海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応中国のネットで輝くオンラインホステス!月140万円も稼ぐ彼女達の実態

中国のネットで輝くオンラインホステス!月140万円も稼ぐ彼女達の実態

2015/07/06
このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock_2674869262

インターネットで日々いろんな物を調べていると、改めて気付く事があります。自由に調べたり書き込んだりとアクセスに自由がある国と、無い国があるという事…。

海外のサイトを調べていると、そういうニュースに出くわす事があり、こんな便利な物に制限をかけるなんてなんてもったいない事をするんだ!と思ってしまいます。

あと外国語を習得しようと志してからもう一つ気付いた事があります。

名目上インターネットは世界中に繋がっている物ではありますが、海を隔てて大陸がある様に、言語毎に国があり、使える言語のエリア内でしか閲覧等が出来ないという事。

そんなん当たり前じゃん、と思う方も居るでしょうが、それを知ってしまった時の改めて感じる驚きは大きいものです。

一つの言語を得る事で、日本語と外国語による2つのバーチャルの世界を行き来出来る様になった、と言えば分かってもらいやすいでしょうか。

そんな風に、国が変われば文明が異なるように、インターネットの世界にも国のネチケット(私語?)やネット環境、そして言語によって起きるバーチャルな文明みたいな物があるように感じます。

そう、お隣中国は、日本と大きくネット環境が異なる国の代表格。

国によってアクセス規制がされており、中国政府に不利な書き込みがあると削除されたり、閲覧不可になったりします。

またポルノ規制もあります。ポルノへの情熱を特殊なネット接続に注いで、なんとかしてポルノの閲覧を試みようとすると、公安局が家に来ちゃう事もあるそう!

そんなポルノが厳しい中国で流行っている、オンライン・ホステス。海外のサイトでこちらが紹介されていたので、今回はこちらを紹介したいと思います。

寂しさを癒すアイドル!オンラインホステスとは?

中国のプラットフォーム bobo.com(http://www.bobo.com/)で行われている、オンラインホステス。

中国人女性がパソコンの前に座り、カメラで自身を映し、男性とチャットをするというヤツで、多くは女子学生なのだそう。

そこでホステスは甘いおねだり声でファンを誘惑し、少女のような振る舞いをし、時には踊り、時にはイチゴを可愛く食べる・・・。

1人の男性ユーザーにこのオンラインホステスの事を訊ねてみたところ、「これはなんとも書き表す事も出来ない感情になるんだ・・・」とのこと。

そして男性ファンは彼女達をつよく支援し、彼女達にバーチャル上でプレゼントをするのです。

彼女達は寂しさを癒し、自らのプロモーションをし、月に140万円も稼ぐ!

彼女達は月に17~20万円くらい稼ぐ事が出来ます。もちろんこの額は中国では誇らしい金額。トップのホステスは月に140万円くらい手にする事だって出来るのだとか!

仕事が終わった後、誰も貴方となんか話したがらない。そして貴方はひとりテレビを見て、ベットに転がりネットゲームをする。でもここは違う。私と貴方は同じ人間として話が出来る。さあ一緒に話そう。


というキャッチコピーのもと、ここで男性は寂しさを埋め、女性は寂しさを癒す。

しかし女性達は他人の寂しさを癒すためだけを理由に、このホステスをしている訳ではありません。

歌手やダンサー、ミュージシャンなども自身のプロモーションとして参加しており、男性がバーチャルなプレゼントとして送った物が、彼女達のリアルのお金となって届くのです。

きちんとルールは御座います!ポルノは御法度ですよ

もちろん禁止事項もあります。去年の秋にポルノグラフに対する反対のキャンペーンがあり、中国では約180万人のネットユーザーがアクセス遮断されていた事もあります。

だから彼女達はセクシーな振る舞いで男性を魅了する事は出来ません。なのでここではもっぱら人間的なコミュニケーションのやり取りが行われます。

中国人にとって孤独を解決する需要は大きく、それを求めて彼らはインターネットに答えを探した結果、ホステスに出会うそう。

毎日そこでコンタクトをとり、コミュニケーションを図り、個人的なプレゼントをし、会う約束を取り付ける。が・・・多くが本当の恋人関係になる事はないといいます。

と、これらが海外のサイトで紹介されていた記事。

日本にありそうでないと思いきや・・・実は日本にも既にあるんじゃないかな?いや、多分無い!そんなサービスでしょう。

ユーストリームなら地下アイドルがやっているのは知っているけど、お金をそれで儲けているという話は聞いた事がないしなぁ。

とにかくなんか中国では特別なネット産業なんだろう!

ではこのニュースを読んで海外の人はどんな反応をしたのでしょうか?一部コメントを抜粋して紹介してみましょう。

この記事の海外に対する反応

(boboサイトを見て)マジか!可愛い!良いことを知ったぜ!

他の国、他の習慣。なんて興味深い話なんだ!

日本には数十年前から違った形で存在しているよ。未成年の女の子の食べる姿を上映したり、といったやつで、参加者はお金を払うんだ。

女性は経済的な意図で興味を持っているんだよ。

思うのだが、人はきちんと女性の態度と考えを推測する必要があるんじゃないのかな?

アジアでは若い女性へのエロティシズムを持っているからね。

エロティックな振る舞いはできない。だから子供っぽい振る舞いをする。なんと言う話なんだ・・・。

いや~これは議論の余地がある記事だな。

多くの子持ちの男性は、娘にはこれをやってほしくないと思うだろうな。

若い子に興味を持つのは別に問題ない!

いい年した男が16歳の少女に惹かれる事は間違いなく正常じゃないぞ・・・

医者によると、その年齢はまだ大人とはみなせない。子供の年齢は物理的な物で決められないのである。

アジアで一体何が起っている?ヨーロッパではこれは病気に近いぞ!

美しい若い女性は、私たちの社会でもひとつの魅力として輝いているだろう?

16歳の少女に対して魅力を見いだす事は、容易で尚かつ絶対に普通なこと。変な事じゃないでしょ!

このインターネットホステスというやつらはあやしいなぁ。

なんでロリコンについて話し合っているんだ?

男性が若すぎる女性にも、成熟した女性にも惹かれる事は当たり前なこと。生物学的にも説明可能な話だろ。

そうそう。これを異常ということで否定するのは非常に不自然な話だ。

悲しい話だ。なぜ男性は女性とインターネットでコンタクトをとる為にお金を支払う必要があるんだ・・・。

議論が暴走!若い子と楽しむのはおかしい?

途中から若い女の子にいい年した大人が魅了されるのはおかしな事なのか?という議論が発生していて面白かったですね。

ニュースの議題から話がそれまくっていましたが、それほどこのニュースが面白いように思えたのでしょう。

日本にも既にこういうサービスがあったと書き込まれていたけど、そんなのあったっけ?私の記憶の中には無いので、知っている方がいたら教えて欲しい!

それにしてもコンタクトをとる為にお金が発生するサービスはちょっと悲しすぎますね。それならCD買って握手会いく方が、まだ人間的なコミュニケーションが出来ている気がします・・・。

【参考URL】http://www.spiegel.de/netzwelt/web/china-online-hostessen-von-bobo-sind-niedlich-nicht-sexy-a-1029070.html

握手会もどっこいどっこいだと思うけどねwこのオンラインホステスもお金が発生するなら悲しいサービスだと思うわ・・・実際ちゃんとえっちなの規制できてるの!?どうなの!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    オンラインをオイランと空目してもあまり意味が変わら無い案件

  2. 日本の名無しさん より:

    ノンアダのチャットレディと、どう違うん?
    15年も前からあるがな・・・

コメントを残す

キャラクター紹介