海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応長続きしているセレブスター夫婦の結婚期間と資産ランキング7

長続きしているセレブスター夫婦の結婚期間と資産ランキング7

2015/08/23
このエントリーをはてなブックマークに追加

40shutterstock_261927377

うなるほどの大金を持っているセレブ・・・。

世界中に自分のファンがいて、常に大勢の美男美女と出会っている。望めば何でも誰でも手に入る。ワールドツアーや映画のロケに入ると長期間、家を離れる・・・

こういうスターは結婚生活が長く続かないというイメージがあります。実際にセレブの離婚破局ニュースは毎日のように耳に入ってきます。

トム・クルーズとニコール・キッドマンも破局した、ブラッド・ピッドとジェニファー・アニストンも別れた、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディも別々に。

ところがどんな誘惑があろうとも、結婚生活を維持しているセレブ夫婦も存在するのです。古女房、古旦那を大事にしあっているスター夫婦とは一体誰なのでしょうか?そしてそんな彼らの資産はいくらなのでしょう!?

7位:お酒とコカイン中毒問題を抱えても・・・ メラニー・グリフィス

image003

結婚生活:19年/資産:2100万ドル(約25億円)
 
「ワーキングガール」(日本公開1989年)を憶えていますか?ウォール街の投資銀行のM&A部門で働く、田舎出身の秘書テスは学歴もなければお金も人脈もありません。

彼女が持っているものといえば若さと強い向上心。なんとか出世しようと頑張りますが、職場のオヤジたちには「女の子」扱いしかされません。

ある時テスの前に新しいボスが登場します。今までと違い新ボスはなんと女性!新しいボス、キャサリン(「エイリアン」のヒロインを演じたシガ二―・ウィーバー)は「仕事ができて良いアイディアを持つ部下は女性であろうともどんどん認めていく」というスタンス。

やっとこれで自分にも出世のチャンスが巡ってきた、とテスは興奮。ところが、キャサリンはテスのアイディアを盗み自分ひとりの手柄にしてしまいます。

会社に訴えても、高学歴・素晴らしい職歴のエリート、キャサリンの肩を持つばかり。誰もテスの言うことに耳を傾けてくれません。

しかも同棲していた恋人(アレック・ボールドウィン)には浮気され、仕事も私生活も散々・・・。そんな彼女の力になってくれたのは、キャサリンの恋人のジャック(ハリソン・フォード)。

つまりエイリアンと闘ったエレン(シガ二―・ウィーバー)からハン・ソロ(ハリソン・フォード)を奪った、という訳なのですが(笑)。

それはさておき、今見てみると観方が変わり、テスよりもキャサリンが気の毒な気がします。最終的にキャリアも恋人も若い小娘のテスにかっさらわれていくのですから。

とにかく当時は斬新な映画でした。スーツ姿にヒールではなく白いスニーカーを履いてウォール街を闊歩するOLたち、女性が仕事に出るのに恋人の男性がお弁当を作ってくれる。

アメリカの会社でもセクハラや女性蔑視がある、上司との打ち合わせ中に机の上に足を乗せて喋る部下。同じ英語なのにエリートのキャサリンの英語とテスの英語は違う(映画の中でテスがキャサリンの話し方を真似る独学シーンがあります)。

恐らく当時のOLはみんなこの映画を観に行ってパワーを貰っていたと思います。同性から見ても可愛くて健気だったテス。この映画のヒロイン、若くて野心的でキュートなテスを演じたのがメラニー・グリフィス。

女優の仕事を初めて15年ほど経っていましたが、なかなか芽が出ずこの「ワーキングガール」でようやくスターになれました。

メラニーの夫はスペインが生んだ世界的大スターのアントニオ・バンデラス。

「ワーキングガール」のヒロインを演じた時のメラニーはうぶな感じでしたが、実際の彼女はすでに離婚を3回しています。ジェイソン・ドノバンと2回結婚、離婚をし、スティーブン・バウアーとも離婚。

アントニオと4回目の結婚をしたのは1996年。「あなたに逢いたくて」(1996年)で共演を果たしたのがきっかけです。

結婚して19年になり、ショービジネスのスター同士のカップルにしては非常に長く続いているといえます。

とはいえ一方では2人の離婚の噂は絶えません。メラニーの飲酒とコカイン中毒の問題があるからです。メラニーは何度もリハビリ施設に入って更生を試みていますが、なかなか難しいようです。

それでも危なっかしいと思われながらも離婚に至っていないのは、プレイボーイの見た目をしたアントニオが意外と辛抱強い夫であり、意外と敬虔なクリスチャンで保守的であるためでしょうか・・・

いいえそうではなく、最大の理由は「お金」かもしれません!

  1. 妻のメラニーの純資産は推定2100万ドル(約25億円)
  2. 夫のアントニオは4200万ドル(約50億円)

 
夫婦の資産を合わせると80億円近くにもなります。これで離婚となると、相当揉めそうです。(婚前に離婚の場合の取決めを行っている可能性はあり)

ちなみにこれだけのお金があるのだから、最高のリハビリ施設にも入所しているのでしょう。しかしお金の力だけではアル中もコカイン中毒も克服はできない、ということなのでしょうか・・・。

この記事の海外に対する反応

実のところ複雑そうな夫婦だな。

財産分与で揉めて離婚できないだけだろう。

メラニーは美容整形依存症でもあると思うよ。

メラニーは色々な問題を克服しないと、アントニオは若い女性と一緒に出ていっちゃうよね。

6位:息子の死を乗り越えて! ジョン・トラボルタ

image005

結婚生活:24年/資産:推定1億6900万ドル(およそ200億円)
 
ビージーズの「Stayin’ Alive」の曲にリズムを合わせて、軽快に独特の歩きを見せる若きジョン・トラボルタ。脚がすらりと長くてヒップがキュッと上がっており、とてもサマになっていました。

映画「サタデーナイトフィーバー」が大ヒットした頃(日本公開1978年)、街中ではジョンを真似た歩き方をする若者たちが大勢いました。

彼は笑うと垂れ目になり可愛らしい顔になるけれども“サル顔”です。色気があるけど男臭さが漂う。そんなところから、女の子のファンだけではなく、同性のファンも多かったのではないでしょうか。

ジョンが結婚したのは1991年。37歳の時です。相手は女優のケリー・プレストン。

2009年、当時16歳だった息子が突然亡くなってしまった時に、「彼らは離婚する」という噂が流れました。しかし夫婦は協力し合って共に助け合い、愛息の死の悲しみを乗り越えていき、別れるどころかむしろ2人の絆を強めたといいます。

ジョンとケリーが最初に知り合ったきっかけは映画「エキスパーツ」(1989年)の共演。ジョンはケリーを初めて見た時に

「彼女のゴージャズな体にドキッとした。顔つきがグレース・ケリーに似ているのも気に入った」


またケリーは、

「ホールの向こうからジョンが歩いてきたのを見た時、なんてホットな男なのかしらと思ったわ。しかも2匹の犬を連れていたのよ。犬連れの男に女は弱いのよねえ」

とお互いの印象をコメントしました。

かつてディスコダンスのアイドルだったジョンは、長いブランクの時期を経て幅の広い役を演じられる良い俳優になりました。若い頃の引き締まったバディとふさふさの髪を失い、頭が禿げ上がりお腹が出てしまい、容姿は随分と「中年オッサン」にはなりました。

が、純資産は推定1億6900万ドル(ざっくりいうと200億円!)。200億円もあれば、夫のお金のかかる趣味(自家用飛行機を数機所有)にも、妻は目をつぶることができるのでしょうか・・・!?

この記事の海外に対する反応

ジョンは航空マニアで超浪費家よね。でも不動産の投資もやっているから、それを含めたら資産金額はもっと上回るでしょうね。

彼は単に大成功したハリウッドスターだというだけの存在ではないわ。本当にオーラがある素晴らしい人だと思う。

素敵な夫婦よね。ぜひまた映画で共演してもらいたいわ。

カルト教団に入会しているよね。随分献金しているんだろうな・・・。

5位:アイドルからつかみどころのない役者に! ケヴィン・ベーコン

image006

結婚生活:27年/資産:5200万ドル(約62億円)
 
ダンスもロックンロールも禁止されている田舎村に、都会のシカゴから引っ越してきた高校生のレン。

しかし「ダンスもロックも楽しめない高校生活なんてあり得ない!」と言わんばかりに、レンは卒業パーティーでロックダンスが踊れるように町の大人たちを相手に奮闘。次第に彼の応援者や味方が現れて・・・。

青春映画「フットルース」(1984年)でレン役を演じたケヴィン・ベーコン。当時、映画の中で身に付けているジーンズとスニーカーとウォークマンが、とてもカッコよく見えたものです!

サントラ盤は売れに売れ、MTVでもケニー・ロギンスが歌う「フットルース」のプロモーションビデオが頻繁に流れました。日本でもケヴィン・ベーコンに夢中になる女子が続出しました。このままスーパースターへの階段を上ると思っていました。

しかしその後の彼は爽やかアイドル俳優路線どころか、テレビドラマで殺人狂を演じたり、映画で冴えない夫役を演じたりと、まったく統一していない、てんでバラバラの作品に、つかみどころのない様々な役で出演していきます。

「一体どういう役者になりたいんだ」、「方向性はなんなんだ」と、誰もが首を傾げていましたが、ようやくここ最近になり「訳の分からない役者ってことなんだろう」という評価に落ち着いています。

ケヴィンはテレビ映画「レモン色の空」(1988年)で共演したキーラ・セジウィックと同年に結婚。「仕事が行き詰まってスランプ気味だった時に妻と会い、子どもたちにも恵まれた。だから家族を大事にしていきたい」とケヴィン。

そんな彼の純資産は推定5200万ドル(約62億円)。主役やいい人の役にこだわらなかったからこそ、どんな悪役でも地味な役でも挑戦し地道な努力をし続けてきたからこそ、手に入れることができた富なのでしょう。

image008

この記事の海外に対する反応

最高の役者で最高のキャリアを積んでいるよね。時々「なぜこの作品に出演を?」という不思議なチョイスもしているけれども。

実際はどういう人か知らないけど、次はどんな意表をついた作品に出るんだろう!って毎回楽しみにさせられているよ。

「フットルース」に出た時は26歳だったんだってね。26歳で18歳の高校生役を演じていたって後で知って随分たまげたなあ。

4位:スターになっても昔のカノジョと結婚! マイケル・J.フォックス

image009

結婚生活:27年/資産:6700万ドル(約79億円)
 
テレビ東京では毎週火曜21時からは「マイアミ・バイス」、22時からは「ファミリー・タイズ」を放送していました。最近脚光を浴びているテレビ東京も、実は1980年代も別の意味でなかなか面白い番組を色々オンエアしていたと思います。

「マイアミ・バイス」はクールでスタイリッシュな刑事ドラマで、一方の「ファミリー・タイズ」は一家そろって楽しめる、抱腹絶倒のコメディ番組でした。

確か同時期には教育テレビ(Eテレ)で「フルハウス」が放送されていたのではなかったでしょうか。似たようなファミリーもののコメディドラマですが、「ファミリー・タイズ」の方がもう少し大人向けだったような記憶があります。

「ファミリー・タイズ」のキートン一家の長男「アレックス」が映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主役に抜擢された時、このことを自分の身内のことのように興奮した視聴者は大勢いたことでしょう。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で押しも押されず世界的大スターになった「アレックス」ことマイケル・J・フォックス。

日本でもジャニーズのアイドル並に一気に人気が出て、アメリカンドラマを見たことがないような女の子までがマイケルのブロマイド(!)を持つようになった時には、昔からの「アレックス」ファンたちはさすがに何とも言い難い複雑な気持ちになっていったものです。

自分だけの「お兄ちゃん」「弟」「幼馴染」「ボーイフレンド」「息子」が有名になってしまって、自分の元から飛び立ってしまったようでちょっと寂しいような・・・。

しかし昔からの「ファミリー・タイズ」のドラマファンを本当に大喜びさせたのは、ハリウッドのスーパースターとなったマイケルが結婚相手にスーパーモデルや売れ子映画女優を選ばなかったこと。

彼が選んだ伴侶は「ファミリー・タイズ」の時の共演者!「アレックス」の恋人の「エレン」を演じていたトレイシー・ポラン。映画スター(アイドル)として大成功を収める以前から付き合っていた彼女と1988年に結婚。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」が公開される前の年です。そう、マイケルはスターとしての絶頂期に長年の恋人と結婚したのです。

トレイシーはずっとテレビドラマと演劇の舞台で活躍していた女優で、煌びやかなハリウッド映画女優ではありません。

マイケルはテレビドラマの世界から飛び出して映画スターになれども、トレイシーを裏切ることはなかったようです。このことは彼の長年のファンたちを心底感動させました。

2人の結婚生活は今年で27年目を迎えます。ポーランは夫のパーキンソン病(結婚して数年経ってから発症)との戦いをサポートしながら、4人の子どもも育てました。

トレイシーは語ります。

「そりゃあ結婚生活にはいいことだけではなく、悪いこともあるわ。でも結婚はそういうもの。マイケルは楽しくて尊敬すべき素敵な人だし、何があっても彼のそばには居続けたいわ」。

ちなみにマイケルの純資産は推定6700万ドル(約79億円)。「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」(1990年)の時のギャラは500万ドル(約6億円)です。

この金額を聞いてもひがむ気にはまったくなれません。むしろ拍手を送りたいです。なにしろ世界中の人々が愛したキートン家の「アレックス」の成功なのですから!

image010

3位:愛する女性のために改宗・・・ トム・ハンクス

image012

結婚生活:27年/資産:3億6800万ドル(約437億円)
 
トム・ハンクスとリタ・ウィルソンが最初に知り合ったのは1985年の映画「Volunteers」の共演がきっかけです。当時トムは最初の妻とまだ婚姻関係にありましたが、1987年に離婚し翌年の88年にリタと再婚しました。

恐らく前の結婚生活の時にすでにリタと付き合っていたのではないか、と考えるのが自然ですが、実際不倫から始まったかどうかはさておき、2人の結婚生活は今年で27年目を迎えます。

ちなみにギリシャ正教のリタとの再婚のために、トムは正教徒になっています。

トムとリタの感心すべき(?)点は、結婚して30年近くになるというのに、いまだにラブラブであることです。

「トムは私宛のメッセージを書いたポストイットをコーヒーメーカーや電話に貼るのよ。仕事などで不在のときは毎日朝から晩まで頻繁に自分の画像をスマホから送信してくるの」


とリタ。トムは、

「リタを最初に一目見た時に、彼女が僕の運命の人だと分かった」

俳優として様々な大きな賞を何度も受賞し、プロデューサーとしても大成功。彼の純資産は推定3億6800万ドル(約437億円)

トムはかつて「ビッグ」(1988)という映画に出演しました。幼い少年が突然大人になってしまうコメディでした。まさにトム・ハンクスはBIGになったということです!

この記事の海外に対する反応

彼は俳優の神のような存在だ!

個人的に会ってみたい!

何かを我慢して何かを得る、というタイプじゃないみたいだな。欲しいものは全部手に入れてやりたいことは全部やるタイプのようだ。

「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」(2007)がトムの主演作の中ではベストだ。

2位 知り合ってすぐに同棲してゴールイン! ダニー・デヴィート

image014

結婚生活:34年/資産:7300万ドル(約87億円)
 
ダニー・デヴィートの名前を聞いて思わず爆笑してしまった、という人はなかなかのコメディ映画通。「ツィンズ」(1988)では身長152cmほどのダニーがアーノルド・シュワルツェネッガーの双子弟役を演じたインパクトは今でも忘れられないほどです!

ダニーが妻のリー・パールマンと最初に知り合ったのは1971年のこと。リーが友人の芝居舞台を観に行った時、ダニーもその舞台に立って出演していたことがきっかけです。

2人は初対面のたった2週間後に同棲を始め、9年後の1982年にようやくゴールインその後3人の子どもに恵まれますが、2013年に夫婦は別居。しかしまたすぐに一緒に暮らします。

さてダニーの稼いだ収入は推定7300万ドル(約87億円)。2015年には「もっともギャラの高い俳優」に選ばれています。背の高さと収入はまったく比例しないという、当たり前の事実をもろに教えてくれた大スターといえるでしょう。

この記事の海外に対する反応

この夫婦は奥さんの方が面白い人に見える。

こんなに背が低い男でもスターになれるってすごいな。

はっきりいってこんなチビ男に興味を持つ女性なんて本当にいるか?よく結婚できたな。

1位:妻、恋人、親友そしてマネージャー! オジー・オズボーン

image016

結婚生活34年/資産:推定2億3200万ドル(約275億円)
 
オジー・オズボーンといえばブラックサバス!ヘビメタバンドの神様!凄怖イメージがつきまとっていたオジーですが、そんな彼のイメージを一変させたのがMTVのリアリティ番組「オズボーンズ」(2002年放送)です。

オジー・オズボーンズ(アメリカ在住のイギリス人)の大豪邸にカメラが入り、一家の生活の様子を紹介する内容でした。

家族全員のキャラがあまりにも強烈、かつオジーの威厳溢れたクールなイメージが一転し、実は個性的で面白い変わったオッサンだったのか!と大反響でした。

「お前の家は煩い!」と苦情を寄せてきた隣の家にオジーが向かい石を投げつけるとか、母性愛が溢れて頭のいい妻に上手に転がされている様子が演技ではなく、まったく自然体でオンエアされていました。

甘やかされたわがまま娘(のちに歌手デビュー)をちゃんとしつけられていないリアルな有様を見て、「おい、オジーよ、もっとちゃんと娘を叱れよ。子どもに丸め込まれているんじゃないよ!」とテレビ画面に向かって思わずつっこんでしまいます。

オジーがバッキンガム宮殿に招待された時には「王室の人間とは会話しましたか。それはどんな会話ですか」と聞かれ、

「ウィリアム王子と会話したよ。トイレはどこだ?って話しかけたんだ」と真顔でこたえました。

視聴者はお茶の間でお腹を抱えて大笑い!ああ、オジーや彼の家族、オズボーン一家はこんなに憎めない面白い人々だったのですね!

ただしのちにオジーはこの番組に出たことを後悔している、と述べています。カリスマのあるヘビメタの神様のイメージが、お笑いになってしまったのがイタかったのでしょう・・・。

オジーが妻のシャロンに出会ったのは、彼女の父親のドンを通してです。ドンはブラックサバスのマネージャーをしており、シャロンがオジーに会った時はまだわずか17歳でした。

その数年のち、ブラックサバスは解散しオジーはソロに。その時シャロンは彼のマネージャーになりそしてガールフレンドにもなりました。

結婚したのは1978年。入籍はアメリカの独立記念日。結婚記念日を忘れることのないように、その日をあえて選びました。

3人の子どもに恵まれましたが、シャロンはアル中のオジーに暴力を振るわれ、夫婦の間では戦いの日々もありました。しかし彼女が大腸がんになった時、病身の妻をオジーが支えました。

オジー純資産額は推定2億3200万ドル(約275億円)。この金額も、オジーのカリスマ性とスター性と才能によるものだけではなく、優秀なマネージャーの妻のおかげではないかという気がします。

まさにおしどり夫婦の稼いだ富!という印象を受けます。

この記事の海外に対する反応

ブラックサバスのアルバムもソロとしてのアルバムも売れまくったから大金持ちというのは当然だね!

稼いだ金はドラッグにも随分使ったんだろうな・・・。

ヘビメタのゴッドファザーだ!

好き嫌いが別れるシンガーだが、才能豊かな人物であることは間違いない。

スターでも結婚生活は継続できる!

今回ご紹介した7組の中には、危なっかしい夫婦もいますが(セレブにしては)非常に長い結婚生活をキープしている人々です。

お金と知名度と周囲のちやほやと長期不在やすさまじい多忙、過大なストレスやプレッシャーに負けず、またそういうパートナーを理解し力になってあげることで、いくら大スターでも大切な結婚を壊すことはないということなのでしょうか。

この7組を見て感じられることは、夫婦の片方が表舞台に立ち、もう片方が裏方に回っている組み合わせのほうがうまくいっているようにみえるということでしょうか。

ちなみにもしポール・ニューマンがまだ生きていたら、彼も必ずこのランキングに入っていたに違いありません。

ポール・ニューマンは、二人目の奥さんのジョアン・ウッドワードと1958年に再婚。その後2人は50年間ずっと仲良く共に暮らしていました。

あるインタビューでジョアンが

「長い夫婦生活を円満に送る秘訣は、お互いの趣味を尊重すること。私はまったく興味はないけど、夫のカーレースの趣味に付き合い、ポールも全然興味のないバレエ鑑賞に付き合ってくれるの」


と言っていたのが印象に残っています。

しかし今回のランキングにニューマン夫婦は入りません。なぜなら残念ながらポール・ニューマンは2008年に他界してしまい、ジョアンが未亡人だからです。

もし彼がまだ生きていたなら、結婚生活は50年以上、純資産は5200万ドル(約62億円)。間違いなく、長い結婚生活キープのセレブ夫婦ランキングに入っていたことでしょう。

「人類は太古の昔から、帰りが遅いと心配してくれる人を必要としている。」
マーガレット・ミード -(米国の文化人類学者 / 1901~1978)
結婚の名言・格言より

【参考URL】http://www.therichest.com/expensive-lifestyle/money/10-of-the-longest-lasting-celebrity-marriages/
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2655399/Melanie-Griffith-Antonio-Banderas-50M-divorce-Estranged-couple-worth-think-homes-world.html
http://www.telegraph.co.uk/culture/tvandradio/9806535/Kevin-Bacon-interview-for-The-Following-my-career-went-down-the-toilet.html
http://www.celebritynetworth.com/richest-celebrities/actors/

トムハンクスかわいすぎかよ!萌えたわ!ラブラブ夫婦の話聞くとキュンキュンするからジョニーも早く結婚したい・・・美女5人くらいと豪邸でずっと幸せに豪遊して過ごしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    興味深い記事の素晴らしい翻訳でした。ありがとうございます。

    推定資産のドル単位表記がことごとく間違っているので修正お願いします。

    1. 日本の名無しさん より:

      ここのスレ主は、計算苦手みたい。

  2. 日本の名無しさん より:

    アントニオ・バンデラス、ジョン・トラボルタ、トム・ハンクスは好きやなー。
    良い映画に出てる気がする!
    マイケル・J・フォックスは、ほんまに凄い人気やったー!
    うちの友達でも未だに外国人で一番好きって言ってる人が居るぐらい!

    オジーは昔はメイクも怖かったし、イカツかったけど、ここ数年でガラッとイメージ変わったなw
    娘もアレやけど、息子が酷すぎるw
    前にふなっしーがオジーの家に行ってたのTVで見たけど、あれも面白かったw

  3. 日本の名無しさん より:

    ファミリー・タイズほんと大好きでした!最高に面白かった
    今でも理想の家族像ですね

コメントを残す

キャラクター紹介