海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応【仰天画像】生活費ランキング“最下位の都市”に建つ“世界最高額の家”!?

【仰天画像】生活費ランキング“最下位の都市”に建つ“世界最高額の家”!?

2014/12/04
このエントリーをはてなブックマークに追加


世界にはお金持ちが多く住んでいる国や貧しい国など、日本の暮らしからは想像できない生活が存在します。

ちなみに、イギリスのEIUという調査部門が調べた「生活費が高い都市ランキング2014」では、次のような結果がでています。(*調査対象は、主要な都市131都市に絞られています。)

1 位 シンガポール
2 位 パリ
3 位 オスロ
4 位 チューリッヒ
5 位 シドニー
6 位 日本、カラカス、ジュネーブ、メルボルン
7 位 コペンハーゲン

主要都市の中で生活費が最安値の都市に建つ「世界最高額の家」!?

では、ここで質問ですが、世界中で最も高い豪邸はどこに建っていると思いますか?

実は、生活費ランキングで131都市中最下位に選ばれた「ムンバイ(インド)」にあります。そして、その衝撃画像がコレなんです。

ん!?家なのか!?と確かめたくなるような姿ですよね。

さらに近くからの写真をみると、こんな感じです。周辺の建物とのコントラストに、さらに仰天してしまいそうな光景です。

この27階建ての超高層ビルの持ち主は、インドで最も金持ちの実業家ムケシュ・アンバニ氏で、インド・ムンバイの一等地に建っているそうです。

この大豪邸は37,200㎡の広さを誇り、建設には1000億円~2000億円程かかっているそうです。建設費用を例えると、米国マンハッタンの52階建ての世界貿易センター7つ分の価格と等しいそうです。

この例えがわかりやすいのか、わかりにくいのかは定かではありませんが、とにかく大豪邸ということには間違いないようですね。

さて、この驚愕の大豪邸に対する、海外の反応はどうでしょうか?

【参考URL】http://www.celebritynetworth.com/articles/entertainment-articles/mukesh-ambani-became-richest-person-india/
http://www.businessinsider.com/most-expensive-home-in-the-world-2014-5

この記事に対する海外の反応

世界最高額の家は、とてつもなく不格好だね!

あれだけのお金に相応しい建築家を探すことができなかったのかな。僕は、この内装をみるのも嫌だね。

彼は(下記の記事によると)確か年間を通して床が雪一面のフロアを持っているはずだよ。

(http://www.forbes.com/2008/04/30/home-india-billion-forbeslife-cx_mw_0430realestate.html)

この写真って、最低でも18ヶ月も前のもので、建物の完成前の状態なんじゃないのかな。あと、1分間くらい眺めていると、バカ高い2000億円じゃなくて、550億円くらいだとわかるよ。

さらに上のコメントで、見た目が不格好ってあったけど、それはヒート・シンクを減らすためにソーラーパネルに覆われていて、そしてガラスを使ったデザインで、雨を利用し、とてもエネルギー効率が良くつくられているからなんだ。

あと5年くらいは、この完成形をみられないだろうね。

実際に自分の目で見たことがあるよ。

美しいとは思わなかったけど、まったく不格好だとも思わなかったよ。でも、人目を引いて、印象が強いということにはかわりなかったけどね。

とにかく(この建物を)スライスして、サイコロ状に切ったら、不格好にみえるよ。

個人的には(最高額の家よりも)2番目に高い家に住みたいと思うけどね。

初めて写真をみたときは、まだ建設中かと思ったよ。

インドは建設の請負とかは、安いとは思えないね。

醜態の塊のようなもんだね!ねずみ講詐欺のような芸術家は、一生こんなことやめないだろうね。

実際に見てみると豪華だよ。

毎年訪れているけど、素晴らしい家と都市だよ。退屈に感じることなんて全くないね。それにこの都市は、眠らない都市だよ。

数億円あれば、これの何兆倍もいい建物を、サンフランシスコのようなもっといい場所に買うことだってできるんだぜ。

だけど彼(この家の所有者)の会社はインドだし、彼の友達や家族はムンバイにいるんだよ。なぜ、サンフランシスコに住みたいだなんて思うんだよ?

僕はサンフランシスコに住んでるし、ムンバイよりも清潔できれいな街だから、もちろんここに家を買うよ。

しかしそれでも、彼にはココに住む理由は全くないんだよ。

私は彼がこの不格好な建物を建てるのに、1000億円かけたっていうのは信じられないなぁ。特に、奴隷労働が使えるインドではね。

彼はうそつきで、自慢したい人間だからこの価格もおおきく言ったんじゃないのかな。だって、そうすれば彼が世界で最高額の家を所有しているっていえるからね。

あの大きな醜い建物の価格は、高く見積もっても50億円くらいだろうね。

キミは本当に・・・(笑)

一般的にインド人は謙遜的で、アメリカ人の方がかなり大口を叩いているよね、キミのようにね。

わぁー・・・。70年代に私と息子たちがつくったツリーハウス(木の上に作った家のこと)の大きなバージョンのようだね。

なんで誰もこれが可愛いって思わないのかね?だって、これが公認された「お互いの上に建つ不細工なアパートに篭もろう」という現代版じゃないか。

なんてね。というか、大きな地震がひとつきたら、道路に崩れ落ちそうだね。

ちょっと、これって彼の近所の人たちに失礼じゃないの?この彼の“家”の醜さとかじゃなく、ぜいたくな家を(周辺のひとたちに)見せびらかして恨みをかいそうだわ。

特に、近所の人たちが(生活のために)大変な思いをしているときはそうでしょう!?

めちゃくちゃ高すぎる家だよ。オレなんか、一軒も家ないのにな。

もし彼がこの家を売るとしたら、損失ってどれくらいなんだろうな。

誰もこんな家買わないさ。

恐らく政府に買ってもらうしかないんじゃないか?そして、政府は恐らく家が必要な人たちのシェルターにしたりするんだよ。

“(この建物の)建設に常時600人もの労働者を働かせる必要がある”

最低でも、彼は仕事を生みだしていたってことだよね。地元の経済にとって、そんなに悪くもなかったんじゃないかな。

建設的なコメントだね。

彼の毎月の電気代は、100,000ドル(約1000万円)と聞いたことがあるよ。こんな風に、少なくとも彼はお金を遣っているじゃないか。

各国の市民が必要とされる、経済の流通になっているよ。

まとめ

どうやらこの豪邸、写真で見るのと、実際に見るのでは印象が異なるようですね。

また、建設費用についての論議もありましたが、この建設にあたり常時600人を稼働させていたのであれば、周辺住民たちへの経済効果はかなりのものだったのではないでしょうか。

お金を持っている人が、お金を使うことで社会貢献するって、素晴らしいことですよね。

記事タイトルからわくわくして画像を見たけど、不思議な世界だね。建物の違いを強調した画像2枚目は衝撃だよ。どういう意図を持ってここにこの建物をたてたのかはわからないけど、確かにこの土地にとって良い経済効果があったならボクはいいんじゃないかな~と思うね。近隣住民の意見も是非聞きたいところだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 名無し より:

    ランキングの”日本”だけが都市名でないのはなぜ?

  2. 日本の名無しさん より:

    NHKの新社屋は3000億円の予定w

  3. より:

    お金余ってるなら良いんじゃない?
    テロや暴動の標的にならなければ良いけど

  4. より:

    酷いデザインだ

  5. 日本の名無しさん より:

    実に良いデザインだ。
    スパイダーマンでも登れない配慮を感じるな。

コメントを残す

キャラクター紹介