海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応世界のウェディング事情 ~アメリカの結婚式にかかる費用は日本よりも格安!?~

世界のウェディング事情 ~アメリカの結婚式にかかる費用は日本よりも格安!?~

2014/10/23
このエントリーをはてなブックマークに追加


結婚式と言えば女性にとって一生に1回の晴れ舞台ともいえ、近年結婚式を上げない人が増えている一方で派手婚を望む人も多く、日本国内では二極化しているとも言われています。

会場や日にち、結婚式のタイプにもよりますが、日本での結婚式費用の相場は平均招待客が70人から80人で約300万円から350万円/span>と言われています。

世界の結婚式事情はどうなっているのでしょうか。まずアメリカのサイトでは結婚式の費用について下記のような記事があります。

2014年アメリカにおける結婚式の平均費用は、28,671ドル(約290万円弱)ほどです。アメリカでは年間約260万カップルが結婚式を挙げています。

しかしその多くが、当初の予算よりも多くのお金がかかってしまっています。

アメリカでは地域による差も大きく、ニューヨークにおける結婚式の平均費用は2010年で約700万円にも上ります。一方、ユタでは約130万円と差が大きくなっています。

これに対してコメントが寄せられています。

【参考URL】http://www.weddingstats.org/average-cost-of-a-wedding.html
http://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/1qklv4/til_the_average_wedding_in_america_costs_28110/
http://www.reddit.com/r/korea/comments/2a16ey/what_makes_korean_weddings_so_insanely_expensive/

この記事に対する海外の反応

この数値は正しくないのではないだろうか。

ウェディングプランナーを利用した人たちがこれだけの費用が掛かっているが、すべて自分たちで手配したカップルはもっと安く結婚式を行っているのでは。

どれだけの人がウェディングプランナーや結婚式場を利用し、結婚式を行っているか把握しないと数値として意味がないのでは。

ウェディングプランナーは自分の職務を果たすため、極力出費を増やすように促すのでは。

実際費用を抑えようと思えばもっと抑えることができる。

こんなにお金がかかるなんてひどい。

結婚式における出費がこんなに低いとはびっくりした。一部の地域や人々が平均を下げているのでは。もっとかかっている人は大勢いると思う。

アメリカ人は結婚式だけでなく多くの出費を抱え、借金だらけだ。

私の友人は最近結婚式に200万円ほどお金を使っていたが、私には理解できない。その分家の購入費用に充てれば負担が軽くなるのに。

こんなにお金がかかるのであれば、私は結婚しない。

地域による差がこんなに大きいとはびっくりした。

ニューヨークなどの都心部では、ただでさえ生活費が高いのに結婚式でもこんなにお金がかかっていては、暮らしていくのがとても大変だろう。

私たちは家賃と車の購入費用に充てるため、結婚式は33ドルで済ませた。

海外で結婚式を済ませた方が費用は安く済む。

自宅でパーティーをしただけなので40ドル(約4000円)ほどで済んだ。母が料理等も提供してくれたので、かなり格安で行うことができた。

世界で最も高額な結婚式は、ダイアナ妃とチャールズ皇太子だろう。約1.1億ドル(110億円)ほどかかったと言われている。

新婚生活を始めるうえで大切なことは負債を抱えずに、新生活をスタートすることだ。そのためにも結婚式で多くのお金を使ってはいけない。

290万円という金額についてホームパーティーを行っている人は、もっと安く済ませているという意見や、結婚式に多額のお金を使うのであれば家賃や車代に充てた方がいいのに、など堅実な意見が多くみられました。

ニューヨークなどの都心部では金額が高くなっていますが、アメリカ全体ではアットホームな結婚式や自宅でのパーティーで済ませるカップルも多いようで、意外に費用は低めなのかもしれません。

一方、対照的なのが韓国です。こんなコメントが見られました。

韓国で結婚式を行うのは、どうしてこんなに高いのだろうか。

100人から150人ほどの人を呼び、結婚式の時間は1,2時間なのに、平均で約99,000ドル(約990万円)もかかる。

ヨーロッパでは2日間にわたりお祝いが続くのに、平均15,000ドル(約150万円)で済んでいるのに。

これに対しても様々コメントが寄せられていました。

990万円!?何かの間違いでは。私の妹や友人はそんなにかかっていない。この筆者がよほどのお金持ちでは。

韓国では出席者はお金を持参しないといけないため、確かに費用は掛かるが実際の新郎新婦が支払う金額は対して大きくない。

私の兄弟が最近結婚したが、恐らく約88,000ドル800万円ほどお金がかかっていた。

確か100人超を招待し、ウェディングドレスのレンタル費用が80万円ほどで、招待客には上質なお肉がふるまわれた。

これは韓国メディアによる策略だ。

結婚式で多くのお金をかけないと失敗だと思わせて、結婚式に多くのお金を使わせようとしている。結婚式も普通でいいのに。

990万円の中には、新郎新婦が結婚に際して交換する時計などの高額商品の値段も含まれているのでは。結婚式自体はもっと安く済むのでは。

私はもうすぐ韓国で結婚式を挙げるが、990万円よりも多くお金がかかりそうだ。いい会場を借りようと思えば多額のお金がかかるし、ゲストへの食事にも気を配るとどんどん出費がかさむ。

聞いた話によるとインドではものすごい金額をかけて結婚式を行うと聞いた。決して990万円というのは高くない。

結婚式の会場によって値段は全く異なるのでは。格式高い会場で行えば、金額もうなぎ上りになってしまう。

私達はオフシーズンに結婚式を行ったので、費用を抑えることができた。

とはいえゲストへのギフトやハネムーンの費用などを全て合わせると結構な出費になってしまう。

まとめ

まず990万円という金額に驚きを覚える一方で、私の結婚式でもそれくらいかかったと賛同している人が多数みられたことから推測すると、これくらいのお金をかけている人も多いのかもしれません。

また韓国も日本同様、ご祝儀の習慣があり、アメリカに比べると盛大に式を行う傾向にあるのかもしれません。式の参加者人数も韓国では100人を超すことが多いようで、その盛大さが伺えます。

また、韓国では子供の1歳誕生日を祝う風習”トルチャンチ”といったものがありますが、これも盛大に行われることで有名です。なかには100万円かけてトルチャンチを行う家庭もあり、韓国国民自体が盛大な式を好む傾向にあるのかもしれません。

韓国に比べると日本の結婚式はかなり格安ですが、ホームパーティーなどで式を済ませることも多いアメリカと比べると、日本の結婚式は少しお高めなのかもしれません。

今後、結婚式を挙げる際には日本のやり方だけではなく、海外の結婚式事情も参考になるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    欧米はリハーサルディナーでもお金がかかるから大変だろうな
    俺は280万程度だったが兄貴は550万掛かったらしい
    殆どが親の金
    俺は援助0円だったのによw

コメントを残す

キャラクター紹介