海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応海外在住のイギリス人にも税金が課されるの!?

海外在住のイギリス人にも税金が課されるの!?

2014/12/14
このエントリーをはてなブックマークに追加


イギリスで海外に長期滞在の人にも、イギリスで収入がある場合には税金を課すかもしれないという動きがあります。例えば、海外在住でもイギリスにある家を貸している場合、収入が入ってくるのです。

イギリス人が海外在住の場合、収入があった場合には・・・

今のイギリスの法律では、年間で1万ポンド(およそ170万円)までは税金が免除されます。ちなみに日本では、日本の非居住者でも原則として日本で収入があった場合には、税金は払うことになっています。

もし海外在住のイギリス人が、イギリスでの収入に対して税金を払うようになったら・・・

海外に長期滞在しているイギリス人が、イギリスでの収入に対して税金を払うようになると、最大で年間 およそ70万円の税金を払うことになると言われています。

イギリスでは、今約400万人の人たちが国外に在住していますが、彼らにイギリスでの収入に対して税金を課すようにすると、イギリス政府はおよそ700億円の収入を得ることができると言います。

今までは払わなくてもよかった税金を急に払うことになると、特に定年で海外暮らしをしている人たちに大きな打撃だと言われています。年に最大で70万円の税金を払わなくてはいけないのは、年金暮らしの高齢者の生活に響くのです。

海外の反応は・・・

非居住者でも収入があった場合には、税金を払うべきなのでしょうか?海外の反応を見てみましょう。

【参考URL】http://www.telegraph.co.uk/finance/personalfinance/expat-money/11027075/Expats-face-400-million-tax-raid.html

この記事に対する海外の反応

今では、海外に長期滞在する人たちが増えてきているけれど、大切なのは税金を2重に払わないようにすることだ。

イギリスでの収入があっても、多くの海外在住者は居住している国に所得税を払っている。

↑居住している国に税金を払っているのは、税率がその国の方が安いからということもあるよ。

私は、年金で海外で暮らしているけれど、これ以上税金は払いたくない。

今、年金を国からもらうのは、今まで40年も働いて税金を納めてきたんだから当然だと思う。(イギリス)

僕たちが払っている税金を、イギリスに次から次とやってくる移民が恩恵を受けているのは納得がいかない。

彼らは、イギリス政府に何も払っていないんだ。(イギリス)

海外に長期で滞在している人は、非居住者として扱われる。

非居住者がイギリスで所得があった場合、所得を申告するのはイギリスか居住している国か、自分たちで決められるはずだ。強制でイギリスに税金を払わせようとするのは間違っていると思う。

海外で暮らしていても、イギリス人なら税金を払うべきだと思うけれど、年間で最大70万というのは少ないと思う。

イギリス人だけど、定年をしてスペインに住んでいる。イギリス政府に約52万円の税金を毎年払っている。税金を払っても、払わなくても年金の額は変わらないんだ。

税金を払っていて損をしている気がする。(イギリス)

イギリスにはイスラム教の人たちとか移民が増えている。

もうイギリスには住みたいと思わないね。税金がどうなろうと、住みたい場所で老後を送るよ。(イギリス)

なぜイギリスでは、海外で暮らす人たちのことを国外居住者と呼ぶのか知りたい。本来なら移民になるんじゃないかな。

↑彼らは外国に住んでいても、完全にその国の移民になっていないからだ。

つまり、彼らは、期限付きの契約で海外で働いているか、その国に滞在しているけれど働いていないかなんだ。

↑イギリスからの外国に移り住む人たちは、イギリスには移民が増えて嫌だというけれど、彼ら自身も海外に移住して、移民となってることに気づいていないようだ。

税金を現役の時に払い続けても、海外に住んだら細々と年金暮らしなんだ。

もしイギリスに税金を払うことになれば、さらに海外での暮らしは大変になる。こんなのおかしいと思う。(イギリス)

定年をして海外に住んでいるけれど、イギリスには税金を払っている。

税金を払っているのに、健康保険とかの恩恵は全く受けていなんだ。もしさらに税金を払うようになったら、やっていられないね。(イギリス)

イギリスでは、定年後に気候が温かいスペインとかに移り住む人たちがいるけれど、病気になるとイギリスの社会保障はいいから、イギリスにも戻ってくる人が多い気がする。(イギリス)

↑わたしたちの国の社会保障の方が、イギリスよりもはるかにいいよ。(スェーデン)

イギリスの税金のシステムは、もはやおかしくなっているよ。政治家の懐に入っているんじゃないかな。

働いたら、税金。何か物を買っても税金。それに、今ではお金を銀行に預けた時も、税金を払わなくちゃいけない。(イギリス)

イギリスで不動産などで利益を得ているなら、税金は払うべきだと思う。なぜ非居住者が免除されているのかが分からないよ。

僕は、イギリスでの収入は今住んでいるスペインに申告している。

もし、イギリスに税金を払ったら、ややこしくなるよ。スペインで税金を払わないようにするためには、イギリスに税金を払ったことを証明しなくちゃいけない。(イギリス)

海外に長期滞在している人が、イギリスでの収入に対して税金を払うようになるかもしれないというけれど、これは実現しないと思う。

政治家や軍関係の人は、定年後海外に移り住む人たちが多いんだ。彼らに自分たちに不利になることはしないよ。

海外に長期滞在している人に対して、急に税金を払うように言うというのは酷だと思う。もしそんなことになったら、彼らは本当にイギリスを離れてしまうよ。

今、海外で暮らしているけれど、税金を払うようになったら、イギリスに戻るしかないよ。

そしたら、無料の交通サービスとか高齢者のための社会保障を受けるようになる。イギリス政府は、僕たちのために余計にお金を使わなくちゃいけない。(イギリス)

イギリス政府は海外に長期滞在している人たちから税金が入っても、結局は社会保障などでお金を使わなくちゃいけないから、全体としての収入は少ないんじゃないかな。

まとめ

気候の寒いイギリスでは、定年をするとスペインなどの温かい国で暮らす人が多くいるようです。

今は、住んでいる国に税金を払っている人たちが多い様ですが、急にイギリス政府に税金を払うようになると、戸惑いが多そうです。

う~ん。ジョニーは税金を払うのは普通だと思っちゃうけどね。たしかにいきなり払えって言われたら嫌だけどさ~。今まで無かったものを定着させるのってなんでも難しいなぁ。とくにお金を払うとかは、渋っちゃうのは仕様がないよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    素晴らしい、日本も「日本在住のガイジンにちゃんと課税しなさい」。
    日本は外国税控除だのガイジン優待控除だとか変な在日利権が多すぎる。

  2. 日本の名無しさん より:

    ここの翻訳者って基本的な知識が全く無いのな(笑)
    所得税徴税権は内政問題だから、
    二国間で租税条約を結んで居住者非居住者の免税を決めている。
    課税当たり前なんて恥ずかしくて発言出来ないレベルだぞ(笑)
    外人免税は、政治家と公務員の反逆行為だ(怒)

  3. 日本の名無しさん より:

    ※1
    ”外人”とひとくくりにすると知能を疑われるよ。
    問題があるのは在日コリアン

    ・14%もの在日コリアンが生活保護を受給している
    ・そのほとんどが反日思想を持っていて、なおかつ自分たちは優秀な民族だと本気で思っている

    フィリピン人やブラジル人、インドネシア人にベトナム人、彼らも”外人”だけど、別に日本が嫌いってわけじゃない

コメントを残す

キャラクター紹介