海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応モデル産業界に異変!!!太ってるほうがいいの?

モデル産業界に異変!!!太ってるほうがいいの?

2014/11/19
このエントリーをはてなブックマークに追加


インガ・エイリクスドティル(30)は、22才の時エージェントからの命令でストレートラインモデル(標準のやせがたモデル)から、何とかしてプラスサイズモデル(やや太っている体型のモデル)に体型を変えなければなりませんでした。

インガはそのとき食事法などでとても苦労したうえ、大好きなテニスをやることもあきらめなければなりませんでした。テニスをすると、眉をひそめたくなるような筋肉が付いてしまうからです。

グリニッチヴィレッジにあるエージェントの指定は、サイズ2から6にあげるということでした。

そのとき以来、がんばって体重を増やし、インガはその後8年間プラスサイズモデルとしてキャリアを積んだすえ、今インガはサイズ10にまでなり、インガ・エイリクスドティルの変転はまったく神がかりだ、神の使いとまで称賛されるようになった。

それまではサイズ2やそれ以下で高給料取りでハイプロフィールだった、やせ細ったモデルたちにとって危機が訪れようとしています!

彼女たちは、これからはムチムチのパンパンにふくれた体型に転換しなければならないようです。

この数ヶ月間エージェンシーはもはや”プラスサイズ”などというレーベルはあえてはずし、そのまま他の標準のやせモデルたちに混じってファッションショーのランウェイを歩かせます。

また、メジャーなファッションマガジンの記事やキャンペーンなどにも、どんどん出すことに闘志を燃やしています。

『私は過去10年分よりも多い出番をこの5か月間でやったわ』とアシュレー・グレアム(26)は語っています。

彼女はサイズ16の、ブルックリンのプラスサイズのスーパーモデルです。

グレアム、エイリクスドティルなどプラスモデルのトップスターたちは、このたびALDAというグループを2013年6月に設立しました。この名前はアイスランド語で”wave”という意味だそうです。

ALDAのねらいは、モデル業界において価値変換をはかろうという野心に満ちています。
つまり世の中のこれまでの通念、”やせて美しい”から”太くて美しい”への転換です。

アシュレー・グレアムはついに2014年6月号で、かの有名なELLE紙の表紙を飾り、その第一歩を踏み出しました。

モデルエージェンシーのプラスサイズモデル担当だったベッカ・ソープさんはこう語っています。

“そのうちストレートラインモデル対プラスサイズモデルだとか、熟年モデル対若年モデルなどという言い方は撲滅されるでしょう。”

彼女は宣言します。

これから3か月のあいだに、プラスサイズモデルを前面に押し出したキャンペーンが全世界的に繰り広げられるでしょう、と。

ALDAは、じわじわとIMGなどのエージェンシーなどプラスサイズモデルの区分けを行っていない事務所に接近し、ALDAのモデルたちを他のモデルのなかに何気なく紛れ込めるように登録させてもらえないか要請し始めています。

ALDAの“曲線モデル”のプリングはこう語ります。

『15才のときにモデルを始めた頃から、プラスサイズと呼ばれて区別されるごとにとても悲しかった。自分の何が他の人と違うのか理解できなかったわ。』

じっさい服飾業界では過去12ヶ月の間サイズ14以上の売り上げが7%上がったという。(マーケットリサーチ社NPDグループのデビッドライリー氏)

プラスサイズモデルの時代の幕開けの予感もしています。

ALDAの目的はファッション業界だけでなく、ロレアルやパンテーンなどの化粧品キャンペーンのメインストリームにプラスサイズモデルをどんどん送り出すことも含まれています。

これまでの歴史的でさえあるモデル業界での”木の枝のごとく”細いのがよい、とされる通念はいまやくつがえされるときがきたのでしょうか!?

人々の意見を聞いてみましょう。

ちなみに標準的な日本人のサイズと言われるサイズ9−11は会話の中のサイズ4−6だそうです。

【参考URL】http://plussize.about.com/u/ua/plussizeresources/pluswomenofcolor.htm
http://fstoppers.com/robyn-lawley-becomes-the-first-plus-size-ralph-lauren-model
http://www.businessinsider.com/plus-size-models-taking-over-2014-5
http://modelling-confessions.tumblr.com/
http://www.newyork.com/articles/travel/confessions-of-a-fashion-industry-insider-15939/
http://www.refinery29.com/52704
http://www.biography.com/news/plus-size-model-jennie-runk-interview#awesm=~oG8e0BmdI1ceNL
http://fstoppers.com/should-the-term-plus-size-in-the-modeling-industry-be-banned
https://shine.yahoo.com/fall-fashion/4-models-tell-truth-plus-size-industry-154900868.html

この記事に対する海外の反応

私はアフロのアメリカ人だけど、グラマーな女性が好みの男はよく振り向くわよ。やせ好みの男性はよく私の胸だけ見るわ。

わたしはアフリカ人でサイズ20あるの。

とくに男性との関わりで言えば、黒人の男のほうが大きいサイズの女性を好きね。たいてい黒人は母親がビッグサイズの場合が多いからよ。

私は白人のサイズ20だけど、たしかに黒人男性のほうが私に近づいてくるわね。白人男性には小枝のように細い女ばかりもてるのよ。

白人男は私を上から足のつま先まで、まるでスーパーの肉のかたまりを見るように見るので、侮辱された気分になるわ!

人は誰でも同じように扱われるべきだという話で、それでいいじゃないか。

このプラスサイズ傾向は、たしかに黒人のほうに受けると思うわ。

でもメインストリームの業界では、いまだに女性の美はヨーロッパ系白人のイメージに固定されていると思う--皮膚の色、髪の滑らかさ、顔の作り--それは動きそうもない。

この話は、今まで社会的に弱く声を発することがなかなかできなかった、あるタイプの女性に力を与えようと擁護するものだ。

社会の方針を決めるときには、全ての市民の必要の重さを平等に量らなければいけないからね。

今までもずっと不平等は続いて来た。そして、まだまだ他にも不平等な現実は存在する。

たぶん、ほとんどの男性はこれを支持できないだろうとオレ思う。

私はここに登場してる女たちが好きだし、うらやましいと思うわ。私はサイズ0だけど正直言って自分の体が好きじゃないもの。

マリリンモンローはよく女性の美の象徴に引き出されてるけど、彼女はサイズ16だったよ。

デザイナーたちは、どうしてサイズ0の服ばかり作りたがるんだ?(そのサイズの)モデルたちって、みんな食欲なさそうで麻薬常習してるような顔だ。

↑マリリンは5’5(167cm)で89-56-89で最高に太ってた時で54kgだったわ。サイズ16だなんてどこで聞いたニセ情報?

それをやるなら背の小さい人のためのファッションも考えるべきよ。

私は153cmしかないし、サイズ6-8だから合った服やスカートを見つけるのに店を回りつづけて何日もかかるわ。

ズボンは20cmも詰めなきゃ行けないときもあるし、ウェストがだぶだぶのことも多い。

背たけや体重で何かを決定するのが間違いなのよ!

健康が大事。皮下脂肪計ででる数字だってあてにならない。筋肉は見えないし、コレステロールだって外からじゃわからないでしょ?

こんなボディサイズだけの話なんて、まったく意味がないと思うわ。

↑賛成だわ。健康に関して見て見ると、私(太ってみえる)は私よりやせてる友だちたちよりずっと健康だもの!

慢性の病気はないし、運動もしてるし、お酒も飲まないし。

太ってる人って、スリムだったりやせた人に対してジェラシー持つみたいね。あえてスリムできれいな人--5’9(179dm)で130ポンド(59kg)--を『骨と皮ばかり』と言ったり。オレの太った友人がそうだった。

その言い方は間違ってるからやめろ、と言っても聞かなかったよ。

↑BTW 5’9(179dm)で130ポンド(59kg)は『骨と皮ばかり』であたってるわよ。

みんなサイズの数字ばかり話題にしてるけど、背の高さを考えてないんじゃない?

背が高くてサイズ14だったらまったくスリムだし、背が低くてサイズ0でも別に背が高くてサイズ6の人と一緒だわ。

私は161cmだけど、スペクトラムの両端を行ったことがあるわよ。

ティーンエージャーの頃はとんでもないデブだった。でも息子が生まれてから小枝のような体になった。54kgくらい。

でもまたもどって76kgに戻って、周りから太ってるぞ、体重落とせと言われるけど気にしないわ。

エクササイズもやって筋肉つけて体が快調だから、これでしあわせ。

こんなこと誰が気にするの?プラスサイズって標準サイズのモデルより大きいモデルのことを言ってただけでしょ?

でも、ここで言われてる問題はプラスサイズって言われると、突然自分の人としての価値が無くなってしまうような気がするってとこなのよ。

そして、その言葉で自分を呼ばれるたびに”巨漢”の人たちと同列にされることが我慢ならないのね。

↑OK、その人たちのことをこれからは『マイナスサイズ』と呼んであげることにしよう!

↑”デブやろう”とか”太い”とか”デブちゃん”とか”巨大”とか正直に言っちゃダメなんだよ。

プラスサイズという呼び方は、廃止されるべきで”ない”とオレは思う。

そんでマガジンの表紙モデルを、プラスサイズがやるのはどうかなと思うよ?

この写真のなかの2人の女の人は太り過ぎだと思うわ。

↑太ってないよ、グラマーなんだよ!このくらいの体型が何十年もの間”標準”だったんだよ。

60年代にツイッギーという超細いモデルが旋風を巻き起こしてから、僕の美的センスで言えば醜悪な方向にモデルの標準が塗り替えられたんだ。

だからまた元に戻ることに僕は賛成。

女性はカーブのあるボディーのほうが断然美しい!!

↑いっとくけどカーブといっても筋肉でね。

脂肪の曲線じゃどうしようもないわよ。

↑うーむ、筋肉というより、ころころした体型がかわいいと思うんだ、オレは。

あらまあ、サイズ2からサイズ6に増やしてプラスサイズと呼ばれるなんて!!あたしたちどんだけやっかいな社会に生きてるの!?

アーメンアーメン。。”ふつう”のモデルはたいていすごく病弱だったりするらしいよ。

食欲を消すためにタバコを吸い、代謝をうながすために麻薬を吸う。飢えてる状態で生きてるんだ。

↑つまり..好きなものを何でもたらふく食べて、エクササイズもめんどくさいからやらず、それでもいい給料をがっぽりもらって、人からちやほやされるのをめざす、っていうのはまったくもってなまけものの見る夢だってことだね。

この記事は不健康で太いことが正しいと激励してるだけじゃないのか?

ぼくは、アメリカの女たちがよくハゲで巨体でまったく魅力に欠ける男たちを、激しくこきおろすようにここでコメントしようと思います。

『うっわぁっぁぁ、おお神さま、たすけて、彼女がこっちを見てるよぉ。そうだ、ポケットからスマートフォン出して忙しいフリしよう。まったく!わわ、彼女が近づいて来そうだ。気持ちわる~!』

モデルたちのような影響力のある存在は、そろそろファンタジーでない”本物の人間”を表現しなくてはならないと感じている。もう僕らは、さんざんそのファンタジーを信じさせられて生きて来た。

僕ら男性はプレーボーイなどのグラビアによって、誤った女性の幻想の姿を見せられてたんだ。そこには、太ったどころか30才以上のモデルでさえめったに載っていない。

おねがい、リアルで体型修正なしのモデルでこれからは行ってください!

まとめ

賛否両論が飛びかっています。女性の美というものは、いったい誰が決めているのでしょう?

このALDAの女性たちは、これから全世界に向けて売り出されますが、それによって世の中の価値観がどこまで揺らぐのか、楽しみに見守ろうではありませんか。

ファッション業種の人などは戦略を変えるときが今かも、ですよ!

日本にもこの風潮がくればいいと思うよ!マシュマロ女子とか少し話題になったけど、それでもまだスリムすぎるくらいのモデルさんたちが良いって、無理なダイエットをしている女性がジョニーのまわりにもたくさんいるよ。健康的で、笑顔がステキならそれでいいのさ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    体重がどうというよりも、骨格とか脂肪の配置で全部決まっちゃうからな・・
    自分は顔でかいしお腹に脂肪が付きやすいからちょいガリくらいじゃないと
    バランス悪くなる・・・

  2. 日本の名無しさん より:

    外国人は骨格がすでに日本のデブの骨格だから、ぽっちゃりになれば日本じゃもう…巨漢って感じかな
    まあデブ専もいるし好きなように食べたらいいじゃない

  3. 日本の名無しさん より:

    健康なのはいいけど、
    努力した人を貶めてまで、自分の怠慢の結果を健康だなんて言い張るのは変。

  4. レイシス・ト より:

    移民に人種侵食されたら、こうなるのは当然の帰結

  5. 名無しさん より:

    1つ誤解しないでほしいのは、モデルは職業なんだよ

    あくまでも洋服を綺麗に見せる為の職業

    太ってたら綺麗に見えないだろう、手足も細長く痩せているから綺麗に見えるんだよ

    この特殊な職業に細すぎるだの太った方が良いだのはナンセンス
    勿論、男目線で言えば少し肉付きが良い方が魅力的なのは本能なので当然の意見だがこれは洋服を良く見せる為の職業であり、そこに性的な問題や健康的な問題で口出しするのは愚問

    あくまでアートであり洋服を買うのは同性でありビジネスなんだから

  6. 名無しさん より:

    太った方が良いとかトンチンカンな事を言ってる馬鹿はスポーツ選手とかの事はどう思ってるんだろう?

    職種は違うがプロレスはどう?
    こんな頭に負担のかかる職業はない、勿論反対なんだよな?
    競馬の騎手はどう?
    馬の負担にならないように出来るだけ体重を削ってる、勿論反対なんだよな?
    ボクシングはどう?
    水も飲まず限界まで体重を落としてる、勿論反対なんだよな?
    相撲はどうだ?
    馬鹿みたいに食って太って、勿論反対なんだよな?

    職業とはプロなんだよ
    もうアホかとしか

  7. 日本の名無しさん より:

    美的感覚を変えるのは結構簡単だと思ってる
    これからどんどん増えてくよ絶対
    でもデブも白人の特徴だからな〜
    アジア人が美の基準になる日までどれくらい待てばいいのやら

  8. 名無しさん より:

    モデルにも色々ある。

    洋服を着るモデルは洋服を綺麗に見せる為の仕事
    つまり洋服がメインであり綺麗に見せて売る事が目的
    だから細くないと洋服が引き立たないビジネスなので太れとかアホ過ぎる

    グラビアモデル(海外ではポルノモデル)
    これはセクシャルなモノで、対象は男
    だから少し肉付きが良く性的に見える
    だから多少太っててもそれはそれで魅力的
    洋服を着るモデルとは目的が全然違うんだよ

  9. 日本の名無しさん より:

    痩せてるのは昆虫みたいでちょっと・・・

  10. 名無し より:

    多少肉がついてるくらいならいいけど、腹の肉が段付いてるのはちょっと……
    絵画とかと違って生々しくって気持ち悪くなる
    同性から見ると美しいとは思えないわ

  11. 日本の名無しさん より:

    太ってたら布地をたくさん使うしシルエット出し辛くてデザイナーには不利だな

  12. 日本の名無しさん より:

    外国でサイズ20ならかなり凄いんですけど…
    痩せてるのが良いとは言わないけど限度あるよ
    健康にも良くないですし、

  13. 日本の名無しさん より:

    北米サイズの20サイズ=日本サイズの23号(4L)

    マリリン・モンローは身長166.6㎝でB94 W61 H86
    日本サイズだとトップスは15~17号、ボトムは7~9号をお直しして着ないと駄目かな
    北米サイズだとトップス12~14は、ボトムは4~6をお直しに出す感じかな
    胸が大きい割にウエストとヒップが小さすぎんだよね

  14. 日本の名無しさん より:

    ちなみに日本では標準体重でデブと言われます

  15. 日本の名無しさん より:

    >14そもそも標準体重の意味がわからん。
    体重でなにがわかるのさw運動しなきゃゴボウみたいな脚に皮膚はスの入った大根みたいに、ぁバラがみえておっぱい垂れて、お腹は横スジィ~www
    体重あっても↑かわんないじゃん。

  16. 日本の名無しさん より:

    冬は太った子と寝たほうがポカポカしてて温かそう

  17. 日本の名無しさん より:

    ぽっちゃりもいいけど、こういう記事で鼻息荒くしてるただの
    肥満体は勘弁してほしい。

  18. 日本の名無しさん より:

    >グリニッチヴィレッジにあるエージェントの指定は、サイズ2から6にあげるということでした。
    何でこう極端なんだ
    ダイエットをノルマにするのと肥るのをノルマにするのはどう違うの?
    写真も健康的なグラマーを通り越してるように見えるし

コメントを残す

キャラクター紹介