海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応貧乏なのに新天地で新生活を始めた人、成功した?

貧乏なのに新天地で新生活を始めた人、成功した?

2014/09/04
このエントリーをはてなブックマークに追加


遠くの場所に出向いて新しい生活を始めるのに、大前提として必要なのはお金。いつもお金ですね。

筆者も最近他県へと引越をしたのですが、意外とお金がかかっていることに最近気がつきました。引越そのもの、家具の購入など、銀行口座から涙が出ているとはこのことでしょうか。

今回のスレ主さんは、ほとんどお金のない状況で新天地へ出向いて新生活を始めた人がどう定住して、今現在はどんな状況なのかということをしるために、こんな質問をしました。

スレ主記事

僕は今までずっと別の場所に引っ越してみたかったんだ。でもお金がなさ過ぎて、結局引っ越した場所で仕事、お金、食べ物、住む場所が得られないまま時が過ぎていきそうで怖いんだ。

だから聞きたいんだけど、ほとんど、またはまったくお金がない状態で遠くに引っ越した人たちがいたら、どうすればそんなことができた?今はどんな生活をしている?

【参考URL】http://www.reddit.com/r/AskReddit/comments/1wtnwd/redditors_who_have_moved_far_away_to_start_a_life/
http://www.proprofs.com/quiz-school/story.php?title=are-you-ready-to-move-out

この記事に対する海外の反応

結構元気に生きてるよ!!!!

3年間付き合っていた彼女と一緒に住むために、最近アラバマからカリフォルニアに引っ越したよ。

白人男性として、同じような人が少ないのはなんか少し変だけど、仕事を見つけるのは簡単だったし、天気も素晴らしいんだ。

何が起こるか心配しないで、ただただ新しい人生に飛び込んでいくのは本当に開放的だったよ。今のところは全てがうまくいっているのさ!

遠くに引っ越すことがなぜ必要なの?

こんなことを言いたくはないけど、質問を読んでいるとまだ実行する前にいろいろと考えた方がいいような気がするわ。それに誰かにとってはうまくいくことも、あなたにとってはうまくいかないかもしれない。

やめろっていっている訳ではないけど、少し現実を見て欲しいの。

私の姉たちは(アメリカの)西海岸に引っ越したんだけど、仕事を得て自分たちで生活できるまでは祖父母と生活していたわ。

仕事、お金、食べ物、住む場所なしに遠くに引っ越しすることはリスクが大きいと思う。私があなたなら、まず仕事を見つけてお金を貯めてから、考えるわ。

もし失敗した人がいたとしたら、その人たちからは何も聞けないよ。死んでるかもしれないからね。

オレの話ではないけど、5年くらい前に新しい場所で仕事を得たんだ。でも引っ越した後、友達を作るのが難しかったみたいなんだ。だから、オレたちはオンラインゲームを一緒に夕方にやったんだ。

最終的にどうなったかというと、友達が何人かできて一緒にやっていたオンラインゲームを日に日にやらないようになっていったんだ。そしてある日、もうオンラインゲームを頼らなくてもいいほどにまでなったのさ。

兄は今、多くの友達と家族、そしていい仕事まで手に入れて、本当に素晴らしい人生を送っているよ。全てはどうやて変遷に対応していく方法を見つけられるかってだけ。それか強い人間なら全く新しい環境にただ浸かること。

成功したいなら、一回やってみよう。やってみれば、成功するもんさ。

私のおじさんは小さな町で生まれ育って、7人兄弟の一番上だったんだ。常により良い人生を送ろうとしてた。

彼は小さなスーツケースと2万円だけをもって家を出たのだけど、一生懸命勉強して、卒業して、何年も苦しんだ後にビジネスマンとして成功したんだ。

もちろんお金もたくさん持っているよ。本当に勇気をくれる存在だ。

宝くじで当たった1,300億円を持ってブリスベンからニューヨークに引っ越したよ。

ランボルギーニを買って、マンハッタンにペントハウスを買って、家族もニューヨークに呼んだんだ。あとは親友のマイキーもね。

あんなにたくさんのお金をどうしたらいいかわからなかったから、目に見えるホームレスの人たち全員に10万円ずつあげたよ。

オレはやってみたけど、今はもといた家に戻って家業を手伝ってるよ。

やろうとしたことさえバカバカしいと思う。数ヶ月しか続かなかったんだよ。

たぶん曲がった意見しか集まらないんじゃないかな。

というのも、君の言っているようなことをやろうとした人の中で、こうやってインターネットを使って掲示板に投稿している人っていうのは、成功した人たちだけなんじゃないかな。

道で死にかけているような人たちの声は聞こえないのさ。

私の妹は21歳で、高校中退の運転免許なし。州から何回か逃げ出していて、2回ジョージアに行って、今はカリフォルニアにいるの。

友達もすぐ作れるみたいなんだけど、友達を利用したりもするのよ。犯罪歴も持っているわ。

アメリカに住んでいるけど、少し北の方に引っ越そうとしたことがあるんだ。

でも失敗して家賃にお金をつぎ込みすぎて、お金が全くなくなって結局元の場所に戻ったよ。

19歳の時に1人で小さな荷物と空の通帳を持ってミシガンに引っ越したんだ。新聞でルームメイトを見つけていて、飛行機から降りた時に初めて会ったんだ。

それから13年が経っていて、今僕はNASAで働いているよ。時には自分を信じて一線を飛び越えることも必要で、自分のなりたいものや辿り着きたい場所に向けて何かやってみることも大事なのさ。

23歳の時に教師の仕事を失くして、何もかもなくなってしまったことがあるんだ。

教える仕事はずっとやっていたいと思っていたから、中国にいくと決心して、中国で教える仕事を始めたんだ。

今のところは最高。いい仕事に就いているし、お金もたくさんもらっている。今住んでいるアパートにはメイドと料理人が付いているんだ。

全体的にここでの人生は本当に最高だよ。みんなに中国に住むことをおすすめするよ。

まだお金が全くないけど、まだ家からは遠い場所にいるよ。本当に楽しい!

旅する人生は裕福なものではないけど、本当に面白いものだよ。

2年前、子供たちとオハイオに引っ越したんだ。大変でお金もなかったし、子供たちも辛い時期を過ごした。

いくつか仕事をしたけど、オレは今フリーランスライターをしているよ。

そして今が人生の中で一番幸せと言える。子供たちも盛んに生きているよ。

こうやっていい人生を見つけた人たちの話を聞いていると、少し後悔するな。

昔仕事のオファーを受けたことがあって、その仕事は将来的には素晴らしいものになるような仕事だったんだ。でも会社がある場所には絶対引っ越したくなくって、家賃も高い場所だったんだ。

断ることは正しい選択だったと思うけど、それでもただやってみなかったことに後悔はしているよ。

ハワイに引っ越したよ。

お金はあんまりなかったけど技能はあった。仕事はあったけど全てを少しずつ失って、6年後に元の場所に戻ったんだ。今でも最終的には破産申請をしようかと思っているほどだよ。

遠くに移り住むことはいい考えではない。まずは準備をしよう。悪いことは、必ず起きる。

あんまり変わった生活にはなってないかな。

手短かに言うと、悲しくて寂しくて何もできない状況かな。

娘が地球の裏側の国にいて、娘と一緒に暮らすためにはこうやって友達や家族から18,000km離れた場所に引っ越さなければならなかったんだ。

誤解はして欲しくないし、素晴らしい人にももちろん会ったけど、やっぱり個人的な問題を抱えたときに話を聞いてくれる人がいない気がしたり、娘がいて仕事があるこの状況で、友達を作ったり顔を広くしていくことは大変なんだ。

旅をしていただけだけど、何回かそういうことをやったことがあるよ。

オーストラリアに2万円だけもって行って、そこで1年間くらしたんだ。その後韓国に観光ビザで行って、そこで仕事と家を見つけたんだ。そして奥さんも!

今はカナダにいるんだけどね。

まとめ

なるほどー。やっぱり成功する人もいれば失敗する人もいるみたいですね。

筆者の個人的見解を述べれば、やっぱり何か一芸を持っていれば、どこに引っ越してもやっていけますね。

今の時代なんかは、特にインターネットを活用してできるような一芸や仕事に繋がることができる人は、変な話海外にいても仕事ができてしまいますからね。

特に何も持っていないよ、という人は今からでも遅くありません。まずは勉強して資格でもとるところから始めませんか?

目標があって活力のある人生が見えてきますよ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    25までニートだったけど2万だけもって上京したわ
    住み込みのバイトで10年もったから、次はできるなら就職できたらいいな

  2. 日本の名無しさん より:

    海外の宝くじってほんとすごいよな1300億円とかマジで当たった瞬間一生遊んで暮らせるどころか浪費しなければ末代まで1000年ぐらい遊んで暮らせるだろ

  3. 日本の名無しさん より:

    一芸を身に付けるために故郷を離れた。
    一芸が身に付くか分からない状況で日々を暮らすのは楽とは言えない。
    けど、前向きに考えざるを得ないかな。、、
    基本的に生きているだけで儲けものと思って冒険気分で暮らしております。

コメントを残す

キャラクター紹介