海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応日本よりも高い!海外の結婚式のご祝儀、なんと6万円!

日本よりも高い!海外の結婚式のご祝儀、なんと6万円!

2014/07/16
このエントリーをはてなブックマークに追加


現在、友達の結婚式に招待されるとゲストは平均592ドル(約59,000円)の支出をしていることがわかった。

American Expressの調査によると、バチェラー/バチェロレッテ・パーティー(結婚前に行う独身最後を祝うパーティー)や交通費、ホテル、当日の衣装や着付けなど過去2年間で75%も急上昇している。

この金額にはプレゼントなどは含まれておらず、今年の平均のプレゼント額は友達なら平均109ドル、また家族には平均200ドル程のプレゼントを新郎新婦に渡している。もし年間で何件か招待されるとお財布にはかなり痛い…。

1500人のアメリカ人を対象にしたAmerican Expressのアンケート結果では、昨年の平均は539ドル(約54,000円)で、ここ1年で10%も高騰している。

American Expressの担当者はこの金額の上昇は招待される人にこれだけのお金を払ってでも来てもらう価値のある結婚式にしなければと新郎新婦にかなりのプレッシャーを与えているという。

また、新郎新婦はひとりのゲストに対し、式の料理やショーなどに平均220ドル(約22,000円)を使っていることがAmerican Expressのアンケートでわかった。

これは2012年の調査では204ドル(約2万円)で8パーセントの上昇、また2009年は194ドル(約19,000円)と13パーセントも上昇していることがわかる。

American Expressの副社長ダン・ラブキン氏は

「招待される人々は結婚式にやむを得ず、それなりのプレゼントを贈らないといけないので、クレジットカードの限度額を超えることになってもね。」

と話す。

しかし、そんな招待される側が苦しむ中、新郎新婦の55%は”プレゼントより現金がいい”ということもわかった。

結婚式に招待されるのも楽じゃない近年。人々の意見は?

【参考URL】http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2615218/It-cost-HOW-to-wedding-How-average-guest-spends-600-time-friend-says-I-gift-not-included.html

この記事に対する海外の反応

4年前に身近な家族だけで裁判所で結婚しました。そのあと食事に行ったんですが、それだけで500ドル(5万円)かかりました。

私たちが招待した人たちが支払ったのはガソリン代だけで、わざわざ新しい服買わなくていいけど、ジーンズとかだけはやめてねって伝えたんです。

結婚式はもう手に負えないものになってきてて、5年先まで結婚式費用を払わないといけないっていうカップルを何組か見てきましたよ。中にはもう離婚してしまったカップルもいます。(アメリカ)

私は遠距離の結婚式には出席しません。

もし誰かハワイとかロンドンで結婚式をあげることになったら、2人分の航空券やホテル代を払うことを考えると、新郎新婦の幸せを願って、プレゼントを贈ります。(アメリカ)

最近サンタバーバラでの遠距離の結婚式に招待されたんだけど。式場に行くまでに約1500ドル(約15万円)もかかりそうなのよ。そんなの無理よ。

しかも届いたプレゼントのリストには数個しか選択肢がなくて(アメリカではプレゼントがかぶったり、欲しいものが貰えるように欲しいプレゼントをリストにする習慣がある)、それって明らかに現金が欲しいってことでしょ。

だからカードと小切手贈ることにしたわ。(アメリカ)

人の結婚式に大金を使うなんてバカらしいよ。次にはベビーシャワー(臨月に入った女性をお祝いするイベント)が待ってるしね。(アメリカ)

誰も教えてくれないけど、駆け落ちする一番の理由は誰の結婚式に行かなくてもすむってことだね。

だって自分の結婚式に来てくれた人の式には絶対行かないといけないしね。(アメリカ)

もちろん、交通費とかはどこで結婚式をあげるにしてもかかるからね。人生って回り回って自分に返ってくるからね。

結婚式、赤ちゃん、新しい家、人生において大きなイベントだけど、人ってやっぱり『あなたは私に何をしてくれるの?』っていうスタンスなんだよね、それで自分がした以上のことをしてくれなきゃ嬉しくないんだよね。

これはクレージーだよね。豪華な結婚式なんてただのショーで、その為に300万近くもその数時間のために払うなんて馬鹿げてるね。

僕が結婚した時はこじんまりやったよ。僕はあんな見せびらかしみたいなまねしたくないし、みんなが僕に注目してるなんてヤダよ。(英国)

新婦さんたちってみんな自己陶酔しちゃってるよね。

僕の友達がこの前結婚式に出席してすごい文句言ってたんだけど、スペインのバルセロナで独身最後のパーティーやって(だってみんなバルセロナ好きでしょ?)それで結婚式はスコットランドのお城でやったんだよね。

僕は用事があって両方とも行けなかったんだけど、彼女とその旦那二人で行ってプレゼントと洋服とか全部で2000ポンド(約34万円)かかったんだって。だから今年はお金がなくて長期休暇は諦めたってさ。(英国)

正直言って、かなり近い家族の結婚式以外はどうでもいいわ。だってかなりの負担じゃない。(アメリカ)

先週、兄の結婚式に出席してきたんだけど、僕は一銭もかからなくてラッキーだったよ。つなぎ(これしか持ってないんだ)に野球帽かぶって、穴の開いたスニーカーはいて、ヒッチハイクで式場まで行ったんだ。

結果的に30分遅れちゃったけどさ、でも別に誰も気にしてないよ。僕のベストマン(新郎の世話人として式の進行のサポートをする)としての役目を果たすことだからね。

プレゼントは僕が出席するだけで十分さ。(ニュージーランド)

僕が結婚したときに欲しいものは”愛”と”献身につくしてくれる美しい女性”、そしてサムソンの55インチのテレビだな。(英国)

去年結婚したけど、ウェディングのプレゼントなんてすべて動物愛護団体に寄付したよ。(アメリカ)

結婚式なんて行かないわ!

でももし結婚10周年のお祝いパーティーに招待されたら、600ドルくれてやるわ。どうしてかわかる?そんなカップル皆無だからよ!(アメリカ)

この平均とされるゲストはバカどもに違いないな。(不明)

ニューヨークでは新郎新婦は招待する人から一人当たりかかるコストの倍額くらいのプレゼントを期待してるよ。

例えば一人当たりのコストが125ドルくらいとしたら、招待された人が少なくとも250ドル以上のプレゼントを期待するだろうね。(アメリカ)

今思い返すと、誰も私たちの結婚式にプレゼントくれなかったわ。多分そんなことにも気づかないステキな時間を過ごしてたんだろうな。もう17年前になるわ。(アメリカ)

今は招待されても本当にごくわずか結婚式にしか行かないわ。今週末、招待されてるんだけど、やっぱり2000ドルはかかるもの…まっこれは親族だから仕方ないけど。

これだけじゃ終わらないわ、いとこも今度結婚するの…(アメリカ)

この前ロンドンで行われる昔のクラスメイトの結婚式に招待されたんだけど、断ったよ。お金がかかりすぎるしね。行かなくて良かったよ。(不明)

私が出席したカップルの離婚式があれば出席したいなーきっと面白いよ!(アメリカ)

最近はほとんどの式が海外で行われるからいいよ。だって行かなくてすむからね。(英国)

私の両親は第二次世界大戦中にロンドンで結婚したんだけど、友達ふたりに立会人になってもらって、その後小さな夕食会を開いて、お砂糖と小麦粉を友人から分けてもらって父は自分でウェディングケーキを焼いたの。

両親は『お金がないなら、式なんてあげなくていいのよ』って言うけど私も両親をお手本にして地味婚にすることにしたの。

だって自分たちのこと、子供のことでお金はいっぱいいっぱいだったからね。だから私は近い家族と友人だけで教会で式を挙げたわ。(アメリカ)

ご祝儀で6万円って高すぎる。アメリカとかヨーロッパのご祝儀は日本と比べると安いのかな?って思っていたけどショーとか食事で2万円超えとか高すぎ。

海外だと結婚式をちゃんとやれるお金がある人の割合も少なそうだけど。それにしても呼ばれたら嬉しくないのが本音だよな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    6万円は、美容代、洋服代、宿泊ホテル代、交通費込みだから、日本のご祝儀と比べるって違う。アメリカの一般人は、祝儀=プレゼントは、せいぜい50ドル、5000円。

  2. 日本の名無しさん より:

    この記事だめだろ、アメリカの一般祝儀は高くても一万くらいだから。

コメントを残す

キャラクター紹介