海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応保険ブローカーから万年筆の父となった男 ルイス・エドソン・ウォーターマン

保険ブローカーから万年筆の父となった男 ルイス・エドソン・ウォーターマン

2014/07/03
このエントリーをはてなブックマークに追加


大事な取引が1本のペンのせいでライバルに奪われたとしたら、どうでしょうか。それまでの努力がたった1本のペンのせいで水の泡となってしまう。自分には何の落ち度もないのに。誰だってそんな経験をしたら、さぞ悔しいでしょう。

そんな悔しい思いをした一人の男がいました。彼は、その悔しさからある発明を思いつき、成功を手に入れました。万年筆の父と呼ばれる、ルイス・エドソン・ウォーターマンです。

ウォーターマンと言えば、今や世界中に名を知られる一流の万年筆のブランド。そんなブランドを作り上げた男はどんな男だったのでしょうか。

ルイス・エドソン・ウォーターマン

ルイス・エドソン・ウォーターマンは1837年11月20日、ニューヨーク州で生まれました。

幼い頃に父を亡くしたウォーターマンは、10歳までしか正規の教育を受けることができませんでした。しかし、その後も、大工などして働きながら勉強を続け、人を教える仕事に就くまでになりました。

体があまり丈夫ではなかったため、肉体労働はあきらめ、学校で教えるほか、書籍の販売などの職業に就きます。

働いているうちに、自分に営業の才能があることに気付いたウォーターマンは、教える仕事を辞めて、生命保険のセールスマンを始めました。

セールスマンになってからの彼は、ボストンの代理店を任され、そこでのビジネスを繁盛させます。そんな彼に運命的な転機が訪れます。

万年筆の発明のきっかけ

1883年、ウォーターマンはニューヨークで保険のブローカーをしていました。

ある日、彼にとって最も重要な契約の一つにサインを貰うことになり、その特別な契約を祝して、ウォーターマンは新しい万年筆を購入しました。それは、書きづらいペンとインクつぼよりずっとスタイリッシュだと彼は考えたのです。

テーブルの上に契約書を置き、顧客に万年筆を渡し、さあ契約というその瞬間、ペンは全く書けず、あろうことか、貴重な書類にインクがこぼれてしまったのです。

驚き慌てて、ウォーターマンはオフィスに新しい契約書類を取りに戻ったのですが、その間に競争相手にその契約は取られてしまいました。

確実に役立つ万年筆の特許

こんな悔しい思いを二度とするものかと決心したウォーターマンは、兄が経営していたタバコ屋の2階で万年筆の作成を始めます。何度も実験を繰り返し、ウォーターマンは、毛細管現象の原理を万年筆に応用して、インクをコントロールする仕組みを作ったのです。

実験を始めたその年の内に、ウォーターマンは最初の特許を取得しました。万年筆には、それまでにも多くの特許が取られていましたが、初期の万年筆はすべてインク漏れに悩まされ、実用的ではなく売りにくい商品でした。

ウォーターマンの特許は、確実に役に立つ万年筆の特許の第一号だったのです。

ウォーターマンの万年筆

最初は、手作りの万年筆を毎週36本の割合で製作し、兄のタバコ屋で販売することから始めました。万年筆には5年間の保証を付け、最先端を行く雑誌に広告を出したりもしました。

注文はあっという間に殺到するようになり、ウォーターマンは6階建ての工房をブロードウェイに建設するまでになりました。ウォーターマンの万年筆は、その実用性と耐久性で、最も人気のある筆記用具となったのです。

1899年までにウォーターマンは、カナダのモントリオールに工場を建設し、様々なデザインの万年筆を生産します。

彼の死後は、甥のフランク・D・ウォーターマンがビジネスを継ぎ、ウォーターマン社は海外にも進出するようになり、年間350000本の万年筆を売るまでに成長しました。

1919年、ベルサイユ条約の調印式が行われました。その晴れ舞台に使われた万年筆はウォーターマン社の純金製の万年筆でした。ウォーターマンがインク漏れのする万年筆で重要な契約を台無しにした日々はもう遠い出来事でした。

【参考URL】http://ic.galegroup.com/ic/bic1/ReferenceDetailsPage/ReferenceDetailsWindow?zid=59aec995a97f31cc34fb46c2d4f4ef77&action=2&catId=&documentId=GALE%7CBT2310001116&source=Bookmark&u=holl83564&jsid=8ddf8d9adb1ec174f49388eb7418e031
http://inventors.about.com/library/inventors/blwaterman.htm
http://www.encyclopedia.com/topic/Fountain_Pen.aspx

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

キャラクター紹介