雑学
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 雑学アウトレットモールは何故安いの?その仕組みについて調べてみる

アウトレットモールは何故安いの?その仕組みについて調べてみる

2013/10/20
このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜ベイサイドマリーナ

アウトレットモールとは

全国でアウトレットモールが人気を博しています。アウトレットモールは郊外に立地しているのにもかかわらず、多くの買い物客でにぎわっているのです。そもそも、「アウトレット」とはどんな意味を持っているのでしょう。

アウトレットで扱っている商品は、正規品よりかなり低価格で提供されています。ブランド品を少しでも安く手に入れるには、アウトレットモールを利用するのが一般的になりました。

アウトレットでは、規格外やシーズン遅れのもの、在庫品などのB級商品などを取り扱っています。B級商品と言っても、正規品とほとんど遜色もありません。

アウトレットの発祥は、アメリカで1980年代に誕生しました。日本で初めてのアウトレットモールは、埼玉県ふじみ野市に1993年に開業しました。現在は閉店していますが、日本にアウトレットモールが拡大するきっかけとなったのです。

現在のアウトレットモールは一つの街としての様相を呈しており、買い物をしたり食事をしたり、レジャースポットとしても利用されています。

アウトレットモールの仕組み

アウトレットモールには、多くの店舗が集まっています。それぞれに特徴があり、正規店のイメージを損なうことなく、低価格で商品を提供しています。つまり、感覚的には『いつでもセール中』なのです。そのうえ季節ごとのバーゲン時期にはさらにプライスダウンするのですから、人気があって当然なのかもしれません。

アウトレットの低価格が実現する背景には、メーカー側の商品の生産体制があります。メーカーが生産する商品には、どうしても在庫が必要となります。在庫を覚悟の上で生産することで利益率を上げるのです。その在庫を処分するために、アウトレットモールが活用されているのです。

在庫を売り切るために正規店でバーゲンを実施するよりも、全く別の店舗で売った方が、ブランド力を損なわない結果になるのです。同じお店で、時期がくればプライスダウンになるのなら、バーゲン時期まで購入を待ってしまうことになりますよね。その消費者意識を避けるために、アウトレットモールはあるわけです。

正規店とアウトレットモールでは、顧客のターゲットが違います。確かに、正規のブランド店は敷居が高くてなかなか入れませんが、アウトレットモールなら気軽に買い物ができてしまいますよね。もちろん、正規店にある商品よりもアイテムには限りがありますが、値段を考えると、それも納得できます。

アウトレットモールの魅力

アウトレットモールの最大の魅力は、品質の高い商品を低価格で手に入れることができるという点です。品質の良さがつまりブランド力と言えます。

たとえ、規格外や在庫品、難ありなどいわくつきの商品であっても、そのブランドの品質は保障されています。目的のブランドの目的の商品を手に入れたいなら、正規店で購入すればいいのです。

アウトレットモールでは、その値段に納得した商品を購入することに価値があるのではないでしょうか。ブランドに左右されるのではなく、その商品の品質を求めることができるのが最大の魅力なのですから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

みんなが見ている人気記事
海外の反応
海外の反応をもっと見る
成功者から学ぶ
成功者から学ぶをもっと見る
節約術
節約術をもっと見る
キャラクター紹介