海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応アメリカの4300万人が医療費未払い。日本の制度とは、どう違う?

アメリカの4300万人が医療費未払い。日本の制度とは、どう違う?

2015/02/04
このエントリーをはてなブックマークに追加


冬になると、私はほとほと自分自身に嫌気がさします。もうこれで何回目だろうかと、ため息が出る程、医者に掛かることが増えるからです。

社会人一年目、高等学校で教員を始めたばかりの頃、節約のために激安の教職員住宅に住んでいました。その住宅は見るからにボロボロで、恐ろしい程の高湿地。床はぬかるんでいました。

敷いたばかりの畳には青カビが。毎日畳にいらっしゃる数匹のナメクジに盛り塩をして、ティッシュで処分するのが日課になってしまっていた矢先、私は喘息にかかってしまいました。原因は室内に充満していたカビでした。

あれから10年以上が経って、「健康は本当にお金では買えないな」と、病院の待合室で長時間待たされながらしみじみと痛感しています。

私の場合は大抵風邪から喘息に移行するワンパターンで、喘息が悪化しないために咳が出だしたら、必ず病院に掛からなければなりません。

体調が良い時でも、常用している吸入薬を貰いにどちらにせよ月に一度は通院が必要なのです。そんなわけで、病気に掛かりやすい幼児を2人も抱えているにも関わらず、我が家で一番医療費が掛かっているのが私なのです。

私の場合、診察代に薬代を入れて1回の受診で5000円程掛かります。低収入の私たちには痛すぎる出費ですが、こればかりは致し方ありません。ただひたすら、旦那様にごめんなさいと心の中で謝ります。

ただ、1回につき5000円!とむせび泣いていても、実は私は健康保険の恩恵を受けまくっていて、これが無ければ数倍の医療費を支払わなくてはならないことを忘れてはいけません。

ああ、いつもありがとうございます。いつも忘れずに感謝しております。お陰で私のような低所得者でも、未払いは防げております!

今回のお話は、この医療費に関することです。実はアメリカでは、この医療費の未払い問題が結構深刻になっているのです。

4300万のアメリカ人が医療費未払いの事実

約3億2000万人いるアメリカ合衆国で、医療費を払っていない人は約4300万人。およそ8人に1人が未払いの状態です。

病院に行って支払う時、日本ではほぼほぼ現金で払います。クレジットカード社会のアメリカでは、カードで支払っておいて後に残不足で未払いとなったりするのでしょうか?

ちゃっかり診察を受けておいて、いざお会計で「お金持ってません。」「あ、そう。じゃ、また次回にでも支払ってね。」みたいに、ゆるくはいきませんからね。

ここで知りたい。アメリカの医療事情。

そもそも、アメリカの医療事情はどうなっているのでしょうか?皆さんも「アメリカは医療費が高いから、国民は気軽に医者に掛かったりしない」と聞いたことがあるでしょう。

私もアメリカへ留学する時、「日本と同じ感覚で、風邪引いたくらいで病院に行ったら大変なことになるぞ。」と教わって渡米しました。

滞在中お世話になっていたホストファミリーも同じことを言っていましたから、肝に銘じて生活していました。

さて、実は驚くことにアメリカには日本のような「健康保険」への加入義務はありません。日本では公的な健康保険に加入することは義務であり、支払いも毎月発生します。

それが、アメリカでは公的、または民間の健康保険に加入するのは、「個人の判断」に任されているのです。なので、要は「入っても入らなくてもいい」のです。

また、保険料自体がとても高額なことや保険の保障が受けられないことも多々あって、あえて健康保険に入らない人も沢山います。

1人あたりの未払い金の平均は、1,766ドル(約21万円)

記事によると、未払金の1人あたりの平均額は1,766ドル(約21万円)。未払い者の中には、病院に掛かって、予想以上の高額な請求に驚いてしまうパターンも多いんだとか。

結果、支払うことが出来ずに滞ってしまうということのようです。重篤な病気であれば、働くこともままならないでしょうから、そこからお金を生み出すのは、とても難しいと言えます。また、そういう病気程、医療費も高額です。

日本では健康保険制度は充実していて、そのお陰で支払う医療費も、外国と比べれば安価で済みます。だからこそ、日本には違う問題も存在します。

ちょっとした身体の不調でも病院を訪れる人が多いので、診察を受けるまで鬼のように待たなくてはなりません。具合が悪くて受診しているのに、この待ち時間のお陰で、より調子が悪くてなってしまいそうです。

待ちに待って、ようやく自分の出番だと安心したのも束の間、あっという間に診察は終わり、また待合室で精算までの長い長い時間を過ごすのですよ。こうやって、疲れているのに半日を、酷い時は一日を病院に費やすのです。

個人的な恨み節が露呈してしまいましたが、医療に関する問題は日本とアメリカでは大きな違いがあることは間違いないようです。

【参考URL】http://finance.yahoo.com/news/42-9-million-americans-unpaid-050259601.html

この記事に対する海外の反応

高い保険料を払って、保障を受けるのか。

保険に入らずに高い医療費を払うのか。

どちらが妥当か、考えないとね。

熱が出て、母が先日医者に掛かった。6時間おきに飲む薬を3日分処方されて3000ドル(約36万円)超えたぞ!

病院側はさ、症例によってどのくらいの費用が掛かるのか、おおよそでいいから提示するべきだと思うが。

医療費はその他の支払いの類いとは大きく違う。

誰も望んで支払うわけではないし、予期しないタイミングで巨額の費用が発生する。

医療費がこんなに高額である必要はない。保険に加入したとしても、自己負担額が大きすぎる。

手の指の骨を折って、ものすごく腫れたから仕方なくERを受診した。

後日請求書が届いて、960ドル(約11万円)だった。

過去に14,000ドル(約169万円)の多重請求を受けて、病院側に説明を求めたことがある。

結果裁判になったが、みんなも支払う前に「どうしてこの金額になるのか」に疑問を抱いた方がいい。

保険が下りない理由の多くに、「書類不備」が挙げられる。病院側の医者や事務があまりにも雑に書類を作成しているからね。

この為に保障されないってこともあるから、しっかり書類を作って貰うようにお願いすべき。

未払いの問題が私たちに教えてくれていることは、医療費が高額過ぎる、ということ。

受診してその場でいくらか仮払いして、数ヶ月後請求が来るよな。で、その額がどういう理由でそうなるのか、担当の医師に聞きに行った方がいい。

場合によっては、そんな高額な医療費も帳消しになることだってある。

支払い額をよく確認することよ。その額の詳細をきちんと説明して貰って、納得しなかったら払わない方がいい。

請求額が間違っていることなんてザラだよ。時間掛かるし、イライラするけど結構間違ってるから、請求額の内訳はいつも見てるよ。

未払いの人がこれだけ多いことに何の驚きもないけど、一人当たりの未払い額はこんなもんかしらと驚いたわ。

レントゲン1枚撮ったら、後日600ドル(約7万円)請求された。すぐさま支払額について病院に抗議したら、金額は65ドル(約7800円)にダウン。

病院の請求なんて、こんなにいい加減なもんだよ。

みんなカナダの医療事情の方が酷いって言うよな。でも、それってちょっと違うぜ。

彼らは医療費の借金で、自己破産したりはしないだろ。保険料は高いかもしれないが、カナダ人は保険によって守られている。

保険に加入しないということは、自分でなんでも負担しなければならないってことだ。だから俺は病院には絶対に行かない。

病院側は、いまだに巨額の請求を出す。このスタイルはどうやったら変わるんだ??

答えは目に見えている。まだまだ俺らは高額の医療費に悩まされるよ。

医療費で揉めた出来事は、俺にとっては悪夢だわ。

34000ドル(約409万円)の医療費を請求されたことがあって、それが保険から支払われなかったから保険会社と大揉めした。解決するのに1年近くかかった。

変な話だが、保険会社が病院に値切り交渉して、支払い金が安くなったことがある。

救急車に掛かる費用は異常。1回運ばれて請求来たけど、4000ドル(約48万円)だった。

政府はなぜ病院側に、こんなにも高額の医療費を請求するのか追求しないんだろう?

なんで医者はランボルギーニやフェラーリばっかり乗っているんだ。そのくらい医者は、給料を貰い過ぎてるってことなのか?

まとめ

どんなに健康な人でも、人生で1度たりとも医者に掛かったことの無い人なんて、ほとんどいないでしょう。

また、「自分でどうしようも出来ない」からこそ、助けて欲しくて医者に掛かるのです。

気軽に行ける環境が悪い影響を与え、「コンビニ感覚」で病院に掛かる人の多い日本。その状況も問題と言えば問題なのですが、それは贅沢過ぎる悩みです。

助けて欲しくて病院に行きたいのに、それに掛かる金額が巨額だから、「痛いけど」、「苦しいけど」、病院に行かずに我慢しなければならない。これほど、辛いものはありません。

とりあえず、値切り交渉して医療費が安くなるくらいなら、最初から適した額を請求して欲しいところでしょう。

そういえば病院側がわからないように値段を上乗せして請求してきてるっていうテレビ番組みたことあるなぁ。アメリカこえ~って思ってたけど、やっぱりこうやって未払いの人がでてきてしまうような問題になってるのか~。何かあったときにこわいから、ジョニーは日本でいたいよ…
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 名無しさん より:

    日本は医療費完全無料のヨーロッパの国やカナダのような国と医療費全額負担のアメリカのような国の中間で両方のいいとこ取りをしている状態だと思いますよ。
    医療費完全無料の国々の場合は日本以上に待ち時間が長いと言うか命に係わる病気じゃないければ予約して数週間待ちなんてのが普通です。
    友人が留学先のカナダで虫歯になった時は予約して約2週間待ちと言われ、痛みに耐えられずにアメリカまで行って治療したそうです。

  2. 日本の名無しさん より:

    ジョニーのくせに日本人なのか・・・(困惑)
    それにしてもオバマケアとか言ってたくせにアメリカの医療改革は全く進んでないみたいだね
    医者もそうだが製薬会社も大概ひどい
    アメリカは低所得者は早く氏ねを地で行ってる国だから困る

  3. レイシス・ト より:

    日本はこれからネットでの薬販売解禁で詐病し病院から買った薬を海外に売る犯罪で税金奪われるのだろうな、○○人は帰国しろよと
    戦争になってもしらんからな

  4. 日本の名無しさん より:

    日本にはさらに高額医療費制度というのがあって、月額8万円以上の支払いがあると
    それ以上は払わんくていい。申請しないといけないし、長年、広報されていなかったけど。

    一般に広く知らされるようになったのは、西川きよしが国会議員になって以降だと思う。

    1. 日本の名無しさん より:

      1割~3割負担でさえ、それを超えるって
      入院とか手術でもしない限りなかなか機会が無いからね。
      今は病院側が説明してくれるよ。

  5. 日本の名無しさん より:

    アメリカは医療費破産が毎年60万人以上だっけ
    そりゃ金持ちはスイスやモナコに中間層はカナダに逃げちゃうよ

  6. 日本の名無しさん より:

    で、外国人はともかく、その入っても入らなくてもいい医療保険負担額はー?

  7. 日本の名無しさん より:

    こんな欠陥制度を日本に押し付けようとしてるんだからな
    たまったもんじゃない

  8. 日本の名無しさん より:

    ア◯ラックほんときらい

  9. 日本の名無しさん より:

    ブラックジャックは、
    良い医者も居れば悪い医者も居て、
    定額なんて馬鹿げてる、安くても受ける輩がいて、
    高く無いと受けない輩が居るのが当然と言う話だったし
    一理あるよね。

    ただ、緊急では選べないからね。。。。。

  10. 日本の名無しさん より:

    >半日を、酷い時は一日を病院に費やすのです。
    精密検査だとかを受けない限り、いくらなんでもそんなに待たされないよw
    それにそういうのは大病院だろ。
    風邪程度なら診療所に行くのが普通。それくらいで大きな病院に行くのが間違い。
    大病院でも本当にのっぴきならないくらいの緊急事態ならすぐ診てくれるし。

    1. 日本の名無しさん より:

      いやいや
      小さい個人病院でも朝一に行って、診療終わって帰るのが昼過ぎとかざらにあるぞ

  11. 日本の名無しさん より:

    こんなんだから、アメリカじゃ自分で治療キットとか手術キットみたいのが
    普通に売ってるんだよw

  12. 日本の名無しさん より:

    そもそもの料金体系が絶対おかしい

  13. 名無し より:

    日本でも、首都圏の病院は異常。
    人気の有る病院は、薬局だけでも2時間待ちがある。待合室で、ネタで無く、最近あの人見ないね。最近具合が悪いらしいよ。と会話したの聴いた。

  14. 日本の名無しさん より:

    日本もアメリカも一長一短ある。
    アメリカは全額自己負担だけど、日本のように待ち時間が長くて短い診療時間では終わらない。
    出来る限り少ない通院回数で済ませようとするね。
    そして、その日のうちに診断が出て、今後の治療プランと見積もりも出る。

    日本も未払い問題は他人事ではない。
    何故なら病院は金のない患者でも断ることができないので、全ての負担は病院になる。
    正直いってアメリカよりも、日本の医療制度のほうが問題が多いよ。

  15. 日本の名無しさん より:

    何か間違っていないか、実費を払うか?保険で減額して貰うか?
    俺は無職だけど、家族/子供がいるから健康保険は必須条件だろ。
    家族が居なかったら払わない。

  16. 日本の名無しさん より:

    アメリカの医療保険はくそ高いよ
    安いのでも数万

  17. 日本人よ気付け より:

    TPP加入でユダヤアメリカへ国民皆保険の基金献上で日本人も高額な治療費が掛かる様になる。他にラチェット法などの献上法を知らない日本人…呆れてものが言えねえな

  18. 日本の名無しさん より:

    >レントゲン1枚撮ったら、後日600ドル(約7万円)請求された。すぐさま支払額に>ついて病院に抗議したら、金額は65ドル(約7800円)にダウン。

    信じられない、酷すぎ

  19. 日本の名無しさん より:

    寄合所感覚で病院に行く、ジジババいい加減にしろよ?
    俺は毎年50万くらい国保払ってるが、医者にかかるのなんか5年に1回くらいだぞ?
    つまり、お前らが病院で゛お話゛する為に、俺は1ヶ月働いて、医者を儲けさせてる訳だ。
    やってられるか!!

コメントを残す

キャラクター紹介