海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応イスラエル首相夫人がリサイクル料をちゃっかり着服していた!

イスラエル首相夫人がリサイクル料をちゃっかり着服していた!

2015/04/03
このエントリーをはてなブックマークに追加

お金5068

政治家のスキャンダルというのはメディアのかっこうの的。小さな疑惑の種が芽をだして、気付けば謝罪会見になる始末。

政治家になるにはとてつもない頭脳とカリスマ性とバイタリティが備わっていないとなれないもの。

という事は自分を律する術を心得ている筈で、国民はそれを支持して選挙で一票を入れるのだが、それでも我々国民は毎年政治家の振る舞いに失望してしまう。

国を動かす事が出来る能力があるのとは関係なく、人はそもそも自制する事ができないのか。それとも政治家になる資格として倫理観は伴う必要はないのか。

結果いろんな政治家のスキャンダルが露呈して、期待を裏切る報道に怒りを覚えるのである。

でもそういったスキャンダルは、身から出た錆だったり、秘密協定がバレたりという結果になるのが多いが、本人ではなく家族が引き起こした事により政治家生命に損害を受けるという事もケースも稀にある。

そんなケースで一つおもしろいニュースがある。イスラエルの大統領夫人が、公金横領の疑惑にかけられている、という話だ。

なんと、空き瓶のリサイクル料をちょろまかして、国に返さず自分の懐に入れたというのだ。

今回はこのイスラエルの大統領夫人が犯した行為について紹介したいと思う。

ワインの瓶、塵も積もれば山となる…

この夫人は2009年~2013年の間に、国家予算で購入された飲料や食品等の瓶をスーパーマーケットでリサイクル料として換金し、国に返還せず、そのまま自分の懐にいれた。

その額、約4,000シケル(約14万円)。

首相官邸の以前の管理人は、その額はさらに多い可能性があると語った。彼は4年間で24,000シケルを換金していただろうと見積もる。

ちなみにイスラエルではひとつの瓶に対して、0.3シケルのデジポットが発生する。

24,000シケルの額は、4年間で80,000本の瓶をスーパーマーケットで換金しなければいけない額に相当する。

そして首相夫人は、使用人に対してもっと小さいサイズの瓶を購入するよう命じた。というのも、小さい瓶を購入する際に発生するデジポットは、額が通中のものより多いからである。

その騒動がきっかけで…

その騒動がきっかけで、首相と夫人との間で個人的な争いが発生する。そして彼の政治生命にケチが付いてしまった。

このスキャンダルは中傷的なキャンペーンよりも非常に多く報道された。そしてイスラエル軍部の国家弁護士は本格的に調査を開始した。

緊張と共に、国は最も位の高い会計監査役員の報告を待つ事になる。

名目上、調査は昨年の8月に終了していたが、監査役員と首相の弁護士の間で思惑が一致し、3月の選挙以降に調査を明らかにする事にした。しかし世の中の圧力は大きかった。

今の所公的な発表では、2013年の時点で夫人はお金は返金したと主張している

メディアが暴く首相

しかし夫人のみならず、この首相にも飛び火した。

イスラエルのメディアの報告によると、首相は19ヶ月の間で150,000シケルもの額のワインを、納品業者を使い購入。

また2015年、国のお金で25万円分のアイスクリームを購入したとも発表。

首相は、野党やメディアに対して、醜い選挙のキャンペーン行為であると非難。
Facebookで彼は以下の様に語った。

「間違った非難である。左派に政権を受け渡そうとする思惑や、去年イスラエルで抗議が多発した、政府が社会政策の目標を捉え損なった事へや、急激な価格上昇への非難を目的とした中傷だ。」

なんとせこい…。こんな事が政治の世界で大問題になるとは想像もつかなかった。

僅かな額であれば、何かしらの手違いと思えるのだが、このような大金となると、計画的な犯行としか見る事が出来ない。非常に腹立たしい話である。

こんな行為に対して、海外の人達はどのようなリアクションをしているのであろうか?

この記事の海外に対する反応

はい!そうだ!イスラエル人全員に謝るべきである!

私は今イスラエルに住んでいるが、全ての資本主義が政府の中に存在している。とても悲しい。

本当のスキャンダルは、発表の時期を選挙後に定めようとした事である。

↑ 政治的策略の方が過度なワインのリサイクル料より、今の状況だと価値があるんじゃないか?

なんとまあ、興味深い話だ。

どのように多くのカリスマ達は物事を考えているのだろうか?

中国にはこんな諺があります。「ワインの後に本当の話がある。」

多くの左派のキャンペーンに似たような騒動があるな。

なんだよホームレスと考えが一緒じゃねえか。

夫人の思惑通り、首相ファミリーの収入が公費で増加する。

私はかなり邪悪だと思うな。

どうして彼女はそこまでして種着する。なぜ彼は彼女と結婚した。

私たちはここではアパルトヘイトと戦争が必要になるだろう。

私たちは主戦論者としての首相はいらない。こういった指導者は不必要である事を既に知っている。

ユダヤのどん欲さ。忌々しい大統領は中東和平の為に消える。

大統領は爆弾やろう

冗談も程々にして頂かないと…

リッチな人がボトル回収するなど誰が想像しましたか?

私は巨大な誇張があるようにおもえるけどなぁ。

好きでない人に対して中傷を口にする事は一般的な話だ。

↑ でも火の立たない所には煙は出ないと思うけどね!

あきれた事象に怒りの声も

それにしても、この騒動は自分が国民だったら怒るというかあきれちゃうな。

そこまでしてお金が欲しいか!と思うし、こんなせこい事でここまで大金を集めたんだから、その執着さでもっと他にもいろいろ企てたんじゃない?とか。

でもメディアの誇張による部分もあるだろうな。海外の話だし、いろんなメディアを介しての情報だから真実を知る事は難しいけれど、政治戦略の為に大げさに言われている事も考慮しなければいけないな。

それでも許せない話であるが…。

【参考URL】http://www.spiegel.de/politik/ausland/israel-sara-netanyahu-hat-pfandflaschen-gesammelt-und-geld-behalten-a-1016142.html

あちゃ~!こういうの、もっともっと隠してることはあるんじゃないかって疑っちゃう派だわ。本当にクリーンな政治家なんているのか!?ってね~。しかしこの話の奥さん、地道にこつこつ着服してたんだな…どんだけお金ほしいのよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    遊ぶ金欲しさに・・・

  2. 日本の名無しさん より:

    このレベルで大問題になるってのは、国としては賄賂対策を世界の中でまともにやってるって証では。
    中国やロシアやブラジルの人はこのニュースを聞いて暗い気持ちになるだろうな

    1. 日本の名無しさん より:

      日本人ですが暗い気持ちになりました

  3. 日本の名無しさん より:

    日本でも政治家が航空会社のマイレージを個人的に利用したりとかあったやん。

    1. 日本の名無しさん より:

      日本人ですが暗い気持ちになりました

  4. 日本の名無しさん より:

    このケチ臭さは典型的なユダヤだな

  5. 名無し より:

    大目に見ても良さそうな事だけどな。
    本来ならビンはどういうふうに扱われたのか?
    見向きもされなかたモノだろうに・・
    粗探しに引っかかっただけにしか思えん。

  6. home より:

    pfyugjentfutckushvhzoyszvd
    home http://www.vecarolifestyle.com

コメントを残す

キャラクター紹介