金持ちの成功者から学ぶ
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 金持ちの成功者から学ぶ生前には巨万の富、死後には名声をえた発明家 アルフレッド・ノーベル

生前には巨万の富、死後には名声をえた発明家 アルフレッド・ノーベル

2014/12/11
このエントリーをはてなブックマークに追加


アルフレッド ・ ノーベルは(1833-1896)はスウェーデンの化学者・発明家で、約350 件の特許を取得した人物です。

ダイナマイトの発明で巨万の富を得た彼は、数々の発明で世の中を便利にしたにも関わらず、「人殺しのための道具を発明した」と世間からの非難を浴びてしまいます。

自分の生涯の成果が正当に評価されることに心を砕いた彼は、数百億円にも相当する莫大な遺産を、世の中に役に立つ研究や発表を成し遂げた人々に分け与えるように遺言にしたためます。これがノーベル賞設立の発端となりました。

ノーベルにまつわるトリビアには、こんなものがあります。

  • ノーベル賞はノーベルの遺言によって、後に作られました。彼自身が創設に直接関わったものではありません。
  • ノーベルは生涯独身を貫きましたが、交際相手の女性の一人、ゾフィー・ヘスという女性に、数十億円相当ものお金を渡し続けたといわれます。
  • ノーベル賞は、「物理学賞」、「化学賞」、「経済学賞」、「医学生理学賞」、「平和賞」、「文学賞」の6部門があると一般に言われています。しかし、このうちの「経済学賞」は、スウェーデン国立銀行が創設や賞金の拠出にかかわっており、アルフレッド・ノーベルの遺志には属さないとされています。
  • アルフレッド ・ ノーベルの父親は二度、破産しています。このため、一家は時代によって経済状況に大きな差がありました。
  • ダイナマイトの材料の一つであるニトログリセリンを実用化したのはノーベルです。このニトログリセリンは心臓病にも有効ですが、ノーベルは自身での心臓発作への治療に際し、このニトログリセリンの投与を勧められるも、拒否して亡くなりました。
  • フランス皇帝ナポレオン三世は、発明に関する報奨金をノーベルに拠出していますが、ノーベルの発明したダイナマイトを駆使した対戦国との戦争に敗北し、降伏しています。

アルフレッド ・ ノーベルの生い立ちと青年期

アルフレッド・ノーベルは1833 年 10 月 21 日にスウェーデンのストックホルムに生まれました。8人兄弟の4人目でした。

ノーベルは体が弱かったものの、好奇心が強く聡明な少年でした。

ノーベルの父はエンジニア兼発明家でしたが経済的には貧しく、生活に行き詰ったため、ロシアのサンクトペテルブルクに行き、爆発物製造業の会社を起こします。ノーベルが4歳のときのことでした。

数年後、滞在先のロシアで父が経済的安定を得たので、スウェーデンに残された家族もロシアに向かいます。ロシアでは、ノーベルに家庭教師がつき、化学と外国語を教わりました。

とくに語学の才能の開花は素晴らしく、ノーベルは、英語・フランス語・ドイツ語とロシア語が流暢に話せるようになり、母国語のスウェーデン語と合わせて5か国語が話せたといいます。

また、化学の教師は、ニコライ・ジーニンという化学者で、その後のノーベルの発明家としての基礎を形作ることになります。

フランスやアメリカへの留学

ノーベルは 18 歳のとき、ロシアを離れパリに向かいました。

パリでは、テオフィル=ジュール・ペルーズという化学者の講座で勉強しました。翌年、彼はアメリカ合衆国に移ってさらに4年間勉強しました。こうして5年の留学生活を終えた後、彼はロシアに戻り、父の家業を手伝うことにしました。

軍用品を作っていたノーベルの父親の会社は、当時クリミア戦争(ロシアとトルコの戦争)による特需で大きな利益を得ていました。

しかし、1856年の戦争終結とともに、軍用品の注文が入らなくなったことと、納品物に対する支払が滞ったことによって経営不振に陥ってしまい、1859 年に会社は倒産してしまいます。

特許の取得とダイナマイトの発明に至るまで

ノーベルは留学を終えたあと、ガスメーターに関する発明をし、ロシアで自身初めての特許を取っていました。

しかし、その後父の破産やアルフレッド自身も病気にかかるなどの苦難を経験したため、スウェーデンに戻り、化学の知識を生かすべく爆発物に関する研究や実験を行うようになります。

ノーベルは、ストックホルムの自宅の隣に、フランスのナポレオン三世から借りたお金で爆発物の工場を作り、スウェーデンでも特許を取るなどの成果をあげました。

しかし1864年、ノーベルが29歳のときにその工場で爆発事故が起きます。ノーベルの弟エミールを含む合計5 人が死亡する大事故でした。グリセリンの生成中の事故でしたが、ノーベル自身も大けがを負い、ストックホルムでの爆発物の実験も禁止されてしまいました。

普通であればこのような大事故が起こり、身内を亡くしてしまうと、その時点で夢をあきらめるなど挫折をしそうですがノーベルは違いました。

次にドイツに拠点を移し、安全な爆薬の開発をしようと研究を続けたのです。それまでの爆薬というのは安定性の全くないもので、少しの刺激で爆発してしまうなど、非常に危険な化合物でした。

しかし、彼は1867年、すでに自身で特許を取っていた物質、ニトログリセリンを吸収度の高い珪藻土にしみこませることで、爆薬の安定性を確保しました。

ノーベルは、この爆薬を「ダイナマイト」と名付け、イギリスとスウェーデンでの特許の取得に成功しました。ちなみに「ダイナマイト」とは、ギリシャ語で「ちから」を意味する単語です。

アメリカでも特許の取得に成功したノーベルは、そこにダイナマイトの工場を次々と設立します。最終的にダイナマイトは50か国以上で特許を取得し、その製造工場も100を超えました。

ちょうどそのころ、普仏戦争でダイナマイトを導入していなかったフランスに対し、対立していたプロイセン王国側はダイナマイトを駆使し、戦争に勝利します。

こうして、軍需に後押しされたノーベルは富豪の仲間入りをすることに成功します。

ノーベルの遺言とノーベル賞

1888年、ノーベルの弟のルードヴィヒがフランスで死去したとき、フランスの新聞が誤って「アルフレッド・ノーベルが死亡した」として発表し、ダイナマイトの発明が人類に損害を及ぼしたとノーベルを非難する記事を掲載しました。

誤って故人とされたうえ、自分の功績が紙上で公然と批判された彼は非常に落ち込み、後世に自分の名をどのように残すべきかを真剣に考えるようになりました。

それでノーベルは、「国籍や男女の隔てなく、物理学、化学、医学、文学、そして平和の推進に功績のある人物を称えるための賞を創設してほしい」と、彼の財産の大部分をその原資にあてる内容の遺書を作ったのです。

その額は、3122万5000 スウェーデンクローナ(現在のレートでは約255億円)にものぼる莫大なものでした。これは、彼の遺産の94%に相当する額です。

ノーベルは 1896年12月10 日に、イタリアのサンレモで死去しました。遺書が元となり、1901年にノーベル賞が創設されました。

毎年、ノーベル賞の授与式はノーベルの命日である12月10日に行われ、「物理学賞」、「化学賞」、「経済学賞」、「医学生理学賞」、「文学賞」はノーベルの生地スウェーデンのストックホルムで、「平和賞」はノルウェーのオスロで行われます。

「平和賞」がノルウェーで授与されるのもノーベルの遺志によるもので、ノーベルはスウェーデンの隣国であるノルウェーとの平和的共存を望んでいたためとされています。

なお、受賞者には賞金の小切手と賞状、そしてメダルが授与されます。授賞式の後には晩餐会が開かれるほか、ストックホルムでは各部門受賞者による「ノーベル・レクチャー」という受賞記念の講演が行われます。

【参考URL】
http://www.biography.com/people/alfred-nobel-9424195#an-invention-and-a-legacy&awesm=~oGmmzEyePJXSNx
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E
http://blog.goo.ne.jp/koky_garden/e/c0a0f9d93400072c8d97047e195bc76b
http://oride.net/trivia/trivia444-450.htm

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 生粋の日本人 より:

    数学賞は仲の悪い数学者がいて、あげたくないから創らなかった。

    てのと、

    惚れた女性が数学者とくっついたから創らなかった。て説あるよね。

  2. 名無しの日本人 より:

    ノーベルとお金の話で経営者としてのノーベルを取り上げないのはどうかと思うな
    関わったのはごく短い期間とはいえ、小さな鉄工所だったボフォースを二度の大戦で兵器の話をすると避けて通れない軍需企業まで成長させる最初のきっかけがノーベルなのに

  3.   より:

    >自分の生涯の成果が正当に評価されることに心を砕いた彼は、数百億円にも相当する莫大な遺産を、世の中に役に立つ研究や発表を成し遂げた人々に分け与えるように遺言にしたためます。これがノーベル賞設立の発端となりました。

    ダイナマイトによって亡くなった人の遺族や、怪我をして仕事が出来なくなった人への、生活援助金にしないのは何故だ?

    1. 日本の名無しさん より:

      そんなのじゃ公害病や賠償請求乞食に分けてあたえて消えてお終いじゃん。

    2. 日本の名無しさん より:

      そのレベルになると、ノーベルの遺産でさえ全然足りない。

    3. 日本の名無しさん より:

      ダイナマイトを作ったノ-ベルが、なぜ悪いのかわからない。使い方で、悪にでも、善にでもなる。ダイナマイトを使って、人を殺した人が悪いのではないか。

  4. 日本の名無しさん より:

    アルフレッド・ノーベルって悲しい

  5. Roseanna より:

    I’ve gone back to school to earn a grad degree in therapy for wayward guns that have gone down the wrong path in life. It usually isn’t all their fault but rather the fault of society around them. The simple truth is that the guns have been victimized. I’m going to dedicate my life to helping such guns turn their lives arEoyd.uverydan, whenever you can, be sure to give your gun a hug and tell it how much you love it. Guns have feelings too.

コメントを残す

キャラクター紹介