海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応夫婦2人で月10万前後で本当に大丈夫?海外で老後を過ごすのオススメな10カ国って?

夫婦2人で月10万前後で本当に大丈夫?海外で老後を過ごすのオススメな10カ国って?

2014/11/04
このエントリーをはてなブックマークに追加


一生懸命働いて引退した後は、「海外で生活をしたい」と考える人がいます。私もその1人で、老後は夫婦でハワイに移住したい!というのが夢です。

ただ、これ、「夢」で終わってしまう人も少なくないと思うのですよ。まず、「どのくらいの予算で生活出来るのか」漠然として分からないでしょうし、憧れはするけど、英語が通じない国は不安…とかね。

老後にオススメな場所はあるの?

そんな不安をクリアにしてくれた記事を発見!生活費予算などの気になる部分も含め「海外で老後を過ごすのにオススメな国ランキング」が出ました。

では、早速その詳細を追ってみましょう。

老後を海外で送りたい人にオススメ。住み易さランキング!

※月予算は、夫婦2人で必要な額を示しています。US1ドル=100円で換算

1、ポルトガル(アルガルヴェ)

(月予算)約15万円

2014年には、既に海外からの退職後移住者が10万人を超えているオススメ地。

ポルトガルは西ヨーロッパでもダントツで必要な生活費が安いことや、年間の日照時間が長いこと、また治安が安定していることも大きな理由のよう。

やはり、生活費は安く抑えられるけど「治安が悪い」じゃ不安ですものね。

2、エクアドル(クエンカ)

(月予算)約19万円

世界遺産都市、クエンカ。気候は、一年中春のように穏やか。アメリカ人には特に人気の都市だそうで、外国人の大きなコミュニティが出来ているほど。

地価もラテンアメリカの最低ラインの値だと言うから、そりゃあ移住しますよね。

芸術系のイベントが無料で楽しめたり、レストランや本屋など、店が充実しているのも魅力です。

3、マレーシア(ジョージアタウン)

(月予算)約20万円弱

日本では老後移住で最も人気の高い国、マレーシア!

物価が安いところや、治安が良い点、日本と比較的近いことが人気の理由でしょう。また、10年間のロングステイビザが取れるので、長期滞在には向いているんですね。

英語が通じる、ということで現地の言葉を覚えなくて良いのも利点。年を取ってから第3カ国語を覚えるのは…かなりのエネルギーが持って行かれそう。

4、タイ(チェンマイ)

(月予算)約10万円

破格の安さで人気のチェンマイ。日本人スタッフ常駐の病院があったり、病気になりやすい老後には有り難いこと。

ただ、交通機関はあまり整っておらず、車が生活にはマストになるようです。

ちなみに、ほぼ日本語は通じない模様。タイ語を覚えられる覚悟を持って住みましょう。

5、フィリピン(デュマゲテ)

(月予算)約11万

熱帯の気候で、人もフレンドリー。観光としても栄えているところで、イルカウォッチングやシュノーケリングも楽しめる場所です。生活費もとても安い!

また、大学生が多い場所でもあるので、学生向けにリーズナブルなレストランがあったり、劇場などもあるそう。

老後であっても、楽しむスポットが沢山あった方がいいに決まってますよね。

6、フランス(ポー)

(月予算)約20万円

フランスでの生活に憧れているけど、パリは高いし…という人にはオススメの場所。緑が豊かで、「グリーンシティ」と呼ばれているほど。

娯楽で楽しめるものはあまりなさそうなので、「自然の中で暮らしたい」と考える人にはいいかもしれません。

7、コロンビア(メデジン)

(月予算)約11万円

物価がとても安いと言われるメデジン。生活費も手頃で医療も充実しているのだそう。公園や草花があり、街自体が美しいということで、気持ちよく過ごせそうですね。

8、イタリア(アブルッツォ)

(月予算)約20万円弱

ビーチはゴールドに輝き、海の青も綺麗な場所。穏やかな場所、ということで、穴場のような存在なんですって。

9、パナマ(パナマシティビーチ)

(月予算)不明

残念ながら、はっきりとした生活費予算は分かりませんが、リーズナブルに住める、ということなので20万円弱で暮らせる位ではないでしょうか。

高層ビルなどが立ち並ぶ大きな都市で、ゆったりと暮らしたい人には向いていないかもしれません。

また、パナマシティでの3大産業の一つが「セキュリティ産業」と言われているように、いろんな店(例えばマクドナルドなどのファストフード店でも)ガードマンがいるんだとか。

ということは、治安は少し不安定なのかもしれません。

10、トルコ(イスタンブール)

(月予算)約11万

最大の魅力は低予算で生活が出来る、ということ。異国情緒漂う、観光名所の多い土地で、見るもの、食べるものは興味深そう。

ただ、タクシーに乗るときなどは日本人だと分かると(特に女性は)、ぼったくられることもあるとか。行動する時は、夫婦2人が鉄則かもしれませんね。

以上、10都市をお伝えしました!

【参考URL】http://finance.yahoo.com/news/10-best-places-retire-overseas-142702453.html
http://thai-longstay.seesaa.net/article/384934911.html#more
http://www.mucha-suerte.com/merumaga/78.html
http://www.tt.em-net.ne.jp/~soy7686/panama.html
http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g293974-d1652097-r129160441-Historic_Areas_of_Istanbul-Istanbul.html

この記事に対する海外の反応

チェンマイは確かにいいよね。

物価は安いんだけど、タイの平均より安いわけでもないな。ただ、田舎の方はかなり安い。

ジョージアタウンがオススメだと??それは多分、マレーシアに行ったことがないヤツが言うことだろ。

ほとんどの外国人が長期滞在ビザを取れないのが現状だ。

タイについての情報が間違ってる。

タイでは、外国人の働く場所はあまりないし、「労働許可」を取る必要がある。俺は今のところタイで3年働いて生活しているが、まあまあだ。

フィリピンに住んでたことがあるけど、本当にオススメ!

現地の人はすごくフレンドリーだし、アメリカ人にも寛容。英語も通じるが、お年寄りの中には英語を話さない者もいる。

パナマは太平洋岸に沿って、良い場所が沢山あるわよ。

USドルで手続きが出来る銀行もあるから、両替手数料を取られる心配もないの。

海外に住もうと思ったことはないけど、住むとしたらポルトガルだな。一度観光で行ったことがあるが、人は良いし、景色も最高、しかもリーズナブルだった。

医療のことはよく分からんが、ある程度の年齢になったら、やっぱりそこは重要だよな。

タイで外国人として生活し、タイ人と結婚した俺の意見を述べると、ビザに関しては結構厳しいぞ。

医療に関しては安くて、充実してる。ここを離れようとは思わんが、誰かに勧めようとも思わん。

コロンビア?メデジン?そりゃ以前と比べりゃ犯罪は減ったけど、今でも十分危険だぞ?

アメリカなら、メデジンじゃなくても年金で過ごせるような良い場所は他にもあるぞ?

フロリダに長年住んでいます。未亡人で子どももいなく、塞ぎこんでいたところ、医者に勧められて海外に旅行したんです。これらの国は2〜3回行きましたが、良い所です。

デュマゲテは、ここ5年程で急降下していて、親切なヤツなんていないよ。

人が多いのに、インフラが全然追いついていない。信号機や停止指示表示もなし。暗くなっても、車を運転するヤツはライトもほとんど付けていない。

妻と2人で暮らしているが、電気代は月々約2万円。生活費も、最低で25万円、いや30万は掛かっているかもしれない。

タイ、勧めるわ。

医療は整っているし、賃貸も手頃。ただ、唯一の欠点は土地を買うことが出来ないこと。

思ったよりも必要生活費が高い国もあるけど、引退したら海外に住もうかな。

いくらお金を持っていたとしても、見ず知らずの土地で老後を暮らそうと思うのかしら?

ほとんどの人は、地元に残って家族と一緒に余生を過ごしたいと思うんじゃない?

私は、休暇でヨーロッパに数回行ったことがあるけど、どこもすごく高くて「住もう」なんて考えたこともない。

タイは良い所だ。だが、タイ人の家族が居なければ、永住するのは課題がある。

メデジンに住んだことあるけど、すっごく気候が気に入ったわ。

人も良い人が多いし、田舎の方に行けばすごく美味しいフルーツも沢山あるの。

ちょうど移住を考えてたところだ。でも、自分が思っている以上に費用はもっと掛かるもんだと思っている。

ただ、85のじじいになった時に、家族と離れた場所に住みたいと思うかは検討しないとな。

コロンビアのことは詳しくないけど、麻薬で有名だろ。外国人目当ての犯罪も気になるところだ。

チェンマイはオススメだけど、タイ人と結婚できて、タイ語が話せるとしたらだ。

しかも、現地人はスリムな人が多いから、痩せないとダメだぞ。買いたくても服が入らない。

老後にメデジンだと?移住1ヶ月位で死ぬ予定なら、やれよ。完全に危険だ。

現地人は、お前らからモノを盗むことしか考えてない。

みんなめちゃくちゃ言ってるな。ボルトガル語を覚えるのは苦労するだろうけど、英語をしゃべってる人も沢山いる。夏にはイギリス人がビーチにいっぱいいるよ。

馬鹿げた記事だよ。メデジン、コロンビア、パナマに住もうなんてあほらしい。

俺ならカナダ、オーストラリアくらいにするわ。

まとめ

実際に旅行、または住んだことがある人の意見も入っているので、かなり参考になる内容です。真剣に海外での老後生活を考えているなら、現地の人に実際にリサーチするのが懸命かもしれません。

ジョニーも老後は海外でのんびり過ごしたいな…。物価が安いのはなによりだけど、治安が悪いのだけは勘弁!外国から来た人狙いの犯罪がたくさんあるんだし、そういうのはやっぱり行ってみないとわからないことだよね。憧れるけど、勇気がいるな~。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    日常でイラッとすることと、基本口喧嘩上等なのが平気で口に入れるものに細心の注意が払える人はデリーにでも住んだらいい
    物価は安いし中級以上のインド人はゼニ勘定なしで物心両面で助けてくれる人が多い
    オールドデリーあたりでも家賃安くてもまず停電しなくて、水処理がとりあえずできてるアパートも多い
    ただコンドミニアムじゃなくても、自家発電して停電対応してるエリアは家賃が安くても月間利用料が半端ないので注意
    下手に受け入れられると地域活動が尋常じゃなく多い国でもあるのでそっち方面は大変かも
    地域に溶け込んじゃえば治安はそんなに悪く感じないけど、流れの粗暴犯はどうしても居るから女性だけの外出時は服装他の注意は必要

  2. 日本の名無しさん より:

    日本の場合だと人口100万人程度の都市で二人分の生活費が月10万円なら2LDK/3LDKの公営住宅(団地)の家賃は3~3.5万円。
    ガス水道電気等の光熱費合計を月2万円とすると残りは4.5~5万円
    三食自炊して贅沢しなければ生活できるレベルだね。

  3. 日本の名無しさん より:

    保険の事とか考えないと…

コメントを残す

キャラクター紹介