雑学
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 雑学「日本は破綻する」はウソ!?日本が潰れない理由を解説!

「日本は破綻する」はウソ!?日本が潰れない理由を解説!

2013/07/10
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本は借金大国です。なので、「日本はギリシャのようになる!」「日本は近いうちに破綻する!」な~んてよく耳にしますが、はたして日本は本当に潰れるのでしょうか?専門家の間でも意見は分かれていますね。

まぁ、実際のところは「神のみぞ知る世界」ですが、新聞やメディアは煽る意味も込めて、「このままでは日本は潰れる!」と叫んでいます。そこで今回は、「絶対に破綻しない」という、中々メディアで取り上げてもらえない立場の意見にスポットライトを当ててみましょう!

対外純資産が多いのです!

「対外純資産」という言葉をご存知ですか?「日本以外で保有している資産」という意味ですが、具体的には「海外で保有している資産-海外から借りている借金=対外純資産」となります。

「日本は潰れる!」と主張している専門家は、「日本の借金は多すぎる!だから潰れる!」なんて言っていますが、逆に日本が海外で持っている「資産」についてはほとんど触れていません。

日本は世界一の「対外純資産国」であり、第2位の中国の2倍近い資産を海外で持っているのです。つまり最悪のケース、海外で持っている資産を全て売り払って(実際には不可能でしょうが…)、それで借金を返せば「約4分の1」の借金がなくなる計算です。

もちろん、そのまま借金をし続ければ破綻の可能性も大きくなるでしょうが、「まだまだ返せるだけの体力はある!」というのが現状なのです。

借金のほとんどが円建てだから

アメリカから借金をするとします。その場合は「返済もドルで」ということになりますよね?これは怖いですよ~だってね、為替レートが不利な方向に動き出したら、「何もしていないのに借金だけ大きくなる」ということも考えられるのです。

ところが、日本の借金はほとんどが「円建て」なんですよ。つまり円で借りているので、まず為替レートの心配はありません。そして、ここからが伝家の宝刀です!お札を刷っちゃえば良いんですよ。

最悪のケース、お札をバンバン刷って返済に回せば良いんですね。「でも、そんなことをしたらハイパーインフレになってしまうのでは…?」と、考える人も多いですが、その心配はごく小さなものです。

というのも、先進工業国でハイパーインフレになるなど、歴史的に見ても「ほとんどない」のです。国内経済がハイパーインフレになるためには、以下のような条件を満たしている必要があります。

■人口が増えている
■物資が不足している

どうですか?日本はどちらにも当てはまりませんよね?したがってハイパーインフレの可能性は極めて低く、お札をバンバン刷ってもリスクは低いということなのです。

負債よりも資産の方が増えている…

もう1つ、「日本は破たんする!」と豪語する人たちが「謎のスルー」を見せる根拠を紹介します。日本の借金は増えています。これに関しては誰もが認めることでしょう。では、資産はどうなっているのでしょうか?

借金をするということは、単純に考えれば「資産は減っている」となるのですが…じつは、その逆なんですよ。日本は借金をしながらも、資産が増えるスピードの方が早いのです。

「えっ!じゃあ、その分で借金をなくせば良いのでは…?」と、思われるでしょう。「つーか、じゃあ借金するのを止めろよ!」と、思われる方もいると思います。お気持ちは分かりますよ。でもね、日本は資産が増えようとも、借金をしなければいけない事情があるのです。

日本が借金をしなければいけない理由

資産が増えていると言っても、その大半は「国の資産」です。なので、「国だけが儲かってしまう」という図式になってしまうんですね。これじゃあ、国民が不満を持つのも当然です。国は、国家として儲けた利益を国民に分配する必要がありますから。

なので、借金をして国民に還元しているのです。国が40兆円の借金をすれば、別の言い方をすると「国民の資産が40兆円増える」ということになりますからね。

「じゃあ、国が儲けた分を国民にそのまま還元すれば…?」と、思ってしまいそうですが、実は国の資産の多くは上記で紹介した「対外純資産」なのです。つまり、「海外にあるので、すぐに日本へ持って帰ることが出来ない資産」なんですな。

しかも金額が膨大なので、外交的な手順を踏まなければ日本へ持って帰ることが出来なのです。だからこそ、「国債」という日本が独自で発行できる借金で、国の資産を国民に分配しているんですよ。

で、最悪のケースになれば上記の通り、お札を刷って借金を返せば良いだけ。しかも日本は先進工業国なので、ハイパーインフレの可能性も極めて低いのです。

■お札をバンバン刷って借金を返せる
■ハイパーインフレになりにくい
■海外に膨大な資産を持っている
■借金よりも資産が増えるスピードの方が早い

これこそ、「日本が破綻しない!」と主張する専門家の根拠です。本当なら神のみぞ知る世界なので、実際にどうなるかは誰にも分かりません。でも、テレビなどのメディアには、「破綻する!or破綻しない!」の両方の根拠を平等に取り上げて欲しいもんですな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

みんなが見ている人気記事
海外の反応
海外の反応をもっと見る
成功者から学ぶ
成功者から学ぶをもっと見る
節約術
節約術をもっと見る
キャラクター紹介