海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応いくらで買えるの?もっとも高いエキゾチックアニマルBEST10

いくらで買えるの?もっとも高いエキゾチックアニマルBEST10

2015/02/20
このエントリーをはてなブックマークに追加


サウジアラビアの王女のコンパニオンとして働く某日本人女性に、「王女の話し相手になる以外、どんな仕事をしているの」と聞いてみました。

彼女は具体例をいくつか教えてくれましたが、そのうちのひとつがインパクトが強く記憶に残りました。

「王女は動物好きでね、変わった動物を色々飼っているんだけど、今度はホワイトライオンを欲しがってね、それを探すように頼まれたの」

お金と広い敷地と使用人を大勢雇っていれば、いくらでもペットを飼うことはできるでしょう。そして、車どんどんエスカレートし犬猫だけでは満足できなくなり、他の人が持っていない車や腕時計を欲しがるのと同様に、変わった動物をペットにしたくなるのでしょう。

それは中東の王族だけでなく、お金持ちのアメリカ人も同様。

ごく一般的な犬猫、インコ、ハムスター、ウサギといったペットでは物足りなくなった?お金持ちのアメリカ人たちはどうやら大勢いるようです。

その彼らに人気がある、高額のエキゾチックアニマルを今回はご紹介してみたいと思います。

ちなみに最初に断りを入れておきますが、金額はあくまでも目安です。当然のことながら、時期や店、その動販売時の年齢や容姿、気質等によっても金額は異なることでしょう。

容易に飼うことができない動物もランキングの中には入っていますが、ここでは「アメリカではだいたいいくらで買えるの?」ということを紹介する記事であるため、規制や法律に関する詳細は省略しています。

さて、では一体どんな変わったエキゾチックアニマルがどんな金額で売られているのでしょうか!?

約32万円!高い?安い?野生的容姿と愛くるしい性格を持つベンガル猫

寝ては食べて、食べては寝る。猫じゃらしで遊ぶときはごろごろ寝ころんだまま横着する。天井裏をネズミが駆け回る音がしても鼾をかいて昼寝。

我が家のこんな「駄猫」をため息をつきながらも大事に飼っているものの、ワイルド、ミステリアスでカリスマ性を持っているライオン、チーター、カラカル、サーバルキャットといった「本物」の猫科動物に憧れるという愛猫家は大勢いるのではないでしょうか。

しかしこういった猫科の動物を実際に飼うのには、法律の問題や、敷地問題、経済的問題が立ちふさがり現実的な話としてはまずは不可能です。・・・

そこで登場するのが日本でも人気が高いベンガル猫。

アジアン・レオパード(ベンガル山猫)と短毛のイエネコの交配により生まれた種類です。アメリカで作り出されたベンガル猫は、五世代目以降のものでないと正統派のベンガル猫ではありません。

5世代目以降のベンガル猫の値段は3000米ドル(約32万円)。この金額は高いのでしょうか、安いのでしょうか。

先日、東京都港区某ペットショップで売られているティーカップトイプードルなる極小犬に100万円の値札をついているのをたまたま見たことを思い出すならば、5世代以上続いたサラブレットのベンガル猫が約32万円というのは決して高くない気はします。

大きさはおよそ5~7kg(雄)、3~5kg(雌)。

野性的な容姿をしているものの、人懐こくて甘えん坊の気質が多いです。まさに豹(leopard)の外見でありながら、小柄で可愛らしい性格だというまさに理想的な猫です。

一般的なペットの猫と異なるのは、水遊びが好きであるということ。蚤やダニが身体についた猫を洗おうとし、暴れられて大声で喚かれた経験を持つ猫の飼い主なら、「じゃああんなに苦労して洗わなくても済むの!?」と手を叩いて喜ぶでしょう。

ベンガル猫がかかりやすい病気としては、ストレスに弱いということがまっさきにあげられています。他にも弱点があるのかもしれませんが、大昔からよく飼われている猫ではないがためにそれらを知るには今後もっとデータが必要となるのかもしれません。

また多くの運動量が必要であるため、1LDKの集合住宅の完全室内飼いは向いていないといえます。いくらベンガル猫を買うお金を持っていても、その猫にとって十分な飼育環境を提供できるかどうか、事前に冷静に考えなければなりません。

無理な場合は、保健所や愛護団体から引き取り手のない、ごく普通の猫を貰ってあげるようにしたほうが、誰にとってもハッピーでしょう。

9. アメリカでは人気?ニホンザルは約37万円

リスザル、ピグミースローロリス、ショウガラゴあたりが、日本ではペットのサルとして有名。値段は大体40万円から70万円ほどのようです。

ニホンザルも特別許可を取ればペットとして飼育をできるものの、やはり条件等が厳しい上、一般家庭がニホンザルを飼っているという話は滅多に耳にしません

しかしアメリカでは一部のワイルドアニマルファンの間でニホンザル(Snow Macaque)が大人気です。

30年以上生きることも可能だと言われており、値段は3500米ドル(約37万円)で買うことができます。ニホンザルですが、アメリカ生まれのサルばかりです。

ただしニホンザルに限らず、多くの種類のサルをペットとして我が家に向か入れるということは、相当の覚悟が必要です。

トイレのしつけができないのでおむつを当てなければならない、しかしそのおむつをサルが自分で外すこともできるので、家じゅうに粗相をされてしまう可能性も大いにあります。またかなりの大きさのケージも用意しなければなりません。

そして群れを作り生活する生き物なので、一匹で長時間の留守番を強いると大変なことになってしまう場合もあります。牙も持っています。力もあり頭もいいのが、時と場合によっては人間にとって不利になることもあります。

総合的に判断し、ニホンザルは野生として生きていくのがベストです。病気のケアや保護といった目的以外、単に「飼ってみたいから」という理由だけでお金を払ってうちに連れて帰ってくるのは、結果的に双方にとって不幸を招くだけではないでしょうか。

8幸運も招いてくれる?パステルバター・ボールパイソン(ヘビ)

アジアではヘビは時には神様の化身ともされ、割と縁起がいい生き物だとみなされています。しかし西洋では割と邪悪なイメージを持たれ、あまり印象はよくないはずなのですが、それでも見事な美しさからこのヘビは大人気。

黒いラインの模様を持つ黄色みを持つニシキヘビは珍しいです。30年近く生きて1.5m以上の長さになります。非常に飼いやすい可愛らしくそしてユニークなペットです。

値段は7500米ドル(約80万円)。

黄金のヘビの夢は非常に縁起がいいと言われていますが、実際にペットとして飼うのも吉となるのでしょうか?約80万円で大きな幸運をもたらしてくれるとするなら、安いものです!

7. 君といつまでも50年・・・カプチン猿

アメリカンドラマ「フレンズ」でロスが一時飼っていたサル、といえばピーンとくる人も多いのでは?

他にも様々なドラマや映画にも登場し、ハリウッドの世界では「お馴染み」の人気者サルです。確かに非常に愛くるしく、ショービジネス業界でも人気者になるのはよく分かります。

しかしカプチン猿は50年ちかく生きます。つまり独り立ちすることのない、あなたの世話を手取り足取り必要とする猿を50年飼育しなければならないということです。

実際の子どもの面倒ですらも「20年も続くの!」とへとへとになっているあなたには、まず向かないであろうペットです。

値段は10000米ドル(約107万円)。

もういちど言いますが50年生きます。20年も生きないことが多い犬猫ですらも、トータルすると結構な医療費や食費もかかり、常に気を配りなるべく傍にいてあげて一緒に遊んであげようとします。それがこのサルの場合ですと、50年も続くわけです。

体力、経済力、精神力すべてにおいて自信がある飼い主向けのペットといえるでしょう。

6 ラクダを飼うのは楽だ!?

英語ではキャメル、アラビア語ではガメル(もしくはジャメル)。マスカラを塗っているのかな、と思わせるようなふさふさしたまつ毛。

砂漠気候という土地の動物であるから、砂ほこりから目を守るためにまつ毛が多くなったのではないでしょうか。聖書にも登場するラクダは5000年以上、労働力の動物として人類の助けになってきました。

現在でも上エジプトの農村では、ラクダはさとうきび畑で働いています。

ラクダは100キロ以上の荷物を積んで、飲まず食わずのまま1週間以上は歩き続けることが可能だ、とベルベル人の老人が話していました。

ただし下り坂が苦手で、つんのめりそうになって歩くため、ラクダの背中に乗っているとカクッと落下しそうになります。

ちなみにアラブのラクダは一コブ、アジアのラクダは二コブです。

声はかわいくないのですが、いつも口をくちゃくちゃと動かし、なかなか愛嬌のある顔をした動物です。走ると意外と速いのですが、普段は割とのんびり草を食べています。草食動物なので、気性も穏やか。

だからなのか、アメリカでは一部のマニアに人気でペットとして飼われています。ただし特別なライセンス申請は必要です。ラクダ飼育に適した、十分な広さの敷地を所有していることも条件の一つです。

値段は10000米ドル(約107万円)。

話は逸れますが、今から20年ほど前、NHK朝の連続ドラマ「おしん」がエジプトで大ヒットしたことがありました。

「おしん」の目が大きくてぱちぱちしており、ちょっと色黒で貧しい農村舞台で・・・と全てが農業大国のエジプトに似ていたため、エジプト人の心をわしづかみにしたのです。

停電が起きて「おしん」が放送されなかった時は、テレビ局の前に大勢の人々が集まり怒りの抗議をし、ドラマが始まる時間になると通りからオバチャンたちの姿がまったくみえなくなるほど、特に年配女性たちを夢中にさせました。

「おしん」役の小林綾子さんがエジプトに来たときはカイロ国際空港に人々が押し寄せ、大変な騒ぎでした。

「おしん」ブームに伴って、日本人女性のイメージが良くなり俄かにエジプトで日本人が大モテモテという現象にも発展しました。

その時、某日本人留学生の女性が、エジプトの富豪に求婚をされ、白いラクダを30頭贈られました。その富豪にはすでに奥さんが二人いたこともあり、留学生は即お断りをしていましたが、

「ラクダはそもそも一頭いくらなんだろう」と頭を傾げていました。インターネットもまだなかったので調べようがありませんでした。

そこで今回。なるほど107万円・・・しかし「白い」ラクダだったので価値はもっとあったでしょう。

「あの時、とりあえず受け取っておけばよかったわ。お金持ちのアメリカ人やヨーロッパ人に30頭すべて売っていたとしたら、白いラクダでしょ、一頭あたり150万円くらいで売れていたかもしれない。そしたら今頃家のローンで頭を抱えずに済んでいたかも!」。

実際に白いラクダを30頭も貰っていたらどうなっていたのか・・・インシャアラー・・・アラーのみぞ知る・・・

5 世界で一番大きなスミレコンゴウインコ(ヒヤシンスコンゴウ)。金額も大きい!

世界で最も大きいインコです。両羽根を広げると1m以上の長さになるため、相当広いケージ必要です。またとても力強い鳥なので、頑丈な作りでないといけない上、早いうちに飼い主の指を噛まないようにと教えこまなければ危険です。

頭はとても良く、沢山の単語を覚えてくれます。

寿命は60年近く。値段は11000米ドル(約117万円)。

下手すると飼い主より長く生きるため、自分に何かあったときのためにスミレコンゴウインコの後継飼い主も確保しておいたほうがいいかもしれません。

4イケメンのヤシオウムは大人気

夫や妻の顔を50年見続けていると、きっとうんざりしてしまうことがあるでしょう。しかし、このオウムの場合はその外見のユニークさとハンサムさから、ずっと一緒にいてもまったく飽きることがないと言われています。

実際に50年以上の寿命を持つのですが、いつまでたっても一緒に過ごしたいと思えるような容姿であるため、非常に人気が高いです。

全長50-60cm、体重は5キロー12キロほど。

食べ物はブラジル産ナッツ、パインナッツ、リンゴ、オレンジ、ザクロ、スィートポテト、ビーツ(野菜)、ブロッコリー、ケールです。

値段は16000米ドル(約171万円)。

ワシントン条約において、商業目的による国際取引は禁止されているため、アメリカで販売されているヤシオウムはアメリカ国内で誕生した鳥ばかりです。

3 正しい血を引くサバンナ猫は235万円

アフリカンサーバルとイエネコの交配によって誕生した種類の猫です。

ちなみにサーバル自身もペットとして飼われていることがよくあります。もっとも効果なサバンナキャットは、75%以上がサーバルキャットの遺伝を引いているか、もしくは両親のうち片方が完全なサーバルキャットの場合です。

つまりちょっとだけサーバルの血が入っているだけなら、それほど高い値段はつきません。

正統派のサバンナ猫の場合は22000米ドル(約235万円)。

2 セレブのステータスはチンパンジー

チンパンジーを飼うのは非常にクールで、いかにもセレブっぽいということで人気が高いです。とても知能が高く人間によく似ていることから、最高の相棒になってくれるだろうと期待する人々が後を絶ちません。

マイケル・ジャクソンがバブルス君をよく連れていたことが、なおさらチンパンジー=擬人化したペットのイメージを広めてしまったと言わざるを得ません。

マイケルがバブルス君をいくらで購入したのかは分かりませんが、一般的にチンパンジーは60000米ドル~65000米ドル(約642万~695万円)で購入できます。

しかしやはりといいますか、なかなか扱い方は難しく、飼い主が自分のチンパンジーの全部の歯を抜歯したり、爪を抜いてしまうことがよくあります。それでも思う通りにならず手放すということも稀なことではありません。

言うまでもなく、チンパンジーも元来ペットとして長い歴史と遺伝子を持つ動物ではありません。野生の動物なのです。

1ドバイの王子も飼っているホワイトライオン

ホワイトライオンをペットとして飼っている・・・まさにこれぞセレブ中のセレブの証なのかもしれません。

ドバイの王子のひとり、Sheikh Hamdan bin Mohammed bin Rashid al Maktoumもまさにそう。王子は元々動物好きということで知られています。

ホワイトタイガー、270万ドルもの最高ランクのラクダ、そして鷹、様々な貴重な種類の犬、馬なども飼っており、そして白いライオンも二頭飼っています。(*すでに動物園に譲渡した、という噂もあり)

無論王族でなくても購入はできます。(様々な書類申請、規制、条件有)金額は140000米ドル(約1500万円)。

そのほか毎月かかる餌代など加算していくと、ライオン飼育にかかるお金はあっさり数千万円にはなってしまいそうです。

まとめ

エキゾチックアニマルをペットにするのには、勇気と根性、愛情だけでは無理。さまざまな規制が多くあり、煩わしい手続きも必要となる場合が多々あります。

まず何が必要なのかといえば、「財力」。お金があれば高額のエキゾチックアニマルを購入することができます。彼らのための十分な広い敷地や部屋、ケージを用意してあげることができます。

スーパーで売られているような犬猫フードではない、入手しにくいもしくは非常に値段が張る餌を毎日与えることができます。

病気や事故に遭ったら、通常のペット以上に費用もかかるであろう特殊な診察も受けさせてやることができます。

しかし桁外れの財力を持っているのなら、それこそわざわざ変わった動物をペットにしなくてもいいのかもしれません。

彼らに会いたく(見たく)なったらプライベートジェットで飛び、アフリカのサファリなり、ジャングルや森に行き大自然でのびのびしている自然体の彼らを眺めるだけにしておいたほうが、よほど愉しくいかにもセレブ的なホリデーの過ごし方になるのではないでしょうか。

動物たちにとってもそのほうが歓迎だと思います。

ネット上に寄せられたアメリカ人たちの様々なコメントです。

【参考URL】http://www.therichest.com/search/10+of+the+Most+Expensive+Exotic+Pets
http://most-expensive.com/p
http://www.businessinsider.com/most-expensive-pets-2011-3?op=1
http://www.giantbomb.com/forums/off-topic-31/bengal-cats-are-they-good-pets-477391/
http://bigcatrescue.org/savannah-cats-and-bengal-cats-make-bad-pets/
http://www.petsdo.com/blog/most-expensive-legal-pets-own
http://iloveeclair.blogspot.jp/2011/04/sheikh-hamdans-pets.html

この記事に対する海外の反応

僕はホワイトライオンを飼いたいな。すごいキュートだもん

嘘と思うでしょうけど、私の叔母が白いライオンを飼っていたのよ。名前はダイヤモンド。とてもフレンドリーなライオンだったわね(アメリカ)

特に大きいサイズのワイルドアニマルは、ペットとして飼うべきではない。虐待の一種だ(アメリカ)

ホワイトライオンも野生に属しているのよ、可愛いけど決してペットではないはずだわ(アメリカ)

どの動物も可愛いなあ。でも値段もすごいBIGだなあ(アメリカ)

どのエキゾチックアニマルも確かに可愛いし美しい。でも、彼らは自然か動物園に属するべきだ。ペットとして飼われるべきではない。人間のエゴだ(アメリカ)

エキゾチックアニマル?冗談だろ、ペットといえば犬にきまっているだろうに(アメリカ)

エキゾチックアニマルってそもそも象のように無理やり狩りをされたり、人間の商業目的による無理な交配によって生み出された動物だろ?それをペットとして飼いたい、キュートだと騒いで喜んでいるのは間違っている

9一匹どれか欲しいな

キュートじゃないよ、この動物たちはPITY(気の毒)なんだよ

赤ちゃんのままならどの動物もキュートだよね

ホワイトライオン、欲しいな。超キュートだもんな。ああ億万長者になりたいな。すすれば手に入れられるのになあ

友人の結婚式でホワイトライオンを見たことがあるよ。花嫁が連れてきたんだ。

100%ピュアなホワイトライオンだったかどうかは分からないけど、本当にキュートで花嫁よりもイカしていた!

これらのエキゾチックペットの購入費自体は案外高くはないよ。飼った後にかかってくる動物病院の診察代のほうがトータルして高くなるはずだよ。

魅力的で興味はそそられるが、猿や野生動物は決してペットとして飼うべきではない。

僕の友人がベンガルキャットを飼っていたけど、どうみてもアウトドア派の猫だったね。室内だけのスペースでは収まりきれないパワーとエネルギーを持っていた。

僕はインドア猫派だからベンガルは飼わないな

ベンガルキャットを14年間飼っていたが、彼以上の最良のペットとはもう出会うことはないだろう

ブリーダーという人種は生き物の生命を売りさばくだけだ。ろくでもない仕事だ

サバンナキャットを飼っていた。

初めて会う人間には用心深いが、飼い主の家族には非常に誠実で忠誠を誓っていた。食事代はかかったね、猫用フードは食べなかったし。そしてストレスを受けやすい種類だったから常に気を配らなければならなかった。

サバンナキャットは知能も高いし、非常に訓練の甲斐もある最高の猫だと思う

ホワイトライオンが一番高価?それってさ、白人が一番優れている人種だと言いたいがために白色の動物=高額と設定しているだけなんじゃないのかな。

ライオンは頭がいいから飼い主を襲うことはないと思うわ。でもじゃれていてうっかり傷つけてしまう危険性はあるかもね

あら~かわいい!でもたっか!厨ニ心くすぐられて飼ってみたいって思うけど、維持費も含めてちょっとね~…さすがにね~…。ジョニーは飼えるんなら愛情こめこめいい子いい子してあげるぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. さそり より:

    capuchin を 買いたいなーー{ワラ}

  2. さそり より:

    キャプチン猿を安くしろーー

  3. 差kん より:

    WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

コメントを残す

キャラクター紹介