海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応フランス人はTPPに反対?それよりフランス人のアメリカへの反応が面白いw

フランス人はTPPに反対?それよりフランス人のアメリカへの反応が面白いw

2014/07/07
このエントリーをはてなブックマークに追加


日本では、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加が議論を呼んでいますが、アメリカは、なんとEU連合とも自由貿易をしたがっているんです。オバマ大統領は、自由貿易は、国民に利益をもたらし、アメリカの経済を豊かにする鍵だと考えています。

アメリカが、EU連合に自由貿易を求める動きは、今に始まったことではありませんが、このアメリカからの自由貿易の申し出に、EU連合で経済的に影響力を持つドイツが関心を示し、アメリカとEU連合が自由貿易協定を結ぶ可能性について、注目が寄せられています。
 
この動きに、EU諸国の反応は、どうなんでしょうか?

今回は、フランス人の反応を見てみました。TPPの議論が繰り広げられる日本でも、自由貿易に対するフランスの反応は、気になるところ。

(コメントは、すべてフランス人のものです。)

【参考URL】http://www.forumfr.com/sujet519653-post70-pour-ou-contre-l-accord-de-l-accord-de-libre-echange-entre-les-etats-unis-et-l-ue.html

この記事に対する海外の反応

アメリカと自由貿易なんて、とんでもないよ。私は、フランスがEUに加盟し、EUROに同意したことにも反対している。貨幣がEUROになったことが、フランスの経済にプラスになっているのか疑問だね。

アメリカと自由貿易を始めたら、同じことだよ。フランスの経済発展につながると思えないよ。

問題は、アメリカが自由貿易を、EU連合を相手にしたがっていることだ。EU連合は、1つのようだけど、複数の国から成り立っているのを忘れてはいけないよ。

そして、1つの国が、自由貿易をしたがっても、それは、EU連合の他の国々が望むことではないんだ。

アメリカは、EU連合を相手に自由貿易をする必要ないよ。なんで、ドイツと一対一で、自由貿易協定を結ばないんだ。

僕は、賛成だね。EU連合は、EU連合国で固まって、世界から孤立しているよ。もっと他の国ともつながっていかないと、世界の動きから遅れていくよ。

アメリカと自由貿易で結ばれたら、これからは、アメリカから制裁を受けるようになるよ。
僕は、反対だね。

本当にフランスにとって、アメリカとの自由貿易が利益になるかを考えないと。一体、何が自由貿易の対象になるのか、気になるところだね。

それに、アメリカに何を吸い取られるのかも考慮しないといけないよ。

自由貿易といっても、いろいろ細かいことを取り決めしないといけないんだ。他の国の事例で言っても、自由貿易を開始する前に、何年もかけて、細かい取り決めについて話し合っているよ。

アメリカとEU連合の自由貿易協定が結ばれても、すぐに実現されるとは思えないね。

自由貿易は気をつけないと。これは、アメリカからの申し出だ。アメリカは、自分たちに利益があることをしかしないからね。

フランスの国民のほとんどが自由貿易に反対しているんだ。自由貿易が決まったりしたら、国民の意見を尊重していないことになる。EU連合に加盟したから、こんなことになるんだ。

自由貿易を考える時に、ユーロとドルのレートの変化も考えないといけないよ。利益が全く違ってくるからね。

オバマ大統領は、オーランド大統領をうまく操っているよ。オバマ大統領に、フランスが操られたら、おしまいだ。

この事について、もっとフランス国民が関心を持つべきだね。知らないうちに、取り決めが交わされたら大変だ。もっと国民が関心を持って議論し、自分達の意見を示していくべきだよ。

2005年にも同じような動きがあったと思うけれど、結局は、何も起こらなかった。今回も、同じじゃないかな。

国民のほとんどが反対なんだ。自由貿易といっても、特定の物が対象になるだけだよ。

頭っから反対と言っている人が多い気がする。自由貿易は、経済不況を抜け出すチャンスかもしれない。

大事なのは、情報をできる限り得て、自由貿易のプラス面とマイナス面についてよく考察することだよ。

ドイツの意見だけで、自由貿易が決まったら腹が立つね。何で一国のために、他のEU諸国が合わせなくちゃいけないんだ。

この協定は、パリがある地域(イル・ド・フランス)とコートダジュールにだけ利点があると思うよ。フランスの他の地域には、この協定があっても、なくても変わらないよ。

フランス政府は、他の国の言いなりになっているよ。フランス国民の意見をもっと聞かないと。

自由貿易は、民主主義に反していると思うよ。

(←)自由貿易は、民主主義に反していないと思うよ。民主主義だからこそ、自由貿易を推奨しているんだ。

自由貿易について、テレビで放映したりしているから、見たらいいよ。みんな知識を得て、議論していかないと。

(←)メディアの報道には気をつけないと。情報を操作していることがたくさんあるからね。

(←)メディアが自由貿易について取り扱う量は、とても少ないよ。フランス国民に、この事について議論させないようにしているんだと思うよ。みんなが議論を始めたら、反対デモがたくさん行われるだろうからね。

これは、経済だけの問題じゃない。政治が絡んでいるんだ。政治家の罠にはまったらいけないよ。

EU連合が、由貿易を決めたら、フランスは嫌でも従わなければいけない。フランスは、EU連合の囚人の様なものだ。

ドイツが、アメリカとの自由貿易に賛成していると言うけれど、実際は、協定の内容について、アメリカにたくさん注文をつけているよ。こんな状況では、アメリカとEU連動の自由貿易協定が実現するとは思えないね。

アメリカとEU連合の自由貿易の動きに、軍事兵器が絡んでいるんだ。この事は、ほとんど知られていないけれど、モラルの面からも、この協定について議論するべきだ。人の命を奪う軍兵器のために、この協定を結ぶなんて、僕は絶対に反対だ。

(←)モラルも大事だけど、お金も稼がないと生活ができないよ。綺麗ごとばかりでは、儲けられないよ。

この事は、EU連合の人たちが、投票して決めないといけないよ。

アメリカは、軍事兵器をたくさん生産しているけれど、彼らは戦争をすることを避けている。軍事兵器を買ってくれる相手を探しているんだよ。

アメリカのEU連合との自由貿易協定のねらいは、ここにあると思うよ。

過去に、アメリカからの自由貿易協定の申し出を断った国があるよ。それは、日本だよ。日本に見習わなくちゃいけないよ。

政府は自分達の意見に耳を傾けようとしないんだ。アメリカとの自由貿易なんて、過去に例がないから、一体どんなになるか、考えただけで、恐ろしいよ。

今、フランス国民は、アメリカとの自由貿易協定を結ぶ可能性について、真剣に考えていないと思う。

でも、もし協定が結ばれたら、みんな反対すると思うね。協定が結ばれたとしても、長く続かないと思うよ。

EUはドイツがいなくなったら相当やばいと思うんだ。ドイツが一番強い産業って何?車?
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    >過去に、アメリカからの自由貿易協定の申し出を断った国があるよ。それは、日本だよ。日本に見習わなくちゃいけないよ。

    今まさに日本はアメリカとTPPの話し合いを
    内容国民に秘密にして進めているんだが・・・・・

コメントを残す

キャラクター紹介