海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応難民と需要だけが増加する…語学学校の教師の給料が驚くほど低すぎる

難民と需要だけが増加する…語学学校の教師の給料が驚くほど低すぎる

2015/12/18
このエントリーをはてなブックマークに追加

26.shutterstock_204827749


ここ数年の国際的な大ピックスを挙げるならば、やはり移民問題です。アフリカや中東から押し寄せて来る難民は主にヨーロッパに向かいます。しかし難民はEU各国に均等に分散されている訳ではなく、豊かな国に集中してしまいます。

私が住んでいる国・ドイツがまさにそうです。EUで一番裕福な国であると同時に、難民の受け入れが最も多い国でもあります。

フランスやイギリスと比べてもその数は明らかなほど、ドイツが抱えている難民の数はぶっちぎりで高いです。今年だけで既に80万人以上の難民がドイツにやって来ています。

この難民受け入れが多い理由には、第二次世界大戦が背景にあります。ドイツは、ナチス政府が政権批判者や反対者を極刑に処したり、ユダヤ人を絶滅しようとしたことを深く反省しています。

そのため「ドイツ国民は外国人に優しくあるべき」と教えられてきました。そして国がそうあろうとした結果、多くの難民が手厚い援助と共にドイツ国内に残留しているのです。

しかし一方で、“ネオナチ”という外国人排斥に考えが傾いている集団も存在し、ドイツ東部でネオナチ集団が難民収容施設を襲撃したというニュースもあります。

そういった訳でドイツは難民問題で揺れています。メディア多く取り上げられるのは、ドイツ政府が、難民の不幸な現実と難民問題に板挟みになっているニュースほとんどですが、民間レベルではどのような事が起きているでしょうか?

私がたまたま読んだニュースに、難民問題に苦しむ語学学校の教師を報道した物がありました。本日はこちらを紹介したいと思います。

しわ寄せは何処の国でも末端に

ドイツではドイツ語で仕事や生活出来るようになるために、10年前から移民用のドイツコースが義務付けられました。

難民用の語学コースの教師・サビーネさんのクラスには、

  1. 政治的理由で追われてきた獣医
  2. ニゲリアの司祭
  3. 清掃員としてくたくたになるまで働くルーマニア人の少年

等、様々な人がより良い生活を夢見て勉強しています。

サビーネさんのクラスのほとんどの生徒は母国できちんと学習を受けられませんでした。それもあってか、多くの人が熱心に勉強しています。

語学教師はどれくらい稼げるの?

しかしサビーネさんの労働環境というのは恵まれた物とは言えず、手取りはおよそ1200ユーロ(約15万9200円)。さらにこれから、保険や年金を自身で納めなければなりません。しかも解雇された時の労働保険もありません。

ちなみにこの給料がどのくらい安いかというと・・・例えばドイツの高等教育の1つ“ベルーフシューレ”という種類の学校の先生だと、この金額の倍は手にする事ができます。つまり高校教師よりも収入が低いのです。

このような状況下で様々な困難から身を守る事は不可能であると、銀行口座の残高を見る度に思い知らされるそうです。

難民を扱う役所は、語学学校は、難民各1人から授業時間1時間あたり2.94ユーロ(約390円)支払われる様になっていてそれで運営できると言っていますが、教師達から言わせればそれでは絶対採算は取れないそうです。

教師達は、最低報酬として1時間30ユーロ(約3600円)を要求していますが、現実は10ユーロ(約1200円)を切っているそうです。

「この仕事に真摯に向き合えば向き合うほど、最後まで貧困に苦しむことになる」とサビーネさんはインタビューで答えていました。

反抗しようともできない厳しい現実

この問題の1つはダンピング(投げ売り)によるジレンマです。しかし役所は、今現在金額の上昇は計画されていないと答えています。また改善要求(デモ)が、必ずしも有利に働かない可能性もあります。

次々と押し寄せる難民の数はもはや最高記録を更新するレベルになり、レッスンコースの部屋は次々と満員になります。つまり需要は拡大する一方で、供給が追いつかない状況になっているのです。

このままだとデモ活動は報酬を受け取るのを諦める事を意味することになり、抗議する人もいなくなります。

また低賃金に嘆き更なる稼ぎを求めて追加で夜間コースの授業を引き受ける先生は、忙しさで反抗をする時間や体力を持つ事が出来なくなります。

匿名希望の女性教師はインタビューにて「私たちはこのままだと、破滅の不安を持ちながら生活する事になる・・・」と答えていました。

末端に押し寄せる難題はとても大きい様に思われます。多くの反移民思想の人の発言に「難民に仕事の機会を奪われる」がありますが、この場合「押し寄せる難民によって仕事が増えて、生活苦や過労死を招く」と言った所でしょうか。

ドイツも難民1人当たりに対して年間160万円程の出費が発生しているのですから、語学学校の先生に対しての報酬が不釣り合いと見られてもおかしな話ではありませんね。

人道と経済の狭間で押しつぶされそうになっている語学学校の先生は、これから一体どうなってしまうのでしょうか。心配で仕方ありません。

それではこのニュースに寄せられた海外のコメントを紹介したいと思います。

この記事の海外に対する反応

1200ユーロ(約15万9200円)では貧乏な生活になってしまいますね。

そもそも難民へのお金のすべては、私たちのお金であった訳で。。

フリーランサーは不安定であるが故このような事態が起きやすい。

確かに、社会福祉的な仕事はいつも給料が悪い職業である。だから企業ではなく、社会が支えてあげなければいけない。

悲しい、悲しすぎるよ。

30ユーロ(約3600円)?それじゃ健康保険の1/3の値段じゃないか。

私の林業でさえ50ユーロ(約6000円)はあるというのに。

先生というのは花形な仕事なのにね・・・。

高校の先生の方が2倍稼ぐって・・・。

なんてナンセンスな話なんだ!

家族と素晴らしい食事をとる。そんな夢はどこへ行くのだろう。

レッスン1回につき30ユーロ(約3600円)でもあまりにも少なすぎるでしょう。

これじゃあ多くの人が右に傾いちゃうぜ。

個々のコストをきちんと計算しているとは思えない金額だな。

これは人類の連帯責任というヤツでしょうか?

どこからお金が来ているのか、みんな知っているのでしょうか?

アフガニスタンの非常識な態度だ。

私たちの生活は夢と希望によって支えられているのではなく、現金によって支えられているのです。

経済は安定しているのに、なぜこのような人達が苦しい思いをしているのだろう。

私は高校の先生として倍は稼いでるね。

なぜ教師の中で自由市場の法則は適用されないのか?

どこまで増えるのか難民

難民問題は恐らくこれからも拡大していき、増加する事が予想出来ます。少しずつEU内でも難民の分配を行う措置が取られはじめましたが、多くの難民は依然としてドイツを目指しています。

そして現在最も多く難民を抱えている国がドイツである為、均等な分配にも時間がかかるかもしれません。また難民による治安の悪化を不安視する住人の声を、どこまで解消出来るかが非常に重要なポイントです。

日本のメディアに登場してこないさまざまな関係者にも、難民問題は生活に影響を与えています。そういった中、私たち日本はどのように中東問題の被害者を救う事ができるのでしょうか?

【参考URL】http://www.spiegel.de/karriere/berufsleben/deutsch-fuer-auslaender-integrationslehrer-verdienen-wenig-a-1050672.html#js-article-comments-box-pager

給料と労働環境が釣り合ってないね。現場の人間は必死にやっているんだから、国は難民ばかり見てないで、難民を救おうとしている自国民を救った方が暴動も起きないし良いんじゃないの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. より:

    日本に置き換えてみると、高校教師と外国人の英語しか教えない先生みたいなもんでしょ?

    求められる技術や責任が比較出来ないほど違う訳だから妥当じゃないの?

    国民を育てるのといずれ居なくなる難民に言語教えんのじゃ自国にとってどちらが大事か明白に思えるけど?
    いくらでも替えのきく簡単な仕事なんだから嫌なら辞めればいいんじゃ無いんですかね?

  2. 日本の名無しさん より:

    手取り15万とか勝ち組じゃんばかなの?
    って思ったけど、考えてみりゃ物価が違うし、そっから年金保険料引かれるんなら厳しいわな…

  3. 日本の名無しさん より:

    難民って本国にいたら命の危険があるんだよね?
    もういっそのことアフリカの安全で誰もいない場所をアフリカ諸国から有償で借りてそこに難民つれてきゃいいじゃん。金銭的は最低限の支援はしてやるけど難民の永住権は得られないシステム。
    命からがら逃げてきた割に要求度高すぎるんだよ。くじ引きで引き取る国決まるのもいいと思う。インドとかカンボジアとか、ヨーロッパ諸国以外の所謂ハズレ国家に行くかもしれないとしたらこんなに大量移民は出なくなるよ。

  4. 日本の名無しさん より:

    何今更被害者ヅラしてんだよw嬉々としてウェルカムプラカード掲げて後先考えず難民ドバドバ受け入れて、「私たちは世界最高の人道主義者!誇らしい!それに比べて日本はなんて冷血!私たちを見習いなさい!私たちがお手本!」とか言ってたの、つい数か月前の話だろ?wその舌の根も乾かないうちに…wそれに難民の受け入れ数に上限は無い!とか言って自分に酔いしれてた頭のイカれたオバちゃんに投票して首相に選んだのも自分達自身だろ?全部自業自得だよ。それともまた70年前みたいにお得意の責任逃れ・責任転嫁の術を使うの?(悪いのは全部ヒトラーとナチ!国民は騙されただけなんだ!我々はむしろ被害者だ!我々は悪くない! = 悪いのはメルケルと政府!政治家に騙された!我々は被害者!)www 一旦受け入れたんだから最後まで責任持って面倒みてあげなよ。それとも扱いに困って持て余して、また毒ガスやオーブン使って“処理”するつもり?w 給料少ない15万しか貰えねえってブー垂れてるけど、嫌なら転職すればいいだけでしょ。もっと金になる仕事につけるのに敢えて今の仕事してるわけじゃなくて、その仕事くらいしか無いからやってんでしょ?つまりそのぐらいの能力しかない。能力に見合った仕事、能力に見合った給料なんだろうから仕方無い。被害者ヅラするな。

  5. 日本の名無しさん より:

    低賃金の難民受け入れるからもともと住んでるドイツ国民の賃金が下がるんであって、別に語学学校の教師に限った話じゃないだろ。相変わらずここの管理人はマクロ経済への理解度が低く、底辺への競争という言葉すら知らないようだね。

    すべての原因はドイツに限らず世界各国で採用されている新自由主義的経済政策=グローバリズムだよ。資本家の言いなりになった政治家が移民を推進しているんだから仕方ない。そもそも、その政治家を選んだのは有権者なんだしね。

    タイトルからも分かるように「カネばかり」みてるから資材や人材といったリソースについて考える視点を持たないイビツなコンテンツになってるね。管理人も結局は語学学校の教師を貧困化させる側を後押しする立場にしかないって事だ。なにが「ジョニーのひとこと」だよ、典型的な「意識高い系」だなw

  6. 日本の名無しさん より:

    妥当だと思う。

  7. ドイツ人留学生 より:

    これは私の母国でもテレビや新聞ではあまり扱いませんね。
    何故なら大きく取り上げると必ず「こんな目に逢うのはメルケルが
    難民を受け入れたからだ」と騒ぐ人が出るからです。おまけに、
    ドイツ国内でも難民や外国人に対するヘイトが高まっていますが、
    現政権や報道機関は無視。おそらく革命か何かをしないと問題を
    解決しないでしょう。それに相変わらずドイツの新聞会社は外国の
    問題ばかり取り上げて自国の問題を棚上げにしています。

  8. 日本の名無しさん より:

    甘えすぎ
    日本は時給680円だぞ

  9. 日本の名無しさん より:

    アメリカもEUと同じように右派が強くなってるからトランプさんが捨て身で国内のガス抜き役やってるね

  10. 日本の名無しさん より:

    ドイツで受け入れ過剰な難民は
    日本で引き受けたほうがいいよ。
    かつての盟友国なんだから。

    安部なんとかしろよ。

コメントを残す

みんなが見ている人気記事

まだデータがありません。

キャラクター紹介