海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応1850万円のコストで、輸送用コンテナがモダンな家に!

1850万円のコストで、輸送用コンテナがモダンな家に!

2014/12/09
このエントリーをはてなブックマークに追加


もし皆さんが、リサイクルした材料を用いてスタイリッシュな家を約18万5000ドル(=約1850万円)で、手に入れることができたらどう思われますか。かなりお得だと思われる方も多いのではないでしょうか。

輸送用コンテナを家に作りかえる。

リサイクルした材料とは輸送用のコンテナのことです。

そう、大きな外国の船がいろんな物資を運んでくるとき、デッキの上に大きな四角い倉庫が、載せられていますよね。あのコンテナが、家に作りかえられるというわけです。

昨今、手ごろな価格でしかも環境に優しい家が中国からアメリカに渡って来ています。

中国から運ばれてきた輸送用コンテナは、アメリカの港に着くとトレーラー・トラックの荷台の上に積み下ろされます。

時々、それらのコンテナはまたアジアに戻されます。しかし、そのほとんどがアメリカの港で使われないまま放置されています。こうしたコンテナを有効利用する方法を建築家が考え出したのです。

建築家、アダム・カルキが考案した家

今回は、建築家アダム・カルキが考案した家=「クイック・ハウス」の一例ついて、紹介することにしましょう。

広さは約200平方フィート(=約185.8平方メートル)で、6つのコンテナからできています。

2階建てで、3つの寝室と2.5個分のバスルーム、ランドリールーム、パントリー、汚れた履物を脱ぐための部屋、その他の設備が備え付けられています。

かなり、お手頃価格

この「クイック・ハウス」、階段や壁、窓ガラス、事前に装備された電気や配管などのシステム、アルミニウム製の窓枠・・等を含めて基本価格は11万9000ドル(=1190万円)ほどです。すごく安いですね。

しかし、この家に住むためにやるべきことがたくさん残っています。仕入人は、土地を購入して建築許可を確保し、水道や下水道、ガス、電気・・等を接続させなければいけません。

居住可能にするまでに、約18万4000ドル(=約1840万円)ほどの費用が全体としてかかります。これに、バイキングコンロや、食器洗浄機、暖炉などといった台所用品一式を取りそろえると、さらに約2万5000ドル(約250万円)余分に費用がかかります。

コンテナを再利用しているだけでも、十分に環境に配慮しているのですが、さらに、環境のことを考えて、太陽光発電のシステムを装備することも可能です。

短い建設期間

この「クイック・ハウス」は、その名の通り家に住むまでの期間が短くてすみます。オンラインでこの住宅を注文してから、家が配達されるのに10週間、家を組み立てるのに1日を要します。

オンラインで注文した場合、買い主がこの家に引っ越すまでに半年以上はかかりません。しかし、現在は6か月以上キャンセル待ちがあるそうです。かなり人気がある証拠ですね。

海外の反応

この「クイック・ハウス」に対して、海外の方たちは、どんな意見をお持ちなのでしょうか?次に、海外の反応を見ていきましょう。

【参考URL】http://money.cnn.com/2014/09/05/real_estate/shipping-container-costs/index.html?iid=SF_PF_River

この記事に対する海外の反応

18万5000ドル!

へぇー、僕は中西部に住んでいるよ。僕の家は、3つの寝室があり、1750平方フィートの広さだよ。2台の駐車場と地下室付きさ。

このウェブ・サイトに載っている家より、ややコストは高めだけど満足しているよ。

こうしたコンテナを使って、オフィスや自宅を組み立てる際には、ISBU(=Intermodal Steel building Unit)モジュールというテクニカル用語を用いるべきなのだけど、何故、このサイトでは、この用語を使ってないのかな?

笑っちゃうな。

これを実際にカルフォルニアで組み立てて住んでみたらいいと思うよ。

ここでは、いろんな許可を得るためのコスト:約1万2000ドル(=120万円)、それに浄化槽システムを取り付けるための2万ドル(=200万円)も忘れているよ。

こうした費用を付け加えると、コストが20%ぐらい増すよ。

人々がより小さな家に注目していっているということは、大変いい傾向だと思います。

オバマのアメリカ・・・苦笑いだな。

次は、何だって!大きな金属製のゴミ箱を、ワンルームマンションに作りかえるって言うのかい。

コンテナを家に作りかえる方法は、オバマ政権が始まる前からありました。

ふーん、私は新しい家を建てたとしても、アーモンド・チキンの香りは取り除くことはできないでしょうね。

その料理を新しい家の中で、料理するに決まっていますから・・・。

私の町(ボストン郊外)では、2000フィートの広さで一戸建ての物件は70万ドル(=7000万円)以下では、見つけられないです。

私はノース・カロライナ州で、2500平方フィートの家を約15万ドル(=約1500万円)で購入しました。

この写真の家は、どう見てもロゴには見えないです。

私はサウス・カロライナ州で、900平方フィートの広さの家を2008年に約6000ドル(=約60万円)で買いました。

これって、ありがたい物件だと思います。

でも、私にはこの家は必要ありません。2005年に、ここに掲載されている家よりずっと安い値段で購入した家がありますから・・。

私は、こうした家が好きです。

こういうタイプの家を見たのは、今回が初めてではないです。この手の話題は、自分にとってとても有意義なものです。

いろんな時流は、中流階級の為にやってくるものです。

ほとんどのコンテナが、使用されずに放置されているって?この文には、引っかかりますね。

この記事の著者は、明らかに海外の貿易に対する知識が、足りないように感じられます。

このウェブ・サイトを執筆しているCNNの見習いライターの腕前なんて、そんなものだよ。

輸送用コンテナに住む生活が、この国で主流になってきているようです。

このコストについて、本当に疑問を感じますね。

わたしの家は0.31エーカーの土地の上にあって、約12万ドル(=約1200万円)と評価されています。この価格は、シカゴ郊外の湖畔のそばの物件として評価された価格だと認識しています。

*2000平方フィート=185.8平方メートル、0.31エーカー=1255平方メートルです。

もっと、大きくて良い家がありますよ。

私は、この家は流行として人気がある物件だとは思いますが、お金を節約できる物件とは思えません。

この家は、コンテナに似ているね。

この家を建てる際、フリーランスの建築家を雇うことはできないよ。あなたが必要な材料を、安全な価格で購入することも無理だし、安い値段で適切な家を建てる事もできない。

でも、コンテナを有効利用することはできているね。そこは認めるよ。

ウォルタールー・オンタリオに、35万ドルから37万ドル(=3500万円から3700万円)ほどの価格の新築の物件があります。広さは、200平方フィートです。

その物件はきちんと舗装され、手入れの行き届いた街路、アスファルトできちんと舗装された自動車道などがある街中にあります。

まとめ

海外には高級な物から際だって安いものまで、さまざまな物件が存在するのですね。何はともあれ、マイホームこそ人生最大の買い物で夢のあるものです。

その夢を買うために、中流階級の人々にとっても住宅ローンが返済可能で、しかもラグジュアリー感を味わえるという意味では、この物件に人気が集中するのは納得できます。

しかも、コンテナを有効利用できるというメリットもあります。

物を廃棄せず最後まで使い切り、しかも中流階級層が返済可能な価格の家、これからもやはり多くの方が注目していくでしょう。自分の身の丈にあった額の家を購入することが幸せになるための鉄則だからです。

住宅ローンの返済ができないまま家を手放す人が多い中、リーズナブルで、スタイリッシュな「クイック・ハウス」、今後も求めになる方が多いことでしょう。

とってもリーズナブルだね!でも夏は暑く、冬は寒くないのかな?ってそこが心配すぎる!気候が温暖な土地ならいいんだろけどさ。実際住んでいる人の感想とか、内装を見てみたいよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    コンテナ使ってるけど、マジで灼熱&極寒地獄よ?w
    夏は外壁で目玉焼きを焼けるぐらい熱くなるw
    まずは、外壁を二重にするとかしないとダメ

  2. 日本の名無しさん より:

    1850万ってコンテナの改装費だろ?土地別上物だけの費用と考えると普通に家が建つだろ
    こんな断熱材ガン無視の糞みたいな家ではなく

  3. 日本の名無しさん より:

    モダンて
    あーた、おいくつ

  4. 日本の名無しさん より:

    どう考えても普通に家を建てたほうが割安です

  5. 日本の名無しさん より:

    全然リーズナブルじゃない
    コンテナハウスは住むには辛い
    大体コンテナ6つ改装費別なのに
    値段がぼったすぎるがな

  6. 日本の名無しさん より:

    いらねー、1800万あれば小田舎に立派な土地付き家が建つわ

  7. 日本の名無しさん より:

    中古コンテナに1850万円も出して建築に使うべき素材ではないと思うけど・・
    それなら、中古のヨットや小型客船を陸揚げして改装して住んだ方がいいと思うな

  8. 日本の名無しさん より:

    うわものだけでこの値段はねえな日本じゃ

  9. 名無しさん より:

    1850万もかけんなら、普通の住宅をリフォームしたほうがええもんできますし

  10. 多分匿名 より:

    居住性はプレハブと良い勝負なのにたけ~な
    しかも普通の家が十分に建つ価格じゃん・・・

  11. 日本の名無しさん より:

    教えてやろう。中古の冷蔵コンテナ40ftは450万で買える。
    その内装を変えたとしても500万も必要無い。
    完全断熱のコンテナハウスは1000万も必要無いんだよ。
    この価格はあまりにもボッタクリだ。

  12. 日本の名無しさん より:

    2F部分、コンテナ上に乗っけただけで耐震大丈夫か?

コメントを残す

キャラクター紹介