海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応中国では車の教習所でも賄賂が必須。貧乏は免許さえ取れない実情。

中国では車の教習所でも賄賂が必須。貧乏は免許さえ取れない実情。

2014/07/26
このエントリーをはてなブックマークに追加


中国では男性の結婚する条件の一つが、車を所有していることなどと言われるほど特に都市部では車を所有すること、もちろん車の免許を所有していることが当たり前になってきました。

車の免許を取得するには、日本と同じくまず教習所へ行って練習し、試験に合格しなければなりません。

教習所では、それぞれ担当の先生がいて毎回その先生について学びます。そして、中国では1回に3人から4人が一緒に車に乗って、交代で運転の練習をします。1時間費やしても、運転できるのは10分ほどです。

それだけでも、中国で車の練習をするのがどれだけ大変か分かりますよね。

中国では、教習所での教習は現在4段階に分かれていて1段階目は筆記による理論、2~4段階が車による運転教習です。

最近は免許を取得するのに、表面上、最低4000元ほど必要なようです。しかし、それ以外に教習所の先生への謝礼などかなり必要だというのです。

中国で免許を取得することがどれだけ大変か、そしてどれだけお金が必要か重慶でのある教習所の様子が書かれた記事と、それに対するみなさんの感想をご紹介します。

記事

楊さんは、重慶の教習所に通う一人です。2012年に教習所に行き始め、2014年3月の段階でやっと3段階目。

楊さん曰く、毎回予約をしようとするともう予約はいっぱいだと言われます。ハンドルを握るのはとても大変。各段階の試験の後には、何か月も待たされやっと次の段階へ。

さらに教習所の先生にタバコや謝礼金をあげないと、先生はまったく相手にしてくれません。その上1段階終了するごとに、謝礼が必要だと直接言われます。

韓さんは、6800元払ってVIP班(マンツーマン)を申し込んだそうです。ところが、毎回みんなと一緒。それでマンツーマンで教えてほしいというと、それからは教えてくれなくなったそうです。その上、試験も受けさせてくれなくなったそうです。

教習所に通う多くの人が言うように、教習所では入ってからお金を請求されることがたくさん。免許を取得するまでに1万元以上必要なことも一般的だとか。

黄さんは、申し込みに4500元。2段階目の試験に通らず補習代に300元。毎回車の練習に1時間10元の練習場代。そして、マンツーマンの費用として1000元。

その上、先生への謝礼金とタバコ代で3段階目の試験が終わるまでにすでに1万元近く払ったというのです。

そして、ある人は試験所や車に慣れるために試験前に車を借りて練習します。その費用は一般の車は1時間320元。中型、大型車は1時間600元が必要です。この費用はタクシーを1日借り切った時よりも高くつきます。

【参考URL】http://finance.sina.com.cn/consume/puguangtai/20140425/163718926551.shtml

この記事に対する海外の反応

なぜ、教習所を通してでないと免許を取得できないのか。直接国の試験を受けることができないのか。それは、利益のため。

私はVIPの申し込み。でも2段階目は別の遠くの教習所へ行かされ、あげくに送り迎えさえなかった。泣きそう・・・

教習所の先生は素質が低い。一生私はあんな人たちと付き合いたくない。彼らは貪欲だ。私と一緒に教習所へ通った人たちの多くは800元、ある人は1000元さらに払っていた。

教習所にお金を最初に払っているのだから、彼らが私たちに教えるのは義務だ。私たちには学ぶ権利がある。彼らはどういう名目でさらにお金を取るのか!許せない!

2段階目を通る前にすでに1万元超えちゃった・・・

自分の利益のためにある人は喜んで賄賂を教習所の先生に渡す。

その余裕がない人は、暗黙の了解にただ愛想を振りまく。こうして悪い社会習慣を助長する。こういった教習所の暗黙の規則に、生徒は立ち向かい、政府も厳しく取り締まるべきだ!

教習所の先生の素質はかなり低い。

人が多く、教習車は少ない。だから教習時間も短い。そして、そのまま試験を受けるが通ることもない。そこで、コネを使って500元、1000元を払って免許書を得る。

こうした利益で、試験官を肥えさせ教習所の先生を富ませる。関係する部門がこうした教習所の乱れた状態を正してほしい。

私は重慶の教習所で練習したけど、一切他のお金は払わなくてすんだよ。

去年の11月に申し込んだ。今年の3月に免許取得。はじめに6500元。身体検査に70元。その他は何も払っていない。周りの人もだいたい同じようだ。

試験もすべて1回で通った。でもニュースで、やはりよくない先生の事をみたことがある。

今の教習所でどこにわるくない所がある?

先生が授業をすればこうだ。謝礼金がなければ、補習だとか、特別レッスンだとか言ってこちらを悩ます・・・

こういった状況は、それほど多くないだろう。少なくとも、私が通っている教習所はとてもふつうで、そういったことはない。

中国の教習所はみんなこうでしょう。私たちは、免許証をお金で買うのだ。私たちは、交通法規など何もよくわからなくて、免許を取得する。

今の多くの教習所の先生はこんな感じだと思うよ。

今の所謝礼金は払ってない。でも毎回1台の車に十何人も並んで練習。耐えられない。

まとめ

どれだけお金が必要かは教習所によって違うようです。ある教習所では、始めに必要な教習費以外にも謝礼金など多くのお金が必要なようです。

中国で車の免許を取ることはは、お金もかかるし、人間関係も複雑で精神的にも疲れ、時間のかかる大変なことのようです。

拝金主義者の多い中国では納得の行為。ただ、最近思うことが、楊さんのように嫌な思いをした人も別のところで同じ立場になったら賄賂を要求するのでは??という疑惑。もう賄賂というより強制的なチップと考えたほうがいいのかもね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

キャラクター紹介