海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応アップルがDr.Dreのヘッドホン会社を買収、海外の反応はいかに!?

アップルがDr.Dreのヘッドホン会社を買収、海外の反応はいかに!?

2014/07/10
このエントリーをはてなブックマークに追加


Dr.ドレーと言えばエミネムを発掘した人間として日本で広く知られているラッパーです。実際の彼は30年以上にわたりヒップホップ界で活動し、多くのラッパー達が尊敬するアーティストとしても知られるベテランです。

ここ十年以上は自身の製作は控えめに、多くのアーティストのプロデューサー業に精を出してきましたが、その彼が2008年にbeats by dr.dreというブランドを立ち上げ、ヘッドホンの販売を開始しました。

レディ・ガガやウィル・アイ・アムなど、若い世代に絶大的な人気を誇るセレブたちの音楽ビデオにも使われ流行に聡い若者達を巻き込んで知名度とセールスを伸ばしました。

現在アメリカのアマゾンでは1商品に1800件以上のレビューがつくほどの超人気商品です。

そんな快進撃に目をつけたのか、先ごろアップルがbeats by dr.dreを£1,880,000,000(3200億円)で買収するというニュースが報道されました。

ここ数年巨額を投じての買収は行ってこなかったアップルが動いた背景にはiTunesによるサービスの販売不振が関わっていると考えられています。

ダウンロードコンテンツ販売業界がゆるやかに小さくなっていく中、定額配信事業は順調に拡大しており、2012年度は50%の伸びを記録しています。

その波に乗るようにBeatsはストリーミングによる定額配信事業を立ち上げた事ばかりで、アップルとしてはこの配信事業で売り上げを伸ばしていく考えがあるではないかと言われています。

このニュースを聞いた英国人たちは、以下のようなコメントを残しています。記事は古いのですが海外の反応が面白かったので作ってみました。

【参考URL】http://www.theguardian.com/technology/2014/may/09/apple-looks-set-to-buy-dr-dre-beats-electronics

この記事に対する海外の反応

あのでっかいヘッドホンを見るたび、迷える子羊を見る気分になるよ。

フェイスブックとグーグルがロボット工学で遊んでる間にアップルはようやくまともなヘッドホン会社と契約したのか。最近のシェアの伸び悩みがよっぽど堪えているんだろうな。

もしBeatsのブランドがアップルに変わってしまうなら、アップルは一体何を買ったって言うんだ?ストリーミングの技術はアップルが独自に開発するには高すぎるのか?

この取引の意味がよく分からないよ。

笑笑笑

自分たちの清貧に付属させてきたヘッドホンを劣化させてるだけでは飽き足らず、世界で一番最悪なヘッドホンを作る会社を買収するとはね。俺はBeatsのヘッドホンをつけてる奴の事は無条件で悪い印象を持ってしまうな。

分かりやすい判断基準だよ。Beatsのヘッドホンをつけてて恥ずかしいと思わない奴の気が知れないぜ。

マジか。今でさえけっこう高いなのに、アップルのものとしてアイフォンと一緒に発表されたら値段が2倍とか4倍になるんじゃないのか?

ダイ・アントワード(南アフリカ出身のラップグループ)のPVで子ども達がBeatsのヘッドホンを石で破壊していたのを思い出したよ。

*この歌です。ヒップホップ界の重鎮がプロデュースしたヘッドホンを破壊するということで海外ではそのブレなさが話題になったようです。

Dr.ドレーね。前に彼のインタビューを見たよ。毎日スタジオで新しい音楽を作っているんだってね。もうずっと長い間ヒット曲なんか出てないらしいけど。

でもビジネスマンとしては極めて優秀みたいだな。誰か本当にこのヘッドホンが使えるのか教えてくれないか?見た目のかっこよさばかりが強調されてていい音が聞こえるのかさっぱり伝わってこないんだよ。

Google Waveを買い取った方がまだ恥ずかしくなかったんじゃないか。

*Google Wave – 1年で開発が中止された、Googleの提案した電子メール、wiki、SNSが一体化したサービス。日本では”Google Wave入門”が発売される直前に開発中止が発表されるという悲劇のタイミングで話題になった。

本気で言ってるのか? 値段と内容の伴わない商品で評価も散々、こんなのつけてるところ見られたら恥ずかしいぞ。

そんなことより”i-wife”はいつ発表されるんだ?

どれだけ賢く電力を節約してくれるか想像してみろよ。タイ料理、DIY、アメフト好きとか、自分の理想のものをアプリとしてインストールだってできる。

このヘッドホンを初めて見たときのことは忘れないよ。

タイトルを見た時、アップルが$2,000,000,000もDr.ドレーの胸に支払ったって読んじまったよ。まぁそっちの方がもっと面白かっただろうな。

*胸=breasts。Beatsと似てますね。

この前新聞にBeatsのヘッドホンのレビューが載ってたぞ。

「欠点:ノイズキャンセル機能がオフにできない、音が弱い、操作が困難、電池なしにはケーブルで繋いでも動かない、とにかく大きい」

どうやら新聞社はこのニュースを予見していなかったみたいだね。アップルはこういう記事は快く思わないだろうから、早めにおべんちゃら記事をまた書いたほうがいい。

世界は間抜けどもで満ちているのか?

アップルユーザーだけどこれはないわ!セニンバイザーやベイヤーならともかく、過剰評価されてるこれ???

スティーブ・ジョブスが生きてたらこんなことは許さなかっただろうに……

悲しいね。Beatsのヘッドホンは間抜けな奴らを見つけるにはもってこいのツールだったんだぜ。

「見てくれよ、俺は何かに頼らないとダメなんだ。このクールなイメージの為ならいくらでも金を出せるんだぜ、すごいだろう」ってメッセージが伝わってくる、史上最悪のヘッドホンさ。

なんとも奇妙な買収劇だね。鮮やかな色合いの普通のヘッドホンってのはそんなに作るのが難しくなってきてるのか?

セニンバイザーを買収するのだってここまでかからなかったはずだろうに。

衝撃的でシニカルな買収だね。このブランドはまだ物の良し悪しも分からない若い奴らから搾取するためだけに作られたような物だと思ったけど。

おいおい、みんな手厳しいな。俺はアップルとBeatsは素晴らしい組み合わせだと思うぜ。どちらの会社にとっても褒め言葉では使ってないけどな。

まとめ

どうやらコメントを寄せた人たちにとってBeatsのヘッドホンはあまり良い評価を出せるものではないようです。

一方アマゾンでの1800件以上の評価は星4つ、日本国内でもそこそこの高評価を得ています。

アップルの買収は正しかったのかは、このヘッドホンがアップル製品とともにバンドルされてきた時に分かるのかもしれません。

ヘッドホンのよさは半端じゃない。それにしてもアップルはこれからどんな形になっていくのかガチで楽しみ。どんどん成長していってほしい。応援している。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. スウオッチ スオッチスヲ より:

    http://www.ceciliasanz.cl/ッチ スオッチスヲッチ スヲッチ 時計 ウォッチ
    スウオッチ スオッチスヲ http://woniuseonet.com/

コメントを残す

キャラクター紹介