海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応ホームレスに助けられた美女の恩返し。

ホームレスに助けられた美女の恩返し。

2015/02/16
このエントリーをはてなブックマークに追加


年末年始、なんとも飲みごとの多いい時期です。里帰りで久々にあった旧友達と盛り上がっている内に、終電の時間はとっくに過ぎてしまい、タクシーで帰宅せざる終えなくなった事って結構ありませんか?

ま、皆さん楽しんで飲んでいる事ですし、終電に乗り遅れても仕方が無い時もあります。しかし、タクシーに乗ろうとした時に、お財布を無くしてしまっている事に気がついたらどうしますか?!

元美人コンテストのファイナリスト、ドミニクさんもその一人。タクシーに乗車しようとするとカードがなくなっていることに気がついた彼女。勿論、現金は使い果たして全くありません。途方に暮れている彼女に援助を差し出したのは・・・・・。

全財産を投げ出したホームレス

ドミニクさんはある日、気の合う仲間達と飲みに出かけます。わいわいと楽しく飲んでいる内に、あっという間に終電の時間が過ぎてしまっていました。

そこで仕方が無いので、タクシーを捕まえ乗車しようとしたところ、財布の中にあったはずのカードが無くなっている事に気がついたドミニクさん。

イギリスでは、特に夜間は乗り逃げされるのを防ぐために、タクシー代を乗車前に要求される事は珍しくありません。そのためタクシー代が払えなければ、当然のごとく乗車拒否をされ、自宅に帰る事はできません。

そんな時です。一部始終を見ていたホームレスが、ドミニクさんが安全に自宅へ帰宅できるようにと、彼の全財産3ポンド(約560円)を彼女に差し出したのです。

最終的に彼のお金は受け取らなかったものの、彼の優しさに非常に心を打たれたドミニクさん。

翌日に、感謝の気持ちと彼の所在を探す目的でフェイスブックに昨晩の出来事を投稿します。すると驚いた事ににこのホームレスに助けられたのは、ドミニクさんだけではなかった事に気がつきます。

彼に落とした財布を手渡された人や、寒そうにしていると彼が自分のマフラーを申し出てきた人など、多くの人がこのホームレスの優しさに助けられていたのです。

美女の恩返し

このフェイスブックに投稿した後、ドミニクさんは彼を探しに町中を探し始めます。

探し始めてから4日目。ほぼ彼に会う希望を失いかけた時に奇跡が起こります。偶然にも彼を見つけたのです。“ロビー”とだけ名乗る彼ですが、実は、7ヶ月前にホームレスとなり、住所が定まらないために仕事を探すことが出来ずにいたのです。

ロビーさんと会話をしている内に、ただ単に彼にお礼としてお金をあげるのではなく、ホームレスがどういう苦しい状況に立たされているのかを自らが実際に経験し、理解する事がより必要であると感じたドミニクさん。

ロビーさんの新しい住まいの為の前金を、自らが24時間ホームレス体験をする事と引き換えに、募金活動を始めたのです。

またこのホームレス一日体験と同時に、彼女のフェイスブックにも、“みんなの助けが必要! 全財産の3ポンドを差し出してくれたロビーさんのために3ポンドの募金を! 集まったお金は彼の住居資金へ。”と募金活動の告知をポストしたのです。

その後、彼女の活動は何千人もの支持者を受けることになります。イギリスのロックバンド、ザ・ストーン・ローゼスのボーカリスト、イアン・ブラウン氏さえもツイッターで彼女への支援をツイートしています。

このように大きな反響を呼んだ今回の募金活動、ソーシャルメディアを通して、多くの賛同者を得ることに成功したドミニクさんの下には、今では2万5000ポンド(約468万円)もの資金が集まっており、日々この募金額は上昇しているのです!

【参考URL】http://www.dailymail.co.uk/news/article-2877577/Beauty-queen-spends-24-hours-living-rough-raise-money-homeless-man-offered-3-safely-taxi-home-night-out.html

この記事に対する海外の反応

ロビーさんはなんて親切な人なの!この募金で集めたお金で彼がまた人生をやり直せる事を心から望むわ。

どうやって始めるかではなく、どうやって終わらせるか。ドミニクさんはなんて美しい心の持ち主なんでしょう。

希望は絶対に捨てちゃいけないね。

素敵な女性と、誰かの助けを少し必要としていたとても親切な男性の話。

彼はホームレスになって惨めな思いをしていたけれど、人に対する優しさだけは捨ててなかった。彼がこのお金でアパートを借りて、また人生をやり直してくれる事を心から願ってるわ。

20年ほど前、毎週50ポンド(約9358円)貰っていた生活保護が突然止まっちゃって、予期せずに一文無しになったんだよね。あれはクリスマスの2、3日前だったかなー。

何で生活保護が止まったのか分からなかったから、役所まで2日かけて歩いて行ったんだよ。

結局、役所に着いたら違う役所に行けと言われて、雪がすごく降っていて、ものすごい寒さの中を約6キロほど歩いていったのを覚えてるよ。

指定された役場に着いて、2時間ほど待たされたんだけど、待っている間にアル中の2人と話す機会があったんだ。

その時に自分の事情を話すと、彼らは自分が置かれていた状況が良く分かるようで、有り金を僕のために集めてくれたんだ。4ポンド(約750円)程のお金だったけどね。

その2人の優しさのおかげで、帰りは寒い中を何時間も歩いて帰らなくても良かったし、何か食べる物を買うことが出来たよ。今でも彼らの優しさは忘れられないね。

ロビーさんも、ドミニクさんもなんて素敵な人達なんだ!

地方ニュースでドミニクさんがインタビューを受けていたのを見たけど、しっかりしてて、素敵な女性だったよ。

なんて心を和ませてくれる話なんだろう。自分の全財産をはたいてでも他人を助けたいと思う心。ロビーさんへの援助には大賛成。

ロビーさんも、ドミニクさんも素晴らしいと思う。でもなんでこの国はここまでホームレスが多いのだろう?

すっごく良い話。ロビーさんが一刻も早くホームレスの状態から抜け出せる事を祈ってるわ。

このようなやさしさが沢山あれば、私達はもっと素晴らしい世界に住む事ができるのに。

まだまともな人間ってこの世にいたんだ。

世の中、悪いニュースばかりで嫌気がさしていたけど、久々に良いニュースをみたよ。

この世の中には、まだ素晴らしい人達がいたんだ…。少し安心したよ。

ローカルニュースでインタビューを受けているドミニクさんを見たけど、とても素晴らしい女性だったよ。この世には彼女のような人がもっと必要。

ちょっと批判的に聞こえるかもしれないけど、ドミニクさんはロビーさんの演技にだまされていると思う。

残念ながら多くのホームレスは薬物やアルコールの依存症などが原因で路上暮らしになる場合が多く、彼らにお金をあげても自立への手助けをするどころか、依存症の原因となっている物質を資金援助する事になる。

ホームレスの人達が多くの同情と助けが必要なのはわかっているけど、ロビーさんがなぜホームレスになったかをちゃんと調査してから、私は募金をしたい。

ちょっと思ったんだけど、もしドミニクさんが美人じゃなかったらロビーさんはどういう行動をとったと思う?ちゃんと援助を申し出たと思う?

毛皮のコートと温かいブーツを履いてホームレス体験をするの?ロビーさんはどんな服を着てホームレス生活をしてんだろうね。

美人コンテスト優勝者?本当に?!

ドミニクさんが良心的な気持ちから募金活動を始めたのは分かっているけど、自らホームレスになって募金活動をするって言うのは、実際にホームレス生活をしている人達を傷つける行為だと思う。

ドミニクさん達には、募金活動が終わったら自らの家へ帰る選択があるけれども、ホームレスには暖かい家や心地の良いベットで安心して睡眠が取れる場所は無いんだ。良い話だと思うけど、自分には少し違和感が残る話だよ。  

お金を受け取った後、ロビーさんがどうなったかの報告を見たいね。

まとめ

一日ホームレス体験を終えたドミニクさんは、インタビューで以下のようなコメントをしています。

多くの人達に支えられてとても感謝しています。このロビーさんへの大きな支援を是非とも彼に伝えたい。一人じゃないってね。また、このキャンペーンで皆さんが、自分の周りを見渡す機会になればと願ってる。

多くの人達がちょっとした助けを必要としています。クリスマスや年末で一年を振り返るこの時期に、自分の事だけでなく、自分の周りの人達をも考える余裕を持って欲しい。

素晴らしいコメントですね。一人ひとりが、ちょっとした優しさを渡すと、その優しさが次へと伝わって行く、そんなやさしい世の中になって欲しいものです。

ロビーさんへの募金活動はまだ続いているようです。興味のある方は以下のリンクをクリックしてみてください。

http://gogetfunding.com/project/help-robbie-preston-s-homeless-hero

ロビーさんかっこいい~、男だね!自分に余裕がないのに他人に優しくできる人って、そういないんじゃないかな?しかし、今回助けたのが美女で行動力のある人でよかったね~。ロビーさんが報われて嬉しいよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    情けは人のためならずのお手本だな

  2. 日本の名無しさん より:

    イギリスでは前触れもなくホームレスに成ってしまうのか、
    その辺が良く分からないのだけど、
    社会復帰を期待する小奇麗なホームレスが多いように思う。

  3. 日本の名無しさん より:

    まあ経済的に厳しい現状、仕方なくホームレスに転落してしまう人もいるだろうよ(本人の慢心があったとしても
    それに優しさをみせたのは今回だけじゃないみたいだし浮上するきっかけにはなるから1のコメントには賛同できんね
    人は弱い、自力だけじゃ立ち直れない時もあるんだよ
    まあ他力に甘えてダメな奴も多いし目立つから気持ちもわかるけどな

    1. 日本の名無しさん より:

      >1のコメントには賛同できんね

      んん? 情けは人のためならず、ってのは別に否定的な意味じゃないぞ。『人への親切は自分に返ってくる』って意味だ。

  4. 日本の名無しさん より:

    ※4
    調べたら違うのね、素で意味を勘違いしてた…
    1さん自分の無知を晒して申し訳ない

    1. 日本の名無しさん より:

      ついでに返信ボタンを使うのも勉強もしような

  5. 日本の名無しさん より:

    ホームレス体験が条件のところだけ、わけがわからない
    24時間で終わることが保障されてるホームレス体験なんて、その苦しさの1/1000も理解したことにはならないだろう
    大体、そんなこと体験したいのなら一人で勝手にすればいい
    条件にする意味がわからない。じゃあその条件を拒否されたら恩返ししなかったということなのか

  6. 日本の名無しさん より:

    日本では生活保護受給者の方がワープアよりいい生活おくってるのが現状だよな
    パソコンやスマホをもったりパチンコいくような貧困者を税金で支援するのは嫌だよな

    1. 日本の名無しさん より:

      ホントこれが一番むかつくわ。
      東京の金持ちも貧乏人も来るところで医療関係の仕事してたからどいつがナマポかわかるけど、昔は本当に保護受けないと駄目だなって人しか居なかったけど今は在日が貧乏子沢山で子供産んでたり家族三代シングルマザーでナマポだったりネイルやヘアスタイル、身なりに金かけて最新スマホ持ってる20代のナマポとか見ると心から殴りたくなるわ。
      こういうナマポ見てきたせいでホームレスで自分で生きてる人の方が清々しく感じるようになった。

  7. 日本の名無しさん より:

    これで偽善とかいうやつがいるけれど、もちろん全員が全員助けられる訳がない、しかし、このホームレスの人の善行が産んだ結果としては受け入れるべき事だし、賞賛に値すると事なんだとおもうよ。あくまでこの人のみの話だからね。

  8. 日本の名無しさん より:

    24時間ホームレス体験くらいじゃ分からんだろ
    せめて1週間はしないと

  9. 日本の名無しさん より:

    親切と優しさの連鎖だね。
    世界中がそういう気持ちになれば平和になるのに。

  10. 日本の名無しさん より:

    他のホームレス達が可哀想だけど…
    見返り考えてない人ほど良いことしたら返ってくるってことが子供の教育にも良いかもね
    このホームレスには社会復帰成功させてほしい

コメントを残す

キャラクター紹介