雑学
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 雑学街コンで婚活!その費用と仕組みについて

街コンで婚活!その費用と仕組みについて

2013/12/09
このエントリーをはてなブックマークに追加

44-Fotolia_33737071_Subscription_XXL

街コンとは、地域の商店街などが共同で行う合コンです。普通、合コンは一店舗でのコンパが主流ですが、街コンはその規模が大きくなった合コンと考えればわかりやすいですよね。地域全体が合コンの対象なのです。

街コンは、様々な飲食店を訪れながら、新しい出会いのきっかけを作ることができます。街コンが登場してきたのは、2011年ごろからだと言われています。地域の活性化にも一役買っている街コンを主催する地域も増えているようです。

そこで、街コンの仕組みと参加する費用についてまとめてみました。

街コンに参加するには

一般的な街コンは、数十店舗の飲食店が参加して行われます。街コンに参加する人は、受付でリストバンドマップを受け取ってから、街コンに参加している飲食店を訪れます。

参加するのは、同性2人以上がひと組となります。友達と一緒に参加できるので安心感がありますよね。参加している飲食店によって、街コンの方法は違いますが、数々の飲食店をはしごしながら、イベントや料理を楽しむことができます。

街コンが開催されるのは土日の昼間の場合が多く、街全体がお祭りムードになるのも楽しみのひとつとなっています。飲食などの費用は街コンの参加費に含まれているので、財布の中身を気にすることなく街コンを楽しむことができます。

街コンの参加者は、一回の開催で数百人から数千人となっており、新しい出会いを求める場として活用されています。

街コンの発祥とされるのは、2004年に開催された栃木県宇都宮市での「宮コン」と言われています。宮コンは多くの参加者を集め、新たな合コンの方法として注目されました。この宮コンの成功を受けて、その後、多くの地域で街コンが開催されるようになったのです。

街コンの参加受付けは、街コンを取り扱う様々なWEBサイトで行っています。街コンサイトでは、開催日時や目的別の街コンなど、様々な参加スタイルが用意されています。

街コンのメリットと参加費用

街コンは一種のお見合いパーティのようですが、形式にとらわれず気軽に参加することができます。多くの参加者が見込める街コンでは、飲食を楽しみながら様々な人に出会うきっかけを作ることもできるのです。また、色々なお店を訪れることで、食べ歩きや飲み歩きの楽しみを体験することも可能です。

街コンの参加費用としては、一般的に女性と男性では金額が違うようです。同性同士2人以上の申し込みが必須で、女性2人組で8,000円から、男性2人組で10,000円からの設定金額が一般的です。街コンのイベントの内容によって金額は違ってきます。1人当たり4,000円位の参加費用が必要ですが、飲食代が含まれているのでお得ではないでしょうか。

多くの場合、街コンサイトに登録することによって街コンに参加できるようになります。年齢別や地域別、参加を希望するイベント別に選ぶことができます。出会いを求める多くの人にとって、街コンは新たなスタイルとして気軽に参加できるイベントではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

みんなが見ている人気記事
海外の反応
海外の反応をもっと見る
成功者から学ぶ
成功者から学ぶをもっと見る
節約術
節約術をもっと見る
キャラクター紹介