海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応男女平等はホワイトハウスでも達成できてないらしいぞ

男女平等はホワイトハウスでも達成できてないらしいぞ

2014/11/01
このエントリーをはてなブックマークに追加


東京都議会で、「早く結婚したほうがいいんじゃないか」というヤジが問題になった事は皆さん記憶にあると思います。

アメリカの議会調査局は先ごろ、日本がまだ「女性を見下す根深い政治文化」を持っていると懸念を発表し、女性の社会進出が遅れていることを心配する報告書を発表しました。

安倍内閣は2020年までに、指導者的地位につく女性の比率を30%程度にまで増やすことを目指す政策を発表していますが、8月の帝国データバンクの調査では女性管理職の割合はわずか6.2%、さらには現時点で内閣の女性閣僚はわずかに2人と問題は根深そうです。

ところが、この問題を指摘したアメリカでも、女性の社会進出にはまだまだ大きな問題が横たわっているそうです。

アメリカの民間コンサルタント会社の調査によると、ホワイトハウスで働く男性スタッフと女性スタッフの年収には大きな差がありました。

2013年度の調査では男性スタッフが平均で$88,600(約890万円)得ているのに対して、女性スタッフは平均$78,400(約790万円)と、13%もの差があるというのです。

2009年度の調査では男性が$82,000(約820万円)、女性が$72,700(約730万円)で、その差はやはり13%と変わっていない事が分かります。この差がある背景には、男性の方が高位の仕事についていることがあげられます。

これを裏付ける数字として、ホワイトハウスで現在年収$100,000(約1000万円)を越える男性スタッフは87人、女性スタッフは53人となっています。

さらには昇給率でも男性が優遇されており、男性スタッフは平均24.4%昇給したのに対し、女性スタッフはわずか18.5%に留まったそうです。昇進面でも2013年は46人の男性が昇進したのに対して女性は41人のみでした。

ちょっとまとめてみましょう。

【男性】
2013年 年収平均:約890万円(2009年 年収平均:約820万円)
2013年 昇進人数:46人(昇進率24.4%)
2013年 年収$100,000超:87人

【女性】
2013年 年収平均:約790万円(2009年 年収平均:約730万円)
2013年 昇進人数:41人(昇進率18.5%)
2013年 年収$100,000超:53人

こうして表に見ると、女性の社会進出を掲げるオバマ大統領のお膝元ですらまだ平等性が達成できていない事がよく分かると思います。

調査会社の副社長は「このデータを見る限り、ホワイトハウスが男性と女性を平等に扱っているとはとても思えない。収入、昇給率など全ての面において女性が不遇をこうむっているからだ」とまとめました。

この結果に対し、ネットではアメリカ人たちの驚きの声が噴出しました。

【参考URL】http://www.businessinsider.com/female-white-house-staffers-got-smaller-raises-than-men-2014-7

この記事に対する海外の反応

まぁ、自由主義ってのは他人にどうするか語ることだからな。自分がそれをしなくても問題はないんじゃないか?

ホワイトハウスの報道官は「ホワイトハウスでは平等な仕事に平等な給与が支払われている」って言ってたよな。「男女は平等に役割を担い、給与も人数もほぼ同じである」と。

どうやら真相は違ったようだな。すっかり騙されたぜ。

ヒラリー・クリントンが初の女性大統領になった時に問題になるぞ。

なんたって、大統領になってみたら自分の給与が、オバマのそれより13%も低いって分かるんだからな。

はいはい、偽善偽善。こんなのいつものことでしょ。

いやぁ、まったく持って信じられないよ!

政府が国民に向けて言っていることを、自分達で実践していないなんていったい誰が思うだろう?

りんごとりんごを比べたとき、違う値札をつけるのに理由がいるのか?

大半が女性で年に9ヶ月しか働かない教員と、大半が男性で年中働いてるからこそ時給に換算すると、より多くもらっているエンジニアをもって男女の給与差があるってのはおかしな話だ。

しかし今回は同じホワイトハウス内の話だろう?

冗談じゃない。誰が好き好んでこのバカ高い年収や昇給を支えてやるために、税金を納めなくちゃいけないんだよ。

全員クビにしろよ。政府より自分達の方が有意義に金を使えるってもんだ。

ちょっと待って。女性の賃金が低いのは、共和党のせいだってオバマ政権は言ってたんじゃなかったの?

これじゃ民主党が「女性への戦争」を仕掛けてるみたいじゃない。

本当だな。どっちの政党が「女性への戦争」を仕掛けているのか分かったものじゃないぜ。

この調査は大切なことを書いてない。

このホワイトハウスのスタッフは、ボーナスやら経費やらに至るまで全てを国民の税金でまかなわれている、ということだ。

彼らの家族や親族も、ホワイトハウス勤めの彼らから甘い汁を吸っているのは想像に難くない。政治家の身内びいきはひどいものだぞ。

何も驚きはないよ。またいつもの政府の嘘だろ。

この数字の発表を受けて、報道官がまた6年以上前にやめた大統領のせいにするのが目に見えるよ。

いや、これこそがまさにオバマ大統領が言ってたことだよ。

女性への戦争さ。ホワイトハウスでもまだ戦ってるんだ。それだけ根深いのさ。

「女性への戦争」?問題はそこじゃないだろ。

いったいどうしてホワイトハウスの奴らが、18%だの24%だのの昇給を得ていることだよ。民間ではまったく想像できない数字だよ。狂ってる。

俺は過去4年間で2%しか昇給してないぞ。

女性への戦争とか関係なしに、この昇給率はありえないだろう。

現実世界においては、年2%の昇給を得られたら幸運だ。僕は業界をリードする情報機関に勤めてるけどね。

18%だの24%だのといった昇給はもちろん欲しいけど、そしたら会社は今の国みたく財政的にあっという間に破綻してしまうよ。

↑みんな勘違いしているわ。これは年収の昇給率じゃなくて、昇任した際の昇給率の話なのよ。

つまり女性スタッフは昇格した際に、同じように昇格した男性より少ない昇給率に留まっているということ。

↑いやいや、それでもだ。

24%の昇給だって?企業じゃ昇任した際に、昇給率はせいぜい5%から10%ってとこだぞ。

どうなってんだ、政府の奴らは。

↑そりゃあ、企業は自分達が稼いだ金しかないからな。

一方政府は税金で、俺達のひ孫の世代に必要な金を使ってるのさ。

数字だけみてカッカしてる奴が多いな。

もしかしたら男性スタッフの方が、女性より活躍していたのかもしれないじゃないか?盲目的に平等を叫ぶ前に中身を考えてみようぜ。

ここに2人の昇任した人がいるとする。

一人は年収$20,000(約200万円)から$30,000(約300万円)に、もう一人が$15,000(約150万円)から$25,000(約250万円)に昇給したとしよう。

この場合、前者の昇給率は50%、後者は66%だ。昇給率は不平等になるだろう?

これをフェアにしよう。そうだな、50%でやるなら後者は$22,5000(約225万円)しか得られない。

昇給率を比べることの意味のなさが分かったかい?

まとめ

女性の社会進出が進んでいないことを嘆く人と、そもそもの昇給率の高さを嘆く人たちの半々と言ったところです。

冷静に捉えてる人もいますが、オバマ政権が長きに渡って野党である共和党が女性の社会進出を妨げている「女性への戦争」を仕掛けていると、プロパガンダしてきただけにこのデータは衝撃だったようです。

声高に叫んでいる方が実践できていないのは恥ずかしいなぁ。まずは見本を見せてくれないとどうにもならないよ!なんだかんだ言ってもやっぱり完璧な平等は難しそうだね。日本でもまだまだ平均的に見たら男女差は大きいと思うよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    日本の官僚は東大卒が圧倒的に多いと読んだことがある
    そして日本だと東大の男女比は5:1らしいから
    まずは東大の男女比を平等に1:1にするところから始めないと
    男女平等にね!

  2. 日本の名無しさん より:

    女に下駄履かせる政策は、あんまりいいとは思えんけどなぁ。

    それより、男が家事育児できる環境にした方が良いよ。そっちの方が先。いいかえると、過重労働を是正して、男が早く帰れる日を作れってことなんだけどね。

  3. 日本の名無しさん より:

    いっそ法律で女性の官僚や政治家の枠を半分確保しちゃったほうがいいかもね
    とくに政治だとどうしても女性が受からないこともあるから初めから枠を設けないと平等にならないし・・・
    管理職は若い女性にどんどん役職与えていけばすぐ達成できるけど、やっぱり私の職場でもそういう雰囲気ないんだよなあ・・・

  4. 日本の名無しさん より:

    この考えでいけば白人やら黒人やらのすべての人種が均一の割合でホワイトハウスで働いてないと人種差別になるんじゃないの?
    あんまりキッチリ考えるのもどうかと思うけど。 

  5. 日本の名無しさん より:

    男女平等かどうかが女の社会進出で判断されてることに疑問を感じる
    女が男の仕事をすることで両性の価値を論じるんじゃなくて、女しかできない仕事を尊敬することで両性の価値を尊ぶほうがいいだろ
    もちろん有能な女がより快適に働ける環境を築くことは社会の義務だと思うが、一般論として経済活動等で必要とされてる能力は男の方が長けている気がする

  6. 日本の名無しさん より:

    男女平等を実現する前に
    慈悲心を育てる教育をしろよ
    馬鹿じゃねえのか?
    と思いました

  7. 日本の名無しさん より:

    体力関連で男がどうしても勝ちますからね。
    平均したら男が給料高いのは当然なのでは?
    実力で勝ち取った給与なのに・・・

  8. 日本の名無しさん より:

    同じ能力学歴なのに給料差があるのはとんでもないけどな
    政治家とか管理職には有能な女をって言うけどはたして男は有能な人間が選ばれてるのか?

  9. 日本の名無しさん より:

    女性が無理に男社会に合わせようとしている事がおかしいんだろ。男勝りな女性にとっては不満な社会なのかもしれないけれどもね。キリスト教国でやっている男女平等は女性の男性化を図っているだけでしょ。

  10. 日本の名無しさん より:

    能力で見ずに、性別で給料を均等化させようとする事の方が差別だよ。
    能力もないのに性別で高い給金を貰えるという事だろ?

コメントを残す

キャラクター紹介