海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応人の残虐さに傷つき、人の優しさに救われた老人

人の残虐さに傷つき、人の優しさに救われた老人

2015/04/10
このエントリーをはてなブックマークに追加

お金4996top

イギリスでの最新の犯罪率が最近発表されました。

それによると、多くのイギリス国民の予想に反して、犯罪率は昨年度に比べて15パーセントも下がり、調査を始めてから33年以来の最低の犯罪率となったのです。

しかし、不景気と言う経済的背景を受けてか、万引き率は全国で6パーセントの増加。場所によっては昨年に比べて20パーセントも増加している所もあります。

そんな小銭目当ての犯罪増加を反映してか、全く見知らぬ若者に金目当てで、しかも自宅前で襲われた一人の男性がいます。

今回は、この事件の恐怖で自宅にも帰る事が出来なくなった男性と、そんな彼に援助の手を差し伸べた一人の女性のお話です。

身長137センチの被害者

お金4996

1月末の午後6時30分頃、アランさんは、自宅の裏庭に置いてある生ゴミを玄関前に移動させている際に、見知らぬ男にいきなり襲われ、金を要求されます。

金目当てで人を襲う事自体酷い行為ですが、この襲われたアレンさんは生まれつき発達と視覚に障害を持って産まれた、身長約137センチの67歳の障害者。

警察の調査では、突発的な事件であり、恐らくアランさんが障害者と知ったうえでの犯行だと推測しています。

つまり、簡単にお金を巻き上げる事のできる相手だと見込んでの犯行だった可能性が高いと言うのです。

結局、アランさんがお金を一銭も持っていないことを知った犯人は逃走します。
しかし、この暴行で地面に殴り倒されたアランさんは、鎖骨を折る全治二ヶ月の大怪我をおってしまいました。

また、恐怖心より、事件後は自宅に戻ることも出来ず、お姉さんの家に身を寄せているのだそうです。

募金というかたちで集う人の温かさ

お金4996-2

自身の障害や外見のために、今まで仕事に付く事もできず、また幾度と無く差別も受けてきたアランさん。

今回の事件でも、身体、精神共に大きな衝撃を受けたものの、今まで数多くの試練を乗り切ってきたように、またこの試練も乗り切る事をアランさんは決断します。

そんなアランさんの元に、信じられないような知らせが飛び込んできたのです。

それは、この記事に心を痛めた美容師のケイティーさん(21歳)が、アランさんの人生を立て直す資金として、インターネット上で募金活動を始めた、というものです。

当初の目標金額は500ポンド(約9万2,000円)。しかし、ケイティーさんの期待を大きく上回り、募金活動をしてからたったの4日間でニュージーランド、アメリカ、南アフリカ、そしてカナダなど、世界中の人たち、約2万人から合計28万1000ポンド(約5,148万円)の募金が集まったのです。

全く面識が無いケイティーさんの優しさに触れたアランさんは、「今の若い人達は何かと否定的に受け取られがちだが、ケイティーさんの様に優しい心を持った若者はまだ居る。

彼女のおかげで、自分の人生の中で最高の事が起こったよ。いつも世界の何処かに善良な心を持った人が何処かに居るとは信じていたけど、ケイティーさんがこれを証明してくれた。」と話しています。

この記事の海外に対する反応

世界にはまだ素晴らしい人間が居たんだね。

アランさんにはこの集まったお金で、安全な地域に家を買って安心して生活してもらいたよ。

アランさんを見て襲おうと思った人間がいるなんて…なんて奴だ!!

恐らく、自分の障害のために数多くの困難を体験してきたはず。アランさんは、この募金を貰うのに値する人だよ。

募金活動をしたケイティーさんもえらいけど、この事件を見つけた新聞社もすごいと思う!記事にならなかったら、募金活動なんて起こらなかったかもしれないしね。

彼の障害に適していて、家族や友達の家から遠くない新しい家が見つかるといいね。

ケイティーさんは本当にえらいと思う。今の若い子も捨てたもんじゃないわね。

アランさんを襲った犯人は本当に臆病者だよ。酷すぎる。

人間って助け合えば、すごい事を成し遂げる事が出来るんだね。

自分は35歳の元軍人。障害者になる事がどういう事なのかをよく知ってる人間の一人。

自分も彼に募金したし、フェイスブックを通して友達にも募金を呼びかけたよ。アランさんにはもっと幸せになって欲しいし、ケイティーさんは尊敬に値する人間だよ。

とても心温まる話。ケイティーさんは本当にえらい!

この膨大な募金額のせいで、彼の人生が台無しにならない事を祈っているよ。恐らく、このお金目当てで近寄ってくる人物もいると思うからね。

このストーリーを読んでて思ったんだけど、大げさにやってる募金のための番組っていらないんじゃない?言われなくても、必要と思ったらみんな募金するんだから。

アランさんとケイティーさんが今日テレビに出てたけど、朝ごはんを食べながら涙が出てきたよ。

世界には素晴らしい人間が一杯いる事が証明されたね。いつも何処かに貴方の事を気遣っていて、どんなに遠くに居ても助けに来てくれる人はいる。人生あきらめないで!

ケイティーさんはヒーローだ!

こんな良い記事をしばらく見てないような気がする。久しぶりに人間でよかったと思えた。

インターネットの影響力を改めて感じた記事だね。

早く犯人を捕まえて欲しい。

犯人の顔を見てみたいね。

人間の優しさがあふれるニュース

彼女が設置した募金サイトは、アランさんの要望により今では受付を終了し、最終的にアランさんは33万135ポンド(約6,041万円)をケイティーさんから受け取りました。

アランさんはこのお金で、今まで住んでいた市営住宅を出て、より治安が良く、彼のニーズにあった住宅を購入する予定だそうです。

また、アランさんへはこのような資金援助だけではなく、地元の弁護士や企業、商店などからの支援申し立ても後を絶たないのだとか。

最後ですが、アランさんを襲った男(25歳)も無事に逮捕されました。

ここ最近は、人間の残虐さを示す事件が多いいのですが、久々に人間の優しさや寛大さを感じる事が出来たこのニュース。このような出来事が世の中にたくさん起きてほしい物です。

【参考URL】http://www.theguardian.com/uk-news/2014/apr/24/crime-rate-england-wales-falls-lowest-level-33-years
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2931096/Cowardly-mugger-attacks-partially-sighted-disabled-pensioner-4ft-6in-tall.html
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2935072/Disabled-4ft-6in-mugging-victim-buy-new-home-donations-exceed-200-000-mark.html
http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-tyne-31416768

え~話やな~。賛同して行動をおこす人が大勢、世界中にいるっていうのはほんとに感動する!でもこういう良い人がたくさんいる反面、悪いやつらもたくさんいるんだよね…。犯罪率が減ったとはいえ、犯罪の内容も問題だもんな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 名無し より:

    なんか、なんかかわいい
    ハリーポッターの世界とか似合う
    役者とかそういう職業が似合う

  2. 日本の名無しさん より:

    障害者、老人、病人狙う強盗は屑だわな。

  3. 日本の名無しさん より:

    1は悪気はない様だけど、ちょっと配慮と言うものを覚える必要ある。
    小学生では無い様だから、言う。

  4. 日本の名無しさん より:

    でも集まった5148万円の半分はケイティーさんが頂きました

コメントを残す

キャラクター紹介