海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応世界一物価が高い都市ランキング、トップ2はアフリカの2都市

世界一物価が高い都市ランキング、トップ2はアフリカの2都市

2014/11/26
このエントリーをはてなブックマークに追加


一般に「物価の高い都市」と言われて連想しやすいのはおそらく、貧困問題がなく交通渋滞も犯罪も少ない場所でしょう。

しかし、先ごろ生活費に関する市場調査が実施され、外国人居住者にとって世界で最も物価の高い都市はルアンダであるとの結果が公表されました。しかもルアンダがランキング首位に立ったのは2年連続です。

物価が高騰する原因は?

アンゴラの首都ルアンダで生活費が高騰しているのは、輸入への依存が激しいためだと言われています。

27年にも及ぶ破壊的な内戦が終わった2002年以降、アンゴラはいまだ再建途中にあり、『Reuters(ロイター通信)』によれば消費される商品の4分の3が輸入品だそうです。

そんな中、石油ブームが到来したアンゴラには多数の外国人労働者が滞在することになり、商品の価格がさらに値上がりしてしまっています。

ルアンダに次いで2位にランクインしたのはヌジャメナ。アフリカ中央北部に位置する砂漠国チャドの首都です。

今回の市場調査を実施した調査機関によると、ルアンダとヌジャメナが比較的に安価な都市であるにもかかわらず、外国人にとって生活費が高くつくのは輸入品が異常な高値で売られているからとのこと。

外国人が住むのは高級住宅地

外国人がルアンダやヌジャメナに住むことになった場合、まずは生活の基盤となる住まいを探さなければなりませんが、外国人の基準に見合う住宅を見つけることがかなり難しいそうです。

基準を満たした物件は当然ながら家賃も高め。これが物価の高い都市として挙げられる理由になっています。

例えばルアンダでは外国人居住者の家賃(2LDK)がおよそ66万円に上り、サンドイッチと飲み物のセット価格はルアンダが約2,000円、ヌジャメナは約2,500円するそうです。

ランキングトップ10にアジアの3都市

この調査は5大陸211都市が対象で、居住費、交通費、食費、衣類費、家財道具費、娯楽費などの主要経費をはじめ200以上の項目を対象にアンケートが実施されました。

この調査結果は、多国籍企業や各国政府の海外駐在員の生活費を査定するための情報源として用いられるそうです。

他に、2014年のランキングトップ10に入っているのはアジアの都市とヨーロッパ、特にスイスは3都市が物価の高い都市として位置づけられています。

日本の東京は2013年のランキングで3位だったものの、今年は7位に後退。これは円安の影響もあるそうです。

1位 ルアンダ(アンゴラ)-前年1位
2位 ヌジャメナ(チャド)-前年4位
3位 香港(中国)-前年3位
4位 シンガポール(シンガポール)-前年5位
5位 チューリッヒ(スイス)-前年8位
6位 ジュネーブ(スイス)-前年7位
7位 東京(日本)-前年3位
8位 ベルン(スイス)-前年9位
9位 モスクワ(ロシア)-前年2位
10位 上海(中国)-前年14位

トップ10にはアメリカの都市がひとつも入っておらず、最高位はニューヨークの16位でした。

想像では先進国の大都市が名を連ねそうなランキングにもかかわらず、アフリカやアジアの都市が上位を占めていることに驚きを隠せない人が多いようです。

【参考URL】http://money.cnn.com/gallery/luxury/2014/07/10/most-expensive-cities/
http://www.cnbc.com/id/101814931

この記事に対する海外の反応

(ルアンダの結果を受けて)

この国が世界一高価な国だと、どうすれば誇りに思えるんだろう?

GDPは年間4,645.94ユーロ(約65万円)だぜ。同じ額が1カ月の家賃だって?

国民1人の年収以上の家賃なんてありえないだろ!(不明)

このランキングに入っているどの都市にも住みたくないわ。きっとたくさんの人が同意してくれないとは思うけどね。(アメリカ)

今、香港在住。アパートの家賃は毎月3万円。この調査結果によれば40万もするらしい。

誰を相手に調べたんだ?調査した奴はクビにした方がいい!(イギリス)

『CNN』の記者なら、ニューヨークで毎月70万円の家賃を払っているとか言われてもたいして驚かないけど。(アメリカ)

トップ10に入った都市の平均年収が知りたいね。(不明)

駐在員だったとして、年に1、2回は母国に帰るだろう。そんな人たちが現地で高い金を払って輸入品を買うと思う?地元に戻れば安く買えるんだぜ?

帰国して買い物してまた駐在先に行けば、何も現地で金をかける必要なんてないだろ。(アメリカ)

家賃70万円、1回の映画に4,200円。

僕ならそんな街に住みたくないね。ごめんだ。(アメリカ)

例えば、ハンバーガーのセットが1,500円だったとして、従業員はいくら稼げるんだろう?(アメリカ)

ニューヨーク在住。2LDKの家賃は月39万円。自分はわりと気に入っているけどね。(アメリカ)

今はモスクワに住んでいる。牛乳は150円くらいかな。まあがんばって探せば400円くらいの牛乳もあるかもしれないけど。

この調査結果って、そんな感じでわざと高い値段が標準みたいに言っているだけのような気がする。(アメリカ)

実際に外国に住んでいるアメリカ人がいくら払っているか、という点で調べてみるべきだな。そうすれば変わってくるはずだ。

企業が従業員の家賃を払っている場合と実費じゃ、現実的な数字にかなり差が出ると思う。(アメリカ)

中国の都市がランクインしているのにびっくり。もしかしたら家賃とか家の購入価格は高いのかもしれない。

でもそれ以外の食費とか服の値段とかは安いと思うんだけどな。(不明)

なんかバカ高い数字だね。サンパウロもかなり高いと思うよ。(ブラジル)

アンゴラに誰が住みたいっていうのさ?しかも家賃70万近くするんだろ?

あはは。(不明)

すげー! アンゴラにもチャドにも住む予定はないからな。よかった!(アメリカ)

高い家賃ってことはそれだけ安全ってことなんでしょ?

だったらそれくらいの値段はするんじゃないか?それなりの設備もあるんだろうし。(アメリカ)

東京の家賃が40万以上とかいう結果になっているけど、20万も払えば2LDKで新築のマンションに住めるはずだ。

自分はずっと東京在住。家の広さは海外に比べたら日本は小さいと思うけどさ。あ、あと日本にチップの制度はないよ。(カナダ)

10年前、20年前の結果はどうだったんだろう?

アメリカの都市がひとつも入っていないなんて解せないなぁ。(不明)

今まで海外には2回住んだことがある。うん、確かに、アメリカと同じものを別の国で買おうと思えば高くつく。

でも、同じものを買う必要はないさ!現地のものを買えばいい。地元の食材を使って郷土料理を作ればいいだけの話。わざわざまったく同じものを買う必要なんてない。

そんなことをすればそりゃ生活費も高くなるさ。(アメリカ)

外食費の参考額にチップと書かれているけど、チップを払わない文化の国とか都市もそう書かれているよね。

これってちゃんと調べた結果なの?(不明)

まとめ

結局のところ、海外駐在員たちが単にいい暮らしをしているというだけの話かもしれません・・・。

調査結果に疑問を持ってる人が多いみたいだね。とりあえず、物価が高いか安いか、それだけじゃその土地で暮らしやすいか否かは判断できないことがよくわかったかな。それにしても東京は世界クラスで物価が高いんだね!こわい!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    南アフリカほど欺瞞とうそくささを垂れ流してなおふんぞり返ってる国ってあるかい?
    どこに貢献してんのあの国。

  2. 日本の名無しさん より:

    ここで取り上げられたサンフランシスコはランクインしてないね

  3. 日本の名無しさん より:

    NY州なら16位でわかるけど、NYCが10位以下なわけがない。

  4. 日本の名無しさん より:

    ンジャメナってしりとり以外でも有名だったのか

  5. 日本の名無しさん より:

    今は円安が進んで、米ドルベースで見ると、日本の諸物価は先進各国の中でもかなり安い部類になったね

  6. 日本の名無しさん より:

    この手のランキングは本当に無意味。
    欧米人が世界中で欧米と同じ暮らしをしたらと言う前提だから。

    日本人が世界中で純和風な生活をしようとしたら、どんなランキングになるか
    想像できると思う。

  7. 日本の名無しさん より:

    これってアメリカ人が世界中のどの都市だろうとアメリカ基準の広さと設備の所を探した場合って前提だから、現地の人の生活とはかけ離れるだろ。

    東京でアメリカ基準の3ベッドルームだの4ベッドルームだの探せばそりゃ高いさ。逆に日本からアメリカに来た身としては「こんなに広くなくていいからもうちょっと家賃安い所つくってくれよ」って思うけど、日本の単身用ワンルームなんてアメリカ人にとっては物置以下の広さだから需要無いんだろうな

コメントを残す

キャラクター紹介