海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応夢の国の、夢のない値上がり物語

夢の国の、夢のない値上がり物語

2014/10/10
このエントリーをはてなブックマークに追加


2014年4月、消費税が5%から8%にあがったのを受けて、ディズニーリゾートのワンデーパスの値段が6200円から6400円に変更となりました。

2013年に、はじめて入場者数が3000万人を越えた超巨大テーマパークのこの動きはニュースとして大々的に報じられましたが、実は海の向こう、本家アメリカのディズニーランドではもっと悲惨なことになっていたのです。

カリフォルニアにあるディズニーランドとカリフォルニア・アドベンチャー両方が利用できる「パーク・ホッパー・パス」のここ数年の値段の推移を見てみましょう。

2011年:$105(約10,500円)
2012年5月:$125(約12,500円)
2013年6月:$137(約13,700円)
2014年5月:$150(約15,000円)

なんとわずか3年の間に$45(約4500円)、40%以上も値上がりしているのです! しかし、それにも関わらず、2011年からディズニーの入場者数と収益は二桁単位で毎年増え続けています。

このニュースについて、ディズニーの値段に不満を持つ人たちから憂いの声がネット上に吹きあがりました。

【参考URL】http://finance.yahoo.com/blogs/breakout/inflation-in-wonderland–disney-hikes-prices-as-much-as-10-142327651.html

この記事に対する海外の反応

ディズニーランドのキャストと話す機会があったんだけど、彼らの勤務状況はひさんなものだったよ。

有給休暇は7日から4日に減らされて、病気で休んだ時にもらえる疾病手当も廃止されたらしい。

毎年のように入場パスの値段があがっていることを考えたら本当に悲しい話だよ。僕はもう個人的にはディズニーの事を好きになれない。

43年の間にディズニーワールドはチケット代を56回も値上げしてるんだぜ!この値上げ問題は何も最近の事じゃないんだ。数えてみれば1年に一回以上のペースだ。

皆が嘆いてる「昔のディズニーは安くてよかった」ってのは大きな勘違いなのさ。

なるほど、一般庶民の収入は悪くなっているのかもしれない。だからといってディズニーがそれに付き合って値下げする理由はないんんだ。

「世界で最も幸せな場所」? 笑わせてくれるぜ。

今まで年間パスを毎年買ってきたけどもうやめにしたよ。入るだけで金がかかりすぎるし、食事は空港のレストランより高い。

それだけ払って3つくらいのアトラクションにしか乗れない。それも運がよければだ。

ウォルト・ディズニーは今頃墓の中で悶えてるだろうな……夢見ていたのはこんな場所じゃなかったってな。

彼は誰もが楽しめる場所を作りたかったはずだ。今みたいに金持ちだけが楽しめる場所じゃなくて。

「1965年の頃は$7(約700円)で入場できた」とか無意味なこと書いてる人がいるけど、通貨のインフレを考えたら現在の$52(約5200円)相当だよ。しかも当時は乗り物ごとにチケットを買わなくちゃいけなかった。

1965年に50セント(約50円)しかしなかったホットドッグだって、現在の$4(約400円)相当さ。それほど変わっているのかね?

ずっとディズニーの大ファンだったけど、今回の値上げでもうディズニーワールドは家族を連れて行く場所ではなくなってしまったわ。

今までは4日かけて遊んでたのよ。今じゃ$2000(約20万円)かかってしまうわ、中に入るだけで!そこにホテル代、食べ物、ガソリン、お土産、注射代、安く見積もっても$4000(約40万円)。

1990年代後半に兄と一週間ディズニーワールドに行ったときは$700で済んだのよ?

同じ$4000ドル払うなら、一生に一度のアイルランド旅行に行くわ。夢の国じゃなくてね。

ディズニーはウォルト・ディズニーの死後はまったく違う意図で運営されているのよ。そう考えたら何も驚く事じゃないでしょ?

2015年にディズニーランドは60周年を迎えるわ。盛大なお祝いをしたいでしょうね、ディズニーは。

そのための費用はお客様から搾り取らないと。ウォルト・ディズニーは空の上でさぞ嘆いているでしょうね。

去年の夏、俺はフロリダの灼熱の太陽の下で昔の映画のワンシーンを再現するというショーの為に並んだ。そのショーは1分から2分の長さだった。おおげさに言ってるんじゃないぜ、本当だ。

しかも並ぶ価値のないようなひどい再現度だった。

終演後に俺たちは別のドアから退場させられた。その先は関連グッズの販売所だった。たった1・2分のショーの為に用意された大きなエリアだ。

つまり人々は大金を払って入園して、ディズニー側は入園してから帰るまでの全てを監視してどこでお金を使ったかまで把握しているの?毎年何百万人と言う人がそれを喜んで受けて入れてるの?

理解できないわ。

ディズニーランドに行くのは4年前に諦めたよ。

年間パスを持っていたから平日を狙っていったけど、その頃からツアーの団体で溢れていたし、このツアー客たちは本当にあくどいんだ。彼らの子どもたちは他の客を突き飛ばして進むんだよ。

うちは7人家族で今年フロリダに一ヶ月のバケーションへ行くけどディスカバリー・コーブとブッシュ・ガーデンを選ぶよ。一人当たり$250(約25,000円)で済むからね。

行く意味のない場所さ。

ミッキーなりオリジナルのキャラクターが一匹でも見られたら幸運に思うべきさ。ディズニーはどんどん金を儲けているのだから、混雑や設備の悪さを改善できないというのはいい訳だ。

メシはマズくて高いし、グッズの値段設定もイカれてる。

俺ならユニバーサルに行くね。

うちの家族も一度行った事あるけど、もう行かないね。よかったか? そうだね、でもとにかく高すぎた。もっと安くて良い場所がいくらでもあるよ。

ペンシルバニアにあるノーベルズなんていいとこだよ。入場料自体は無料だし、一日パスもディズニーの1/4くらいさ。

私はカリフォルニアの年間パスを持っていて、皆と同じくらい値段があがるのをショックに感じてるよ。だけど結局はそれだけの対価を払っても楽しいと思えるかどうかじゃないかな。

私はディズニーランドに行くのが好きだし、そこで体験できる事に価値があると思う。

最後にディズニーランドに行ったときはひどかったな。

アイスクリーム屋のショーケースは薄汚れてて、テーブルは蓄積された汚れで酷かった。

そもそもディズニーワールドに一日だけ行く人間がどれだけいるんだ?ふつうなら数日かけるだろう。複数日用のチケットはそんなに悪くないと思うぞ。

うちは5人家族で11月に6泊7日で行くけどチケットと食事代込みで$3300(約33万円)で済む予定さ。

こんなの絶対おかしいよ。

ウォルト・ディズニーはどんな家族でも払える額で遊べるテーマパークを作りたかったんだ。それなのに4人家族で$400以上かかってしまう。さらには駐車料金で$17(約1700円)もね。

ディズニーの入場料は株価よりも早く値上がりしているぞ。

まとめ

国内のディズニーリゾートはどうなのでしょうか?最近の値上げのニュースが記憶に新しい方もいると思います。

1984年:3900円(開園時)
1987年:4200円
1989年:4400円
1992年:4800円
1996年:5100円
1997年:5200円
2001年:5500円
2006年:5800円
2011年:6200円
2014年:6400円(現在)

このように小刻みに値上がりを続けています。開園時から比べると、実に2500円の値上げです。

アメリカのディズニーランドの値段を見てからだと安いかな、と思うかもしれませんが、規模も設備も違うため一概には言えませんね。

フェアに言うなら、今回の値上げは3%増税分を補填するものと言うだけでディズニー自体にとっては大きなプラスにはなりませんが。

皆様にとってディズニーは値段に見合う場所でしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

キャラクター紹介