海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応悪夢では終わらせない! 旅のトラブルで返金を勝ち取る方法はあるの?

悪夢では終わらせない! 旅のトラブルで返金を勝ち取る方法はあるの?

2014/10/19
このエントリーをはてなブックマークに追加


日本の国内旅行では、それほど大きなトラブルを耳にすることはありませんが、とりわけ海外旅行にはトラブルがつきもの。

ホテルの手違い、ロストバゲージ、フライトの遅延やキャンセルなど、旅行で起こりがちなトラブルで自分の権利を主張し、返金を勝ち取る方法はあるのでしょうか。

予約した部屋が臭い・・・

イギリス在住の3人家族が国内旅行に出かけたときのこと。チェックインをして部屋に入ると嫌な匂いが鼻を突き、いたるところに虫がわいていたそうです。

もともと予算が多くなかったため、豪華なホテルの部屋を期待していたわけではありません。ただ彼らは少なくとも安全性が確保され、綺麗に清掃されていると思っていただけなのです。

すぐにスタッフに部屋が汚いこと、部屋に設置されている家具が壊れていることなどを伝え、部屋を変えてもらいます。しかし、新しい部屋もまた、水漏れがあり、匂いも気になったそうです。

一家はせっかく楽しみにしていた旅行が悪夢になったと嘆いています。

返金を求める家族、ホテル側は次回滞在費の割引を提案

ホテル側は謝罪した上で、次回の宿泊費を50%オフにすることを提案しました。一方で、全額返金を求める家族の要望は通らず。

クレジットカードを使ってホテルを予約していたため、カード規約を利用して返金を求めようとしましたが、すでにホテルでの滞在がスタートしていたため受け入れられませんでした。

どうにかしてお金を取り戻そうとする家族に対し、最終的にホテル側は返金を「検討する」と申し入れたとのこと。

ホテルのトラブル・・・対策は?

ホテルの部屋に関するトラブルについては、予約時の詳細に見合っていないと感じた場合、写真を撮るなどしてできる限り多くの証拠を集め、主張を強固なものにする必要があるそうです。

残念ながら、すべてのクレームが認められるわけではありませんが、ホテル側から次回の滞在費や交通費をディスカウントすると言われた場合、その分を返金してもらえないかと交渉することは可能。

旅行会社を通して予約している場合は、代理店などが対応してくれる場合も多いようです。

【参考URL】http://www.thisismoney.co.uk/money/holidays/article-2738440/Holiday-Hell-How-money-back.html

この記事に対する海外の反応

イギリスで休日を過ごすなんてやめた方がいい。金もかかるし、金額に見合っていない。イギリス)

家族でギリシャを旅行した時のこと。

パンフレットによれば私たちが予約したのは、“ブライダルスイート”と呼ばれる部屋(子供もいたからベッドが3台必要だったの)。

24時間のルームサービスが可能、豪華なレストランも利用できると書いてあったわ。

到着したときはデコボコした道路の上にそのままスーツケースを置かれ、どこに行けばいいのか目印も地図もなく、ようやく“ホテル”の場所を見つけたと思ったの。

でも、思いの外遠くて重いスーツケースを持ってかなり歩かなきゃいけなかった。

しかも“ブライダルスイート”を予約したんだけど、と言うと、スタッフは「そんな部屋はない」と言って笑ったわ。パンフレットを見せたらさらに爆笑。

結局、ひどい部屋で散々な思いをした。戻ってきてからが戦い。絶対に返してもらうつもりだった。結果は全額返金。旅行パンフレットを作った会社から返してもらった。

最悪の旅行だったけど、ギリシャはとってもきれいでステキな街だったわ。(イギリス)

↑その会社、名前を明かした方がいいんじゃないの?これ以上、被害者を増やさないために。(イギリス)

記事に登場した家族が泊まったホテルは、きっと返金したんだろうね。

だってこのままだとトリップアドバイザー(旅行サイト)の評価がガタ落ちじゃん。ちょっとでも評価を上げないとつぶれちゃうぞ。(イギリス)

自分たちの清掃が行き届いていないのに返金しないとか、あり得ないでしょ。傲慢過ぎる。(不明)

予約するときは前もって調べておくべき、という教訓だね。(イギリス)

私もこの家族と同じホテルに泊まったことがある。

最悪。それ以上の言葉はないわ。部屋は汚いし、スタッフの対応はひどすぎ。ずば抜けて最悪のホテルね。(イギリス)

夫の50歳の誕生日記念に“ゴージャス”なホテルを予約したの。インターネットで見たら本当にステキで、ワクワクしていたわ。

7月初旬に1週間の滞在で費用は26万円以上。でも到着した途端に理解したわ、最悪だって。

インターネットに公開されている写真はどう考えたって10年以上前に撮影されたものとしか思えない。汚いし、臭い。お湯はでないし、水漏れもある。身体に悪いと本気で思った。

クレームをして5万円が返ってきたわ。もっとしっかりとした法律を作るべきね。じゃないと私たちがバカを見るだけだわ。(イギリス)

私も経験者。

私たちの場合は汚すぎてあんな部屋じゃ寝られなかったから、宿泊を取りやめたの。

デポジットを返金してほしいっていったけどダメだった。でもそこはどうしても嫌だったから、別のステキなホテルを見つけてそっちに泊まったわ。

幸運にも、そのホテルの人がクレーム先を教えてくれて、連絡したら返金は保証されるって。これ以上のクレームがあればホテルに適切な対応を要請すると言っていた。

私は問題も解決したし、返金も受け取った。後で知ったんだけど、そのホテルの清掃係がクビになって新しい人を雇ったそうよ。

でも結局、ホテルの体質が変わらなければ何の解決にもならないと思うけど。(イギリス)

ホテルでトラブルがあったら、その国のしかるべき組織に訴えたらいい。それが適切な対応だ。(スペイン)

僕は絶対にトリップアドバイザーのレビューを見てから予約する。もちろん、人それぞれ意見が違うのは理解しているし、評価が分かれるのは当然だと思っている。

ただ、レビューを書いた人のほとんどが最悪と言っているなら泊まるべきじゃない。それを知って泊まったら文句は言えない気がする。(アラブ首長国連邦)

なるほど、そのホテルには絶対に泊まらないことにする。(イギリス)

ホテルって営業許可が必要だろ? こんなんでいいのか?(イギリス)

実名が公表されているからダメージは必須だろうけど、でもここのコメントを見る限りでも、このホテルの評判が良くないのは明らかだな。(スコットランド)

パンフレットと実物が違うっていうのはよくあることさ。でも“ウソ”はダメ。(イギリス)

私は隠居の身だから毎日が休日だが、ヨーロッパ内ならどこへでも車で行けるからね。滞在先を心配しなくていいのは良いことだ。(イタリア)

飛行機の遅延やキャンセルがあったら、航空会社がそれなりの対応をしてくれるけど、ホテルはそうでもないみたいだね。

まあでも、そもそも部屋に問題がある時点でダメなホテルなんだろうけど。(イギリス)

まあ、ホテルというからには最低限のキレイさは必要だな。うん。(スペイン)

申し訳ないが、こんなホテルに期待する方が悪い。(イギリス)

イギリス国内で休暇を過ごそうと思う人が、まだいることに驚きだ。(イギリス)

まとめ

特に海外を旅行している時にトラブルに遭遇すると、言葉の問題もあってなかなか思い通りに解決できませんが、泣き寝入りせずにしかるべきところに訴え出ればきちんとした対応をしてもらえるはずです。

飛行機のキャンセル・遅延、ロストバゲージなどはクレジットカードに付帯する保険でカバーされることもあるので、旅行前に契約内容を確認しておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    酷い匂いも旅の思い出になるでしょう
    写真に収めることは出来ないが

  2. 日本の名無しさん より:

    思いを伝える語学力がない。
    あなたの英語はわからない、と言って
    誤魔化されはね付けられ、しらばっくれられて泣き寝入りするハメになりそうだ。

  3. 日本の名無しさん より:

    >2
    昔はそういう例も多かったけど、今はネットの拡散力があるからな。

    つたない英語で書き込んでも、「日本人」が怒っているならほぼ全世界が日本人の味方をする。

    2日もすれば、そのホテルは世界一評判の悪いホテルになる。

  4. 日本の名無しさん より:

    ジョニーの一言「」

  5. 日本の名無しさん より:

    某国のホテルに泊まったら頼みもしないのに女の子のルームサービスがついてきた。
    宿泊費が格安なんだから付属のサービスで稼がせてほしいとのこと。
    品質的に問題があるので断ったが、稼ごうというならそれなりの企業努力に努めないとどうにもならないと他人事ながら思った。
    ま、宿泊費はぼったくられなかったから悪夢じゃないか。

  6. 日本の名無しさん より:

    昔、海外で酷い部屋に通されたけど、クレーム言うたらちゃんと変えてくれたよ!

    直接予約するなら前もって希望を伝えておいたら結構聞いてくれる。
    初めて泊まるホテルはネットでレビューみたりアメニティーのチェックもしておくし、予約したら必ずバウチャーは持って行く!
    先にレセプションでチェックしてもらったらトラブルになりにくいと思うけどね。

    子供や赤ちゃんが居る場合やと、国際線に乗る数日前までに航空会社に電話して往復のキッズミール(チャイルドミール)やベビーフード、オムツ、粉ミルクとかおもちゃの希望を伝えておいたらキープしててくれるので「無くなりました!」って言われたり、自分の子供だけ貰えないって嫌な思いする事もない。
    大人でもベジタリアンとかやと機内食の予約したりしてるしね。
    まぁ、最近はおもちゃとかくれるエアラインは少ないみたいやけどね。
    うちの娘が小さい時は色々くれた!

    下準備をしてたら、嫌な思いする確率も減るんやないかな?

  7. 日本の名無しさん より:

    >次回の宿泊費を50%オフ
    地獄のような提案ですね

コメントを残す

キャラクター紹介