海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応初の公式訪問!ジョージ王子へのプレゼントは総額○○円!?

初の公式訪問!ジョージ王子へのプレゼントは総額○○円!?

2014/07/12
このエントリーをはてなブックマークに追加


今回オーストラリアとニュージーランドへ訪問した英国王室のウィリアム王子一家。

今回の公式訪問で、ウェリアム王子とキャサリン妃の長男ジョージ王子にとってはクリスマスと誕生日が10年分が一気にきたような数え切れないほどの贈り物を受け取った。

その中にはジョージ王子には少し早すぎるような£ 2,200相当(約37万円)のカスタマイズされたサーフボードや、スケートボート、自転車などもプレゼントされた。

中でもジョージ王子のお気に入りは巨大なウォンバットのぬいぐるみとカンガルーのリュックサック、ビルビーのぬいぐるみのようです。

先週アドミラルティハウスでオーストラリアのピーター·コスグローブ総督に巨大なウォンバットのぬいぐるみをプレゼントされた王子は最高潮にご機嫌だったようだ。

また小さな王子は現在少しずつ歯が生えはじめており、腕を伸ばしてビルビーのぬいぐるみを掴んで、すこし噛み付いた後、すぐに床におもちゃをポイッと投げつけたりと、なかなかのやんちゃぶりを発揮している。

ビルビーのぬいぐるみを王子にプレゼントした動物園のダイレクターは、王室ファミリーが訪問することでオーストラリア国内の野生動物の保護推進の後押しになればと願っている。

またニュージーランドとオーストラリア訪問中に受け取ったプレゼントの中にはなんと王子のために特別に作られたシーレッグス社のオーダーメイドのスピードボートもあった。

他にも、ケンブリッジ公爵夫妻がシドニーで最も美しいビーチと言われるビーチで若いライフセーバー達を訪問した際に貰ったジョージ王子のために特別にカスタマイズされた£2,200相当(約37万円)のサーフボードなどもプレゼントされた。

サーフボードの裏側にはジョージ王子の名前が鮮やかな彩色でくっきりと書かれていて、ケンブリッジ公爵夫妻は「王子がボードが使える歳になったらボードを持って、ここにまた来るね」と約束したという。

またプレゼントを夫妻に渡したマンリー市のジャン·ヘイ市長は、「贈り物を手渡して、キャサリン妃は『すてきなサーフボードね、私たち水遊びが大好きだから、このボードを使える日を楽しみにしているわ』と夫妻は非常に喜んでいた 」と話す。

英国一の幸せベイビージョージ王子のすばらしい贈り物の数々

  • ジョージ王子の名前入り特注サーフボード(37万円相当)
  • カンガルーとジョージ王子の名前入りスケートボード
  • ミニ自転車
  • サイクリング用のシャツ
  • シーレッグス社のオーダーメイドのスピードボート
  • 車のステッカー
  • 巨大なウォンバットのぬいぐるみ
  • ジョージ王子のファンから犬のぬいぐるみと手作りのカラフルな絵本
  • カンガルーのリュックサック(1400円相当)

等など…

ここで英国王室トリビア!

「ママ、これは貰ってもいいの?」英国王室におけるプレゼント取り扱い方

企業からのプレゼント

英国の民間企業から提供されるプレゼントは特別な企業訪問の際のお土産や、王室の結婚やその他、個人的な理由を除いては基本的にはお断りしているという。

もし贈り物を受け取る場合は、商業目的ではないという王室のメンバーの同意が条件となり、サンプルなども含めプレゼントは常に返却する必要があり、もしどうしても返却できない場合は公式の贈り物として扱う必要があるようです。

一般の団体からのプレゼント

ロイヤルファミリーのメンバーは、英国の政府機関、事業者団体、組合、市民団体、軍隊、慈善団体また同様の特に英国王室につながりのある組織、公式行事参加の際などは贈り物は受け取ることができます。

個人や英国王室と関わりのない人からのプレゼント

残念ながら英国王室が個人的に知っている人以外の私たちのような一般人からのプレゼントはプレゼントの適正やプレゼントする側の意図によってはお断りするべきだとされています。

この小さな王子への豪華すぎるプレゼントの数々に人々の反応は?

【参考URL】http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2611187/Georges-royal-tour-haul-Prince-receives-huge-stuffed-wombat-bilby-boat-bike-skateboard-customised-2-200-SURFBOARD.html

この記事に対する海外の反応

オーストラリアやニュージーランドの国々がロイヤルファミリーにこんな大量のプレゼントをするのは本当にバカバカしいわ。彼らはどうせこんなプレゼントなんて必要ないんだから。おそらく使用することもないでしょうしね。

もっとこのお金を有益に使う方法をなぜ考えないのか…ロイヤルファミリーはこういった役に立たないプレゼントだらけの部屋がたくさんあるんでしょうね。(英国)

私もウォンバットとビルビーのぬいぐるみ欲しいなぁ(英国)

こんな赤ちゃんが超リッチファミリーのもとに産まれて、欲しいものはなんでも手にはいっちゃうんだもんね。

世界中には貧しい人々が大勢いるっていうのにね、世の中ってひねくれてるよね。(オーストラリア)

オックスフォード飢餓救済委員会(Oxfam) によると2012年に世界中で貧困で苦しむ人は、世界中の金持ち達の4倍以上もいるんだよ。彼らはもっと貧困や飢餓に苦しむ人がいなくなるよう支援すればいいのにね(英国/男性)

どうしてロイヤルファミリーにこんな必要のないものを贈るの?彼らは欲しけりゃ自分たちで買うことができるのに。彼らがチャリティーに寄付してくれるのを期待してるわ(スペイン/女性)

今回のプレゼントを貧しい子供達にプレゼントしてくれたらいいのに(英国)

ジョージ王子の記事を読むの好きよ、くだらないゴシップ記事なんかに比べたら、なんか新鮮な気持ちにさせてくれるわ(アメリカ)

皇室なんか廃止すればいいんだ(英国)

こんな不要な大量のプレゼント貰って、甘やかされて。もっとこのお金を必要な人たちのために使うべきだよ(英国)

なんかこの世の中って不公平よね、お金を持っている人の方が、色んなものを貰ったり、サービスも優遇されることが多いんだもの(英国)

自分たちが納税者からの税金で生活できてるってことを忘れるな(英国)

彼らの記事を見るたびに清々しい気持ちになるわ。ひどいコメントもあるけど、それはジョージ王子のせいじゃないわ。

ジョージ王子はまだ小さくて自分の周りで何が起こっているのかもわかってないのよ。ただ英国王室に産まれてきちゃったってだけで普通の赤ちゃんと何の変わりもない。

ジャスティン・ビーバーとかの方がよっぽどくだらなし、人々に何の影響も与えないじゃない。少なくともロイヤルファミリーはチャリティーに貢献しているわ(アメリカ)

ガチの王族だからそれぐらいの金額はいいのでは?って思ってしまう。また逆にもっととんでもない贅沢を王族ならしてほしい、そうでないとなんか夢がない。

アラブの王様はもっと桁違いだからまぁ許容範囲内だと思うんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

キャラクター紹介