海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応15歳の高校生が学校の売店で、闇市をして14000ポンドの大儲け

15歳の高校生が学校の売店で、闇市をして14000ポンドの大儲け

2015/02/18
このエントリーをはてなブックマークに追加


さて、今回は、中学から高校生ぐらいのお子さんをお持ちの親御さんに、質問する事から始めさせていただきます。唐突に質問して申し訳ありません。もし、皆さんのお子さんが3年間で14000ポンド(=約259万7980円)もお金を稼いで来たらどう思われますか?

*1ポンド=185.57円で換算しています。

そんなやり手で商売上手なお子さんがいたら、将来が楽しみだ。もちろん自分の老後だって楽に暮らせそうという気分になりそうです。しかし、今回ご紹介する話題はそんな風に短絡的に喜べる話題ではありません。

イギリスの高校生が学校の売店で商売をして、停学処分になりそう?!

今回の話題の主人公は、イギリスの15歳の高校生トミー・ローズ君です。彼は学校の売店で、自分が仕入れてきたスナック菓子や飲み物を販売してその利益を信託基金に預けて蓄え、3年間でなんと14000ポンドもの利益を得ています。

14000ポンドと言えば、日本円では約259万7980円というすごい額です。さらに驚いたことに、彼は2人の従業員まで雇って、自分の店を経営していました。しかし、彼は学校側から停学処分を受けるかもしれないという状況に追い詰められています。

トミー・ローズ君の商売のどこがいけなかったのか?

トミー・ローズ君の商売のどこが問題なのか?次に、学校側に言い分を紹介させていただきます。彼の通っている学校は、ソルフォードにあるビル・ヒル・ヴィジュアル・アート・アカデミーという高校です。

校長先生のジェームス·インマンは、次のように語っています。

『学校側は、生徒たちに健康的な食事をすることを推奨しており、それは学校における重要な教育方針である。』と・・トミー・ローズ君は、スナック菓子や発泡性の飲料を販売しています。

トミー・ローズ君の商売は、その学校方針に違反しているというわけです。また、次のようにも述べています。「生徒たちが企業を興そうという精神は認めます。しかし、学校は闇市場をやっていい場所ではない。」と主張しています。

付け加えておきますが、彼は前の学校でも内密に学校の売店で同じようにスナック菓子などを販売していました。そして、何度も停学処分を受け、ついには元の学校を追放されました。

トミー・ローズ君は、ディスカウントストアから安く商品を仕入れて、学校の売店で販売していました。また、正式な許可を得ず商売をしていました。(企業の経営者は、自分の会社を登録する義務があります。)

HMRCは、トミー・ローズ君の場合、通知の義務を怠ったことで、責任を追及される可能性は極めて低いだろうと言っています。

*HMRC・・・イギリス財務省の下部組織

トミー・ローズ君は、なぜこの商売を始めたのか?

トミー・ローズ君は10歳の時「ドラゴンズ・デン」の番組を見て、自分もこんなことができないかな?と今の商売のアイデアを思い付いたと話しています。また、将来オックスフォード大学かケンブリッジ大学に行ってビジネスについて学びたいと思っています。

彼は大学へ行くための学費を稼ぐために、この商売を続けているそうです。親孝行で、計画性があるお子さんだなと感心してしまいます。

トミー・ローズ君のご両親の見解

彼の両親は公営団地で生まれて育ち、父親のゲイリーは33歳で会社員、母親のトレーシー(33歳)はジムでマネージャーをしています。彼らは、年間9000ポンドもする大学の授業料の支払いは大変困難であると語っています。

父親のゲイリーは、

「彼は自分が何を望むかきちんと判断して、それのために懸命に働いた典型的な十代の少年だ。また、トミーはビジネスと人生において、向上したかったら早くスタートをきる方がいいと気が付いただけだ。

最初は、私たちは、彼がお菓子を販売する止めさせるべきか?と考えた。しかし、その後、彼が正しく合法的かつ賢く商売をしているのを見て、私たちは彼を見守ることに決めた。私は、彼ぐらいの年齢の時にお金を稼げていたらなあーと思う。

学校が彼のビジネスを止めようとしていることは、大変残念だと思っている。彼の計画によると、今年の終わりまでに2,3000ポンドを稼いで、大学へ行くのに必要な18000ポンドを作ったであろう。」と語っています。

不躾かもしれませんが、こんな息子がいたら、親御さんは老後は安泰ですね。

海外の反応

さて、トミー・ローズ君のように、ビジネスをこなして財を蓄えている子供、しかも自分の学費を稼いでいる行動について、海外の方たちはどのような意見をお持ちなのでしょうか?

【参考URL】http://www.dailymail.co.uk/news/article-2843799/Schoolboy-15-threatened-suspension-inspired-Apprentice-make-14-000-selling-black-market-sweets-raise-money-university-tuition-fees.html#comments
http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/schoolboy-15-threatened-suspension-raking-4665390

この記事に対する海外の反応

うーん、彼ってすでに前の学校から追放されているよね。しかし、いまだにルールを破っている。恐らくこれまでも、警告されたと思うけど・・もし彼がすぐにでもスィーツを売るのを止めなかったら、罰されるだろうね。

私たちは、彼が学位を取るためにやっている商売について、同情しなくちゃいけないの?彼って一度は学校を追放された学生だよね。それでも、オックスフォードやケンブリッジに行くのに、ふさわしい人物なのかな?(イギリス)

課税所得だね。

トミーのしていることは起業だよ。

学校は、彼を励ますべきだよ。彼をビジネス研究のクラスに登録して、彼に税金を払わせるといいよ。(イギリス)

私は、トミーのやっていることが問題になるとは思えないけどな。私は、彼以外に自分の為に働いて成長している男の子を見たことがないね。(イギリス)

ほとんどの学校が自動販売機を置いて、それでお金を稼いでいるじゃない。彼は、そのモバイル版みたいなものだよ。

彼に幸運を祈りたいね。彼は、ドラッグの行商をしているわけではない。(イギリス)

ほとんどの学校では、数年前に自動販売機を置くことを禁止しています。(イギリス)

私達の地域では、ほとんどの中学校に、自動販売機が置いてあるよ。(イギリス)

ごめんなさい。どうして、アイソトニック飲料を禁止する必要があるの?おかしいよね。(イギリス)

砂糖だらけだからさ。

でかしたぞ。トミー君、もし10代の子供たちに彼のようなビジネスセンスがあったら、イギリスは、もっといい場所になるだろうね。(イギリス)

貧しい子供は、自分で教育費を払わなければならない。彼の両親は、彼を育てるために十分な収入があるはずだ。何故彼の為に貯金しないのかな?イギリスの親たちは、そんなにわがままなのかな。

児童手当を要求して所得の補助金もあって、その他にもいろいろ補助金があるのに、自分の為だけにそうしたお金を使っている。わがままで贅沢な人ばかりだ!(イギリス)

なんだか、嫌な意見だね。(イギリス)

それは、違います。お金持ちの両親がいる学生以外は、みんな、自分の大学の学費を自分で払っています。(イギリス)

素晴らしいアイデアだよ。彼は、よくやったよ。

恥しいことに、オックスフォードとケンブリッジ大学は、ビジネスの学位を彼に与えないだろう。いずれにしても、最も素晴らしいことは、彼はどこに行っても、上手くやっていくだろうという事さ。(イギリス)

私は、個人的には彼がやっていることが害になるとは思わない。この男の子は、ほんとにやり手のビジネスマンだわ。彼の未来が、うまくいくことを願っている。(イギリス)

学校を運営している人たちよりも、彼の方が商売に関してはより長けている。それは確かだ。(イギリス)

私も学校に従事しているよ。もし彼がアルコールやドラッグを学校で販売したら、それでも賞賛に値するかな?(イギリス)

しかし、彼はアルコールやドラッグなどは売っていません。(イギリス)

いい息子さんだ。(イギリス)

良くやったね。この国は、このような企業家精神と無駄な物に金を使わず貯めるという行動を見習わなくちゃいけない。そしてその事が、長い人生においてとても役立つ。(イギリス)

ハハハ…良くやったよ。(イギリス)

校長先生、あなたは愚かだ。もっと自分のことを反省しなさい。(イギリス)

才能を伸ばすことは、周囲の大人の役目!

トミー・ローズ君が、大人が仰天するぐらい商売に対する才覚を持っていたことが、この停学騒ぎを引き起こしたのだと思われます。しかし、ルール違反だからと言って彼を停学処分にするのは、いかがなものでしょうか?

そのような行為は、彼のあらゆる可能性にふたをしてしまう事に、ならないでしょうか?生き抜くことを教えるためにビジネスにチャレンジさせることも教育の一つではないでしょうか?

子どもの頃から周囲に頼らず、自分の未来は、自分で切り開く事をやらせるぐらいの、心の広さも、周りの大人も持つべきだと思います。トミー・ローズ君の才能がすご過ぎたので、周囲は戸惑ってしまったのでしょう。

高校生賢いな!しかし学校の意向に反してるから処分対象、っていうのは可哀相だな。「闇市で儲けた」って聞くといっきに悪い感じするけど(笑)しかしトミーはあきらめないというか、こりない奴だな~。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    マネーの虎を見て企業する日本の若者はいないだろうな
    虎側がヤクザや成金連中だからな

  2. 日本の名無しさん より:

    いやルールは守れよ

  3. 日本の名無しさん より:

    商売にもちゃんとルールがあってそれを守らなきゃいけない
    社会に出てそれを破ると下手すりゃ刑務所行きだよ
    ルールの意義や必要性、そして遵法精神について本人が考えることも必要だし、学校もそれを教える義務があるだろう
    起業精神は確かに立派だし、大学資金をどうにかしたいというのはわかるが

  4. 日本の名無しさん より:

    法や規則、マナーを守れない奴に商売なんてしてほしくないわ

  5. 日本の名無しさん より:

    日本だったらコンビニに行くなあ

  6. 日本の名無しさん より:

    合法?
    家賃は?いや管理人の立場からするとショバ代って言いたいところだろうけどw

    どっちかに肩入れするような私的意見表明する個人ブログはアンテナからはずれた方がいいんじゃねーかと思う。広告貼りにくくなるよw?トミーと一緒やんw超同じ穴のムジナw

  7. 日本の名無しさん より:

    彼に独占的に儲けさせる理由があるのか?
    儲かるなら他の生徒もやりたいと思うだろう。
    彼に先見の明があったのではなく、彼は率先してルールを破っただけ。

  8.    より:

    まぁ詐欺や脱税が問題ないというなら問題ない

  9. 日本の名無しさん より:

    こんなの才覚でもなんでもないだろw
    仕入れて売るだけ、ドラッグ売って儲けてるのと一緒。
    なんで学校以外で売らないのか、売れないから。
    売るのなら正規の手続きをして売れよ。
    こんなのが才能だなんて腹いたいわ。

  10. 日本の名無しさん より:

    才能だろw
    需要を見極め、販売、成功してる。
    行動力とリサーチ、商品差額、定価満足度によるリピータ。
    学校環境の変化後にも対応して商売が成功している

    才能でわないと捉えてる奴はなんなの?バカなの?

    1. 日本の名無しさん より:

      オマエみたいな道徳の無い人間にはそう映るんだろう
      オマエだけにはな!

  11. 日本の名無しさん より:

    商道徳は大事

コメントを残す

キャラクター紹介