海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応【アメリカの保険事情】保険会社のコマーシャルにはウンザリ!?

【アメリカの保険事情】保険会社のコマーシャルにはウンザリ!?

2014/06/21
このエントリーをはてなブックマークに追加


アメリカでテレビをつけていると、保険のコマーシャルがよく流れています。また街中にも、たくさん保険の看板が掲げられていて、どれも“素晴らしいプラン”や“見積りのスピーディーさ”についてアピールされています。

そんな数多い保険のコマーシャルについて、いてもたってもいられなくなったネットユーザーが、こんなトピックを立ちあげていました。

なんとも顧客側の心の声を反映している投稿ですよね。実際に、保険は種類が多すぎてどれを選んでいいかも本当に分からないものです。

そんなつぶやきに対し、海外のユーザーからはこんなコメントが寄せられました。

【参考URL】http://www.reddit.com/r/AdviceAnimals/comments/24f1ah/i_dont_understand_insurance_commercials/

この記事に対する海外の反応

Geico(アメリカの保険会社でコマーシャル数、看板数が最も多い会社です)に切り替えると15%割引できるって知らなかったの!?

Geicoには、「いぇい!みんな知っているよ」って広告で言っているよね。じゃあ、何でまだあんなに広告を作っているんだろうね?

もしGeicoが、広告のために支払っている莫大な広告料を減らして、その分保険料を減らしてくれたらいいのに。なんで、さらに加入者を探そうとするんだろう。

知っているんだけど、esurance(アメリカの保険会社)に行くと、7分半短縮できるんだよ。

8分間の腹筋を終えるよりも早く、保険に加入できるんだよ。

これが理解できないんだよね。現代社会では、7分半なんてどうでもいいんだよ。だって、それが7分半以上かかったとしても、良い条件の保険を断る理由にはならないよ。

でも、これが最近の市場の傾向だよね。保険会社が売り込んでいる保険内容なんて、どこでも同じだから、彼らは他のところで変化やメリットを売り出していく必要があるんだよ。

もし加入者たちが保険料がどのように使われているのかを理解できると、同じ金額の保険料、あるいは、より安い保険料ででもっといい補償内容を受けることができるのにね。

保険会社の問題は、彼らが新規顧客の獲得に力をいれて、既存の顧客への対応を怠っているところなんじゃないのかな。

まとめ

このように、ネットユーザーたちの保険会社に対する不満が爆発したようなコメントが寄せられています。

たしかに、コマーシャルや広告を見ているだけでは、補償内容のメリットがさっぱりわからないということもありますよね。

このネットユーザーは、保険会社への不満を認める中で、擁護するような意見を述べていました。

もしかしたら楽観的過ぎな考え方かもしれないけど、世の中には本当に誰かを助けてあげたいと思っている保険のプロたちもいるんじゃないかな。

私はガスとオイルの会社にいて、自然愛護団体の人たちからは悪魔のように思われている業界の人間なんだけど、実際は、私たちがオイルを掘っていたエリアを、できるだけ元の状態に戻そうと全力で頑張って働いているんだ。

私は自然が大好きだし、この業界にできればもういたくないんだけど、自分の仕事をするしかないんだ。

ちょっと話がそれてしまったけど、私が言いたかったことは、どんな業界にでも悪い噂はあるよね。だけど、その裏には頑張っている人たちがいることを、忘れないで欲しいな。楽観的な考え方かもしれないけどね。

そして最後に投稿者へ向けての、ためになるアドバイスがここにあります。また、このコメントを読んで救われたネットユーザーも・・・

一番いい方法は、色んな保険会社の商品を取り扱っている、保険代理店に相談することだよ。彼らは、テレビで見る保険以外の保険会社の商品を含めて、一番きみにあった保険料金とそのプランを紹介してくれるよ。

あと、アメリカのマイホーム所有者たちは、保険料と控除免責金額をダブルチェック(再確認)することだね。多くの保険会社は、保険の更新時に、マイホーム所有者たちの保険料を引き上げたり、控除免責金額を高くしたりしているんだよ。

保険会社は、マイホーム所有者たちがあまり気付かないということをわかっていて、そんなことをしているんだ。

これは本当なんだよね。個人的にはセレクトクオート(大手保険会社の中からベストなプランの見積りを割り出してくれるサイト)がお勧めだよ。

セレクトクオートは、医療保険はもちろんのこと、生命保険、自動車保険に住宅保険を網羅しているよ。セレクトクオートは、とても高い評価の保険会社を代表して、異なったプランの見積りを出してくれるんだ。

マジでありがとう!これを聞いたおかげで、かなりお金を節約できたぜ!

まず、セレクトクオートに電話をしたら、ある女性がでてくれて、対応してくれたんだ。そして、オレの保険のプランを掘り下げてみていくと、驚きの事実が判明したんだ。

それは、2011年の事故に巻き込まれたことで、料金が加算されていたんだけど、なんと、その事故ってのが、オレは無関係の事故だったんだよ・・・。だって、車さえも持っていなかったんだぜ。笑えるよな。だから、前の保険会社に電話をして、確認してもらったんだ。

そしてわかったのが、重大なミスを犯していたってこと。そして、過払い分の保険料を払い戻してくれて、オレの保険の報告書からも削除してもらったよ。

保険料の払い戻し分を除いても、半年で600ドル(6万円)も節約できたよ。
本当にありがとう、ブラザー!

この掲示板のお陰で救われたネットユーザーがいたようですね!しかも、100ドル/月余分に払っていたということは・・・最低でも3600ドル(36万円)の払い戻しがあったということですよね!?

私もアメリカに住んでいて思うのですが、自分できちんと契約内容を理解してサインをしないと、本当に痛い目に合うんですよね。いくら店員や社員が自信もって説明してくれても、間違っていることだってあるんですから。

そして、最後に、冷やっとするコメントを・・・

もし保険なしの状態で車が事故ったら?なんとかして、警察が来る前に、保険に加入することができるのかな?

そんなことできるわけ、ないじゃないか。とりあえず、身を隠すことだね。

我が家が事故に巻き込まれた時は、相手が保険加入者だったので、本当に助かりましたが、保険未加入の彼が事故を起こした時のことを考えると・・・恐ろしいですね。

ジョニー的にアメリカ=保険入らなきゃ人生オワタってなるイメージ。イタリアの話も記事にするけど、歯医者いくだけでべらぼーに高いわけよ。虫歯治療で6万とか。

社会保険とか高いって日本人は騒ぐけど、海外よかまし。断然まし。でも高い。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    ガチ日本でよかた

コメントを残す

キャラクター紹介