海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応パパラッチもこれで防げる?ロサンゼルス国際空港で有名人専用ターミナルが開設

パパラッチもこれで防げる?ロサンゼルス国際空港で有名人専用ターミナルが開設

2016/01/26
このエントリーをはてなブックマークに追加

30shutterstock_16060228

歌手や俳優といった芸能人から、企業家や政治家、そしてスポーツ選手などの著名人が飛行機を利用した際、空港内が一時的に混乱状態になった、というのをニュースなどでよく耳にします。

通常、このパニック状態の原因は、彼らを待ち受けている熱狂的なファンやパパラッチ。長旅で疲れているであろうセレブに気を留めることなく、サインや握手、そして悪質な質問を浴びせているのはよく見る光景でしょう。

しかし、この混雑で迷惑をこうむるのはセレブだけではありません。空港を利用する一般人旅行者にも大変な迷惑をかけてしまう事があります。

世界的なアイドル、テイラー・スウィフトが訪日した際には、押し寄せたファンやマスコミなどで空港があまりにも混雑してしまい、少なくとも着陸予定の2便が着陸時間を変更せざるを得なかったと伝えられています。

では、ここで皆さんに質問です。成田空港で一番お出迎えの多かった有名人が誰だか知っていますか?

正解は「パイレーツ・オブ・カリビアン」などの数々のヒット作に出演しているハリウッド俳優のジョニー・デップさんと、韓流スターのぺ・ヨンジョンさん。空港でのお出迎え人数はなんと3500人。一時的に空港内がパニック状態になるのも納得がいきます。

プライバシーを死守するため・・・今自家用機がブーム

世間に名が知れ渡っている為に何処に行こうとも注目され、パパラッチからも必要以上に尾行されるなど、プライバシーを侵害されやすい有名人。

そのため、彼らにとって人の目を気にする事なく、自分らしく過ごせる時間が非常に重要である事は簡単に想像できます。

また、忙しい著名人にとって、時間に束縛される事なく、都合のよい時間に、自分の要求にあったサービスを提供してくれる移動手段を選択するはずでしょう。

そこで、お金持ちのセレブ達が最近好んで利用しているのが自家用ジェット。ここで、セレブが所有する自家用機をご紹介しましょう。

トム・クルーズ

推定価格:3600万ドル(約42億円)

彼が所有するのは、ガルフストリームと呼ばれるビジネスジェット機。乗務員2人と乗客19名まで搭乗可能との事。
aimage001

ドナルド・トランプ

推定価格:9580万ドル(約112億円)

米共和党大統領候補者指名レースでの演説で、何かと過激な発言でマスコミを騒がせるトランプ氏。彼が所有するのは、短・中距離路線向けのボーイング757。不動産王だけに内装もかなり豪華なのだとか。
aimage003

パパラッチもこれで防げる!?セレブ専用ターミナル

しかし、自家用ジェット機が所有できるのはごく一部の有名人。ほとんどの場合は、チャーター便での移動となりますが、これもかなりの費用が掛かってしまうものです。

チャーター便の運航を運営している「アークEFI」の料金表を参考にすると、トム・クルーズが所有しているガルフストリームをチャーターした場合、1時間当たり7000ドル(約82万円)の出費となります。

やはり、ファーストクラスやビジネスクラスでの移動の方が、かなりの割安になることが分かります。

そこで、ロサンゼルス国際空港(LAX)が目につけたのが、ファーストクラスの座先まで一般客に全く会う事無く送り届けてくれるという、セレブ専用のターミナル。

豪華なラウンジや食事、そして入出港審査までついたこのターミナルの使用料は、1回の利用につき1500~1800ドル(約17~21万円)となっています。

このターミナルの建設により、ターミナルから座席までの歩行距離はたったの60歩。通常、一般人がターミナルから座席につくまでに約2200歩程かかると考えると、かなりの近道をしている事になります。

この記事の海外に対する反応

1%(の利用者)の為に投資するわけ?もっと投資をすべき大切な事があるはず。

誰が、このターミナルを使用するに値する程のセレブ、と決めるわけ?

空港は公共施設だから、結局のところお金を払えさえすれば誰でも利用可能なはず。

↑じゃ、マスコミ関係者の中には、身元を隠して入り込む人もいるよね。

一般人も、セレブの為に混雑に巻き込まれる事がなくなるから良いかもね。

空港は公共施設だから、マスコミを強制的に追い出すことはできないはず。

99%の一般人が1%をほっとけばいい話なのでは?

セレブは有名だから成り立つ仕事じゃないの?

セレブに合わなくて済むなんて、一般人の自分にとっては非常に嬉しい事だね。

今度はセレブ専用の空港を開設!?

貧富の差の縮小なんて、夢のような話だね。

↑このサービスはお金持ちからお金を巻き上げる為のサービスだから、別にいいんじゃない?

一般人に遭遇する事なく座席につけても、隣に座ってる人間は一般人なんですけど・・・。

このターミナルが成功すると、多くのゴシップ紙が廃業に追い込まれるよ。

1500ドル(約17万円)なら、セレブじゃなくても、お金持ちの難民にも利用できる価格だよ。

やっぱり本当のセレブは自家専用機を使用してるよ。

中途半端なセレブや著名人がいるから困るわけなんだよね。

このターミナルの開設に、税金が費やされないことを祈るよ。

熱狂的なファンなら、20万払ってもこのターミナルに入り込むよ。

やっぱり、このターミナルに入るのを拒否される旅行客もいるって事?

ロス以外にも展開。セレブ専用ターミナルの拡大

この人口1%向けのサービスを提供及び運営するのは、セレブ専用の警備会社。同社は、著名人たちがマスコミやファンから逃れるための新しい費用対効果の高い解決策だと既に確信しています。

将来的にはニューヨーク、サンフランシスコ、マイアミ、シカゴ、ダラスへとサービスを拡大していく予定なのだそうです。

今回のようなサービスは米国では初めてですが、ロンドンやパリといったセレブが好みそうな所には既に同様のサービスが開設されています。

エコノミーの航空券を買うのも高額に思える著者には、このようなサービスは全く手の届かない話です。セレブな読者の方、利用される機会があったら是非一度ご報告をお願いします。

【参考URL】http://www.theguardian.com/us-news/2015/nov/19/los-angeles-airport-celebrity-terminal-lax
http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-2911322/The-incredible-private-jets-rich-famous.html

ま、目立つ人間はどう隠れようとも見つかりそうだけどねw逃げる方より探す方が必死だし。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    トランプは飛行機まで悪趣味だな

  2. 日本の名無しさん より:

    >世界的なアイドル、テイラー・スウィフトが訪日した際には、押し寄せたファンやマスコミなどで空港があまりにも混雑してしまい、少なくとも着陸予定の2便が着陸時間を変更せざるを得なかったと伝えられています。

    嘘クサw

コメントを残す

キャラクター紹介