海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応財産も借金も半分こ?離婚のとき、抱えている借金ってどうなるの?

財産も借金も半分こ?離婚のとき、抱えている借金ってどうなるの?

2014/12/26
このエントリーをはてなブックマークに追加


離婚を考えている男性。しかし、2人の間には大きな借金が…その借金はどのように分配されるのか?プロの弁護士に相談する前にネットでみなさんの意見を仰いでいるようですが…

財産分けるより難しい?借金の分け方…

妻と別れようと思っているんです。まあ、性格の不一致みたいなもので…ただ、わたしたちには50,000ドルほどのカードの借金とローンの残った車2台があります。持ち家もないし、それはまあよかったんですが…。

わたしたちはこの借金のせいで、その日暮らしでした。

彼女は少ない給料で贅沢な暮らしを望んでいました。あまり現実的じゃないんです。わたしは彼女のこういうところが理解できなかったんです。それで別れたいんですが…。

いくつか質問があります。

  • 離婚裁判ではこの借金は分割されるのでしょうか。それとも何か他に方法があるのでしょうか。
  • 車はどうなるのでしょう。
  • 私自身、借金から逃れるために破産宣告を選んだら、妻はどうなるでしょう?

弁護士に相談する前に、ちょっとみなさんのご意見を聞きたいと思いまして…。

海外の反応

さすがアメリカです。弁護士にもいろいろ専門があるようですが…。

【参考URL】http://www.reddit.com/r/personalfinance/comments/2j48ha/considering_divorce_with_massive_debt_load_hoping/

この記事に対する海外の反応

離婚を専門に扱う弁護士なんですが…これらの質問を、直接弁護士にすることをおすすめします。

こんなとこで素人の経験と意見なんて聞かないで…まず、州によって法律も違うし…テネシー州に住んでいるんだったら、わたしに連絡してください。他の州だったら、ご自分の州の弁護士に!

↑全面的に賛成!今の特別な状況と財政状況をプロに説明するべきだよ。もし、破産宣告したいんだったら、破産宣告専門の弁護士とかね。

だいたいの離婚弁護士は最初の相談はただだから。もしまだ奥さんと離婚について話してないんだったら、彼らはどうやって穏便に済ませられるかよく知っているよ。

そのほうがよっぽど時間も有意義に使えるし、効果的だよ。

↑あなたケンタッキー州でライセンス持ってる?あたしの友達で1人相談したがっている人がいるんだけど…。

↑住んでいる州?それとも結婚した州?

↑離婚する州。その州に長く住んでいなかったなら、別だけど…。

1.まず、いい弁護士は安くない。他の人も指摘しているように離婚には州によって幅広い規則の違いがある。借金はさらに増える(多分5、000から10,000ドル増し)ことを覚悟せよ。なるべく訴訟を避けるように注意すること。

2.役に立たない法知識は逆に混乱を招く。物事が最悪の事態になるかもしれないことも想定せよ。

3.いい助言は高い。そして、厳しい言葉にも耳を傾けよ。

離婚はたいてい財政状況の助けにはならないわ。むしろ悪化するわね。

セラピーに行ったほうがいいんじゃない?あと財政カウンセリングと…車を売って、現金を手に入れる必要もあるね。

お金の問題さえなければ全て問題ないの?だったら、新しいスタートが切れるね!

もし離婚が決まったら、あなたの奥さんが作った借金の一部を背負わなきゃいけないことを忘れてはいけないよ。破産宣告なんかに逃げないで、払う義務があるよ。

プロとしてのアドバイスなんだけど、投資はやる価値があるんじゃないかな。ま、弁護士に現金払いできるようにね。

どうすればクレジットカードで50,000ドルの限度額が認められるの?

↑多分複数のカードがあれば可能だね。

もし、持ち家があって10年ぐらい働いたら、50、000ドルの限度額は難しい話じゃないよ。1枚10、000から20,000ドルあればいいんだからね。

↑わたしのカードの限度額は4,000ドルだけど、超えたことなんかないわ。

離婚問題を持ち出す前によく調べてね。

準備して。なるべくお金を貯めて。それから法的なアドバイスをもらう必要があるわね。家を移らないで。彼女もきっと家を出ないから。

破産宣告ってその後の人生に大きな影響があるわよ。お金を借りるときとか…離婚しても未来があるんだから。

必要な情報を銀行に伝えて。家やあなたの口座を使って、彼女がお金を借りられないようにしなきゃ。口座にはあなただけがアクセスできるようにして、給料をやりくりして、お金を節約してね。

特に破産宣告について、離婚弁護士と話したほうがいいね。

自分のケースなんだけど、前妻が薬にはまって30,000ドルのクレジットカードの借金を作っちゃったんだ。離婚しても15,000ドル払わなきゃならなかった。

結婚すると資産も半々だけど、借金も半々というところだね。

だからほとんどの家族は破産宣告をするんだ。

離婚に同意できなかったら、離婚裁判をするでしょ。でも、もし財産の分配があれば裁判所では資産も借金も車も分配しなきゃいけないんだ。

離婚するときは破産宣告できるかどうかすぐに考えて。するなら離婚してからすぐしたほうがいいよ。

破産宣告したら、古いクレジットカードをなくさないように。もしクレジットカードを全部閉じちゃったらその後困るからね。

彼女が法的に彼を借金の連帯保証人にしてないんだったら、彼に責任はないんじゃない?

↑それも州によって違うんだよ。

アリゾナ、カリフォルニア、アイダホ、テキサス、ワシントンなどなど。法的にサインをしようとしまいと、借金の共同責任者にならなきゃならないんだ。

↑信じられない…引っ越したほうがいいかしら…。

かわいそう…早くプロに相談したほうがいいわね。

友達の話なんだけど…かれらが離婚したとき、借金も分割されたのよ。でも、彼女のご主人は全然払わなかった。彼女は破産宣告するまで借金から逃れられなかった。

彼も同じように破産宣告されたかどうか覚えてないんだけど、彼女は彼もそうなるべきだって言ってた。

10年前の話なんだけどね…法律ももう変わっちゃったかしら…?

相談するときは所属の州も明確に!

州によってそんなに法律が違うのなら、ネットでの相談はあまりあてにならないようです。

やっぱりアメリカって広いですね。相談する際は、始めに住んでいる州を言ったほうがよさそうです。しかも「結婚した州」と「住んでいた州」と「離婚する州」と違う場合はお手上げです。

それにしても、みなさん「破産宣告」に対する抵抗がなさすぎるのでは…?気軽に「破産宣告しよう!」みたいな意見が結構出ていますが…カード大国のアメリカでそんなにばんばん破産宣告したら財政破綻も近いのでは…?

州によってそんなに違うなんて、なんか面倒くさいなぁ。それも結婚した、住んでいた、離婚した州も別に考えなきゃいけないなんて…大事なお金の話だから妥協したくないしね、早いとこプロフェッショナルに頼もうよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    ~アナタライセンスもってる?

    こういう人いるよね…個人情報や情報漏えいって言葉を聞いたこともないんだろうなっていつも思う。
    ネットで情報を得ようとするとき、まず検索をかけずに「質問サイト」や「掲示板」をめぐってコピペマルチポストする人。

  2. 日本の名無しさん より:

    野暮かも知れないけど、結婚の時に共有財産を作らないのが一番の対策。

  3. 日本の名無しさん より:

    シンプルに
    ・結婚前の財産を各自共有にせず、家や車に出す時も1/2ずつ出す
    ・結婚後の財産は借金含めて1/2ずつ権利を持つ
    これでええやん

コメントを残す

キャラクター紹介