海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応アメリカで一人暮らしをしてみたい!One Bedroomの家賃はいくらなの?

アメリカで一人暮らしをしてみたい!One Bedroomの家賃はいくらなの?

2015/11/12
このエントリーをはてなブックマークに追加

9.shutterstock_124616647

image001

image003

昭和時代のアパートで一人暮らし、というと、木造の建物で隙間風が寒くて、6畳一室の風呂なし、というイメージが湧いてきませんか。

しかし六本木の新しいマンション1LDKの部屋、と聞くと、コンクリート造りで、間接照明、都会の見事な夜景、高さの高いキッチンシンクにカウンターバーが想像出来ます。

「家賃17~25万円くらい、いや、もっとするかなあ。六本木ヒルズレジデンスなら1LDKで、70万円くらいかな。」なんて考えられますね。

ではアメリカのOne Bedroomのアパート(マンション)というと、まず、どういう間取りか想像ができますか?アメリカでOne Bedroomというと、HBOドラマ「SATC」のヒロイン、キャリーが住んでいたアパートを思い浮かべるといいかもしれません。

image005
「SATC」のキャリーの部屋。間取りは少々変わっている感があります。

image007
ヒロインのキャリーが「家賃は750ドル(約9万円)よ」とカミングアウト。安い!(ドラマだから!?)

ではアメリカで、One Bedroomというと一般的に家賃はどれほどするものなのでしょうか?一度でいいから、ニューヨークシティと言わず、アメリカで一人暮らしをしてみたい!というあなた!当然、家賃は気になるはずですね。

同じOne Bedroomの間取りでも、もちろん、地域によって相場は大きく変わってきます。

そこでアメリカの物件サイトzumperの調べによる、2015年5月に出された都市別平均One Bedroom家賃の比較をご紹介してみたいと思います。

どこの都市のアパート(マンション)なら手が届きそうなのか、アメリカに留学、仕事、長期滞在を考えているあなた!ぜひ参考にこの記事に目を通してみてください。

高給取りITエンジニアたちのおかげ!?サンフランシスコとサンノゼ

image009

2015年5月に、One Bedroomのアパート(マンション)の平均家賃が1番高いのは、サンフランシスコになりました。2位のニューヨークより、400ドル(約4万7900円)も高くなっています。

サンフランシスコのベイエリア全体は、住宅危機に苦しんでいます。しかし一方で、単身者向けのラグジュアリーなアパートは大人気なのです。

サンフランシスコに近い位置にある、サンノゼも同様です。多少値が張っても、クールでスタイリッシュなOne Bedroomを借りたい、と希望する借主が増加しています。

サンフランシスコやサンノゼの高級スモールマンションの需要が安定し、平均家賃が高騰しているのは、シリコンバレーに本社を構える、

  1. グーグル
  2. アップル
  3. フェイスブック

といった企業に勤める高収入のエンジニアたちが多いからなのかもしれません。

人気都市の移り変わりと共に家賃相場も変動

一方、ボストンとロサンゼルスでは、One Bedroomの人気が下がっています。

2015年5月の時点では、まだ3位ではあるものの、ボストンはこれまでより5.1%下がり、平均家賃が2230ドル(約26万7000円)になりました。2 Bedroomsも5.5%減少し、平均家賃が2600ドル(約31万1000円)です。

ロスの場合、One Bedroomは5.6%下がり、平均家賃1700ドル(約20万3000円)に。2 Bedroomsは3.5%下がり、2500ドル(約29万9000円)となりました。

この数字を見てみると昔と違って、それなりの収入を得ている単身者が多く住む街はボストンやロスではなく、やはりシリコンバレー周辺に移行しているのではないでしょうか。

言い方を変えると、今や高い給料を支払う企業は、シリコンバレーにあるIT企業である、ということなのかもしれません。

人気急上昇!ブルックリンのビネガーヒル地区

image011

ブルックリンも、One Bedroomの平均家賃が上がっています。とはいえブルックリンのごく一部の地域に限られた話であり、それはビネガーヒル地区になります。

決して派手な地区ではないのですが、評判のいいレストランや雰囲気のよい小さな店などが建ち始め、将来はもしかしたら若手アーティストなどが集まる、こじゃれた文化的界隈になるのではないか、とも言われています。

ただし今のところ、短いNY観光滞在中にわざわざ足を運ぶほどでもない場所かな、と個人的には思います。

5月に5.5%上がり、平均家賃は3670ドル(約44万円)。NYC周辺地域で、家賃がここまで上昇し続けているのは、このビネガーヒル地区くらいのものです。今後もますます高くなっていくことでしょう。

第二のシリコンバレーだから?

以前の記事「次のシリコンバレーはどこ!?第二のシリコンバレー候補地ベスト5!!」にも登場したオースティン。この街には、

  1. DELL
  2. National Instruments
  3. Flextronics

といった17もの上強豪企業が本社を構えています。

景気がよく勢いのある企業が集まれば、当然高学歴・高収入の人々も大勢住みつきます。この手の人種が増えれば、お金とセンスを持つスーパーリッチ独身者たちのために、デラックスマンションが次々に建てられるのも当然のことです。

文化とパワーとエネルギーが融合し、100ドル札が舞っているような街・オースティンではいまだに雇用市場が拡大し、経済発展を遂げています。直近の四半期末から4つの四半期でOne Bedroomの平均家賃が5.8%上がり、1090ドル(約13万円)となっています。

One Bedroomの賃貸価格に限らず、オースティンの不動産業そのものの商売は大繁盛。土地・マンションの購入価格も上がる一方です。

そのほかの注目都市

以下の都市のOne Bedroomの平均家賃も上昇しています。

  1. シカゴ(8位)・・・3.9%アップ、2390ドル(約28万6000円)
  2. アトランタ(16位)・・・3.4%アップ、1200ドル(約14万3000円)
  3. シャーロット(NC)(21位)・・・6.4%アップ、1000ドル(約11万9000円)

image012
シャーロットのOne Bedroomの家賃相場

家賃ダウン!チャンス!?の地域

また以下の都市のOne Bedroomの平均家賃は下がっています。

  1. シアトル(10位)・・・2.4%ダウン、1600ドル(約19万1000円)
  2. フィラデルフィア・・・3.6%ダウン、1350ドル(約16万1000円)
    ※2 Bedroomsの場合は6.7%ダウン、1400ドル(約16万7000円)
  3. ミネアポリス(15位)・・・4.7%ダウン、1220ドル(約14万6000円)

シアトルは、マイクロソフト、アマゾン、 スターバックスなどの世界的規模の大企業の本社があることで有名です。環境も素晴らしい街です。フィラデルフィアは学生の多い街で、ミネアポリスは自然にも恵まれている大都会です。

なぜこれらの魅力的な街でOne Bedroomの賃貸物件が値下げしているのか分かりませんが

  1. 単身者でも広めの間取りの部屋を希望するようになった
  2. 安全を考え、ひとり暮らしをする人が減った
  3. 治安悪化のため他都市に移動することが多くなった
  4. One Bedroomの賃貸物件が増えすぎてしまった

など様々な憶測をしてしまいます。

一体どうしてなのか専門家に聞いてみないことには分かりませんが、何しろこういった魅力的な大都市のアパート家賃が下がっているというのは、予算ぎりぎりでの、アメリカ住まいを考えている人にはもしかしたら朗報なのかもしれません!

では他の国のアパート家賃は?

世界で見た場合のアパート(マンション)賃貸の月額の平均家賃ランキングです。これはOne Bedroom限定ではなく、あくまでも「アパート(マンション)の部屋」です。
Insider Monkey調べ

10位:シンガポール・・・4276ドル(約51万2000円)

9位:ジュネーブ・・・4737ドル(約56万7000円)

8位:パリ・・・5501ドル(約65万9000円)

7位:バミューダ(諸島)・・・5597ドル(約67万1000円)

6位:香港・・・6198ドル(約74万3000円)

5位:モスクワ・・・6277ドル(約75万2000円)

4位:東京・・・6341ドル(約76万円)

3位:ニューヨーク・・・6553ドル(約78万5000円)

2位:ロンドン・・・6856ドル(約82万2000円)

1位:モンテカルロ・・・10099ドル(約121万円)

家賃の金額が全てではない!

サンフランシスコのOne Bedroomといっても、サンフランシスコのどこにあるのか、その周辺の治安、騒音はどうなのか、いつ建てられたアパート(マンション)なのかなどによって家賃は大きく変わってきます。

また1か月だけの滞在なのか、数年住む予定なのかによっても異なってくるでしょう。直接交渉すればぐんと下がることもあるでしょう。

私自身も外国のいくつかの都市や東京都心の何ヶ所かを転々と引っ越した経験があります。

家賃の金額だけ見て「安い!お得だ!」と思っても、あまりにも日当たりが悪く、冬に暖房をガンガン使い光熱費がかなりかかった。

契約した直後に真裏の敷地で大規模な工事が始まり、長期間に渡り酷い騒音に悩まされた・・・退去時に、敷金払い戻しについて揉めたこともありました。

インドのデリーでは真夏の冷房代があまりにも高額で頭を抱えましたし、マルタのサンジュリアンのアパートでは蛇口から水がちょろちょろ、としか出なかったため、ミネラルウォーターを頻繁に買い込む羽目になりました。

ロンドンのチェルシーでは、1週間の家賃が50ポンド(約9000円)で格安でしたが、実は泥棒が多発するエリアで、私の部屋にも入られ現金を盗られたという苦い経験も。

結局世界のどこの都市に住もうが、よほど予算に余裕があり、完璧に間違いない、という素晴らしい高級マンションでも見つけない限り、ワンルームだろうが、ツールームだろうが、結局部屋探しは「運」もあると思います。

とはいえ、狭いOne Bedroomを工夫して少しでも広く見せたり、快適空間にし自分色に染めていくことを考えるのはなかなか楽しいです。

多少問題がある環境や建物、部屋だったとしても、ひとときの住まいであるならば割と苦笑いでやり過ごせるのではないでしょうか。

変わった隣人も、うるさいトランペットとギターの音も、使いにくいキッチンも、詰まりが酷いトイレとの格闘もいずれ思い出話(ネタ)になるはずです・・・。

話は本題に戻りますが、東京でも大きく言って渋谷区松濤、大山町、世田谷区成城、目黒区中目黒、港区六本木、白金台といった山の手は総じて家賃は高いものです。

ワンルームでも30万円以上という物件も良くあります。(たまにオンボロアパート1K4、5万円というのも紛れ込んでありますが・・・)無論、国内のどの都市でもそれは同じでしょう。

アメリカもそうです。エリアごとで何となく家賃の平均金額は大きく異なってくるものなので、渡米前にぜひこの記事を参考にし、アメリカのどこの街に住んでみようか、考えてみてはいかがでしょうか!?

どこの街のどの地区であろうが、良い部屋に巡り合えることを祈ります。Good Luck!

この記事の海外に対する反応

シカゴ在住なんだけど、この記事ではシカゴの平均家賃が1780ドル(約21万3000円)になっているわね。

びっくりだわ!だってあたしのOne Bedroomはその半分の家賃なんだもの。

1年半前にロスに引っ越してきたんだけど、最近ここに住みだした人たちは、うちより200ドル(約2万3000円)高い家賃なのよ。タイミングって大きいのよね・・・。

一人暮らしをして高い家賃を払い続けているんだけど、一体いつまで払い続けられるのか、またいつまで住み続けられるのか・・・。

賃貸に住んでいるっていうのは不安がいっぱいだわ。

ロスよりマイアミの家賃の方が高いはず。こういうランキング表ってどこまで信用できるのかしらねえ・・・。

僕が住むシアトルが10位に入っているけど、まあそんなものだろうな。

オンボロアパートの家賃はどんどん下がっていっているけど、一方でファンシーなアパートがどんどん建って、それらはすごい金額で入居者募集しているからね。

低収入者向け、高収入者向けのアパートはあるけど、そのどちらでもない人向けのアパートってなかなか見つけるのが難しい。

高収入者向けの素敵なアパートばかり登場しているね。庶民のためのアパートは消えていく一方だよ。実際はリッチよりも庶民が増えているんだけどね。

ブレマートンに住んでいるの。職場がシアトルだから毎朝フェリー通勤。シアトル市内に住めたら楽でいいんだけど、家賃が高いから難しいわ・・・。

NYCでは、家賃5000ドル(約59万9000円)は覚悟しないと、快適な部屋は見つからないよ。

サンフランシスコに住む、独身者のあなたの年収が10万ドル(約1200万円)だとする。税金などを払うと、手元に残るお金は恐らく6万6000ドル(約790万円)。

家賃は年間4万2000ドル(約500万円)。そうなると残りの2万4000ドル(約290万円)で、1年間生活しなきゃならない。これってどうよ?

オーランド在住なんだけど、家賃も含めて2万8000ドル(約335万円)の給料で1年間生きていっているよ。

最近やっとこさ給料アップしてやれやれなんだけど、この記事に紹介されている10都市で部屋を借りて住むなんて、到底無理だな。

テキサスの片田舎に住んでいるよ。One Bedroomの家賃は550ドル(約6万6000円)。田舎って最高さ!

ヒューストンのOne Bedroom在住。家賃は585ドル(約7万円)。

俺は家を購入して毎月ローンを払っているが、ここで紹介されている賃貸料よりずっと安いぞ。バカ高い家賃を払い続ける人々の気持ちが分からない。

ホノルルがなんでこのランキングに入っていないんだ?ここも家賃はすごい高いぞ。

ホノルルはトップ3以内に入るべきだよ。実際本当に高いからね。でもハワイがアメリカだっていうことを、分かっていない奴が多いからね・・・。

この調査をした奴らもハワイはアメリカじゃないと思っているんだろう・・・。

↑アラスカもアメリカだということを知らないアメリカ人っているよね。

平均家賃を出されても、中流向けのアパートの金額ではなく、貧乏人向けの古いアパートと超デラックスワンルームマンションの家賃を一緒にして割っただけの数字(金額)だろ。

こういうランキングは意味がない。我々が欲しいのは、中流向けのOne Bedroomの平均家賃なんだ。

サンフランシスコの平均家賃が3500ドル(約41万9000円)!?驚いた!一体どういう連中が払えるんだ?

サンフランシスコの家賃がどんどん高くなっていっているから、多くの人々がサンフランシスコを去ってロスに流れてきているよね。

学生や低所得者の話じゃないよ、ちゃんとした収入を得ているそれなりの人々の話だよ。

つまりよほどの稼ぎがないと、サンフランシスコはもはや手が届かない街になっているんだよ。

One Bedroomといっても、広さや機能性、デザイン、環境、太陽の向きとか様々だよなあ・・・。

シアトルのOne Bedroomに住んでいるけど、家賃は400ドル(約4万7000円)だよ!

無論、ものすごく狭いししょぼいアパートなんだけど、こういう街でも贅沢を言わなければ安いアパートは出てくるよ。

【参考URL】https://www.zumper.com/blog/2015/06/zumper-national-rent-report-june-2015/
http://www.apartmenttherapy.com/2015-rent-report-the-most-expensive-rental-cities-220582
http://www.insidermonkey.com/blog/the-10-most-expensive-cities-to-rent-in-the-world-331210/

アメリカでも「マイクロアパート」っていうワンルームマンションが流行り始めているらしいし、この記事の家賃よりも安くて新しい部屋が見つかるかもしれないね。でもせっかくアメリカに住むんなら、みんなででかい家に住んだ方がパーティも出来るしいいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    アパート(マンション)賃貸の月額の平均家賃ランキング
    4位:東京・・・6341ドル(約76万円)

    は?

  2. 日本の名無しさん より:

    お風呂とトイレが一緒は嫌よ

  3. 日本の名無しさん より:

    なんかよくわからない。
    一人暮らしの平均が知りたかったんだけど東京76万って何?

  4. 日本の名無しさん より:

    月額76万とか港区のタワーマンションくらいだろ。

  5. 日本の名無しさん より:

    会社や高所得者向けの月額200万とかする部屋も入れるからだろ
    賃貸で貸し出されてる部屋すべて算定に入れるとこうなっちゃうわな
    中央値だと10万円台くらいかね

コメントを残す

みんなが見ている人気記事

まだデータがありません。

キャラクター紹介