生活
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 生活妊娠中にしかできないこと、妊娠中ならできること。

妊娠中にしかできないこと、妊娠中ならできること。

2013/12/01
このエントリーをはてなブックマークに追加

3-af9920065916l

その1 赤ちゃんのものを揃える

赤ちゃんが生まれたらすぐに必要になるものというと、実は最小限、おむつと衣類が何組か、それに産湯に使う赤ちゃん用の石けんくらいです。

あとはひとそれぞれ。出来るだけシンプルにするか、機能的なものを最大限利用するかは育児スタイルによります。

その2 マタニティ用の講座に参加する

マタニティヨガ、マタニティビクスなど、世の中には、マタニティライフを快適に楽しくする講座が沢山あります。参加すれば、未来のママ友とも知り合えるチャンス。ストレスフリーなマタニティライフには重要です。

その3 出産のイメージトレーニングをする

これは中々イメトレし難いとは思いますが・・・、陣痛はどれほど痛いのか?出産時間はどれくらいか?出てきた赤ちゃんの顔など想像してみるのも楽しいものです。

その4 読書をする

赤ちゃんは年中無休ですので、今の静かなひと時を使って、読書をしましょう。リラックスは妊婦にとって大切です。育児書より、楽しい本がおススメです。

その5 映画館で映画を見る

お腹の中に入っている限り、赤ちゃんは安全で静か(失礼)です。出てきたら、2時間の映画を映画館で楽しむことはしばらく無理ですから、是非映画館へ。ママが楽しめる映画が胎教には一番です。

その6 公共交通機関で親切にしてもらう

お腹が大きくて、許される、親切にされる唯一の期間です。最近では、「お腹に赤ちゃんがいます」のキーホルダーを下げている女性もチラホラ。妊婦は偉いのだ!

その7 子供の名前を決める

子供が一生使う名前です。夫婦で仲良く決めましょう。

仲良く決められない場合は、円満な方法で主導権決めを。それでもだめなら、妊婦さんに決定権を。パパさん、マザーファーストです。

その8 一人の時間を楽しむ

赤ちゃんを持つママさんがとにかく欲しいのが「一人の時間」です。いくら協力的なパパさんや爺婆がいても、ママでないとダメな時があるんです。だからその前に、一人時間をたっぷりとっておきましょう。

その9 ウエストが大きくなることを許す

この時ばかりは、体型を気にしていられません。人生で一番大きなウエストは、この時期だけにしておきましょう。妊娠線のケアだけはお忘れなく。お腹が大きくなる前4ヶ月くらいからのケアがお勧めです。

その10 夫とデート

これから始まる赤ちゃんとの生活。新しい家族への想い、子育てへの不安、希望、などなどあるでしょう。でも、二人なら乗り越えられます、という誓いのデート。今までのデートとはちょっと違うかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

みんなが見ている人気記事
海外の反応
海外の反応をもっと見る
成功者から学ぶ
成功者から学ぶをもっと見る
節約術
節約術をもっと見る
キャラクター紹介