海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応日本は恵まれている?アメリカの驚くべき出産費用とその内訳

日本は恵まれている?アメリカの驚くべき出産費用とその内訳

2017/08/14
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の人口減少は、より深刻さを増してきています。国立社会保障・人口問題研究所が国勢調査の結果などをもとに、5年に1度発表している「将来推計人口」の最新の報告によると、2065年の日本の総人口は1億人を割る8808万人にまで減少するのだとか。

単純に出産率が下がるため国の人口は減ってしまいます。日本の場合、戦後1950年に女性が生涯に産む平均子供数(合計特殊出生率)が3.65だったのが、1975年より減り続け、89年に戦後最低となる1.57へと下降。

そして2005年には史上最低となる1.26を記録し、今回の推計では1.44と多少回復はしてはいるものの、政府が目標としている1.8にはまだ届いていないという、非常に厳しい状況です。

子育てはお金がかかる!日本の養育に関する経済的負担

日本人が子供を持つ事をためらう原因の1つとして、子育てに掛かる経済的な負担が挙げられています。

AIU保険によると、子供が生まれてから社会人になるまでの22年間に掛かる養育費は、約1640万円、とされています。

22歳までの養育費

  1. 出産・育児費用…約91万円
  2. 子供の食費…約671万円
  3. 子供の保険医療・理美容費…約193万円
  4. 子供のお小遣い額…約451万円
  5. 子供の私的所有物代…約93万円
  6. 合計…約1,640万円

出典:AIU保険「AIUの現代子育て経済考2005」

そしてこの養育費に教育費(学校教育費、給食費、受験費用、塾費用なども含む)が重くのしかかり、幼稚園から高校卒業まで公立に通ったとしても、学習費総額は約523万円にもなるのだとか。


出典:文部科学省「子供の学習費調査(平成26年度)」

更に高校卒業後、国立の大学へ進学したのならば、4年間の在学中に掛かる教育費総額は約485万円。


出典:日本政策金融公庫「教育費負担の実態調査結果(平成28年度)」

養育費1640万円、幼稚園から大学まで公立に通った場合の学習費1008万円を加算すると、実に総額約2648万円まで膨れ上がり、やはり子供を育てるには、かなりの金銭的な負担が掛かる事が伺えます。

出産費用の場合、日本は恵まれている方?

しかし、出産に関していえば、日本は経済的にとても恵まれています。

少子化対策の為に、出産費用は「出産育児一時金」として、子供1人につき42万円支給されると同時に、自治体によって内容や金額は異なるものの、出産までに掛かる妊婦検診費用も受給出来るようになっています。

海外での出産に関わる経済負担はいくら?

出産費用の経済的援助は、出産費用が有料の国に住むカップルにとっては非常に羨ましいことでしょう。

医学雑誌「ランセット」が調べた先進国14カ国の出産費用では、14ヶ国中、最も出産費用が高かったのはアメリカ普通分娩で平均1万232ドル(約113万円)です。

そして帝王切開では平均1万5591ドル(約172万円)とずば抜けて高い値が付けられています。

しかしこの出産費用、アメリカ国内でもかなりの地域差があります。出産費用が最も高いのはカルフォルニア州の首都サクラメントで、普通分娩で1万5420ドル(約170万円)、そして帝王切開では2万7067ドル(約299万円)も掛かる病院があるのだそうです。

アメリカの出産明細書を公開!え?これも請求するの!?

非常に高額なアメリカの出産費用。一体どうしてこんなに高額なのか、内訳を見てみたくなりませんか?今回は、そんな疑問に答えるべき、面白い出産明細書を紹介した記事を見てみる事にしましょう。

この記事に登場するのは、昨年9月に、ユタ州の病院で帝王切開で男の子を授かったグラスリー夫妻。

奥様が無事に出産を終えた瞬間、病院から送られた請求書の額は1万3000ドル(約143万円)以上。そしてその明細に目を通してみると、「skin to skin $39.95(約4400円) 」という項目が。

この「skin to skin」とは、赤ちゃんが生まれた直後に、母親の肌の上に赤ちゃんを直接乗せる、いわゆる「カンガルーケア」の事。通常、出産後に自らの子供を母親が抱きかかえるのは欧米ではごく普通の事で、カンガルーケアが有料で行われるのは非常に珍しい事

お金を取るなんてありえない!この明細書にネットが大炎上!

グラスリーさん自身は、この請求書に対して決して悪い感情を抱いている訳ではなく、逆に帝王切開で両手を縛り付けられている奥様に代わって、看護師が赤ん坊と旦那様の面倒をしっかり見てくれたと大満足でした。

しかし、グラスリーさんが面白半分にこの請求書をSNSに投稿したところ、この投稿に対し600万以上のアクセス数を記録した上に、オンライン上で大きな議論を巻き起こす事となってしまったのです

そして、ネットで大批判を受けた病院は、コメントを出さざるを得ない状況にまで追い込まれます。

発表された病院側の言い分によると、カンガルーケアは全ての患者に無償で行われているもの。しかし、帝王切開の場合のみ、万が一に備えて余分に看護師を配置する為、母子の安全を守る為に取らざるを得なかった経費。

ただ、誤解を招くような請求書の品目名な為、これに関しては今後改善していきたい、との事です。

この記事の海外に対する反応

医療を受ける事は人権の一部だよ!

医療行為を商売にするアメリカはひどすぎる。

出産にお金が掛かる事自体おかしな話だよね。

どうして出産費用が国によって異なるんだ?

移民を受け入れるよりも、出産費用を負担して自国民を増やした方がいいと思うけどね。

自分の子供を抱くのにお金が掛かる?どういう事!?

赤ちゃんが病院を去るまでは、病院の所有物な訳?

馬鹿げた話だよ…。

帝王切開での出産の場合は特例だよ。

母親自らが抱けない場合は、看護婦が世話をするわけだから、世話代を払ったんじゃない?

そういう事なら請求されてもしょうがないよね。

どの出産にも、産まれたばかりの赤んぼの世話をする看護婦が付いてるもの。それなのに、抱っこ代を請求するのは倫理上おかしな話だよ。

訴訟社会だからね。万が一の為に、余計に看護婦を配置したのかもね。

保険会社に規制を求めないアメリカ政府が悪い!

薬局で4ドルの薬が、病院で貰うと100ドル。おかしいよね。

アメリカで生まれなくて良かった。

それでもアメリカに渡る違法移民達…。

医療費が払えない移民なんてアメリカでは当たり前だ。

↑アメリカ国民でさえ払えないんだからね。

ゴット・ブレス・アメリカ!

訴訟国アメリカ、やっぱり言った者勝ち!?

予想だにせず、世界中から注目をされてしまったグラスリーさん。またまた面白半分に、カンガルーケア費用39.95ドル(約4400円)を支払うための資金集めを、クラウドファンディング上で開始。

すると、24時間も経たない内に目標額を超える70ドル(約7700円)を確保したのだそうです。

余分に集めったお金は自らの去勢手術に費やす、とユーモアを交えてコメントを残したグラスリーさん。当の本人は、思いがけず集まった注目を楽しんでいるようです。

【参考URL】http://www.nydailynews.com/life-style/health/dad-shocked-charged-hold-baby-delivery-room-article-1.2817255
http://www.ipss.go.jp/pp-zenkoku/j/zenkoku2017/pp_zenkoku2017.asp
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2015/27webgaiyoh/html/gb1_s1-1.html
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku_kondan/kaisai/dai9/siryou6.pdf
http://www.nowtolove.com.au/parenting/family/australia-second-most-expensive-country-give-birth-16919
http://www.cnbc.com/2016/06/30/costs-of-delivering-babies-vary-widely-in-us-california-cities-most-expensive.html

アメリカは保険会社の保険に入らないと、さらに請求される場合もあるらしいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    転勤組の奥さんが妊娠すると日本に帰ってくるもの。
    ユタ州の法律に救急車に乗っている間、女性は男性とセックスすることは違法・これに違反した場合、通常の告訴に加え、女性は名前が発表されるが、男性は一切罪に問われない。
    牛乳を飲まないことは違法(飲み物に関する法律)。
    夫の目の前で妻が行った犯罪は、すべて夫が責任を負う。なんてのが在る。
    ネバダ州では、コンドームをつけないセックスは違法www。

  2. 日本の名無しさん より:

    どんなに高かろうが、結婚はするし子供産むんだから問題なし
    どんなに手当を厚くしようが、一生独身のハゲ童貞ネトウヨ天国の日本は詰んでるよ

  3. 日本の名無しさん より:

    出産だけじゃなくて出産までの通院の回数や費用は日本が上なんじゃないの?
    トータルの費用と保険の加入が幾らとかまで数字がないと意味がないわ

  4. 日本の名無しさん より:

    ※2
    こいつ頭大丈夫か?ネトウヨって言いたいだけだろおまえw

  5. 日本の名無しさん より:

    言わなきゃ毟られる、騙されるのはバカ、バカは喧伝して味方を探すが、炎上するかつけ入れられて更に毟られる。

    バカのままはいかんよな。

  6. 日本の名無しさん より:

    >3
    今どき通院のチケットない自治体なんてあるの?経過悪かったり、不安で余分に通院して回数増えなければかからないでしょ。3D4Dエコーでも+1,000~3,000程度じゃない?

  7. 日本の名無しさん より:

    俺は嫁さん任せでわからないけど
    子供の病院代金は常にタダだったような気がする。

  8. 日本の名無しさん より:

    日本人とは根本的に金に関する考えが違うんだろう
    アメリカは資本主義社会で発展し、毎回チップを払うのが
    当たり前だと教えているから、無駄遣いすることを悪いとは思わない
    なぜ抱っこするだけで金を取るんだと考えずに、抱っこしてくれたから
    サービス料金が発生するものだと考えるのがアメリカとヨーロッパの違いだろうな

コメントを残す

キャラクター紹介