海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応中国の富裕層の半数が、海外への移住を望んでいる。

中国の富裕層の半数が、海外への移住を望んでいる。

2015/01/02
このエントリーをはてなブックマークに追加


今や世界第2位の経済大国となった中国、この国の富裕層と言えば世界を代表するお金持ちだと言っても過言ではありません。今回は、この中国の富裕層に焦点を当ててお話をさせていただきます。

中国富裕層の将来における移住計画

バークレーズの調査によると、中国人の富裕層の回答者のうち、47パーセントが、これから5年以内に海外への移住を計画していると答えています。この調査は、150万ドル以上(=1億5千万円以上)の資産を持つ人、2000人を対象にして行われました。

*バークレーズ・・・ロンドンに本拠地を置く、国際金融機関、銀行

割と早めに移住をしたいと考えている方が多いのには、少しばかり驚きました。移住をしたいと望む理由は、老後、ゆっくり過ごしたいからという、ゆったりとした考えからではなさそうです。

中国富裕層が移住を望む理由

どうして中国の富裕層は海外への移住を望んでいるのでしょうか?しかも、今から5年以内にと、早いペースで計画している人が多いです。移住を望む主たる理由は、子供たちの将来の為です。

子供たちの未来の為に、より良い教育環境や仕事を与えたいという親心から、そういう行動を起こしているのです。また、経済の安定や保障などを求めていることも理由の一つに挙げられます。

中国人が本国を去ると言っていることは、けっこう有名です。アメリカやカナダにおける投資家の為の移民ビザプログラムはものすごく人気があり、すでに中国人の顧客であふれてかえっています。

あまりにも移住に対する関心が強いので、カナダでは今年(2014年)の初めにこのプログラムを停止させました。また、アメリカでは中国人の為の移民ビザプログラムが不足しているという事実を発表しました。

専門家による分析

専門家はこのような状況を、次のように分析しています。深刻な汚染問題、政治、経済に対する不安などを回避して、子供たちに明るい未来を与えようと中国の富裕層の人々は動いているのだそうです。

現在、世界第2位の経済大国にまでなった中国ですが、その現状は将来人々に豊かな未来を残してくれるとは限らないと、中国の富裕層の人々が認識しているということなのでしょう。

我々の目から見ても中国の汚染された空気のニュースを見て、「あんな国にいても、長生きできない。」と思うぐらいです。現地に住んでいる人たちなら、なおさらでしょう。

中国以外に移住を考えている国

バークレーズ調査で2番目に海外へ移住しようと考えている人が多かった国は、カタールの富裕層の人々です。回答者のうち、36パーセントが子供の為にこれから2,3年のうちに海外へ移住する計画を立てています。

次に多かったのが、ラテンアメリカの国の富裕層です。回答者のうち34パーセントが移住する計画をしていると答えています。

ビジネスを海外に広げる為に移住

資産を豊富に持っている富裕層の人たちは、他国における2次市民権を獲得しようと狙っています。この2次市民権を得ると海外でのビジネスを発展させることができ、しかも国際的なビジネスチャンスを優位な立場で獲得することができます。

海外の反応

さて、こうした現象について、海外の人たちはどのような意見をお持ちなのでしょうか?

【参考URL】http://money.cnn.com/2014/09/15/luxury/china-wealth-emigration/index.html?iid=SF_BN_River

この記事に対する海外の反応

子供の為にいい仕事を見つける為だと、バークレーズの調査では言っているけど、もうすぐローンで建てた家の価値が下がるということをわかっているから、海外に移住するのだよ。

これから、史上最大の不動産バブルが起きそうだね。

人々はどうしてヨーロッパを移住の地として選ばないのでしょう。

私だったら、アドリア海周辺のボスニアかクロアチアへ移り住みたいです。また、私も中国で住もうとは思いません。なぜなら、その国ではくつろげないからです。

中国の富裕層が移住を計画しているってことこそ、彼らが中国政府や共産党をどう思っているかということを示しているのだと思います。

人々はこうした暴政から逃れて自由を得ようとするものです。政府が市民から自由を奪おうとする地域では、どこでもこうした現象が起きています。

「中国の富裕層が暴政を逃れて、功績主義が幅を利かせているアメリカにやってくる。」

このことが、どれだけ馬鹿馬鹿しく聞こえるか、みんな認識をしなくちゃいけないよ。彼らは、暴政から逃げているのではないよ。

彼らはかつて暴政をやっていたのだよ。そうじゃないと、共産主義の国でどうやって富みを蓄えることができるの?

中国富裕層の多くが、小君主の息子や共産党役員の娘たちです。中国では、縁故資本主義がはびこり、この縁故資本主義によって利益を得たのがこれらの富裕層たちだよ。

彼らは縁故資本主義により、不正に獲得した富が税の徴収員に見つかったり、没収されたりするのを防ぐために、これらの富を隠し持つよりもアメリカや他の先進国に持って出る方がいい方法だと考えているわけさ。

*縁故資本主義・・・政府官僚と、大企業のビジネスマンがつながることにより、ビジネスが成功するという「資本主義経済」のことを指す、軽蔑的な用語です。

形勢が少しでも悪くなると気がついたら、できるだけ早く逃亡しようとする感覚だろうね。厄介なことになる前に、”そら、逃げろ!”という算段さ。

これまで水面下に潜んでいた指導者たちは、決まってこう対応する。

まずは、いろんな人たちが厄介な部分に踏み込めないように遮断する。さらに、証拠をかき集めて、見つからない場所へ隠す。

そしてこう言うのさ。「何も問題はない。けっこうだ。」ってね。気がついたら、人々の犠牲によって築かれた歪曲された路上に誰かが立たされている。共産主義は、人々を助けてはいないね。

共産主義が助けているのは、党そのものさ。あるいは、真面目に働いている労働者から富を奪い取ろうとしている人たちさ。

↑ここ2年ほど北京に住んでいるけど、あなたの理論をあてはめると、此処であった全ての人たちが共産党のメンバーだってこと?

ここでコメントしている人たちは、将来、中国が世界中の経済を支配するだろうということについては、語らないのだね。

凄いです。(中国のお金持ちが、移住を計画しているという話を聞いて)

彼らは、我が子にお金を持たせて海外に行かせたいだけさ。

今すぐに中国との国境を閉鎖して!

中国は人口過剰だし、混乱している。そして彼らは、アメリカに来て我々を追い出したいのよ。

移民としてアメリカに来る人で、歓迎される人がいるの?

メキシコについては、どうかな?

中国人は、少なくともお金は持ってきてくれる。最初に、メキシコや中央アメリカ諸国に対して、国境を閉鎖すべきだよ。

この国(アメリカ)の富について真剣に考えるなら、一文無しでやって来る移民に対して「どこかへ行け!」と、言うべきだ。

中国人はお金を持っているし、教育も受けている。住宅市場を下支えしてくれるだろうし、労働力も運んで来てくれる。

ラテンアメリカの貧しい人たちよりも中国人が来たほうがいいと思う。

これは、興味深いね。

中国人は彼らの子どもの為に仕事を求めてアメリカにやって来る。でもアメリカは全ての仕事を中国に出荷しているから、こちらに来ても仕事はないよ。

↑そう、彼らはまだそのことに気がついていないのさ。

まあ、彼らの好きにさせてみよう。そして、2、3年のうちに仕事が無いことに気がつくだろうね。

彼らはアメリカにやって来て、大規模な減税を取得するだろう。そうした知能犯に対して我々は厳しく対処しないからね~。

ヨーロッパに行った時、たくさんの人たちが中国人のことを嫌っていました。

どうか、アメリカに来ないでください。

私を呼んでください。私は売却したい家を持っています。

私はアジア人が多い地域に住んでいます。彼らは静かだし真面目に働くし、穏やかだし身なりもきちんとしています。これ以上の隣人は、いないです。

これは、人間として基本的な欲求が現れているに過ぎません。誰でも自分自身や家族がより良い状況にいた方がいいと思うものです。より大きな家、より良い車…生活スタイルを向上させたいと思うものです。

生活をより良くしていこうとする意思は、成功へ導くためのエッセンスです。

まとめ

中国人の富裕層の移住計画、その根底には本国に対する不満や自由を求める気持ちがあることがうかがえます。多額のお金を持ち、豊かに暮らしているように見える人たちでも、やはり共産主義の政治の下暮らしていくには苦労があるようです。

ベルリンの壁の崩壊、東ヨーロッパ諸国の民主化、およびソビエト連邦崩壊・・・等、ここ数十年で世界は確実に民主化へ、そして自由化へと向かって進んでいます。

やりがいがあり、かつ自分の意志と責任において、幸せな人生を築き上げることができる社会、それこそが本来人間が望んでいる社会の姿だと言えるのでしょう。中国の富裕層の方たちが移住を望む姿を見てそういう思いが強くなりました。

う~ん…お金や能力のある人は、残って国を良くしてほしいところだなぁ。いろいろな面で、中国よりもっと上を目指せる国があれば移動しちゃうのもわかるけどね。お金があるならそれも自由か~っ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    毛沢東が泣いてるぞ。共産党の看板外せよ偽物

  2. 生粋の日本人 より:

    アメリカの自治体が、

    インフラ(確かフリーウェイ)の維持・メンテナンス・新設費用を捻出のために、外国人出資者にはグリーンカード取得に有利の特典つけたら、中国人富裕層が直ぐに出してくれたそうな。

  3.    より:

    金だけ吐き出させて追い出すことは出来ないのかな

    1. 日本の名無しさん より:

      民主国家でもアメリカみたいな高慢な国はやる時はやる
      他の民主国家じゃ無理だけど

  4. 日本の名無しさん より:

    中国はスパイも大量に送りこんでる わざわざ国籍変えてまでスパイ活動する奴らがいる

  5. 日本の名無しさん より:

    同じアジア人といえど中国人とだけは分かりあえない

  6. 日本の名無しさん より:

    何故、祖国を良くしようと思わないんだろうか?

  7. 日本の名無しさん より:

    日本人で良かった

  8.     より:

    >ベルリンの壁の崩壊、東ヨーロッパ諸国の民主化、およびソビエト連邦崩壊・・・等、ここ数十年で世界は確実に民主化へ、そして自由化へと向かって進んでいます。<

    あんねえ、中国の場合はそのへんと問題違うしパカパカ移民されても自由化されても困んのよ
    そんな単純な話とちゃうわ
    地球上には中国の人口を今後も食わしていけるだけの、資源もエネルギーも食糧生産もないのは計算上はっきりしてるんで、中国と中国人が世界と共存していくためにはどういう選択肢へ進もうと現中国人人口の三分の二以上が死ぬことが絶対条件よ
    それができないと、世界を無理心中の道連れにして最終的には地球を食いつぶして中国人もみんな死ぬの

  9. ポヨポヨ星人 より:

    幸せを求めて移民することは否定しません。
    でも移民先で反日活動に精出すことは勘弁して欲しいです。

  10. 日本の名無しさん より:

    >多額のお金を持ち、豊かに暮らしているように見える人たちでも、やはり共産主義の政治の下暮らしていくには苦労があるようです。

    いや、共産主義(という名の別物)の元、政治家や自分達がどんなことやってきたか
    分かってるから、そしてその行きつく先が見え始めてるから逃げるんだけどな。
    自由を求めて、とか夢見すぎだろ。もうちょっと勉強しなよ。

  11. 日本の名無しさん より:

    >私はアジア人が多い地域に住んでいます。彼らは静かだし真面目に働くし、穏やかだし身なりもきちんとしています。これ以上の隣人は、いないです。

    愚かだね~w

  12. 日本の名無しさん より:

    日本はお断りです!!
    アメリカかカナダかオーストラリアかイギリスに行って下さい。
    これ以上、日本国内の在日中国人の犯罪は増やしたくありません。

コメントを残す

キャラクター紹介