海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応農民出稼ぎ労働者の10年間によるサクセスストーリー

農民出稼ぎ労働者の10年間によるサクセスストーリー

2014/09/24
このエントリーをはてなブックマークに追加


中国では田舎から都市に出稼ぎに出てくる人も少なくありません。

しかし、一般にそういう人は中卒だったり、時には小学校卒業程度の学歴で、あまり高くありません。

中国では学歴が重視されますので、仕事は肉体労働以外にないことがほとんどです。家もありませんから、家賃を払っていかなげればならず、都市部では異様な家賃の高騰をし続けている中国では、家賃は大きな大きな負担になります。

しかし、ネットには田舎から出稼ぎに来て、10年後には都市に自分の家まで買ってしまった人のサクセスストーリーがあります。

どのようにして、お金をためたのでしょうか?

サクセスストーリー

この女性はやはり中学校を卒業後すぐ都市に出稼ぎにやってきます。しかし、やはり家のペンキなどを塗る肉体労働仕事しかなく、2年間ペンキ塗りの仕事をします。

2年後、この仕事に将来性を感じられなくなり、突然コンピューターを学ぶことにします。

学費は2000元。1日の給料は20元ほど。それから、半年かけてお金を貯め、お姉さんの助けも借りて、2000元を捻出します。

それから半年、懸命にコンピューターを学んだあと、コピー屋さんでの仕事を見つけます。給料は300元。そこでは仕事をしながらいろいろ学んでいきます。

その後そこで学んだ知識を生かして、出版社の仕事を見つけます。そこで出会ったご主人と結婚します。

ところがその出版社では社内恋愛が認められていなかったため、次の仕事を探さなければならなくなります。そして次の会社で働き始めた時の二人の給料は、あわせて1500元足らずです。

その後、設立間もない会社の募集を見つけますが、短大以上の学歴が必要とのこと。中卒では全く学歴が足りません。でも、試しに応募してみます。

一次面接は主に書類審査と簡単な面接。
この面接官は、その人の堅実さを見てとり、なんと一次審査に合格します。
二次審査は、タイピストの速度を見る実技試験。今までの努力が実り合格。
三次審査も問題なく合格し、中卒では考えられない企業での事務職に就くのです。

その会社はとても大きな企業で、その人は資料を入力する部門になります。

入力するのはかなり専門的なことで、字の読み方さえ知らないものがたくさんありますが、辞書を買ってきて一つ一つ学んでいきます。また、WARD,EXCELなど全く知りませんが、本を買って毎日学びながら仕事をしていきます。

そしていつの間にか、みんながコンピューターの専門家として認めるほどコンピューターが上達します。

その会社では、面接時、給料は800元の要求をします。でも1か月後には1000元になり、半年で、1200元、1500元、そして2006年には2500元ほどの給料になっていきます。

次に2002年から3年かけてお金を貯め家を買う目標をもちます。

運よく2003年には9万元の家が買え。そして即一か月500元で貸し出しします。

また2002年からは夜間学校に通い、短大卒の卒業資格を取得します。その後、中国の家の価格が高くなる前にまた家を買います。

今は給料は二人合わせて4千元から5千元。

本人もご主人ももとは農民出稼ぎ労働者でした。結婚してもうすぐ10年。今では都市に2つ家をもち、車もすぐにでも買えるほどの生活をしています。

このように、本人は目標をもって常に新しいことを学び続け、新しいことに挑戦し続けたようです。

もちろん、たまたま安い家が買えた、たまたまいい仕事に巡り合えたなどウンもあるかもしれませんが、この人の精神はどの国に住んでいても学べるものがあると思いませんか?

【参考URL】http://bbs.tianya.cn/post-free-1715742-1.shtml

この記事に対する海外の反応

私も、あなたと同じような経験をしているよ。

中学卒業後、ペンキ塗り、その後懸命にコンピューターを学び、タイピストの仕事、印刷工場、その1か月何百元から何千元の収入になったんだ。

一人の中卒の人が苦しい労働仕事から、技術仕事を始め、その後短大、大学さらにそれよりもっと高い学歴の人と競いながら仕事をするというのは、とても大変な事だよね。

あなたは本当にすばらしい!

あなたはとてもついているね。

私は小さな印刷工場に入社。その後1年に1度は仕事を換えている。(中国では、次から次へと仕事を換える人が多いんです。)

あなたの最大の成功の秘訣は心の持ちようがいいこと。そして適切な進取の精神だね。

うらやましい。私は家族の中で一人働いていて、奥さんと子供を養っている。給料は7000元ほど。

でもとても貧困であえいでいる。社会保険も払えない。あなたたちは二人合わせて6000元ほどで家も車も買えるなんて・・・

あなたはすごい。あなたの豊かで生き生きとした生活に感動する!

あなたの精神に感動している。すばらしい。

あなたはとてもついていると思う。でもあなたの学ぶ精神は確かにすばらしい。

私たちが住んでいる所は、家は60万元もするよ。家賃は1か月1000元くらいかな。

地道な努力が成功していく様子は、とても素朴で、幸せな感じ。

今10万元の家なんかある?いい時代に家を買ったね。

確かにあなたたちの給料はあまり高くない。だけど家を買った時が良かったね。

だから今があるんだよ。

私一人の収入は1万元。それでも家をなかなか買えない。

月収5千元って少なくないよ。

私の知りあいの夫婦は1か月2千元。広州で過ごしている。

あなたのいる都市は青島?

青島の家の価格は2003年、2004年は1平方メートル2500元にとどまらない。

99年の時4000、5000元。2004年の時には少なくとも約1万元にはなっている。

だから青島じゃあないね。10万元の家なんてすごい。

今の時代、農民出稼ぎ労働者というととても見下げられ、差別される。私も、農民だった。

でも、今はこのように暮らしているなんてすごいね。お互い努力し続けよう!

(スレッド主)自分が自分を憐れまなければいい。

人生には、嬉しいこともたくさんある。でも、それを味わうにはその前に努力が必要。

運と機会をつかむ努力が大切だね。あなたの経歴と、私の隣のひとの経験がよく似ている。

あなたの運はすごいと思うよ。

中国に生まれた人たちってとっても大変だとおもう。田舎と都市部では圧倒的に違いもあるし、戸籍の問題だったりとか色々と。うん、それでも強くたくましく生きている姿は見習うべきことだとジョニー的には思う。人としてね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    チャイニーズドリームもアメリカンドリームもテーマは「欲」だ。
    日本では「夢」がテーマだから、こんな話しは「で、だから?」と言われて受けない。
    「夢」と「欲」の違いを彼らは理解していない。

  2. 日本の名無しさん より:

    結局は向上心とやる気と少しの運だな

  3. 日本の名無しさん より:

    努力を積んでもその少しの運で大きく左右されるから現実は難しい・・・

  4. 日本の名無しさん より:

    戸籍の問題は難しいね
    人道的に見れば無い方がいいのだろうが、現在の中国でそれをすると崩壊しそうだし。
    だけど崩壊してもいいから無くした方が新しい中国が出来る可能性はある。
    みんながみんないつまでも都市部にあこがれて出稼ぎにいく時代が続くとも思えない。
    自由な移動は必要じゃないかな。

  5. 日本の名無しさん より:

    wardとはまたwordを知らない誤植だな

コメントを残す

キャラクター紹介