生活
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 生活インターネットバンキングってお得?その活用方法を知りたい!

インターネットバンキングってお得?その活用方法を知りたい!

2013/09/19
このエントリーをはてなブックマークに追加

銀行の新しいカタチ

WEB上で銀行取引を行うインターネットバンキングを利用する人が増えています。大手都市銀行や郵貯などでも、インターネットで取引ができるようになりました。紙媒体の通帳が不要になり、専用のサイトにアクセスすれば、残高照会や振り込みなどを行えます。通帳にいちいち記帳する手間が必要ないので、便利に利用することができます。

インターネットバンキングの大きなメリットは、時間や曜日を問わず、いつでも自分の口座にアクセスできることです。わざわざ出かけなくても、自宅に居ながら振り込みもできるのです。

その一方で、もしもの時の対応が銀行によってまちまちだと言うデメリットもあります。また、不正なアクセスやセキュリティ保護など、インターネットバンキングならではの不安要素も多くあります。

ネット銀行

インターネットバンキングの中には、「ネット銀行」と呼ばれる銀行があります。実店舗を最小限に抑えて、インターネットなどの通信端末に特化した銀行業務を行っています。

実店舗中心に展開している都市銀行などと比べて、人件費や店舗の運営の経費が低く抑えられるため、預金金利が高く設定されていたり、様々な手数料が安いというメリットがあります。実際、インターネットを利用した振り込み手数料は、大手都市銀行の場合よりかなり安くなります。SOHOなどで仕事を受注している人にとっては、便利に活用できる銀行と言えるのです。

ネット銀行の利用方法は、現金の取り扱いはキャッシュカードで行い、振り込みなどはネットバンキングを使います。ネット銀行のキャッシュカードは、提携されているATMで使うことが出来ます。コンビニなどにあるATMで気軽に現金を引き出すことができるのです。提携先はネット銀行によって多少の違いはあるようです。

インターネットバンキングの活用と注意点

インターネットバンキングの活用に、定期預金の利用があります。窓口にわざわざ出向くことなく、インターネットを使って手続きを行うことができます。定期預金の活用に、インターネットバンキングを利用してみると便利です。さらにネット銀行を選ぶと、金利も多少高くなります。

便利に活用できるインターネットバンキングですが、注意点もあります。まずは、専用のIDやパスワードを忘れない事が重要です。わからなくなってしまったら、たとえ本人であってもアクセスする事が出来なくなります。

逆に考えれば、IDやパスワードを盗まれてしまうと、本人以外でもアクセスできてしまうという最悪の結果となります。IDとパスワードの保管は、細心の注意が必要です。他人には解らない方法を考えておきましょう。

広がるインターネットバンキング

インターネットの拡大に伴い、銀行のカタチも変化してきました。自宅に居ながら振り込みしたり、自分の口座を確認することができるWEB通帳は、今後もさらに進化していくことでしょう。ネット銀行も、口座を開設すれば便利に使うことが出来ます。

お金の活用方法に合わせて、インターネットバンキングを選んでみると良いのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

みんなが見ている人気記事
海外の反応
海外の反応をもっと見る
成功者から学ぶ
成功者から学ぶをもっと見る
節約術
節約術をもっと見る
キャラクター紹介