海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応欧州連合(EU)とアメリカが自由貿易協定を結ぶの?

欧州連合(EU)とアメリカが自由貿易協定を結ぶの?

2014/12/18
このエントリーをはてなブックマークに追加


欧州連合(EU)とアメリカの政治家の間で、自由貿易協定を結ぶのはどうかという意見が出ています。日本でもアメリカと自由貿易協定を結ぶ動きがありますが、この動きについてどう見ているのか世界の反応をみてみましょう。

欧州連合(EU)とアメリカの経済力を合わせたら…

アメリカのGDPは、世界一。そして、28ヶ国からなる欧州連合全体のGDPは、アメリカのGDPを超えます。この2つの間に自由貿易協定が結ばれたら、欧州連合(EU)とアメリカの経済力は世界最強になることには間違いありません。

しかし、アメリカの経済は、失業率が低下したことにも見られるように上向きになってきていると言われているのに対して、欧州連合はなかなか経済危機から抜け出せないでいるのが現状です。

欧州連合(EU)とアメリカ間の自由貿易協定はうまくいくのでしょうか?

世界の反応は…

政治家のこの意見に対して、世界はどう見ているのでしょうか?さっそく世界の反応を見てみましょう。今回、ご紹介するのは、フランスからの反応がほとんどです。

【参考URL】http://www.forumfr.com/sujet519653-post60-pour-ou-contre-l-accord-de-l-accord-de-libre-echange-entre-les-etats-unis-et-l-ue.html

この記事に対する海外の反応

欧州連合(EU)でさえ、うまくいっているとは言えない。アメリカとの自由貿易協定がうまくいくとはとても思えない。(フランス)

欧州連合(EU)がまさにそうだけど、自由貿易協定を結ぶということは、政治的な制裁を受けることを意味すると思う。

アメリカから政治的制裁を受けるなんてごめんだね。(フランス)

アメリカと自由貿易協定を結びたがっているのは、欧州連合(EU)ではドイツとイギリスだけだと思う。

彼らが自分たちで協定を結べばいいと思うけれど、彼らが協定を結んだら利益を独占されそうだ。(フランス)

アメリカが自由貿易協定を結びたがっているんだ。アメリカは自分に利益があることしかやらないから、この協定には何かアメリカの魂胆があるはずだ。

欧州連合(EU)がアメリカに利用されてしまうと思う。(フランス)

これはBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)に対抗した協定だと思う。(フランス)

この協定が結ばれたら、益々の貧富の差が開くと思う。一部の人にしか利益にならないよ。(フランス)

この協定が結ばれたら、アメリカの製品がどんどんフランスに入ってくることになる。自分たちの製品を守らなくちゃいけない。

絶対反対だ。(フランス)

この協定について耳にしたけれど、具体的な内容がはっきり公表されていないのが問題だと思う。

欧州連合(EU)がアメリカと自由貿易協定を結ぶなら、ヨーロッパ連合に所属する全加盟国に説明をして、最終決定をする前に国民の意見を聞くべきだと思う。(フランス)

協定はすぐには結ばれないようだ。もし結ばれるにしても後、数年はかかるようだ。(フランス)

アメリカは、たとえ欧州連合(EU)と協定を結んでも、欧州連合(EU)からの製品には規制をかけると思う。

アメリカは、輸入品にたくさんの規制をかけていることでよく知られているからね。(フランス)

欧州連合(EU)とアメリカが自由貿易協定を結ぶかもしれないなんて驚きだ。こうなったら、世界中で自由に貿易ができるようにしたらいいんじゃないかな。(フランス)

フランス国民の大半がこの協定に反対している。フランスにとっては、この協定の利点はほとんどないと言えると思う。(フランス)

↑確かにそうだ。フランス国民の4分の3が反対していると聞いたよ。(フランス)

↑この協定は、欧州連合(EU)とアメリカ間の協定だ。フランスが反対しても、他の国が賛成したら協定が結ばれるかもしれないんだ。(フランス)

欧州連合(EU)では、ユーロという共通通貨があるけれど、ユーロとドルで貿易をしたら、レートの変動で欧州連合(EU)が損することがたくさんあるんじゃないかな。(フランス)

何が大切かと言うと、この協定について詳細を伝えることだと思う。(フランス)

↑僕も情報を公開するべきだと思う。

アメリカと自由貿易協定を結んだら、具体的にどう変わるかを知りたいよ。(フランス)

↑僕も、もっと詳しくこの協定について知りたい。特に価格が変わるものがあるのかが知りたい。

それにアメリカの製品が入ってくることで、打撃を受けるフランスの製品があるのかも。

アメリカと自由貿易協定が結ばれたら、携帯とかはどうなるんだろう。テキストとか簡単に送れるようになるかな?(フランス)

オランド大統領は、オバマ大統領の言いなりなっていないかな。フランス国民の立場にたって、重要なことを決めるべきだ。(フランス)

企業はどんどん国際化している。アメリカと自由貿易協定を結ぶのは自然な流れだと思う。(フランス)

フランスで国際的な企業はパリがあるイル・ド・フランス地方に集まっていると思う。

それ以外の地方では、国際化はまだまだだなんだ。(フランス)

フランスの製品や農作物を守るために、アメリカの製品が入ってこないようにしないといけない。この協定には絶対に反対だ。(フランス)

欧州連合(EU)に住んでいる。

この協定は、ドイツとアメリカが進めている協定の様だ。みんなが反対するのも分かるよ。(日本)

フランス人の大半は、この協定に反対しているけれど、この協定の内容をよく知らないで反対している気がする。(フランス)

アメリカは、彼らの利益を上げるために、輸出相手を探しているんだ。その餌食になってはいけない。(フランス)

欧州連合(EU)がこの協定を拒否したら、アメリカは他の貿易相手を探すと思う。

次のターゲットはロシアな気がする。(フランス)

ドイツとイギリスがこの協定に賛成だけど、28か国の加盟国からなる欧州連合(EU)を巻き込まないで欲しい。

ドイツとイギリス以外の26か国は協定を結ぶのに反対だと思う。(フランス)

まとめ

欧州連合(EU)とアメリカとの間に自由貿易協定を結ぶかもしれないと一部の政治家の間で話しが出ていますが、欧州連合(EU)の中ではドイツやイギリスがこの協定に前向きな様です。

一方、フランスでは大半がこの協定に反対しています。理由は様々なですが、特にアメリカの農作物や製品がフランスに入ってくることで、自国の農作物や製品が打撃を受けるのではないかという心配の声が多いです。

フランスの国民はほぼ反対しているんだね。EUっていうまとまりだから、国としての意見がとおりにくい!っていう事態はかなりしんどいんじゃないか?何より詳しいことを国民に開示していないのは非難轟々だね。生活に直接関係することなんだから、知りたいと思うことは当然なんだ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

キャラクター紹介