海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応1円玉が200万円に化ける!?貴方の財布の中にもあるかもしれない高価値のコイン

1円玉が200万円に化ける!?貴方の財布の中にもあるかもしれない高価値のコイン

2016/08/16
このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock_338562821

普段何気なく使っている硬貨。財布の中のコインは便利ではありますが、増えすぎると非常に迷惑な思いをさせられるものです。財布は重くなるし、中ではジャラジャラと場所を取り、使いたいお金を探すのにも一苦労。

しかしお財布の中に居座るたくさんのコインの中には、実は黄金が隠れている可能性があるのです!

お宝を探してみよう!財布の中を徹底調査!

普段何気なく使っているコイン。驚くことに製造年によっては非常に希少価値の高い物が含まれています。ここで、その例を紹介しましょう。

1円玉

  1. 平成12年~14年
  2. 平成23年~25年

この間に製造されたものは価値があります。平成24年の1円玉は4000円以上の値が付いたこともあるそうですよ!

5円玉

  1. 昭和32年
  2. 平成12年
  3. 平成22年~25年

上記に製造されたものが価値あり。

その中でも昭和24年~33年までに製造された5円玉は“フデ5”と呼ばれ、これらのコインのみに明朝体が使用されています。その珍しさ故に30円~50円の価値が付いているそうです。

その中でも昭和32年物は特に数が少なく、希少価値が付いて500円~1000円程度の値が付くそうです。

10円玉

  1. 昭和26年~33年

この間にかけて製造された10円玉の周りにはギザギザがあり、“ギザ10”と呼ばれています。

このギザ10の中でも、昭和33年製造のコインは、製造量が少ない為に60円~200円程度の価値があるそうです。しかしそれ以外のギザ10は多数製造されているので、残念ながら特別な価値は付いていないのだとか。

50円玉

  1. 昭和33年
  2. 昭和35年~36年
  3. 昭和60年
  4. 昭和62年
  5. 平成12年~14年

上記に製造されたものが高価値です。この中でも昭和62年物は製造枚数が極端に少ないために、1万円以上の値がつくそうですよ!

100円玉

  1. 昭和36年
  2. 昭和39年
  3. 平成13年~14年

この年代物は、製造枚数が少ないために150円~1000円程度の価値があるそうです。

500円玉

  1. 昭和62年
  2. 昭和64年

この2つだけは1000円以上で取引されているそうです。

元の1000万倍の価値に!?世界の驚愕の黄金コイントップ5

財布の中の小銭を確認してみたくなった読者の方、ちょっと待ってください。ここで驚いてはいけません。世界には驚きべき価値が付けられたコインがまだまだあります。今回は希少価値の非常に高いお宝のコイントップ5をご紹介しましょう。

① フローイング・ヘアー・ダラー: 1000万ドル(約10億6000万円)

1

1974年と1975年に鋳造された、アメリカ合衆国で最初の1ドル硬貨。この硬貨の価値は全く下がる気配はありません。1974年に1250ドル(約13万円)で買い取られたこのコインは、2013年にはなんと1000万ドル(約11億円)で落札されています。

②ダブルイーグル:759万ドル(約8億1000万円)

2

1909年~1933年まで発行されていた20ドル金貨。しかし1934年の経済政策によりこの金貨を融解された為、世界に残っているこのコイン数は100枚程度だと言われています。

③エドワード3世:680万ドル(約7億2500万円)

3
1343年~1344年の1年間だけ流通していた金貨で、世界に3枚だけしか発見されていないのだそうです。

④1804年製シルバー・ダラー:414万ドル(約4億4100万円)

4

製造年が1804年と刻まれていますが、実際に製造されたのは1834年。アジア各国へ贈り物として作られた硬貨だそうです。現在確認されている枚数は15枚のみ。

⑤2007年製エリザベス女王金貨:400万ドル(約4億2700万円)

5

2007年に鋳造された世界最大の金貨。直径53センチ、重さ100キロ。世界最大の金貨としてギネスにも認定されています。

お財布の中にお宝が眠っているかも!?日本の希少な硬貨たち

庶民には全く手の届かない世界のコインを紹介しましたが、まだ諦めるのは早いです!普段使用している日本の硬貨の中に、よ~く見れば大金が稼げるお宝コインが実はあるのです。次は最近のオークションで高値を付けた日本の硬貨をご紹介しましょう。

①表記のない1円玉

6

重さと色は極普通の1円玉のように見えますが、なぜか形がおかしい1円玉。飛び出た部分にかろうじて「平成」と記されています。この製造ミス1円玉コインは280万円で落札されました。

②穴がずれた50円玉

7
真ん中にあるはずの穴が、なぜか真ん中にない50円玉。通常数千円~数十万円で取引されるそうです。ちなみに写真のコインは27万9000円で落札されています。

③穴のない50円玉

8
穴のない50円玉は数千円~数十万円の価値があるそうです。写真のコインは35万9000円で落札されたそうです。

④影打ちエラー硬貨

9

影打ちエラーとは、製造時に一度プレスされた硬貨の上に、誤って別の硬貨が重なり再度プレスされるために、片面は正常ですが、反対面は正常側と逆のイメージが浮かび上がったもの。最近のオークションでは25万5100円で落札されています。

この記事の海外に対する反応

子供のころに集めてたコインの中にお宝が有るかも。退職後のお楽しみだね。

ただの鉄くずにしか見えないけど…。

金属探知機を買わなきゃ!

何億も払った挙句に、偽物だったりするんじゃない!?

詐欺だよ、絶対に。

100キロのコインを買っても…。

記念硬貨はおそらく銀行では換金してくれないだろうし、預金もさせてくれないよね。

贅沢品だね。有名な絵画を買うようなものだ。

知っているかい?コレクション用のコインは、使用目的のために発行されているわけではないから、銀行では貨幣として扱われないんだぜ。

↑ちなみにお店で使用する事も無理。

日本のエラーコインは、海外ではニックネームがついてるほど人気だよね。

↑なんでエラーコインがこんな高値で売れるわけ?絶対理解できない。

↑コレクターにとっては、エラーコインは“美”なんだよ(笑)

コイン工場で求人情報出てない?

ほかの国のエラーコインには、いくらの値が付いているんだろうね。

1955年製の文字が2重に鋳造された“1955年二重1セント硬貨”にも高い値がついてるよね。

↑現在では、1000ドル(約10万6000円)程の価値があるらしいよ。

中国人の僕の妻は、子どもの頃に母親が集めていたエラーコインを盗んでは、お菓子を買っていたらしい…。

エラーコインを探すぐらいなら、バイトしてよ。

コインって意外と奥が深いんだね。

エラーコインを見つける方法を教えてほしいね。

実は奥深い?エラーコインの探し方

専門家の話では、エラーコインは大きく分けて7種類あるそうです。しかし、エラーの微妙な違いで、同じエラーの部類でも、価値が大きく変わるのだとか。

思ったより奥の深い硬貨。インターネットのオークションサイトには、エラーコインは最近多く出品されているそうなのですが、インターネットでは現物を手に取ることなしに購入する為、本物かを見極めるのが非常に難しいもの。

その為、出店品の中には故意に穴をふさいだものや、逆に故意に穴を開けた悪質な物もあるそうです。

お宝を探したいと思った読者の皆さん、くれぐれも偽物を購入しないように注意しましょう。

【参考URL】http://www.telegraph.co.uk/finance/currency/8655250/The-10-most-expensive-coins-in-the-world-in-pictures.html
http://matome.naver.jp/odai/2139471555088334401

とてもロマンのある話だね!ジョニーも自分のお財布にお宝が眠っているか、コインを探してみるよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    2000円札のエラー紙幣は14万円くらいでオークションに出てたな

  2. 日本の名無しさん より:

    記憶が正しければ旧50円玉は磁石にくっついた
    小学校の理科の時間にくっつくものくっつかないものに分類した記憶がある

    1. 日本の名無しさん より:

      丁度50年前まで純ニッケルだったから記憶は正しい

  3. 日本の名無しさん より:

    >1974年と1975年に鋳造された、アメリカ合衆国で最初の1ドル硬貨。
    1794年と1795年の間違いでは!?

  4. 日本の名無しさん より:

    >⑤2007年製エリザベス女王金貨:400万ドル(約4億2700万円)
    これ間違いだよ
    2007年にカナダが「当時」世界最大のエリザベス女王のメイプルリーフ金貨(100kg)を作ったこととは確かだけど
    金貨の画像がどうみても、その後2011にオーストラリアで作られた現在世界最大の金貨(1t、43億円)になってる
    こちらもエリザベス女王の肖像を使用したカンガルー金貨

  5. 日本の名無しさん より:

    (ケース入りの貨幣セットを除いて)発行されなかった年の1円玉は財布の中探したって出てこないよ

  6. 日本の名無しさん より:

    ①はわりと最近なのに凄いな

  7. 日本の名無しさん より:

    やっぱり金が無いなぁ日が暮れる早いなぁということでありました

コメントを残す

キャラクター紹介