海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応大量難民のおかげで大繁盛!闇市場で売られるパスポートのお値段は?

大量難民のおかげで大繁盛!闇市場で売られるパスポートのお値段は?

2017/02/06
このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock_244051228

2015年11月、世界中に大きな衝撃を与えたパリ同時テロ多発事件。このテロでの死者数は130名、負傷者は300名以上。残忍この上ないテロ行為に、フランス人のみならず、世界中が恐怖に陥いりました。

また事件のさなか衝撃的な事実が判明しました。自爆した実行犯の近くに落ちていたシリア国籍のパスポートが、実は偽造パスポートだったのです。

フランス検察当局の調べでは、この容疑者はトルコで偽造パスポートを購入した後、シリア人難民を装いヨーロッパを目指す他の難民達と共に、ヨーロッパ大陸へ渡っていたのだそうです。

そしてこの発表から数日後には、顔写真は異なるものの、この実行犯と全く同じ名前とデータを持つパスポートがセルビアでも発見されています。

シリア旅券は一番人気!?違法パスポート事情

ドイツ政府は、昨年にドイツ国内でシリア人として難民申請を行った亡命希望者の内、約30%は他国の出身者であったと発表。偽造シリア旅券を使い、トルコからヨーロッパを目指す難民は決して珍しい事ではないと述べています。

この背景には、シリア人が難民として受理される確率の高さが挙げられます。国際法上、シリア人の様に戦争で国を逃れた難民には、保護的な理由から旅券のみで難民申請を行う事ができるのです。

また審査に必要な提出書類が少ない分、手続きが簡素化されています。シリア人が難民として受理される確率はドイツだけを見ても87%にも上っているのだとか。

その為、特に経済難民と考慮される他の中東諸国やアフリカ出身者にとっては、シリアのパスポートは非常に希少価値の高いものとなっているのです。

今では闇市で売られているシリア国籍パスポートは、2000ドル(約22万9000円)前後。中には、シリア内戦の混乱を利用し、反政府派組織が占拠したシリア政府の旅券発行所の旅券作成機で作った本格的なパスポートもあるそうです。

しかし、一般的に偽造パスポートは、犯罪組織が旅行者などから盗み取ったパスポートを偽造・変造して、高額な値で販売している物が大半です。

今年の5月には、大量の難民が通過点として到着するギリシャとチェコで、パスポート偽造集団に属する人物19人が、大量の偽造及び販売で逮捕されています。

今回の逮捕劇で摘発された組織は、バングラデシュ人とスーダン人からなるグループで、前者は126の小包、そして後者は431の偽造パスポートやIDを詰め込んだ小包を、EU国内、アフリカ・中東、そしてアジア諸国へ輸送していました。

闇市場で一番高額なパスポートは!?

逮捕された人物の供述によると、彼らが偽造したパスポートは、100ユーロ~3000ユーロ(約1万2000円~36万8000円)で販売され、価格は旅券の質と国籍によって異なった値を付けていたそうです。

さてここで疑問です。一体、どこの国のパスポートが一番高額なのでしょうか?

米ニュースサイト「ボカティブ」が、パスポート闇市で売られている、世界各国のパスポートの値段を独自に調査しています。この一部をご紹介しましょう。

“最強”のパスポートほど値段も高いのか?

この記事によると、最も高値で販売されていたのはデンマーク国籍旅券。値段は1883ドル~4017ドル(約21万5000円~46万円)でした。

では、金融コンサルティング会社「アートン・キャピタル」が毎年発表している、ビザなしで入国できる国数によって決められる、パスポート最強ランキングで第1位のアメリカとイギリスも見てみましょう。

  1. イギリス旅券・・・1792ドル~3490ドル(約20万5000円~39万円)
  2. アメリカ旅券・・・983ドル~2057ドル(11万2000円~23万5000円)

この金額で販売されており、闇市では最強のパスポートと言われる旅券が、決して高額ではない事が伺えます。

この記事の説明では、「最強」と呼ばれるパスポートは、最新の技術で巧妙に作られている為に偽造しにくい事、そして偽造するためのパスポート自体も少ない事だと分析していました。

この記事の海外に対する反応

身元の分からない難民を大量に受け入れるのは大反対!

難民の身元を100%確認するなんて無理よ。

身元を隠す難民が大量に流れてくる事は、各国政府は十分に承知していたはず。

本当に助けが必要な難民と、テロを起こすために難民のふりをする難民。人間不信に陥りそうだよ。

ドイツ政府が招いた惨事だ。彼らが大金を投じて、解決策を見つけるべき。

シリアの知識や方言を熟知している難民審査官を採用すべきだね。

↑イスラム国の戦闘員は、シリアの方言と地理を徹底的に教え込まれてるから、シリア人でもわからないんじゃない?

シリア人であろうと、メキシコ人であろうと、移民はもうこりごり!

ICパスポートが義務化されるべき。

自国から遠く離れた所へ移住するのではなく、難民は隣国で一時的に保護されるべき。

戦争が終結すれば、保護された難民は自国へ送り返すべきだよね。

そうだよ。一時滞在の許可を与えるだけにすべきだよね。

全く文化の異なる国へ移住しても、新しい環境になじめずに犯罪に手を染める元難民。やっぱり難民の取り扱いは簡単ではないよね。

ここまで高額なパスポートが買える難民達を「難民」と呼んで言い訳?

お金持ちの難民は、保護国に財産を差し出すべき!

難民認定を受けたシリア人が、ベンツの新車に乗ってたんだけど…。

発想の転換で全てがビジネスになる。でも弱者を利用しての金儲け。本当の極悪人だよね。

偽装パスポートを作成しているのは、難民大量発生国の出身者。

偽りの情報を提出した難民申請者は、即国外退去にすべき。

イスラム諸国には移住したがらないイスラム教徒の皆さん。ここに疑問を持つべきだと思うけど…。

増え続ける偽装パスポート

他人事のように考えてしまいがちな偽装パスポート問題ですが、日本でも伊勢志摩サミットを控え、厳戒態勢がしかれていたはずの昨年5月に、成田空港で偽造パスポートを所持した男を入国管理局が見逃し、一時滞在の許可を与えてしまった事件が発生しています。

この男のパスポートを不審に思った税関職員により、再度入管が調査し直し、空港内で逮捕する事ができましたが、恐らく同様の事件は日常茶飯事の出来事であり、既に偽装パスポートで日本へ入国した外国人は沢山いるのかもしれません。

国際化が美化される続けている日本も、それによって起こる様々な問題にそろそろ直面する時期が来ているような気がします。

【参考URL】http://www.vocativ.com/241487/fake-passport-prices-black-market/
https://www.washingtonpost.com/news/worldviews/wp/2015/11/21/theres-a-booming-black-market-for-fake-syrian-passports/

最近では偽造パスポートはすぐバレるから、他人に成りすました“偽装”パスポートが主流らしいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    白人「難民100万人受け入れろ。反対する奴はレイシスト」

  2. はな より:

    難民登録事務所に各地方の言語話者と民俗学に詳しいスタッフ置かないと判別できないだろうね

  3. 日本の名無しさん より:

    難民は難民キャンプへ
    そこでとりあえず各国の支援で衣食住を確保
    そして難民が発生した原因を取り除く
    現状シリアの安定かな
    国が安定したら難民には国にお帰りいただく
    荒廃した国を復興する人材にする
    EUみたいに無制限に受け入れてたら経済・文化・治安に大打撃だぞ
    どさくさに紛れてEUに住み着いて寄生するのが多すぎ

  4. 日本の名無しさん より:

    様々な人種が混在しピザ無し入国可能な国が多い国のパスポートほど高値で取り引きされる。
    国民のほとんどが白色人種とか黒色人種とか黄色人種という国の場合は顧客の人種が限定されるからね。

  5. 日本の名無しさん より:

    アメリカでは難民による極悪事件が多発してます…。

    お婆ちゃんと子供ばっかりが被害にあってるのに
    何故か日本では報道されないのよね。

  6. 日本の名無しさん より:

    フィリピンとか本物のパスポートが偽物だからな
    人間が入れ替わってるから捕まえようがないw

はな にコメントする コメントをキャンセル

みんなが見ている人気記事

まだデータがありません。

キャラクター紹介