生活
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 生活ネットショップを開業したい!費用はどれくらい必要?

ネットショップを開業したい!費用はどれくらい必要?

2013/09/19
このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽に開業!夢のネットショップ

実際の店舗を持たなくても、インターネットを活用すれば誰でもお店を持てる時代になりました。実際の店舗を出す場合は、開店のためにある程度の準備資金が必要となります。お店の規模や場所なども考えなくてはなりません。その点、ネットショップだと、売りたい商品を選んでその画像をWEBページに掲載するだけでいいのです。

ネットショップの開業には、様々な方法があります。ネット上にある大手のショッピングモールに出店したり、専用のホームページを作ったり、選択するのに迷ってしまうほどです。

ネットショップの開業にも、必要な費用があります。どれくらいの費用が必要となるのか知っておくと、いざ開業!と思った時に役立ちます。

ネットショップ開業には種類がある

簡単にネットショップ開業と言っても、その目的によって開業方法は様々です。ネットショップを本気で起業として開く場合と、趣味の域を出ない副業の場合とでは、その費用も違ってきます。

まずは、ネットショップの開業方法の種類について知っておきましょう。

大手ショッピングサイトに出店するネットショップ

大手のショッピングサイトに参加して、ネットショップを開業する方法です。

ほとんどのショッピングサイトが、ネットショップの出店を取り扱っています。ショッピングサイトにネットショップを出店するためには、まず出店契約を結びます。出店登録料を支払い、月額出店料も必要となります。商品が売れれば、販売額に応じて手数料を支払います。

大手ショッピングサイトへの出店は、集客力が高く信頼性もあることがメリットですが、商品が売れない場合には経費がかさむことになります。ショッピングサイトへの出店を考えるのなら、目的に合わせたプランを選ぶようにしましょう。軌道に乗ってきたら、その都度プラン変更をしていくのも良いでしょう。

ホームページを作ってネットショップを開業する

自分でホームページを作成して、ネットショップを開業する方法があります。こうした場合、ホームページ作成ソフトを活用して、自由なページを作成することが出来ます。

しかし、通常のホームページ作成ソフトでネットショップを作るのは、専門の知識がなければ難しいようです。レンタルサーバーとの契約も必要となりますし、ショッピングカートやカード決済のページも自分で作らなくてはなりません。

こうした場合、ネットショップ作成専門のソフトを使うことで、ショッピングカートの導入や決済用のページを作成することができます。ただし、高額なソフトとなるので、初期投資として考えておくことが必要です。本気で起業を考えてネットショップを開業したいと考える人には向いている方法でしょう。

ASPサービスを活用してみる

ASPとは、アプリケーションサービスプロバイダーの略で、月額利用料を払えば、簡単にネットショップを作成できるサービスです。月額料金は、1000円程度のASPも多いので気軽に利用できます。

ASPには数多くのテンプレートが用意されていますので、登録するとネットショップに必要なページを誰でも作ることができます。最近では、携帯サイトやスマートフォンなどにも同時に対応できるASPサービスも多くあるようです。初期費用が安いことがありがたいサービスです。

ネットショップを開業してみよう

今や、ネットショップの開業は誰にでも可能な方法です。大切なのは、しっかりとした目標をもつことです。どれだけの売上を出したいのか?利益はどれ位必要なのか?集客の手段はどうするのか?など、最初にしっかりと目標をたてましょう。その目標に合わせた方法を選んで、ネットショップを開業してみてはどうでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

みんなが見ている人気記事
海外の反応
海外の反応をもっと見る
成功者から学ぶ
成功者から学ぶをもっと見る
節約術
節約術をもっと見る
キャラクター紹介