海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応20年早く死ぬ!?貧富の差で大違いのイギリスの「平均寿命」と「健康寿命」

20年早く死ぬ!?貧富の差で大違いのイギリスの「平均寿命」と「健康寿命」

2016/03/11
このエントリーをはてなブックマークに追加

27]shutterstock_73111312


厚生労働省が発表した2014年の日本人平均寿命は、日本人女性は3年連続でなんと世界一の86.83歳。男性も世界ランキング4位から1ランク上げて3位となる80.50歳と、日本は世界屈指の長寿国として君臨し続けています。

しかし、国民の寿命が延びているのは日本だけではありません。先進国、貧困国に関係なく、世界中で平均寿命は6歳以上も伸びており、今後も更に上昇していくと考えられています。

今回は世界各国の中でも、イギリスでの非常に興味深い平均寿命に関するお話です。

住む場所によって全然違う!?20年も異なる平均寿命

イギリスの2012年の平均寿命は女性は83.3歳、男性で79.5歳。2030年までには平均寿命が、

  1. 女性・・・87.6歳
  2. 男性・・・85.7歳

まで生き延びると予想されており、イギリスも日本と同様に国民の寿命が延びている事が推測されています。

しかし、イギリスでは地域によってこの平均寿命が大幅に異なるというのです。

英紙「インディペンデント」の報告によると、イギリスの富裕層と貧困層が多く住む地域では、実に平均寿命が20歳以上も異なると発表しています。

男女別に見た平均年齢の違いは、イギリス国家統計局によると、イギリス人口の10%に値する最貧困人口の男性平均寿命が73.4歳。そして、最も経済的に豊かな地域に住んでいる男性の平均寿命は82.7歳と、実に9歳以上のギャップがあるのです。

同様に、女性の平均寿命も約6.8歳異なり、地域によっては最大で20.1歳も異なると報道しています。

また、援助に頼ることなく自立した生活が送れる事を示す「健康寿命」にも大幅なギャップがあり、お金持ちと貧乏者を比較するとその差はなんと19.3歳以上

貧困地域では年金受給年齢を迎える15歳前から、体に支障きたし何らかの支援が必要となる生活を余儀なくされているそうです。

たった数キロだけで大きな差が。地域内によっても異なる健康寿命

階級社会が目に見えてわかるイギリス。この社会階級は時代とともに複雑に形を変え続け、今では同レベルの階級でも何層かに分かれるほどの複雑な構造になっています。

この階級の最も著しい差がみられる地区がケンジントン・アンド・チェルシー王室特別区。高級地区として世界的に有名なロンドン自治区の1つ。この地区は男性で83.3歳、女性で86.4歳とイギリスで最も長い寿命という栄冠を得ています。

しかしその反面、健康寿命には地域内によって大きな差がみられるのです。

この区での男性の平均健康寿命は67.6歳ですが、この地区の最も富裕層の多い地区では80.2歳になります。反面、この地域から数キロ離れたところでは54.8歳。実に25歳ほどの差があるのです。女性も同様に約21歳の違いがあります。

向かいの道との違い、20年

image001

上の地図はGoogleマップをコピーしたもの。これはケンジントン・アンド・チェルシー地区にある、ランドブローグ・グローブと呼ばれる大通り。

このランドグローブ・グローブという大通りにつながる8つの小道間で、なんと男性の平均健康寿命が20歳も異なり、イギリスで最大の健康寿命の差が見られる地域なのです。

地図の上部にあるファラディー・ロードで成長した男性の平均健康寿命は54.8歳。この道から15分ほど歩いた所にあるブレナム・クレセントで生まれ育った男性の平均健康寿命は74.8歳と、実に20歳以上も異なるのです。

この記事の海外に対する反応

幼少期にちゃんとした生活スタイルを学んどかないと、結果的に寿命を縮める事になるって事?

病気だらけで長生きしても仕方ないよね。

政府にしてみれば、悪い生活スタイルの為に不健康に陥っている国民へ高い医療費を支払うよりも、寿命を縮めてもらった方が経済的には嬉しいのでは?

お金の問題なら、不健康にならないための教育にお金をかけるべきだよね。

自分の住んでいる地区にも同じような問題はあるよ。

やっぱり健康的に生活するには、ある程度の経済的レベルが必要という事?

給与が低くても、ちゃんとした食生活は指導できるはず。

寿命には、生活スタイルも重要な要因だけど、遺伝的な面もあるから、簡単に決めつけられる問題ではないはず。

またまた、イギリスの恥さらしだね。

寿命の長さと幸せ度は、別に比例しないと思うけど。

↑そうだよ。長く生きてるから幸せとは限らない。

病気もちで長生きするよりも、健康で短い寿命の方がまし。

ロンドン在住だから、道ごとに貧富の差が激しいのはよく知ってる。でも食生活は教育次第で変えられるはず。

貧困者層には喫煙率が高い。これが一番の原因なのでは?

イギリスのこの貧富の差をどうにかして改善すべき。

自分の意志で不健康な生活を選んだ人たちを同情すべきなの?

やっぱり正しい教育が均等にいきわたる社会を作るべき。

悪の連鎖を断ち切るだけの教育を、未来を担う子供達へ伝える事。これが一番重要。

子供たちの親が当てにならないなら、国が動くしかないよね。

不健康な商品には高い税金をかければいいのでは?

先進国とは思えない・・・ルワンダより不健康なイギリス

貧富の差に関しては話題が尽きないイギリスですが、最近またショッキングな調査報告がされています。

それによると、イギリスの極貧地域で生まれ育った子供達は、貧困率が40%程のルワンダの子供達よりも短く、不健康な生涯を送る可能性が高いのだそうです。

世界保健機関(WHO)の調べでは、ルワンダの健康寿命は平均55歳。イングランドの極貧地域の人達よりも3年も寿命が長い事になります。

ちなみに、イングランド地方の極貧地域で生まれ育った男性の健康寿命は、これまた貧困国であるボツワナ、ガンビア、ガーナ、そしてジブチと同じなのだそうです。

イギリスは先進国の中で最も不平等な社会だと言われています。また、イギリス人もこの不平等さを自覚しているようで、イギリス人の82%はこの不平等さの度合いは異常である、と回答しています。

イギリス政府は、個人の問題として国民を責め続けるよりも、そろそろ重たい腰を上げて、何らかの対策をとる時が来たのではないでしょうか。

【参考URL】http://www.telegraph.co.uk/news/politics/12008523/The-25-year-gap-in-childrens-life-chances-just-minutes-apart.html

たった数キロで寿命が20歳も違うとは・・・住む場所決めるときは気を付けないとねw

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    イギリスで暮らしている方のブログを、よく読んでます。
    今回の記事と合わせてイギリスの斜陽を強く感じます。

  2. 日本の名無しさん より:

    食生活が全然違うのに上位者の寿命は日本と大して変わらないんだね。殆ど医療レベルの問題だったんじゃ….先進国は皆総じて高い。

  3. 日本の名無しさん より:

    70と90の違いだったらしょうがないかとも思ったけど
    55と75の差はやばいね
    平均寿命50代とか日本だと江戸時代?

    1. 日本の名無しさん より:

      50代越えたの戦後だぞ?

      1. 日本の名無しさん より:

        それは寿命というよりも、子供がダメになる割合が多かったから。実際は江戸時代から結構長生きしてたらしいよ。
        案外イギリスの貧困地域も生まれたばかりの赤ん坊でダメになる人が多いんじゃない。
        (書き込めなくなるのでダメと変えてます。)

        1. 日本の名無しさん より:

          いや、平均寿命ってそういうもんだぞ?
          0歳児が何年生きられるかって話だ。

  4. 日本の名無しさん より:

    50歳超えれば誰だって命にかかわる病気の一つくらいはする。先進医療で乗り越えられる層と、公的保険で賄える治療しか受けられない層の差は出る。

    1. 日本の名無しさん より:

      いや、これだけ差が出るのは若年層の話じゃねぇの?

  5. 日本の名無しさん より:

    日本食が健康にいいというのは少々過大評価。料理に砂糖多く使うし全体に糖質が多すぎる。強いてあげれば魚介類や海藻、発酵食品が多いこと。

  6. 日本の名無しさん より:

    体温を上げれば体内の殆どの病原菌は死滅する。日本人が長生きする一因は入浴習慣にあると言われています。貧しいと体を温める機会も少ないから寿命を縮める。

  7. 日本の名無しさん より:

    風邪とかで、日本人が特に引かないとかの話は聞いたこと無いが

  8. ←10、以内なら確定の未来。 より:

    日本は東京一極集中なので都民に課税強化して、70歳になったら安楽死と臓器提供を義務付ける。(強制)
    これで年金の財源問題も解消するし、偏った富も分配できる。
    福島の放射性廃棄物を新宿区に移動させる。(もちろん都民税で)
    都民はほかの国や地域に移動する事を制限する。(都内に据え置き、末代まで奴隷とし生活させる)
    こうすると日本は世界一強く、世界一幸せな国になる。

    1. 日本の名無しさん より:

      そろそろ偉大な半島に帰って、祖国に尽くした方が身の為だぞ?

      任意と強制では、向こうの扱いもかなり変わる。

  9. 日本の名無しさん より:

    生活スタイルではなく、医療に金を掛けられるかどうかの差だな
    日本だって医療保険がなければ平均寿命がかなり下がる
    健康で大きな病気のない年寄りでも血圧とかの薬は飲んでる人が多いし
    それがなくなれば重大な病気につながる

  10. 日本の名無しさん より:

    歳取ってからは、それまでの生活習慣のツケが一気に来る模様

  11. 日本の名無しさん より:

    日本人はイギリスを良い意味で誤解してるよな
    実際いってみると変わるぞ

  12. 日本の名無しさん より:

    は?移民が背乗りやって増えるんじゃねーの?問題ないやろ。
    日本に居るロヒンギャもブリカスが引き取れよ。

  13. 日本の名無しさん より:

    70,80まで生きる必要はないよ
    他人に迷惑をかける無駄な人生

  14. 日本の名無しさん より:

    これ、年寄りじゃなくて子供が病院に掛れるかどうかの話だと思うぞ?
    多分成人までの死亡率が高いんだと思う。
    江戸時代ですら成人の平均余命は60歳越えてたらしいし。

  15. 日本の名無しさん より:

    イギリスの田舎だと環境がいいから長生きなんじゃない?

  16. 日本の名無しさん より:

    フィッシュ&チップスって揚げ物だからなぁ
    国民食が揚げ物なんて、不健康になるの当たり前な気がする
    飲み物がコーヒーではなく紅茶なだけまだましなのかな

  17. 日本の名無しさん より:

    健康寿命で差が変わらんってことは爺婆の話じゃねぇだろ。

コメントを残す

キャラクター紹介