海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応【辛すぎる話】 僕はお金のために人の命を奪いました

【辛すぎる話】 僕はお金のために人の命を奪いました

2014/09/09
このエントリーをはてなブックマークに追加


アメリカ人の方のお話です。

スレ主記事

僕の話は、この止めどなく動く世界のどこかに埋もれてしまうかもしれないけど、ただ1つ言えることは、僕の話に嘘偽りは微塵もないということだ。

小さいころ、おそらく11〜12歳のころ(現在は30歳)、ビル・ゲイツがテクノロジーの将来について語っているインタビューを見たんだ。僕は母のもとへ走り、次のビル・ゲイツになりたいと伝えた。

すると母は、悪い冗談で僕を笑わせようとしたのか、家賃がどうのこうのと言ったが僕にはそれがなんだったのか、後でよく考えなければわからなかった。

話は飛ぶが、高校生になった。大学に行くためにいろいろと計画は立てていたものの、銀行口座には数十万円しかなく、大学など夢のまた夢でしかなかった。

そこで、軍に入隊した。夢見るのは、「学校」、「家族」だったが、夢に出てくるのは「地獄」であった。これがアメリカンドリームというやつであろうか。

入隊した理由は、国のためであり、そのために善き戦いをすることができると言われていたことや、終わればついに大学に行けるという思いがあったことだろう。

僕はバカな男ではないし、米軍が喫茶店などなんかではないとわかっていたのだが、自分にある選択肢をよく考えたら、将来の自分や家族のためにその時は軍に入隊するのがベストだと思ったんだ。

8年もの間アメリカ合衆国に仕え、その期間も終わった今、口に出せる言葉はこれしかない。

「申し訳ない。」

僕は知りもしない人間の命令で、正義というシステムのもと、意味もなく人間の命を奪ってきた。

殺せと言われたから殺した。それは僕がただのバカで、正しいことをしていると信じていたから。他の誰かの理想のもとにね。

究極を言えば(もちろん愛国心のもとに戦っていたのだけど)、自分のためにやっていたのさ。自分の考えも持たずに、そしてわがままに。

この投稿は僕の心情のはけ口か、正直な告白の場(まわりで僕の心情を知っている人はいない)でしかないし、自分で下した決断に面することしかできないけど。

幼い子供たちが僕のように、自分のキャリアのために世界に憎しみを広げるようなことに加担してほしくないと思う。

さて、この日本ではありえないであろう告白に、海外では以下のような反応が寄せられています。

【参考URL】http://www.reddit.com/r/reddit.com/comments/l8ksh/i_have_murdered_for_money_and_for_this_i_am_sorry/
http://maryasamuelson.com/2013/08/living-with-ptsd/

この記事に対する海外の反応

いい戦士ならだれでも戦争を嫌うものだ。君に明るい将来が来ることを願うよ。

僕が許しを与えても、君には意味ないかもしれないけど、それでも許しを与えるよ。

今君が探すべきは、君自身さ。見つけられることを願っているよ。

もし申し訳なさを感じるのなら、得たお金で大学に行って、卒業して、大学で得た教育を幸せな社会を作るために活かせばいいのさ。君の誠実さを証明するんだ。

尊敬するよ。君は戦争を本当の名前で呼んだからね。「殺人」。そう、殺人なんだ。政府主催の合法大量殺人とも言えるさ。

この世界には君のような人間がもっと必要だ。ものごとの価値をしっかりと判断できる君のような人間がね。

オレは退役して5年になるけど、未だに自分がやったことに苦しみを感じているよ。

君の経験した痛みを和らげることは何もできないけど、僕たちにできることは今日どう感じているかを覚えておくこと、そして人のためにより良い明日を作り上げていくことなんじゃないかな。

オレも98年〜03年まで軍人だったんだ。だから君の気持ちはよく理解できるよ。

このスレが暗殺者とかの話でなくて、少し悲しいです…

オレは軍人であることを誇りに思うけど、この国の軍隊の使い道に関しては誇りに思っていないよ。

もう21年も経つけど、その1分たりともこの国(アメリカ)を守っていると感じたことはないんだ。

告白してくれてありがとう。

愚行をしたと思うなら善行をしていけばいい。顔を上げろ。

ものすごい痛みを感じているのね。

私にはその痛みを取り除いてあげることはできないけど、わかってほしいのは、あなた自身が当時持っていた情報で決断を下したということよ。

そして、経験は知恵と新しい視点をもたらす。もしかしたら何か還元しようとすることもいいかもしれないわね。

あなたと同じような状況に陥ってしまう兵士とか、地域全体に対してでもいいと思う。過去は変えられないかもしれないけど、あなたの良心そのものは救われるかもしれない。

お願い。PTSD(心的外傷後ストレス障害)のカウンセリングを必ず受けて。いくつか兆候が見られるわ。

悔やまれることでもそうでなくても、過去にやったことを無駄にはしないで。

話してくれてありがとう。政府はやはり、将来像が固まっていない若者たちを故意に戦争に使っているよ。

何がしたいかもわかってない上に、いい人生を送れるためのサポートや制度もないから、若者は生き残っていくためならどんな仕事でも選んでしまうんだ。

戦争なんて、若者がやるにはバカバカしすぎるよ。

君には少しセラピーが必要だ。掲示板からは君の求めるべきものは何も得られないよ。

愛を広げようぜ!それくらいしかできることはないと思うよ。

君の語り口調からすると、許しを求めているというより、自分を許す方法を見つけようとしているように聞こえるよ。

確かにそれで落ち着くだろうけど、一時的なものに過ぎないと思う。時が経てば良くなるって言えたらいいけど、良くなるべきではないかのように、実際には良くならないんだ。

でも、罪の意識というのは私たちを正しい道に置いてくれるし、私たちは学ぶことで成長するんだ。8年間で学んだことをみんなに教えるんだ。

ベトナム戦争に行ったものとして、君の声はしっかりと聞こえているよ。

いろいろと長いことを書こうとしたけど、やっぱりこれだけ言わせてくれ。

上を向いて将来頑張っていこう。愛する人々と自分を幸せにしようじゃないか。

そしてもし可能なら、助けが必要な人たちを助けよう。苦しみなしに前進はない。

これは読むのが辛いぜ。

どんな人間も問題を抱えている。でもできることといえば前に進むことしかない。これが何の意味もなさないことはわかっているけど、誰かが言わないと助けが必要な人は前進していけないんだ。

僕が抱えている問題は君のそれとは違うけど、僕の問題だって考えれば嫌な気分になるものさ。

そう、愛を広げよう。あと、君が手に銃を持ったのは、税金を払った僕のせいでもある。一緒にやったことさ。

まとめ

なるほど。この問題は日本では(現状では!)全く生じないですが、このまま安倍首相が集団的自衛権に関連して憲法解釈を変えていくと、論理立ててどのようにとは言えませんが、将来似たような問題を日本も抱えることになりかねませんね。

みなさんは、安倍政権の憲法解釈変更について、どう思うでしょうか。

戦争の辛さは半端じゃないと思うんだ。うん。戦わないのがベスト。でもどうしても戦わないといけない世の中だと辛すぎるよね。

日本でもひめゆりの塔の資料館で流れている映像とかみたら恐ろしさがよくわかる。「硫黄島からの手紙」っていう映画もかなりリアルだけど、リアルさではやっぱりひめゆりの塔の資料館内の映像。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    上層部が石油メジャーやユダヤマネーの為に悪辣な侵略を繰り返しているから、下の人間がこうやって苦しむことになる

  2. 日本の名無しさん より:

    強くならないと日本も。
    人類の歴史上、強い国は侵略されたことはない。
    アメリカは今は絶対侵略されない。
    強いから。
    当たり前だよね。
    日本も強い国を目指すべき。
    日本は強くなっても侵略はしない。
    かなり信用されてる。
    戦争は起こらないとかそんな保証はないからね
    強い国にならないと。もちろん日本が守ってるやるんだ
    もし、日本が強ければフィリピンやベトナムも守れた。

  3. 日本の名無しさん より:

    戦争は領主と領主が結託して
    自国民を間引く為に起こしてるイベントです
    全ての庶民がこの事実に気づけば戦争は無くす事が出来ます。
    勿論、太平洋戦争の日本とアメリカもグルでした。

  4. 日本の名無しさん より:

    なにこのレス乞食

  5. 日本の名無しさん より:

    ※2
    強くなって○○を守るために××の人間をタヒすのか?
    元スレの行ってる事全く理解してないじゃないか…

  6. 日本の名無しさん より:

    アメリカの兵士はジャガイモしか食べられないような人間だと聞いた事がある。貧しい人間が兵士になる。日本の格差社会が広がれば、日本も人事ではないと思う。

  7. ジハード より:

    原子爆弾を落としたエノラゲーの乗組員は投下したことにより150万人の友軍の命を守ったと自負している。

    これくらいの行為を負担に思わないケアーが必要、兵員は単なる消耗品と考える上層部に全ての責任があり個人が負担に思うことは無い。

    其の点イスラム過激派組織は教義によって上手く洗脳して、同民族でも何の躊躇もなく殺戮する。

    このような方法も取り入れて退役後廃人に為らないようにアフターケアーに努め無くてはならない。

  8. ななし より:

    残念ながら自衛の為に人を殺すのはやむを得ない事、集団的自衛権見直しも、自衛隊員の安全 日本の国土を守る為必要な事

  9. 日本の名無しさん より:

    生物の本能に組み込まれてる云々の話だから、
    無くならないだろうし、そこはどうしようもない。
    ただ抑制することはできるし、代替物でその矛を逸らすこともできるだろう。

    理想的な世の中なんてないだろうけど、以前よりちょっとだけマシな世界なら、きっと実現できる気がする。
    いつか人類の歴史は、二歩進んで三歩さがるのではなく、三歩進んで二歩さがることの繰り返しだった、と語りたいもんだね。

  10. 日本の名無しさん より:

    スレ主は優しい人だね。そして誠実な人なんだね。
    ……私は憲法解釈、良いと思っている派だよ。だって、現状の日本では「お金でお願いしている(押し付けている)」という意識が外から見たらあるだろうし、それって本当の信頼を築く上で、良いとは言えないと思うんだ。だからといって、戦争に賛成するかと言ったら、そうじゃない。平和であること、敵を作らないでいたことなくして、今の発展は有り得なかったから。
    とても難しいことだけど、なるべく避けられる火の粉を避け、けれども皆で痛みを分かち合いながら、築いてゆきたい。そうなるまでに、きっと、とても長い時間がかかるだろうけれど……

  11. 日本の名無しさん より:

    日本はアメリカさんのGoサインが出ないとそのような危惧は起こらないよ。
    一番日本に強くなって欲しくないのはアメリカじゃない?

  12. 日本の名無しさん より:

    憲法を改正して早く自衛隊がまともな軍になってほしい。
    それが日本国民と、何より自衛隊の人達の命を守る一番の方法だと思うから。

  13. 日本の名無しさん より:

    合法的に人を殺す経験ができるわけか
    まあ殺される危険も同じくあるわけだが、日本ではなかなかない選択肢だな

  14. 日本の名無しさん より:

    「殺せ」と命令された時点で除隊することはできなかったのかね
    俺なら何のためらいなくも辞めるけど
    「無責任だ」「人を殺せないのに何故入隊した」散々罵られるだろうが構わない
    それとも入隊時に何らかの誓約書にサインでもしていたのかな

  15. 日本の名無しさん より:

    殺せと命じた政府の人間は、国民が選んだ者だ。
    つまるところ国民が賢明でなければ、その国民自身が悪政で苦しむことになる。
    国民が賢明でなければ、マスコミが腐り、役人が腐り、政府が腐る。
    政治への無関心は非常に危険だ。

    日本ではマスコミによって真実が歪められ、アメリカとは真逆の方向に向かって軍事力を削減してきた。
    これが中韓の増長を許してきた元凶だ。
    過度の軍事力増強は問題だが、過度の軍縮も問題だ。
    何事もバランスが大事だよ。

  16. 日本の名無しさん より:

    「国のためであり、そのために善き戦いをすることができる」なんて言われた時点でめちゃくちゃ言ってるなって思えなかった事が残念だね。正義か悪かで戦争判断してるのか?アメリカは? これからの日本は?
    つかこのフレーズだけならISISみたいなイスラム原理主義者かなんかと勘違いしそう。
    彼には自分のやった事認識しながらも、真っ当に元気に生きてほしいね。

  17. 日本の名無しさん より:

    >この問題は日本では(現状では!)全く生じないですが、
    このまま安倍首相が集団的自衛権に関連して憲法解釈を変えていくと、
    論理立ててどのようにとは言えませんが、
    将来似たような問題を日本も抱えることになりかねませんね。

    現状でも中国が日本に攻撃して来れば同じようなことは起きると思うんだけど
    どうしてこの話と集団的自衛権が繋がったの?

  18. 日本の名無しさん より:

    しかし、どんなに改心しても、謝っても、失われた命は返ってこないし、
    巻き込まれて死んだ市民の遺族なら、どんなに謝られても許しはしないだろうね。
    そう考えると、平和がどれだけすばらしいかと思う。

    でも、同時に、アラブやアフリカ、アメリカのインディアンたちが自分達を敵から守る力があったら、現在繰り広げられる悲劇は、別の形をとっていただろうとも思えるんだよなぁ。

  19. 日本の名無しさん より:

    現状の日本も、お金を払って守ってもらっている。
    自らの手を血に染めないと罪を意識できないものかね。
    普段食べている肉も、誰かが処理してくれているだけ。

  20. 日本の名無しさん より:

    この青年が殺してしまった人達がどこの国の人達かは知らないけど、その遺族はアメリカを恨んで、やり返したいと思うだろう。
    2014年だって言うのに、未だに戦争という形で合法的に殺人が行われてるのって異常な事だと思う。
    アメリカが世界の警察なのは結構だけど、もっと別の方法を考えて欲しい。
    そして、この先日本が戦争に巻き込まれない事を望むよ。

  21. 日本の名無しさん より:

    韓国も中国も鬱陶しいなあと思ってしまうけど
    その一方で戦争だけは絶対にしたくないし、しちゃいけないと思うんだよな
    平和より貴重な国の財産なんて他にないよ
    戦死者のニュースとか見たくない

コメントを残す

キャラクター紹介