海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応あなたの家庭にどんなロボットが欲しい?最先端を行く優秀ユニークロボット6選。

あなたの家庭にどんなロボットが欲しい?最先端を行く優秀ユニークロボット6選。

2016/10/07
このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock_234722569

image001

2、30年前まで、ロボットといえばSF小説の世界のもので、現実生活ではお馴染みではない存在でした。せいぜい工場用などの機械ロボットがメインで、決して“身近”なコンパニオンではありませんでした。

しかし、1999年にあるものが登場して、一般の人々によるロボットへの認識が大きく変わったのではないでしょうか。

その商品とははソニーが開発したロボット犬の「アイボ」。その後は言うまでもなく、じわじわとロボットは我々の日常生活に入ってきています。

近い将来、「我が家は4人家族プラス犬1匹プラスロボット1台」なんて、SNSのプロフィール欄に書き込む人々が増えていくのではないでしょうか。

「ママ~!弟も妹もいらない!わんこもにゃんこもいらない!ロボットが欲しいの!」とおねだりする子どもが続出するかもしれません。

すでに開発・販売されている中から、話題になっている斬新で有能なロボットをいくつかご紹介しましょう!

5つ星シェフの味を我が家でも!-シェフロボット

image003
グラスワインが気になります・・・料理中にシェフロボットも飲むのでしょうか!?

イギリスのMoley Robotics社はシェフロボットを販売しました。

こちらはまず、3Dモーションキャプチャなるもので一流シェフの調理過程・・・食材の切り方、茹で方、炒め方、かき回せ方、盛り付けなど、全てを録画します。

そしてiPadを通して、その動画を別の場所にいる人に送ります。それをロボットシェフがすべてキャッチし、動画の一流シェフとまったく同じように、同じ料理を見事に再現してみせます。

料理の修行には10年、20年かかる?料理教室に通う?お姑さんに「おふくろ」の味を習う!?そんな考え方はナンセンスです!

いくつもの調理動画さえ持っていれば、そこから好きなシェフの作る好きなメニューを選び、この人工知能を搭載した世界初のロボットキッチンのシェフロボットにそっくりな料理を用意させることができるのです。

値段は、ロボットシェフ向けのキッチン設備、オーブン、棚、皿洗い機、流し台、これら全てを含み1万ポンド(約130万円)です。来年の2017年には一般販売する予定だといいます。

この記事の海外に対する反応

自分で料理ができないお年寄りの人々や身体が不自由な人には、絶対いいと思うわ!

外食が多い人は、このシェフロボットを買った方がいいよ。絶対そのほうが安上がりだよ。

「ソウルフード」は作れないわよね。

ロボットに調理をお願い?いいねえ! 人間が作ると髪の毛が入ったり汗が入ったりすることもあるけど、ロボットなら衛生的に安心だ。

もう妻はいらないよな。

↑妻不要、という話になるとロボットうんぬんではなくて、人権問題の話になるわね。

宿題のお手伝いは任せてよ!-バディ

image005

“宿題”というのは子供本人にとってだけではなく、それを見てあげなければならない親にとっても負担になるものです。

そこで昨年2015年、フランスのブルー・フロッグ・ロボティクス社(Blue Frog Robotics)は、家庭向けのコンパニオンロボット(home assistant robot)「バディ(Buddy)」を発売しました。

バディはとても優秀なロボットで、子どもの宿題のアシスタントをしてくれます。そのほかにも

  1. 自分の“家族”をちゃんと認識し、家を守る(ホームセキュリティ機能)
  2. メール等の音読
  3. 歌を歌う(音楽再生機能)
  4. 家事等のお手伝い(電化製品のコントロール)

等様々な働きを見せてくれます。

言語は英語、フランス語、ドイツ語、日本語、中国語。身長560mm、体重(重さ)5kgとコンパクトで、場所もそんなにとりません。都心の狭いマンションでも十分です。しかも様々なアプリで自分好み仕様にカスタマイズもできます。

価格は499~849ドル(約5万~8万5000円)。なかなかリーズナブルです。

ちなみに子どもの宿題のお手伝いはするものの、家庭教師の役割は果たしていませんので、あしからず・・・。

この記事の海外に対する反応

ソーシャルロボットは必要不可欠。よく介護で虐待という話を耳にするが、ロボットに介護を任せれば、少なくとも虐待はないだろう。

ガールフレンドよりロボットがいいよね!

自分で階段の上り下りはできるのかしら。

ウィルス対策は大丈夫かな。

あえて腕を付けなかったんじゃないかな。これで両腕両足もあれば、人間よりはるかに勝ってしまうからね。

セラピストもバーチャルの時代―SimSensei

image007

米国防高等研究計画局(DARPA)は兵士たちのPTSD治療に役立つロボットのバーチャル・セラピスト「SIM Sensei」を開発しました。

これはなんと、バーチャル・セラピストがクライアント(兵士)の顔の表情や仕草、話し方などを分析して的確に返答する、というものなのです。

バーチャル・セラピストはベテラン風の中年男性セラピスト、女史風のきりっとした女性セラピストなど、様々なタイプのものを揃えています。

とはいえ、これらのバーチャル・セラピストたちは実際の治療を行うわけではありません。人間のセラピストのように振る舞いつつも、実際は、例えば患者が「辛い」といえば「辛い?」といったように患者の言葉をそのまま口にするだけです。

しかし患者たちの、

  1. 話す内容
  2. 表情
  3. 仕草
  4. 動作

これらをすべて自動記録し、患者の精神状態や感情も読み取ります。

人間が見落とすような、些細な声のトーンの違いやかすかな表情の動きも見逃さないという点が画期的です。

そして「この患者の症状は相当深刻だ」と判断すれば、すぐに人間(本物)のセラピストの元へ連絡が入る、などといった機能を持っています。

一般向けにはまだ発売はされていないものの、将来は各施設・・・病院、養護ホーム、学校、職場、家庭にも導入されていくのではないか、と予想されています。

この記事の海外に対する反応

動画を見たけど、全然心がこもっていない話し方だったよ。「思っていることを話して」と棒読みに言われてもさ、困るよな。

あたしはアスペルガー症候群なのだけど、このロボットセラピストはあたしのようなクライアントの表情、仕草、話し方からも正確な情報を読み取れるのかな?

グループセッションよりかはずっといいと思うよ。

このアプリ、欲しいな。

バーチャル・セラピスト!はっはは!最高のジョークだ。気に入った!

自分の分身ロボット!?-ダブル

image009

ビーチに寝そべっている間に、マラソン大会に出場している間に、子どもを連れてピクニックに出かけている間に、「ロボットが自分の代わりに会社に行ってくれないかなあ」と思ったことはありませんか。

そんな時に登場するのが、このDouble(Double Robotics)です。DoubleにiPhoneを繋げれば、Doubleがあなたの“分身”になってくれるのです!

ネットさえあれば、世界のどこのオフィスでも、身長120~150cmのDoubleがあなたの代わりに会議に出てスタッフと会話をしてくれます。(※正確には、別の場所にいるあなたが、Doubleのモニターを通して、そこにいる人々とコミュニケーションをとります)

日本国内における価格は19万9800円~31万4800円(税別)。どうです?この金額で自分の“分身”を持てるなんてお得だと思いませんか!?

この記事の海外に対する反応

そのうち職場でロボットにも触れたら、セクハラだ!とわめかれるのだろうか。

↑彼女(ロボット)は痩せすぎだ。僕のタイプじゃないな。

ロボットが職場にいるなんて、という批判もあるだろうけど、職場のみんなはすでにパソコン画面しか見ていない。特に人と人の直接のやりとりはなくなっているんだよ。

そのうち街中はロボットだらけになるだろう。

絶対そのうち服を着て出勤してくると思うよ。

工事現場・引っ越し業もお任せ!?-シャフト

image011

東大のロボットベンチャー「SCHAFT(シャフト)」がグーグルに100%買収されたのは2013年。その後、彼らは素晴らしいロボットを発表しました。

それはなんと、約60キロの重さのものを階段でも運べる、という非常に実用的な優れたロボットです。

ロボットそのものの販売価格は発表されていないようですが、グーグル社が東大ロボットベンチャーを買収した金額は、数百億円はくだらないであろうと言われています。

この記事の海外に対する反応

デザインがイケていないね。

日本のハイテクは凄いよな。

1970年代のスターウォーズに出てきそうなロボットだ。

シャフトロボットチーム同士のサッカー試合を見たいんだが。すごい迫力だろうな。

どんな山でも登れるのかしら。

ファミリーに一台!コンパニオンロボット-ジロ

image013
料理をしながらジボと会話。「30分後には出かけなきゃいけない予定だよ」なども教えてもくれます。

「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉オヤジに似た容貌ですが、実際のところ目玉オヤジより愛嬌があり有能(!)なロボットです。

ご覧のとおり、腕も脚もありません。しかし一緒に“生活”しているうちに、大事な家族の一員のように思えてきます。

会話を楽しむことができて、搭載されているアプリを使い共にゲームを楽しみ、「ジボ、写真撮って~」とお願いすればカシャッとジボ本体がカメラとなり、撮影してくれます。メールのお知らせや、ジボの顔(画面)を通じてテレビ電話にもなります。

その人間の好みも習得するので、所有者の好きな食事メニューを注文してくれ、子どもたちのちょっとした遊び相手にもなってくれます。

価格は499ドル(約5万円)。サイズは身長280mm、2.7kg。

とても面白いロボットだと思いますが、ジボとしか遊ばないで育つ子どもはどうなるのか・・・興味があります。

この記事の海外に対する反応

俺がネット動画を見ているときも、テイクアウトの中華を食っているときも、ジボはじいと俺を見ているんだろ。気味が悪くないか?

ジボを誰かにハッキングされたらさ、第三者の悪人に僕の生活すべてを覗かれるよね。

ジボはFBIに繋がっていて、すべての個人データを送っているんじゃないかな。

ジボはジョークを言うんだろうか。

友達もペットもいないひとり暮らしのあたしにはピッタリ!

加速度に進化するロボット-今後の行方は!?

image015

今回ご紹介した中で、どれか欲しくなったロボットはあったでしょうか。他にもまだまだ興味深いロボットは数多く開発されています。

この記事を書いている私が思うのは

  1. 故障した場合はどうなるのか、充電代はどのくらいかかるのか
  2. 盲導犬の代わりとなる盲動ロボットはできないのか

そしてまったく動かない、喋らない、顔の表情も変わらない人形と空想での会話を楽しむのは、子どもの想像力を養うのに大切なんじゃないかな、ということです。

さてみなさんはどう思われるでしょうか。そしてロボットの今後がどのようになっていくのか・・・ぜひ一緒にウォッチングしていきましょう!

【参考URL】http://www.therichest.com/business/technology/10-cool-things-robotic-assistants-can-do-for-you/
https://www.youtube.com/watch?v=Mpakn6WM03Y
http://www.wired.com/2015/09/my-life-as-a-robot-double-robotics-telecommuting-longread/
http://www.doublerobotics.com/
http://www.brule.co.jp/gadgets/double-robot.shtml
http://robotstart.co.jp/robo-buddy.html
http://time.com/3819525/robot-chef-moley-robotics/
https://www.youtube.com/watch?v=3N1Q8oFpX1Y
http://www.iflscience.com/technology/robot-chef-home-could-arrive-2017
http://www.digitaltrends.com/cool-tech/buddy-companion-robot-hands-on/#:P56Qk-QRGm6ciA
https://www.washingtonpost.com/news/innovations/wp/2015/07/21/why-social-robots-could-be-coming-soon-to-a-home-near-you/
https://www.youtube.com/watch?v=ejczMs6b1Q4
https://www.youtube.com/watch?v=iyZE0psQsX0
http://robotstart.co.jp/robo-jibo.html

ちょっと前に人口知能に恋する映画があったよね。その内、ロボットと人間が結婚するなんて未来もあり得そうだね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    エロ・家事・介護・労働
    人間寝たきりで良く成るね

  2. 日本の名無しさん より:

    ・会話だけでプログラムを書き実行してくれるロボット、
    ・法律を記憶していて有罪かどうか過去の判例で判断するロボットが欲しい。

  3. 日本の名無しさん より:

    個人的にトヨタの手のひらサイズロボットが凄く欲しい

コメントを残す

みんなが見ている人気記事

まだデータがありません。

キャラクター紹介