雑学
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 雑学ハリウッドの痛すぎるセレブたちの金銭事情

ハリウッドの痛すぎるセレブたちの金銭事情

2013/10/03
このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカンドリームの象徴といえば「ハリウッド」でしょう。ハリウッドで活躍する俳優、女優、カス…おっと…歌手の皆さんは本当に輝いていますね。(←どこかトゲがある…)

ハリウッドで成功すると、庶民からは信じられないほどの「巨万の富」を手にすることが出来ます。そんなハリウッドスターは、時として手にした大金で「痛い行動(=アレな行動)」に出ることがあるんですよ。

そこで、ハリウッドスターたちの「お金」にまつわるご乱心を紹介していきましょう。

なお、ここで紹介する金額は「1ドル=100円」で計算しています。

どうせ離婚するって!

ビヨンセと言えば、アフリカ系アメリカ人女性として2番目に、「ASCAPポップソングライター賞」に輝いた人です。最初に受賞したのはダイアン・ウォーレンでしたね。

そんな快挙もあり、世界中で人気となったビヨンセ。JAY-Zという「アレな歌手」と結婚、妊娠しました。お腹の中の子供が「ほぼ女の子に間違いないだろう」と分かった瞬間、ビヨンセの「やる気スイッチ」が入ってしまいました。

まず、赤ちゃん用の家具を全てオーダーメイド。約1,000万円も使っちゃいました。アホですねぇ~♪

続いて子育て専用の「ミニバン(小さなキャンピングカー)」を購入。超豪華な内装と備品、バスルームだって完備です。約4,500万円だそうですよ。

4,500万…ギザ十があれば、間違いなく傷を付けたくなりますな!(←ダメです!)

さらに、この時のビヨンセは豪邸を3つ所有していました。その全ての豪邸に、全く同じデザインの「託児所」を作ってしまったのです。もちろん、専門の保育士も雇うつもりでした。3つの全く同じ託児所、総額で「約7,500万円」もかかったんですって…。

ビヨンセ曰く、「それぞれの託児所が違うデザインだったら、赤ちゃんにストレスがかかるでしょ。母親として、当然のことをしただけよ。オホホ!」…だって♪

んなこと、赤ちゃんに聞いてみないと分からないっしょ!

ま、世間的には「どうせ離婚するんでしょ…」と思われているようですが。(←アメリカのゴシップ雑誌によるアンケートにて)

値切ってそれですか…

かつて、ロサンゼルスを拠点に活躍していた女優、グウィネス・パルトロウですが、人気バンド「コールドプレイ」のフロントマンと結婚。2児を出産しました。出産後、しばらくはロンドンを拠点としていましたが、再びロスに戻ることを決意しました。

しかし、戻ってくるには「住む家」が必要ですよね?

そこでグウィネスは色々な物件を見てまわり、お気に入りの豪邸を発見。さっそくオーナーと値段交渉を開始しました。アメリカでは、不動産価格はオーナーと交渉することが当たり前なんですよ。オーナーの言い値で買う人なんて、まずいないと考えて良いでしょう。

しかし、セレブでありながら「値切り」なんて、なかなか庶民的な人ですな。大阪のオバちゃんも納得です。そして交渉の結果、グウィネスは「かなり値切れたわ!満足よ!」と言って契約を締結。無事、ロスに拠点を戻すことが出来ました。

そのお値段、「8億円」なり…もとの値段はいくらだったんだ!

パパラッチの虎視

人のプライバシーを全く考えず、ただただ下衆な話題のために有名人を追いかける芸能リポーターとパパラッチ。時として腹が立つこともありますよね?

でも…ブラピ&アンジー&娘の3人が正面から写っている3ショットの写真。ゴシップ雑誌に持ち込めば「数億円」で取引されることもあるんだとか…。

また別の有名人のゴシップ写真なんか、4億円の値がついた写真もあったようですよ。そりゃあ自ら人格否定してでも、必死で追いかけたくなる気持ちは理解できます。

アメリカって、こういう写真やネタには莫大な値段がつくことがあるんですね。日本ではまず考えられないでしょう。

ちなみに日本で「最も高額で取引された写真」と言えば(ハッキリとは分かりませんが)「東京拘置所内で、車椅子を押されている麻原影晃死刑囚(本名:松本智津夫。元オウム真理教代表)」だと言われています。

これでも数千万円がやっとだったようですね。さすがアメリカ。ゼロの数が1つ多いのです…。

パリスの出稼ぎ事情

ヒルトンホテルの財産を食い散らかすことで有名なパリス・ヒルトン。「世界で最もお寺で修行した方が良い女性」と言われています。(←ウソです…)

そんなパリスも、アメリカ国内では「ほぼ賞味期限切れ」なんですね~。アメリカの芸能界も、芸がないなら同じポジションに留まることは出来ません。似たような新しいキャラが出てくると、すぐに新陳代謝をしてしまうのです。

でも、外国に行けばまだまだ「フィーバー」で迎えてくれるんですな。

そんなパリスに目を付けられたのが、トルコです。アパレル系のCMのギャラが破格だったんですよ!その額、なんと「約2億円」なり…ちょろっと撮影して2億円ですよ…。そして、ついでに韓国人歌手のPVに出演。ちゃっかり1億円を手にすることが出来ました。

良いなぁ~!

ちなみにアメリカのゴシップ記事によると、トルコや韓国での撮影期間中に、買い物などで数千万円も浪費したとか。

良いなぁ~!

モト冬樹にキレた人

このタイトルを理解できる人は、相当なゴシップマニアでしょう。ニコラス・ケイジが映画のPRで来日した際、「頭皮がアレな人つながり」でちゃっかりゲスト出演してしまったモト冬樹さん。

当然、モトさんが呼ばれた理由を聞かされたニコラスは激怒。ハリウッドスターから「NG」を喰らった珍しい日本人タレントなのですwww

そんなニコラスは、とにかく浪費グセが治らない人として有名です。

かつて、映画1本のギャラが15億円以上といわれたスターも…。

高級車を買って税金滞納→差し押さえ
豪邸を買って税金滞納→差し押さえ
仕方なく自宅を競売にかける→売れずに差し押さえ
元マネージャーに責任転嫁→裁判所で却下

なかなかアレな行動を繰り返し、セレブなのに借金まみれという「ツンデレ of 自演乙」に忙しい毎日です。

でも、なぜか自分のお墓はすでに用意しています。ピラミッドの形のお墓ですって。なにゆえ、ピラミッドの形なのか?

…いやいや、野暮なことは聞くまい。アレな人ですから…(でも、THE ROCKは超好き!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

みんなが見ている人気記事
海外の反応
海外の反応をもっと見る
成功者から学ぶ
成功者から学ぶをもっと見る
節約術
節約術をもっと見る
キャラクター紹介