海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応中国に行ってお金をもうける方法を模索する青年

中国に行ってお金をもうける方法を模索する青年

2014/09/20
このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくはイギリス人。

この夏中国に教師の仕事で渡り一年間生活をするんだけど、その間できるかぎり現地で儲けたいと思っている。

西洋人はとくにビジネスを始めたり、仕事関係の繋がりを作ったり、とくに若いとアルバイトを簡単にできると聞いているんだけど、誰が実際そこで過ごした体験談をきかせてもらえないだろうか?

おおよその一般的な話でいいんだ。僕がそこで最初のビジネスの立ち上げがうまくできるように助けてほしい。

【参考URL】http://www.reddit.com/r/China/comments/1b6bu5/how_to_make_money_and_contacts_in_china/

この記事に対する海外の反応

まず一年そこらで中国でビジネスをやるのはよしたほうがいい。とくにキャッシュの投資関係は手を出さないことだ。そしてどんな時間でも無給の仕事はしないこと。

本当の信用の関係ができるまであそこでは何年もかかる。いったい誰が本当に信用できるのか見分けるのは超困難だ。

たとえこの人なら大丈夫と強く思ったとしても、それは運しだい、ギャンブルと変わらない。

私は西安にあるアメリカ領事館の職員に数年前会って話したことがあるが、彼はそのとき、現在彼の管轄である東北地区には27人のアメリカ人が監獄に入っていると言ったよ。

そのなかのほとんどが、中国人との取引を失敗したケースで投獄された。そしてその多くは、なに一つ違法はしていないのに相手の中国人が失敗した復讐として投獄したのだという。

つまり、きみも充分それをふまえて注意したほうがいい。ホラーのような恐ろしい話がそこら中にころがっている。

私は一年目に商取引でおよそ25000元(32万5千円)を失ったが、そんなことは何でもないと感じるほどど恐ろしいところだよ。

君にぼくは礼儀正しく話そう。まずこのスレッドの誰の言うことも聞いてはいけない、と言っておこう。

それからまずこうだ。

”現地に行ったらそのうち中国という現実にハンマーで殴られる覚悟をすること”

中国という国はとても痛い。あの国は決して甘いお菓子やきれいな虹では語れない。

しかしそこに気づくまでは、怖がらず中国語を学び中国を楽しむことだ。がんばって!!

ぼくはきみを励ましたいから、あえてこう言おう。”あまり深く考えないこと”

とにかくそこに着いたら大らかな気持ちで物事を見ることだ。5つ星ホテルで暮らすわけでないんだろう?だったらそこで見る、恐ろしく不潔な光景にも目をつむること。

もう一度言おう。がんばってくれ!

きみの投稿文はまるで、かわいいウサギが何も知らずにたくさんオオカミがうごめく籠のなかの闇に嬉しそうに入っていく様な感じなんだよ。

なんかこの人、最悪、信用しないほうがいいよ。

おい、なんか自分の息子を同性愛者と言われたような、いやーな気分になった。

(投稿者)ははは、君の正直さ、尊敬する。

僕は自分が弱っちいのは知ってる。だからここでこうして皆の意見を聞いたんだ。

今まで海外にいても自宅にいても、予測できないことばかりでいろいろ生き方に苦しんできた。このことも、やってみなければわからない。

何が目の前に待ち構えているか、見てみよう。

もし誰かがよってきて、”学生のアート作品”を売ろうとしたら気をつけろ、それはペテンだ。

もし誰かが”お茶の会”に一緒に来ないかと誘ってきたら、行くな。それは汚い引っかけだ。

もし誰かが”知り合いの飲み屋のオーナーが英語を習いたいと言ってるから飲みに行こう”と言ってきたら、行くな、詐欺だ。

もし誰かが通りで話しかけたら目を合わさず通り過ぎろ、ってことだな。

もし誰かが道で微笑みかけてきたらそれも詐欺か?

(投稿者)みなさん、アドバイスをありがとう。

もし誰か中国でアルバイトした経験あるなら教えてください。

オレはこの投稿者の質問は別に甘いとも思わないし、いいと思う。この人への今までの返答がちょっと酷いと思う。

オレは彼が教師という仕事だけでも、けっこうなお金がもらえると思う。とくにもしそれが英語以外の教科だったら、ますますいいんじゃないか?

オレは経済学の学位を持っていて中国でそれを教えてたけど、ほんの短時間でとても高額の給料をもらえた。学生も皆お金持ちだったから罪悪感も持たなくて済んだし。

そこはエリートの高校だったから親はクレージーなほどの教育家庭ばかりで、そんでオレを皆がよく家に呼んでくれて盛大にごちそうしてくれたよ。

そんな風に楽しんでもいいんじゃないか?

それとは別に副収入として本職以外の時間帯で英会話を教えてもいいと思う。時給30-50ドル(3000円から5000円)は稼げる。

時給200元と言われたらそれは安いほうのレートだから覚えておくように。それから見知らぬ相手を投資のパートナーにならないこと。

あの国で人と知り合うのはすごく簡単なんだ。きみに近づく人はたぶん多いけど、それはたいていきみ個人に純粋な関心があるわけではなくて、英語を学びたいからなんだよ。

最初のステップとしては、まずきみに近づく人たちが何に興味を持って来ているのか見分けること、つまりきみ個人に本当に好意を持っているか、それともきみを通して得られる何かに期待しているのか、だ。

まあ、お互いの利害が一致していればそれでもいいし、相手が可愛い女の子だったらまたそれもいいかもしれない。

言ってる意味、わかるね?

(最初のコメントの人)中国で教師をやるのがよくないとは言ってないけど、ほんとうに最初の一か月は最悪だったんだよ。家族がある身だと特にね。

西洋並みのライフスタイルを送るのは、ほぼ不可能だとは言っておきたい。

ただ楽しみたいという若い人や、独身の人にとっては最高かもしれないけど、中国で本気で出世を目指すのは個人的にはやりたくないことだね。

まあエンジニアや商業をやりたい人もいるし人それぞれだけどね。

君は白人なの?

(投稿者)はい、でも見た目はイタリア人かロシア人に見えます。

だったら有利だよ。そのへんをぶらついて二言三言の中国語を話せば、きみの欲しいものはすぐ見つかるよ。

(投稿者)クール!ノートにメモして置きます!

確か上海に行くと言ってたね。そこではたぶんなんの問題も起きないと思うよ。

そこでは誰もが英語を話せるし、あらゆる国の料理、そして食材が手に入るレストランやスーパーがあるし、君は何も困らないはずだ。

上海に在住。僕はある企業のアメリカ支社で外注の仕事をしてる。フィアンセは学校の先生と個人の家庭教師もしてるけど2人合わせて月千~2千円ドル(10万~ 20万円)稼いでて、まあまあかな。

週に3~4回は西洋の料理を食べに行くし、月1で旅行もするよ。上海にはとんでもない数の儲け話が常に横行してるよ。

ルームメイトはたぶん西洋人のほうがいいと思う、そしてプロの仕事を持っている人を薦めるよ。

まとめ

西洋人の目からみた中国はとても冒険に満ちて、まさに謎の大陸、といったところ。

良く出れば最高、しかしそれと裏腹に人命を賭けるほどの危険度マックスさかげんも最高で、野望とチャレンジ精神に旺盛な男たちにとっては抵抗しがたい魅力的な海の向こうの大国、といったところのようですね。

ジョニーからも一言「やめとけ。」
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

キャラクター紹介