海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応偽物たちが横行する!職業「ホームレス」で大稼ぎをする人達が続出!

偽物たちが横行する!職業「ホームレス」で大稼ぎをする人達が続出!

2016/08/19
このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock_244680988

日本発の世界仰天ニュースは沢山ありますが、最新のサービスや技術と、何かとビジネスに関する話題がほとんどです。

しかし最近、ビジネス以外でネットを中心に世界中を驚かせている話題があるのです。それは路上や公園などで生活を強いられている日本でのホームレス人口。

厚生労働省は2003年より、ホームレスの実態に対する全国調査を行っています。

これによると、調査を開始した03年のホームレスの数は2万5296人、4年後の2007年には1万8564人、そして今年の調査ではピーク時の4分の1まで減少し、6541人という調査結果になっているのです。

つまり日本では、統計上は2003年よりホームレスの数は減少の一途をたどっていたのです。

世界で増え続けるホームレス

このニュースに驚きを隠せないのが海外各国。お隣中国では、急成長を遂げた豊かな日本に大量のホームレスがいる事自体が信じられないという反応もありますが、こういった反応は稀です。逆にホームレスの数の少なさに驚きの声が上がっているのです。

裕福な国・アメリカはホームレスが多い!?

例えばアメリカ。昨年はホームレスの大幅な増加に伴い、ハワイ州、カリフォルニア州、そしてオレゴン州で非常事態宣言が出されています。

各組織によって調査方法が異なりますが、それを考慮しても全米にはホームレスが約60万~350万人はいると考えられています。

そして、その中でも1番ホームレスの割合が高いのが、日本人の大好きなハワイ。国勢調査局によるとハワイの人口は約136万人。その内の約7620人がホームレスとされています。

カリフォルニア州のホームレス人口が11万4000人を考えると非常に少ないように思えますが、住民10万人当たりの比率では465人となってしまい、全米50州の中でも最もホームレスの割合が高くなってしまっているのです。

今回の非常事態宣言を受けハワイ州ではホームレスに対し、

  1. ホームレスの一時収容所や、彼らが恒久的に住める住宅の建設
  2. ホームレスの人達が賃貸住宅に移住できた場合に支払うべき敷金や、1か月分の家賃の支援費用

など、合わせて130万ドル(約1億3800万円)の緊急予算を組んだほどです。

しかし、ホームレス対策に特別予算を立てざるを得なかったのはアメリカだけではありません。イギリスもまた、その1つの国です。

生活保護低下に賃貸料上昇のWパンチ―イギリスで増え続けるホームレス

2015年にイギリスのイングランド地方で地方自治体によりホームレスとして認定された数は5万6600人。2010年と比べるとホームレス人口は実に33%も上昇しています。

イギリスでホームレスが増え続けている最大の理由は2つほど挙げられます。民間賃貸住宅に住んでいたものの、

  1. 生活保護支給率が下がった
  2. 最近の急激な賃貸料の上昇

などで家賃が払えなくなったというケースです。

現在、民間住宅を追い出され、地方公共団体によって紹介された施設で生活を送っている人の数は、実に1万7000人にも上ります。

この状況を受けイギリス政府は、豊かな現代社会でこのような現象が起きるのは受け入れがたいとし、ホームレス対策費用1億1500万ポンド(約177億円)の予算を組みました。

貧乏なフリしてぼろ儲け!?ホームレスを“職業”にする人たち

しかし、イギリス政府やホームレス支援団体の懸命な努力を踏みにじる記事が最近メディアで報じられてしまいました。

イングランド南西部にあるグロスターシャー州。この州の主要都市、グロスターとストラウド警察の報告によると、2都市に出没するホームレスの内13人は、実は定住場所のあるホームレスのフリをした物乞いだったのです!

警察の報告では、1日に多い日でなんと約120ポンド(約1万8000円)も稼いでいたのだそうです。善良な一般市民からもらった貴重なお金は生活支援に使われる事無く、残念ながら彼らの酒代へとつぎ込まれていたのだとか。

常習的に物乞いをしている偽ホームレスの中には、驚くことに年間4万3000ポンド(約660万円)をも稼ぐ「プロのホームレス」も報告されていました。

イギリスでは元々物乞い自体が違法なのですが、今まで大目に見ていた警察も、この事態を受けホームレスへの取り締まり強化に乗り出した、とも伝えられています。

この報道に対してホームレス関連チャリティ団体は、物乞いをしているホームレスを見つけた場合、お金ではなく食料や飲み物などを差し出してほしいと呼びかけました。

またお金は直接ホームレスに手渡すのではなく、ホームレス関連の政府機関やチャリティー団体に募金して欲しいと合わせてコメントしました。

この記事の海外に対する反応

こういった偽ホームレスは少数派で、大半は本当のホームレスだよ。

物乞いが違法なら、なぜ警察はホームレスを逮捕しないわけ?

ホームレスには絶対にお金をあげてはだめ!代わりに温かい食事と飲み物を差し出すべき。

物乞いは彼らにとっての収入なんだから、ホームレスも所得税を払うべきだよね。

こういう偽ホームレスは、本当に困っているホームレスをさらなる窮地に追い詰めてるよね。

この前、物乞いをしていた人にチョコバーと1袋のポテトチップスをあげたんだけど、それを彼は通りがかりの人に売っていたよ…。

13人って少ないんじゃない?うちの周りにはもっと偽ホームレスがいるよ。警察は何をしてるのだか。

チャリティー団体と政府機関に募金!?彼らの方がもっと信用できないよ。

年間4万3000ポンド(約660万円)稼いだのに無税。真面目に働くのがバカらしい。

なんでホームレスにお金をあげる人がいるわけ?理解できない。

座ってるだけじゃなくて、仕事探しに行けよ。

新聞に偽ホームレスの写真を掲載するだけじゃ、何も解決しないよ。皆がやってるように税金を請求しなきゃ。

最近シングルマザーになったんだけど、今後はホームレスとして働こうかしら!?

ホームレスってATMの隣によく座ってるよね。

物乞いをしているホームレスにお金はあげないけど、早朝に店の前で寝ているホームレスには小銭を傍に残していくけどね。

クリスマス前には、1日500ポンド(約7万7000円)ほど稼ぐ物乞いもいるらしいよ。

税金を払うべき!

ホームレスを生みだしている政府の政策が一番悪いのでは?

最近のホームレスは国際色豊かになってるよね。

今度お金に困ったら、ホームレスに恵んでもらおう!

地元ビジネスに悪影響を及ぼすホームレス

「繁華街に出没するホームレスが増えるにつれ、物乞いの多さに嫌気がさした一般買い物客の足が少しづつ遠のいている」と嘆いているのが地元で店を運営するオーナー達。

繁華街でペットショップを営むアンジェルさんは、繁華街に物乞いが沢山居座るようになってから、彼らをうざったく思う一般市民が敬遠するようになり、経営状態が悪くなる一方だと嘆いています。

また最近ではホームレス同士の争いも増え、警察沙汰になる事も当たり前になったのだとか。

ところで、統計上ではホームレスの数が減っている日本ですが、一方で生活保護受給者は2015年に過去最高に達し162万世帯となっています。2014年度の生活保護費の予算総額は3.7兆円でした。

ホームレス問題を根本的に解決するよりも、生活保護で彼らを養った方が日本政府としては安づく上に、彼らが消費をしてくれれば景気の活性化の役にも立つ、という話のようです。

公共投資や福祉を大幅に削減しているイギリス。削減している理由は沢山あるものの、自立を促すために厳しい態度をとるのか、保護という名の下、自立しなくても良い環境を作り出すのか、どちらも究極の選択のような気がしませんか?

【参考URL】http://www.dailymail.co.uk/home/index.html
http://www.theguardian.com/society/2016/mar/23/rise-in-homelessness-in-england-triggers-calls-to-follow-welsh-strategy?CMP=share_btn_link

プロの偽ホームレスなら、俳優の才能があるんじゃない?物乞いのフリしてぼろ儲けできるんだから、貧乏人役とかどう?きっと全英を泣かせてくれるw

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    ホームズにもいたな、偽物乞い
    英国伝統でしょうか

  2. 日本の名無しさん より:

    ヨーロッパはジプシーがいるからたちが悪い

  3. 日本の名無しさん より:

    イギリス行ったとき地下鉄の出口にいた
    チェ~インジ チェ~インジって叫んでて印象的だった

  4. 日本の名無しさん より:

    寒い地域にはホームレスが少ないというのは当たり前だよね。冬になったら埋まるか冷凍されるから。

  5. 日本の名無しさん より:

    ガイジンには恵んでもらうのは恥ずかしいという概念がないな
    チップとかあるし

  6. 日本の名無しさん より:

    日本でも居たなチョンだけど
    乞食が職業で豪邸住んでる奴

  7. 日本の名無しさん より:

    おう、日本にもいるな
    ナマポでベンツ乗ってるやつとかw

  8. 日本の名無しさん より:

    日本におけるBとかKですね

  9. 日本の名無しさん より:

    ※5
    金持ちは金をしたのものに与えるのが当たり前ってのが世界の常識なんだろな。だから感謝もしない。チップも寄付も当たり前。

  10. 日本の名無しさん より:

    チップというのは奴隷制度のなごりだし。

  11. 日本の名無しさん より:

    イギリスも階級社会だし、海外は平等意識が無いから乞食も寄付も当たり前なんだろうな。奴隷に働かせてるから稼いだ金に価値が無いんだろう。
    日本人は働かざるもの食うべからずで、怠け者には厳しい。それも平等意識があるから。
    逆に恵んでもらうのも恥ずかしい行為。
    平等意識が無い外人は乞食も平気。それも差別意思からw チョンもなw

  12. 日本の名無しさん より:

    窃盗に手を出されるぐらいなら、施しで生活してもらった方がましだな。
    日本でも乞食がずらりと並んで施すという光景は戦前よくあったようだが、戦後の不景気で食えなくなり、更に好景気で食えることで全滅したか?
    日本人が施さないからというのは、比較的近年の傾向だと思う。

  13. 日本の名無しさん より:

    >1日に多い日でなんと約120ポンド(約1万8000円)も稼いでいたのだそうです。

    努力して得た結果なんだから物乞いでもいいんじゃね?

  14. 日本の名無しさん より:

    そんな奴は人権いらんやろ?奴隷にしたらいいのに。

    日本にもいるだろ?なんちゃって生活保護乞食が。

    奴隷になるか、自分が詐欺した生活保護費を変換させるか選択させたらいいのに

  15. 日本の名無しさん より:

    ※2
    本物のジプシーは芸をした対価でしかお金を受け取らない文化がある。ジプシーのふりをした偽物は物乞いをする。実際にヨーロッパでジプシー研究家に聞いたお話。

  16. 日本の名無しさん より:

    よく分からんけどそれ安くついてんのか?
    まぁ、1人2人ホームレスいるだけでも目が行くのに
    その辺にホームレスが溢れかえると治安と衛生面が不安になるが

コメントを残す

キャラクター紹介