海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応ヨーロッパを格安・安全にヒッチハイクしながら、現地の友達も作れる方法

ヨーロッパを格安・安全にヒッチハイクしながら、現地の友達も作れる方法

2015/06/20
このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock_2189310702

今、ヨーロッパ各国で利用者年間増加率がなんと300%!という新しいヒッチハイクシステムが注目されています。

その名は「BlaBlaCar」
ヨーロッパ内のある区間を移動する一般車に格安料金を支払って同乗させてもらえる、エコな旅の新しい楽しみ方です。

画期的なヒッチハイクビジネスBlaBlaCar

ヨーロッパ旅行をするとき、現地での移動方法としては、町から町へといった長距離の場合は電車や長距離バス、市内の場合には地下鉄やバスがあります。

でも、土地勘がない慣れない場所での移動は時に容易ではないもの。
「今いるところから直接目的地へパッと車で移動できたら楽なのに!」と考えたことがある方も少なくないのではないでしょうか。

「BlaBlaCar(ブラブラカー)」とは、「ぺちゃくちゃおしゃべりをする」という意味。
ネットで予め予約をすることにより、一般の乗用車に相乗りができるカーシェアリングサービスなのです。

ネットで予約!詳しい利用の仕方は?

このシステムは2006年にフランス、パリにて生まれました。

BlaBlaCar公式サイトにて、マイカーで移動する予定のあるドライバーたちが空席に値段を付けて投稿。

相乗り希望者は現在地と目的地を入力し、抽出されたドライバーの中から
 

  • 乗車日時
  • 車種
  • プロフィール
  • ドライバー経験値
  • ユーザ評価点数
  • お喋り好き度

 
などを考慮しながら、希望ドライバーを選択すればOK。

あとは予定時刻に同乗地点で契約の車に乗車し、見知らぬ人とのお喋りを道中BlaBlaと楽しむことができます。

ヨーロッパで今、人気急上昇中!

この新しいヒッチハイクは、フランスやイタリアを初めとする数々の国々で人気急上昇中で、中でもフランスの20代から30代の若者の25%が利用しています。

それは、新しい知り合いができるという楽しみのほか、通常の公共移動手段に比べて料金が格安という魅力があるからなのです。

例えば、イタリアのヴェネツィア近郊からミラノまで移動する場合、高速列車を利用すると40ユーロ以上かかりますが、BlaBlaCarでは約20ユーロのオファーが平均的なので、列車料金のおよそ半額で移動できるというわけです。

料金は、以前はサービス利用後にドライバーへ直接現金払いされていましたが、最近では同乗者は予約時にクレジットカードで前払いするシステムに変更されています。

更に10%のコミッションが上乗せされ、料金は少々アップするものの、よりよいサービスを充実させていく兆しを見せています。

この新しいネットを利用したヒッチハイクに対して、イタリアのみなさんはどのような意見を持っているのでしょうか。
ここで、いくつかコメントをご紹介することにしましょう。

この記事の海外に対する反応

今までに2回他人を同乗させたことがあるけど、悪く無かったよ。その人たちとは今も音信があるし、いいシステムだと思う。

これから似たようなサービスをする新しいサイトも出てくるのではないかな。

イタリアではクレジットカード払い方式になったら、少し利用者が減退するんじゃないかと思う。利用者は若い人が中心なんだし、カードを持ってない子だっているからね。

イタリアの若い人は、最近では車を持つことは費用がかさみすぎると考えていて、ステイタスではなく単なる移動手段と見ている傾向がある。

維持費や駐車料金、罰金など、いろいろお金がかかるから、節約しながら車を利用できるこのシステムはとてもいいと思う。

10%のコミッションを上乗せするようになったら、別会社がもっと安くて同じようなサービスを始めたらいいのに。

↑ 10%は妥当な数字だと思うよ。それにコミッションがもう少し安い会社が出てきたとしても、20ユーロとか30ユーロの値段の移動で、数パーセントを節約しても微々たる違いじゃない?

↑ BlaBlaCarのような会社を打ち立てるのには、多額の資金とプロの優れた人材が必要なんだよ。

イタリアでは消費税が20%を超えているんだから、10%のコミッションが取られても大した額ではないでしょう。

コミッションの導入は妥当だと思う。でもBlaBlaCarでは道中のいかなるハプニングに対しても責任を負わないんだ。

ただ、ネット上でドライバーと同乗者を結びつけるサービスを提供しているのに過ぎない。でも、よくできていると思うよ。

運転中の車にGPSでリアルタイムで追跡するようにして、速度とかコースとかを管理したら、安全面での保証にならないかな?

僕も何年も前からこのサービスを利用しているけど、とても快適だよ。

フランスではクレジットカードで前払いして予約を保証してもらうほかにも、別オプションとして当日の現金払いというのもまだOKみたい。

予約が完了した後、移動の予定が変更した時などは、携帯メールやWhatsappなどでやりとりしてコミュニケーションを取り調整できるのがいいね。

10%のコミッションを払っても電車料金より格安なので、このシステムは大好きです。

イタリアでは若い人の利用がほとんどだけど、他のヨーロッパの国では40代の人たちとかも利用しているみたい。

シンプルでスピーディなのが良い。

電車代やガソリン代を大幅に節約できるし、コレを考えた人は天才だ!

私は、パドヴァからフィレンツェへ移動するのに使った。電車だと30ユーロくらいだったのが、BlaBlaCarを利用して12ユーロで済んだよ。

現金の方が、ヒッチハイク感があっていいのにな。

↑ そんなことないよ。カード払いだって同じこと。要は慣れの問題だよ。

10%のサービス料が上乗せされても、利用者の拡大には大きな妨げにはならないでしょう。大体、元の料金がそんなに高く設定されていないのだから、プラス数ユーロで収まるはず。

1台の車に何人同乗させるかによっても料金は変わってくる。

↑ 料金はさておき、車内で楽しく会話できるのがいいんだよ。

↑ ドライバーの方はとにかく旅を予定しているわけだから、別に儲けようとかしているのではないと思う。

昔ながらのヒッチハイクをビジネスに!あなたは利用したい?

同じ日、同じ時間帯に、同じ場所から場所へ移動する人たちが、一台の車を共有して経費を分散させるという、昔ながらのヒッチハイクにあるシンプルなアイデアが、ネットを利用することにより大きなサービスに拡大しています。

同乗者は利用前にある程度のドライバーに関する情報を得ることができ、また利用後にサイトへ情報をアップすることでドライバーの評価に影響させることができます。

よって全く未知の(危険かもしれない)人と遭遇する従来のヒッチハイクとは異なり、特にトラブルなどは起きていないようです。

いつか日本でも普及する日が来るかもしれません。
あなたは見知らぬ人との同乗、してみたいですか?

【参考URL】http://www.blablacar.it/blog/10-consigli-conducenti
http://www.ilfattoquotidiano.it/2014/11/14/bla-bla-car-perche-vera-alternativa-dal-2015-lapp-iniziera-guadagnare/1210082/

おぉーっ、楽しそう!ジョニーはおしゃべり大好きだから是非利用してみたいね。美女ならなおさら良し!サイコー!音楽の趣味が同じなら、その音楽をかけて爆アゲノリノリで移動とかね、超楽しそう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    フランス人の友達とストラスブールであった後まさに彼はこのサイト使って自分の家帰ってたわ。
    ただ、確実に移動したい時、時間に余裕がない場合は避けたほうがいいね。自分の希望時間、日にちにあるとは限らないし。
    待ち合わせ場所も知らない土地で探すの大変だったり。安く泊めてもらうair b&bもそうだけど特にスペイン、フランス、イタリアとかだと現地語しか話せないって事も多々あってハードル高かったりする。

  2. 日本の名無しさん より:

    俺には無理だわ ひとみしりやし

  3. 日本の名無しさん より:

    これってタクシー業界とか大丈夫なの?日本じゃ規制されそう

  4. Minerva より:

    Your post has moved the debate foawrrd. Thanks for sharing!

コメントを残す

キャラクター紹介